トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

よくしげった電柱

今日は日曜日ですが、消化しきれなかった業務を行う為午前中は仕事をしてしまいました。サービス業ですからね要望が有れば日曜だろうが真夜中だろうが出動致します(^^)。

ところで毎日通っている陸橋の脇に、ちょっと変な電柱が立っています。もう何年も前から写真のような状態。つたに完全に征服されてしまった電柱です。管理している人は気が付いていないのだろうか?

Denchu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

地デジの受信障害

仕事ネタですけど地上デジタル放送の受信が上手く行かない、又はブロックノイズが入り受信状態が不安定な場合で私が比較的よく経験するケースについて書こうと思います。もちろん地デジの受信可能エリアになっている事が前提条件ですが、それでも上手く行かないケースです。

その①アンテナが地デジ中継局の方向を向いていないケース

これはよく有るケースで、買った地デジ対応TVを繋いだらとりあえず映ったのでそのまま使っていたが映りが安定しない。調べてみると今まで使っていたアンテナがアナログ放送の中継局方向を向いていて新設された地デジ中継局と方角が違う場合です。同じ場所、同じ方向に設置されたならアンテナはそのまま(但しUHFアンテナ)でも良いのですが違う場合は新たにアンテナを向け直す必要が有ります。ここで問題になるのは一家にテレビが複数台有る場合にアナログ放送しか受信できないTVが残っていればアンテナもアナログ用はそのまま残す必要が有ります。(方向が違うから)この場合今までのアンテナはそのままにし別にデジタル放送用にUHFアンテナを追加し混合器を介して接続すればOKです。地デジの場合アナログに比べると弱い電波でも比較的受信可能になる特性を持っているのでアンテナの方向が正常な方向を向いていなくても映るケースは多いのですが、決して良い訳ではないので受信状態が不安定であればアンテナを調整する必要が有ります。アナログ放送の場合受信状態と映りの関係は大雑把に言えば比例関係になります。つまり受信状態がよければ綺麗に映りますが、悪くなると映るけれどザラついた映りになります。これがデジタル放送の場合は、あるしきい値を境にそれを上回る受信レベルであればどのレベルでも同じように綺麗に映りますが、逆にしきい値より下がれば全く映らない現象になります。ブロックノイズが出ている状態はちょうどこのしきい値のレベルでふらふらしている場合です。このしきい値はメーカー、機種によって設計上若干違いますので例えばあるメーカーのTVでは正常に映るのに別のメーカーのTVでは映らないという事が起こります。性能が違うと言えばそれまでなのですが、一応受信環境的には快適な状態に改善してやる必要が有ります。

その②アンテナが共同受信システムになっているケース

これも比較的多いケースです。共同受信はビルが林立する都心部ではビルの建設に伴いビルの影響で受信が困難になる世帯向けに、ビルの建設業者又はオーナーが補償で構築する場合や、元々受信が困難な山間部での構築、団地で個々にアンテナを設置しないケース、さらに比較的建築の古いマンションで使われています。問題になるのはアナログ放送しか無かった時代に構築されたもので、アンテナで受信した電波のうちUHF帯の局をVHFの1~12chの間にコンバート(周波数変換)するようになっています。つまりUHF帯で送られてくる地デジの電波は届かない仕組みになっています。このような環境で地デジTVを繋いでも基本的には映りません。但し実際には上記で書いたように地デジは比較的弱い電波でも映る特性の為アンテナ配線経路の何処からか電波が飛び込んでたまたま映るケースも有ります。しかしこの場合でも正常な環境とは言えませんので、独自にアンテナを設置するか、共同受信のシステムを地デジ対応にする工事が必要になります。

その③CATVを契約しているが地デジ対応に変更していない場合

アンテナを設置せずCATVより放送を受けている場合ですが、アナログ契約からデジタル契約に変更していない場合は地デジを安定して受信できる保証がされていません。つまり一応映るかも知れないが保証は出来ないという事です。よく有るケースでは例えば民間は全て問題なく映るがNHKだけ映らない、又は不安定だという場合です。これはCATV業者にとってアナログから地デジへの変更は絶好のビジネスチャンスという意味も有るのだと思います。比較的新しいマンションはたいていCATVから電波を受けていますのでやはり同じく地デジの契約に変更する必要が有ります。自分が住んでいるマンションがどういう契約になっているかはCATV業者に聞けばすぐに分かります。

その④ マルチパス障害が出ているケース

地上デジタルの伝送方式は理論上はマルチパス障害が生じない方式なのだそうです。しかし実際にはマルチパス障害と思われる現象が発生しているケースが有ります。これはシステムが全て理論通りに働いてくれれば問題が生じないというだけで実際には色々とイレギュラーが有り理論通りには行かないと言う事だと思います。マルチパス障害とはビルや山に反射された電波と直接波が受信されると画面に障害として現れるもので、アナログ放送受信の場合は画面上にズレた映像が映し出されます。地デジの場合はブロックノイズ又は全く映らない現象になります。電波の受信環境は問題なく受信レベルも有るのに画像が不安定になります。発生しやすい環境としては複数の地デジ中継局の電波が微妙な加減で届く場所や複雑な地形の場所になります。但し発生頻度は低く、発生する場合でも受信機が特定メーカーの特定機種に限られているようです。この場合の対処は受信機のメーカーに相談して進める必要が有ります。機器の制御プログラムのバージョンアップで改善できる場合も有ります。

以上のどれにも該当しない場合は(一応アンテナ配線周りを点検して)受信機の故障の可能性が考えられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

真昼間だというのに狐に騙されてしまいました

今日仕事で訪問先に向かう途中、何時もはあまり使わない道を通って近道しようとしました。何となくこの辺だよなと思いながら車を走らせていると、何と先ほど通った元の場所に戻っていました。頭の中でイメージしている位置と実際に居る場所が大きく食違い、一瞬あれれっどうなってるんだと頭の中が混乱してしまいました。いや広島市内にはこういうミステリーゾーンが何箇所か有るんですよね。というのは冗談ですが年に一、二度はこういうとんちんかんな事をやらかしてしまいます。まったく狐に騙されたような気持ちでした(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

インディカー・シリーズ第8戦

日本時間の今朝未明に行われていたIRL、インディーカーシリーズ第8戦にて日本人選手の武藤英紀が2位フィニッシュしました。仕事から帰って来てから知ったのだけど嬉しいよ。国際格式のメジャーなレースでは日本人として過去最高位です。今年のIRL第3戦は日本のツインリンクもてぎで行われましたが、このレースには私も観戦に行っていました。天候不良で順延になった決勝レースでは武藤選手と同じチームの女性ドライバー、ダニカパトリック選手がインディーカーレース史上最初の女性ウイナーとなっています。武藤選手には今後は優勝を目指して頑張ってもらいたいですね。その日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

F1第8戦フランスGP

応援してたスーパーアグリは途中でチームが解散してしまうし、ホンダは相変わらず競争力の無いマシンで低迷したままだし、と言うことでF1レースの中継を観るのが最近楽しくなかった。でも今日は三番目に応援しているトヨタチームのツルーリが頑張って3位表彰台を獲得したので嬉しかったよ。ツルーリはちょっと地味な存在だけど実力はトップレベルだと思ってる。レース終盤マクラーレンを抑えて3位のポジションを獲得したのは立派だったな。今年はF1初のナイトレースが開催されるシンガポールGPの観戦に行く予定にしてるので、そこでもツルーリの活躍を楽しみにしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

ゴーヤーを食す

今年初めてかな?苦瓜を食べました。薄くスライスして玉ねぎ、ベーコンと一緒に炒め塩胡椒、最後に麺つゆ(何時も使う手抜き技)を少したらしてゴーヤーチャンプルーもどき野菜炒めの出来上がり。あっ本当は最後に卵を絡めるつもりだったのに、お腹が空いていたので慌てて忘れてしまいました。初めて苦瓜を食べたときは余りの苦さに閉口してしまったものですが最近ではすっかり好物になりました。最近では余り苦味を感じなくなりました。最近の苦瓜があまり苦くなくなったのか、それとも私が苦味に慣れてしまったのか。たぶん私の舌が鈍感になったんですね(^^)。

炒め物をする時普通はフライパンに少し油をたらしますが、カロリーの点で気になる方は全く油を使わなくても出来ますね。料理酒か水を加えて蒸し煮にする感じで加熱すれば上手く出来ます。ただ油はそれ自体が美味しい訳ではないのに他の材料に絡まれば料理を美味しくする不思議な能力を持っているので少しは使った方がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ビビッとくるCM

最近のテレビCMで、ちょっと気になると言うかセンスがいいなと思ったのがあります。
キリンチューハイ氷結のCMなのですが、たびたび流れるCMに思わずテレビ画面に反応
してしまいます。何となく有りますよねビビッとくるの。
で問題はそれに出演しているタレントさんなんですが、私は全然分からないと言うか知らない新人の方だとばかり思っていました。その後あまりにも気になるCMなのでyoutubeにアップされている映像を探すと、何と出演してるのは深田恭子と書いて有るではないですか。ええええええーーーっ。と、まあビックリしたわけです。いや別に深い意味は無いす。ちょっと驚いただけ。それで気がつかなかったのは私くらいだろうと思ってたら、某巨大掲示板でこのCMの事が話題になってたんですけど、書き込みをしている人のうちかなりの方が私と同じようにびっくりしておられました。ええっ、フカキョンだったのって。と言うわけで私だけじゃなくて安心しました(^^)。(何が安心なのやら)
問題のビビッとくるCM透明ダンス篇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

アイドルのブログ

タレントさんのブログで、私がたま~にお邪魔するところがいくつか有ります。月に一、二度くらい思い出したように癒しを求めて訪問するだけなんですけど。ブログってのは事務所が作った公式ページと違って本人が自分の言葉というか文章で書いているのがいいですよ。テレビなどでは公表しないプライベートな部分も紹介してたりしますからね。「でお前は何処に遊びに行ってるのだ」というお答えなんですが、まあちょっと恥ずかしいけど紹介しましょう(^^)。一つは理屈抜きに可愛いベビーフェイスの小倉優子のこりん星のお食事って?ここではロケの合間の風景とか食事(本人が作ったものも含む)の紹介とかペットの犬が登場します。もう一つは中川翔子のしょこたん☆ぶろぐですが彼女のブログはすごいですねいろんな意味で。まず一日に何度も更新されること、アイドルとは思えないくらい素と言うか地と言うか変態ぶりを発揮してること。彼女は誰かに指示されてと言うより自分自身でキャラを作っているところがいい。彼女に対する人気はその強烈な個性ゆえに好き嫌いがはっきりと分かれるようですね。私はここで紹介するくらいですからもちろん好意的です。彼女たちは人気者ですから私の日常生活とは比較にならないくらい猛スピードで駆け回っている様子が伺えます。タレントはみんなに夢を与える素晴らしい仕事だと思います。忙しいのは良いけれど健康には気をつけて頑張ってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

技術講習

今日は休日ですが仕事の関係で技術講習に参加して来ました。家庭用の瞬間式ヒートポンプ給湯機です。簡単に説明すると、エアコンの暖房運転が部屋の空気を暖める原理を利用して空気の代わりにお湯を沸かすものです。一般にはエコキュートと呼ばれています。

Dscf0002

Dscf0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

メタボ対策実施中

10数年ぶりかでフィットネスクラブに通い始めました。3月からなので三ヶ月以上になるのですが、当初予定していた減量計画に大きな狂いが生じています(^^)。予定では三ヶ月で72kgの体重を62kgまで余分な脂肪を燃焼させることで減らすつもりだったのです、何という甘い計画だったのか。1kg減ったと喜んでいたら次の日計ると又元に戻ってたりして、なんてこったい。計画達成を急遽年内いっぱいに先送りにして頑張ってみます。正直言ってフィットネスクラブでの運動はそんなに楽しいものではないのですが、その後で入るお風呂は楽しみにしています。家のバスルームはほとんどシャワーだけで湯船に浸かることはほとんど有りません。クラブの大きなお風呂の気持ちいいことと言ったら、今私の一番の楽しみになっています(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

梅雨入り

中国地方が梅雨入りして二日目、何だか今日はとても良い天気、おかげで仕事がはかどりました。出来ればさっさっと梅雨明けして欲しいなと思います。
いや、ジメジメは苦手なもんで(^^)。
私は家電関連の仕事をしているのですが、この家電製品の故障が多くなって来るのがこの時期で梅雨入りとその後の夏の暑さが深く関係しているように思われます。やはり機械も人と同じでジメジメと夏の猛暑に弱いのですね。ちなみに冬から春の間は逆に故障が少ないですよ。

写真は本日仕事で立ち寄ったビルから。ビルに取り囲まれている緑の部分は広島では有名な庭園 "縮景園"です。Dscf0001_edited_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

広島南アルプスって?

広島市内に広島南アルプスと呼ばれる(一部マニアが勝手に名付けたらしい)山脈が有る。安佐南区から西区にかけて八つの山が連なっておりその稜線に沿って山道が繋がっている。先日その山の一つ武田山について調べていて、その山道の存在を知ったのだが、なんとそのルート上に我が家が有ることを知り俄然興味を持つようになった。そう言えば近くに以前から気になっていた道しるべが有ったなぁ。あれかよ(^^)

思い立ったら即行動したくなる性質で、そのトレッキングコースに先日の日曜日にチャレンジして来ました。ネットで調べた情報を元に朝7時に下祇園駅を出発。まず武田山に登り山伝いに終点の鈴峰山を目指しました。途中団体個人を合わせて約50人くらいの登山家?に出会いましたよ。結果はと言うと残念ながら根性なしで途中リタイアとなりました。約7割りは到達したのですが残り二つ、鬼が城山、鈴峰山を残して足首の痛みに耐え切れず (/□\*)

日ごろ山登りしてないし、斜め45°の斜面を登ったり下ったりの連続で足首が痛くなるのも無理は無いのですがちょっと残念でした。でも体力的には全く大丈夫でしたよ。ルートを巡った感想はとてもスケールの大きいフィールドアスレチックという感じで面白かったです。また近々再チャレンジしたいと思います(^^)。

写真は今回断念した鬼が城山から見た広島市内の風景(チャレンジに先立って単独で登った時に撮った写真)Dscf0012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ブログ開設しました

本日ブログ開設しました。

HPはもうかれこれ12年くらい前からやってたのですけど、ここ数年休眠状態。

再開にあたって運用が簡単なブログにしました。

とりあえずタイトルはいいものが思いつかなかったので昔のNHKの番組からパクリました (^^) 。

これ知っている人は年配だと思われます 。

趣味の話しや時々思ったことを本音で書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年7月 »