« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

初めての富士山登山

23日から24日の二日間にかけて富士山登山に行って来ました。一日目は八合目の山小屋(太子館)まで登りました。山小屋に着く20分くらい前まではとても良い天気で写真も何枚か撮ることが出来ました。もう少しで山小屋という所で雨がぱらつくようになり、仮眠後二日目の行程は山頂までほとんど雨と風、山頂ではちょとした台風並みの荒れた天気で視界も悪く何も見えない状況でした。予定ではお鉢めぐりだったのですが、残念ながら強風の為危険という山岳ガイドの判断で中止になり少し休憩した後に下山することに。下山途中も八合目辺りまで荒れた天気でしたが徐々に晴れに変り良い天気に。山頂で晴れててくれたら良かったのに残念でした。今回の登山で初めて高山病らしきものを経験しました。らしきと言うのはそれかどうか分からないのですが、順調に登っているつもりなのに心臓が異常にばくばくしてて、多少心臓に不安を抱える私は心配になりました。ガイドのアドバイスに従って大きく深呼吸を繰り返しながら登りました。正直に言うと初めての富士山登山はちょっとキツかったです(^^)。まあ天候も悪かったですからね。先週登った大山と比べるとやっぱり山の大きさは比較にならないくらい大きいです。大山の場合は途中で山の全体像が想像できる景色が見えるのに対し、富士山は上を見ても下を見ても山のごく一部しか見えないし、今どの辺りを登っているのか標識を頼りにする以外判断できない感じです。富士山はよく「登る山ではなく遠くから眺めてその美しさを楽しむもの」という話を聞きますが、私はそうは思わないですね。美味しそうな料理をただ眺めているようなもの、食べないと分からないのと一緒で、大自然の荒々しさを直に感じてこそ美しさも味わえる気がします。今回山頂での天気が悪く楽しみにしていたお鉢めぐりや景観を楽しむことがかないませんでしたのでまた登りたいと思います。下山した直後はしんどかったのでもういいやと思っていたのですが一日たって気が変りました(^^)。

Fuji1 登山開始場所の山梨県吉田口五合目レストハウス

Fuji2 登山道入り口

Fuji3 てっぺんは何処に有るのか?

Fuji4 七合目辺りから見下ろす景色

Fuji5同じく七合目辺りから見上げる景色、頂上は見えない

Fuji6 富士山の陰が見えました写真を撮ることが出来たのはここまで、この後嵐の中を登ることになりました。

下山後に同行した若い山岳ガイドの一言「こんなに荒れた天気の中をガイドしたのは初めてです」。おいおい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

大山登山

先日7月18日(土)に鳥取の大山に登って来ました。何時かは登ろうと思いながらもずっとずっと先送りになっていた念願の大山登山です。旅行会社企画のバスツアーに参加しました。添乗員、山岳ガイド付きで登山口までの片道4時間も楽々でした。がしかし登山口の標高約800mから頂上までの約900mを3時間で登るコースは登山初心者の私には結構しんどかったです。ツアーだし、参加者の年齢も20代から70代まで幅広く、遅い人にペースを合わせてもらえるだろうからと甘く考えていましたが予定通り3時間で登りきりました。それにしても私より年齢的に一回り二回り上の方の元気のいいのには驚きました(^^)。今週の木曜日にはいよいよ日本の最高峰富士山に登る予定にしています。

Daisen1 登山口の大山橋近くから望む大山

Daisen2 登山途中最初の非難小屋が有る休憩場所から見える北壁

Daisen3 一石運動に参加した証拠写真(^^)

Daisen4 大山名物の縦走路、狭いところは幅が20cmくらいしかないそうです。足を踏み外すと右も左も数百メートル一気に滑落します。こえー。こんなところ歩く奴の気が知れない。

Daisen5 山頂と一段下に有る山小屋

Daisen6 空中に浮んでいるように見える景色が素晴らしい。

Daisen7 下山途中で再び北壁を望む。冬にはこの壁面が凍って登れるようになるんだとか。私は遠慮させていただきます(^^)

Daisen8 下山途中から元谷方面に下りました。今回は日帰りツアーなので駆け足登山でしたが、本当はもう少しゆっくりと景色を楽しみながら歩きたかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »