« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

瀬戸内しまなみ海道 サイクリング

先日11月22~23日の連休を利用して瀬戸内しまなみ海道を自転車で往復して来ました。JR尾道駅まで電車で移動、駅前すぐの尾道港で自転車をレンタルしました。尾道港を10時に出発、対岸の向島までは船で移動しそこから自転車で片道約70kmの行程です。途中何度か休憩しながら伯方島の道の駅で遅めの昼食をとりましたがここで時計を見ると既に午後3時を回っていました。何とここまでの行程で5時間を要しました。地図を確認するとあと一つ大島を越えてもう一つ橋を渡れば今治だから予定通り午後5時くらいには予約していたホテルに到着できるものと思っていました。しかし最後の大島に渡ってからが思っていた以上に辛い行程でした。と言うか疲れが出てへばってしまったのだと思います。途中自転車を降りて歩く始末でした。結局ホテルに着いたのは午後7時で尾道からの経過時間は9時間かかりました。行程の最後頃になって気付いたのですが、自転車の前輪ブレーキの戻りが悪く少しブレーキがかかったままで走っていたのでした。どうりで転がりの悪い自転車だと思ってたんですよ。気付くの遅すぎでした(^^)。ホテルに一泊して翌日は朝8時に出発、逆のルートで尾道を目指しました。自転車のブレーキは簡単に手直ししました。最初の来島海峡大橋は全長6.2kmでしまなみ海道最長の橋なのですが、この橋は今治方向が高くなるように傾斜が付いており本州方向に進む帰りは殆どペダルをこがずに渡ることが出来ました。昨日きつかったのはこの為だったんですね。昨日昼食した伯方島で休憩、塩アイスを食べました。さらに走っていると大三島の途中で何となく前輪タイヤに異変を感じました。タイヤの空気が抜け気味でとうとう完全にパンク状態になってしまいました。それでもラッキーだったのは道の駅多々羅の近くだったのでそこで自転車を交換してもらいました。交換してもらった自転車は新めで調子良かったです。終点の尾道港には午後3時半に到着。帰りは7時間半かかりました。尾道港に向かう船の中でサイクルウェアで決めた若いお兄さんに「今日は今治から来られたのですか?」と尋ねると、兄さんは「今朝8時過ぎに尾道を出発して往復して帰って来たところです」とのこと。ななな何と私がちんたら片道を移動している間にお兄さんは往復して来られたんだ。あああ私には無理だ、だって昨日もホテルでぶっ倒れてたくらいだもの。トホホ。

Shimanami1 大三島橋の途中に有ったルートマップ

Shimanami2 休憩した伯方島のマリンオアシスはかた 道の駅伯方S・Cパーク

Shimanami3 自転車専用道路沿いに見つけた椿の群生

Shimanami4 みかん畑の中を通り抜ける自転車専用道路(生口島)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

世界文化遺産宮島の弥山登山

一昨日11月15日は地元広島に有る世界遺産の一つ宮島の弥山に登って来ました。
(会員になっているフィットネスクラブ、エイブルのツアーに参加)
世界遺産に指定されている範囲は厳島神社とその前方の海、及び背後の弥山(みせん)です。
正直に言うと今まで弥山は山としてはそんなに高くないし(標高535m)、対岸から見る山容もそれほど魅力を感じなかったので登山対象としては軽く見ていました。
しかし今年登った他の全国的に有名な山と比べてその楽しさという点では一番良かったです。
まあ、登るルートや時期、天候などによっても感じ方が違ってくるので一概には言えませんが私の印象では楽しかった
順番は①弥山、②石鎚山、③富士山、④大山、⑤剣山になります。
弥山は海抜0mから登り始めますので標高差はそのまま535mということになります。
無理なく登れる高さなのと、登山ルートの変化に富んだ景観、巨石郡、途中に有る神社、鹿や猿などの動物達、そして何よりここが世界遺産に指定されているという特別な存在感が有ります。
宮島に観光に来られる方は、厳島神社とともに是非この弥山に登られることをお勧めします。
観光で楽に登る方法としてはロープウェイで一旦獅子岩駅まで登り、隣の弥山山頂、下山を徒歩で巡るコースがお勧めです。ただし山歩き出来る格好で登る必要が有ります。
ちなみに今回私が登ったルートは大聖院コースを登り弥山山頂~霊火堂~駒ヶ林~大元コースを下山でした。

Misen1

弥山山頂、この巨石は山頂のみならず下山した大元コース沿いにいっぱいありました。

Misen2 

巨石マニアにはたまらん景観だ(^^)

Misen3

山頂から少し下ったところに霊火堂がありそこには有名な

Misen4

消えずの火がありました。

Misen5

弥山山頂のとなりの頂、駒ヶ林で昼食。そこから見た広島湾。

Misen6

下山途中、駒ヶ林頂上から続いているらしい巨石。壁面に紅葉を見つけました。

Misen7

下山すると潮が引いていて鳥居まで歩ける状態になっていました。

Misen8

このタイミングで宮島に渡って来た観光客の皆さんはラッキーでした。世界遺産に登録され、最近では観光ガイドミシュランで照会されたこともあり観光客が増加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ホンダCカード

昨日仕事に使っているホンダバモスの車検整備を行いました。9年選手なんですけどまだまだ働いてもらいます(^^)。ところでホンダにはCカードというものが有ります。車検とか定期点検、故障修理などのメンテナンス履歴情報を一元的に管理してカードの提示をすれば全国何処のホンダディーラーでも履歴を参考にして整備できるというものです。同様のシステムはトヨタにもトヨタサービスカードというものが有るようです。このホンダCカードの場合はさらに便利な機能として、オーナーズホームページに登録すると何と履歴情報に自宅のパソコンから直接アクセスすることが可能になります。なにげに凄いです。他の自動車メーカー、家電メーカーで同様のサービスをしているという話は聞いた事が有りません。たぶん他には無いと思います。試しに私も登録してアクセスしてみると現在所有している車の整備履歴のみならず過去に所有していたオデッセイの履歴も10年前のデータ以降が全て閲覧可能でした。履歴の項目は車検等整備の時に渡される明細書の内容とほぼ同じで、その時の点検項目、調整項目、修理内容、交換部品等々が分かります。まあ技術的に難しいことでは無いと思いますがこんなことを可能にしてしまうことにちょっと驚きました。

Ccard

レモンちゃんとホンダCカード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »