« 最近のインコたち | トップページ | 冠山、寂地山に登山 »

2010年4月25日 (日)

我家のDELL君3度目のトラブル

パソコンを使っていると樹脂か何かが焦げるような臭いがしてきて慌てて電源を切りました。しばらくしてもう一度立ち上げると一応ちゃんと使えるようにはなるのだけど、やはりキツイ臭いがする。これはもしかして電源のコンデンサがパンクしかかってるのかと思い筐体を開いてみると基板のACコネクター部分が焼け焦げておりました。コネクター部分のわずかな接触抵抗でも発熱することは掃除機のコンセントプラグが熱くなっていることで知られていると思いますが、このように長期間の間に少しずつ抵抗が増して焼けるケースも有りますので気をつけないといけないですね。我家のDELL君は5年くらいになるのですが今回で3回目のトラブルです。最初のトラブルはICの上に載っているヒートシンクを固定するトーションバースプリングの固定が外れてプロテクター回路が作動(その後この故障はDELLよりリコール情報が発表されました)。2度目はHDDが機械的に固まって起動不良(ちなみにこの時はHDDをドライバーの柄でコンコンすると直った)。それから今回のトラブル。いずれも自分で直しましたので修理代はかかりませんでした。

Dell パターン側

Dell2 コネクターと基板の一部が黒焦げになっていました。

|

« 最近のインコたち | トップページ | 冠山、寂地山に登山 »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我家のDELL君3度目のトラブル:

« 最近のインコたち | トップページ | 冠山、寂地山に登山 »