« 北京の世界遺産めぐり② | トップページ | オカメインコのポッポちゃんが少し大人になりました。 »

2010年6月 8日 (火)

北京の世界遺産めぐり③

北京観光四日目は盧溝橋事件のシンボルになっている橋の有る場所、世界遺産北京原人発見の地周口店、世界遺産頤和園、北京動物園のパンダ館に出かけました。

Beijing36 盧溝橋、日中戦争の引き金となる盧溝橋事件が発生した場所に有る橋。

Beijing37 乾隆帝による石碑

Beijing38 北京原人発見の地、周口店。発見場所の入り口。

Beijing39 最初に発見された洞窟。実際にはこの上に天井部分が有ったのだけど崩落してしまったらしいです。

Beijing40 発見された頭骨のレプリカが展示してある博物館前。原人像の横でモデルになってくれた現地旅行会社スタッフ(ガイドアシスタント)のレンちゃん。仕事は楽しい?って聞くと「毎日いろんな所に行けてとっても楽しい」と答えてくれました。

Beijing41 ちなみに移動に使ったバス。北京市内で同じ社名の入ったバスを多くみかけた。運転手は若い兄さんだったけど運転は上手だった。

Beijing42 次は最後の世界遺産訪問地、頤和園。NHKのBShiでやっている日中共同制作歴史ドラマ、蒼穹の昴でも舞台の一つになっている場所です。ガイドさんがいろいろ詳しい説明をしてくれたのだけど私の勉強不足でよく理解できなかった。これから勉強します(^^)。

Beijing43 めちゃくちゃ広いです。

Beijing44 この門をくぐると約700mの回廊が続く。

Beijing45 あまりに長いので途中で引き返しました。(いやツアーなので)

Beijing46 次は北京動物園のパンダ館を訪問。

Beijing47 なかなか近くに来てくれなくてシャッターチャンスが無いなあと思っていたら、突然寄って来てどっこいしょってな感じで座り姿勢をとったのにはビックリ。来園者の気持ちを察したかのような行動だった。

Beijing48 観光最終日の夜は京劇鑑賞。観客には欧米人もたくさんいました。理解できるのだろうか? 私は正直よく分からなかったな(^^)。以上で北京観光終了。翌日帰国の途につきました。とても充実した内容で大満足です。反省点としては事前に歴史とかいろいろ勉強しておけばよかったと思っています。いやー中国はでかい、まだまだ行って見たいところがたくさん有ります。今度は何処にしようかな?

|

« 北京の世界遺産めぐり② | トップページ | オカメインコのポッポちゃんが少し大人になりました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京の世界遺産めぐり③:

« 北京の世界遺産めぐり② | トップページ | オカメインコのポッポちゃんが少し大人になりました。 »