« 八経ヶ岳登山 | トップページ | 初めての冬山登山 冠山 »

2011年12月31日 (土)

屋久島宮之浦岳登山

11月20日(日)~23日(水)に3泊4日の日程で屋久島に行ってきました。二日目宮之浦岳登山、三日目縄文杉までの登山を行いました。

Yakushima1一日目は移動日で、屋久島に着いて旅館入りする前にガジュマル園に立ち寄りました。

Yakushima2昔妖怪ものの漫画で見たことが有るような植物です。

Yakushima3二日目早朝4時半に旅館を出発、淀川登山口までバスで移動、まだ暗いうちに登山開始。

Yakushima4道中に私の好きな巨石がたくさん見られました。これは豆腐岩。

Yakushima52000m未満の山だからと高さだけで安易に判断してたのですが、何度も上り下りを繰り返す行程で、なるほど上級者コースだなと実感しました。

Yakushima6今にも落下して来そうな岩。

Yakushima7もっとやばそうな岩を発見。何で安定してるんだろう?

Yakushima8頂上に到達、記念撮影。年間降雨量の多い屋久島ですが、当日はとっても良い天気でした。途中沢を登るような場所もあり、雨が降っている状況で登るなんて想像しただけで怖くなります。

Yakushima9晴れていたので景色も素晴らしかったです。

Yakushima10今回縦走コースを通らず来た道をもどりました。

Yakushima11ルート上にはこんな巨石が有って楽しい。

Yakushima12登る途中でも気になっていた(落下しそうで)あの岩。

Yakushima13モアイ像のような巨石

Yakushima14再びあの巨石、数年後には落下して無くなっているかも。

Yakushima15登山口付近に設置してあるカウンター。通行した登山者を自動計測。

Yakushima16登山口付近の脇道に少し入って行ったところに有る屋久杉(屋久杉とは樹齢1000年以上経過したもののみに与えられる名称だそうです)。

Yakushima17三日目、登山口より約11㎞のところに有る縄文杉を見に行きました。登山口で午前7時までに入山届を出すことが必要で、それ以降入山することは出来ません。何故なら往復10時間の行程を考えると遅れて入山すると下山までに日が暮れてしまい、危険だからです。お話によると屋久島に来られた方のうち縄文杉まで行かれるのは二割ほどだそうです。私自身も今回の登山ツアーに参加するまで、縄文杉を見に行く行程が丸一日かかり、しかもそのうち3㎞位が完全に登山の装備を必要とするとは知りませんでした。

この杉の木が日本の歴史の有史以前から生きているのかと思うと感動しました。

三日目のこの日はうっかりデジカメを旅館に忘れてしまい、この写真は携帯電話で撮影しました。

Yakushima18四日目は移動日ですが午前中少しだけ島内観光しました。地元バス会社の運転手さんによる運転しながらのガイドは話が面白すぎでした。

Yakushima19屋久杉自然館にも立ち寄りました。

今年は鹿児島県まで新幹線が開通してアクセスが快適になりました。鹿児島中央駅から鹿児島港までバスで20分くらい、鹿児島港から屋久島まではジェットエンジン2基搭載の水中翼船トッピーで約1時間50分です。日本の世界自然遺産の中で一番人気の屋久島はとても素晴らしかったです。必ず何時かは行こうと思っていて今回行けて良かったです。




















































|

« 八経ヶ岳登山 | トップページ | 初めての冬山登山 冠山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/53614478

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島宮之浦岳登山:

« 八経ヶ岳登山 | トップページ | 初めての冬山登山 冠山 »