« 北アルプス燕岳登山 | トップページ | 屋久島宮之浦岳登山 »

2011年12月25日 (日)

八経ヶ岳登山


10月22日(土)~23日(日)と一泊二日の日程で奈良県、三重県県境の大台ケ原と大峰山系の八経ヶ岳に登山して来ました。一日目は大台ケ原に行きました。大台ケ原は日本百名山の一つなのですが今回は大台ケ原駐車場までバスで行き、そこから山頂まで標高差125mなので登ったという実感はないです。

Oodai日程の中で唯一雨が降り、視界が悪くて楽しみにしていた景色は何も見えませんでした。

下北山温泉で一泊し、二日目は早朝から近畿地方の最高峰、八経ヶ岳に登りました。

Hakkyou1登山道入口、看板に有るように行程は世界遺産、紀伊山地の霊場と参詣道の一部、大峯奥駈道となっています。

Hakkyou2_2弁天の森

Hakkyou3_2弥山山頂を経由して

Hakkyou4少し下って隣の峰を目指します。途中高山植物の保護区を

通り抜けました。

Hakkyou5_2八経ヶ岳山頂に到着。

Hakkyou6_2

頂上からの景色。2000mを切る山とはいえ何重にも重なる山々の中に有りますので、万が一登山道からはぐれてしまえば遭難の危険が有ります。私のような初心者は登山ガイド付きのツアーが良いと思いました。しかしベテランのガイドが付いていても遭難する事例が有りますので自然をなめてはいけません。

Hakkyou7


登山道入口までのバス移動道中で見た土砂崩れ現場。

今年の9月初めに紀伊半島を通過した台風12号による災害。山が崩れ中ほどに有る道路を飲み込んで下の川まで一気に崩れている。今回の登山ツアーも催行されるかどうか微妙でしたが何とか迂回路を通って行けることになりました。







|

« 北アルプス燕岳登山 | トップページ | 屋久島宮之浦岳登山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八経ヶ岳登山:

« 北アルプス燕岳登山 | トップページ | 屋久島宮之浦岳登山 »