« Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞② | トップページ | Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞④ »

2014年11月18日 (火)

Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞③

14日火曜日はいよいよ楽しみにしていた劇場公演です。この日はチームJの公演日程です。現地で落ち合った日本人ファンK氏にチケット購入や入場のルールを教えて頂き大変助かりました。
私は超遠方枠チケット購入権を火曜日のJ公演、水曜日のK3公演の二公演で当選。さらに木曜日のJ公演は一般枠で当選しました。超遠方枠は海外から来るファンの為に設けられた優先枠で、当選すると入場順のビンゴなしで入場でき、しかも席は前から4列目5列目あたりが確保されています。
このような公演、コンサートは初めてであったこともあり、その迫力には圧倒されました。やはり映像で観るのとは全然違います。とくにダンスのキレ、スピード感には驚きました。私はチームJの中ではDelimaのファンなので彼女の自己紹介の時には大きな声で彼女の名前を叫びました。私の大声は彼女に届いたみたいで、少し驚いた表情をしてくれました。
公演は歌とトークが半々、そしてアンコール後が第二部という感じで長く感じました。アンコール後の曲は公演曲以外で良く知っている曲でした。
最後にはファンの為の誕生日イベントもあり約2時間半の公演でした。終わると劇場退場時にメンバーとのハイタッチが行われました。会話するほどの時間は無いので一言だけThank you、See youと言いながらハイタッチして行きます。その時メンバーの中で特に印象に残ったのはガイダで、彼女はじっと私の目を見つめました。なるほどこれが釣りってやつなのかと思いました。おかげでガイダの残像が焼け付いてしまいました。日本との時差は二時間なので現地時間で公演開始が7時ですが日本時間だと9時で、終了は11時半くらいでした。今回J公演で残念だったのは、何時も「ジャカルタに来て」と言っている仲川遥香が日本に帰国していなかったことです。チームJにおける遥香の存在感は大きいので、いれば雰囲気も違うものだっただろうと思います。

Jakarta13

劇場エントランスの様子。スーパー遠方枠でチケットを獲得した場合は入場時にビンゴは無く一番最初に入ることになります。スーパー遠方枠の人は写真の奥側、エントランスに向かって左側の壁に張り付くように並びます。

Jakarta14

この日の遅めの昼食はFXモール内の和食レストランで鮭ステーキを食べました。ご飯はジャポニカでした。ここのレストランが一番お客さんが多かったです。

滞在中に他のショッピングモールにも行きましたがそこにも日本食のレストラン、フードコートが複数有りました。蕎麦屋も有りました。
レストランに限らずジャカルタには日本的な物が沢山あふれていました。
車とオートバイは9割以上日系メーカー、電車も日本製、キティー等のキャラクターもの多数。嬉しいけどちょっと複雑な気持ち。

|

« Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞② | トップページ | Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞④ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞③:

« Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞② | トップページ | Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞④ »