« JKT48 仲川 遥香 サイクリング挑戦 | トップページ | JKT48 シアターの女神公演 チームJ »

2016年5月26日 (木)

JKT48 一年ぶりの劇場公演鑑賞 K3最終ベルが鳴る

先日火曜日本当に久しぶりの劇場公演鑑賞に行きました。チームK3の最終ベルが鳴る公演です。何とかラマダン入りまでには行こうと思っていましたが間に合いました。私は年に何度も行けるわけではないので一公演に付き1~2回程度しか観るチャンスは有りません。でも観れるだけで大感激です。
私はユッピとウティの二人推しなので当然二人を中心に観ることになりますが、これは結構大変です。二人とも平等に観てあげたいので。今回の公演では二人が隣同士または同じ視線上に並ぶことも多かったので、その時はラッキーでした。劇場公演に関してはメンバー全員に平等というか前に出て来る場面が必ず有るので良いですね。何時も後ろにいる印象のウティが度々センター位置に来たので私的には大満足でした。逆にユッピが後ろに行くと
霞んでしまいますので、やはりセンター位置は特別です。今回のK3公演で一番嬉しかったことはウティが一年前と比べ格段に輝きを増していたことです。
前回は第二回選抜総選挙前のパジャマドライブリバイバル公演の時でした。たしか大雨の影響でメンバーが遅れて来た為に開始が大幅に遅延したのを覚えています。
その時に気になったのはパフォーマンスそのものより振る舞いが自信なさそうにしている事でした。その時は自己紹介もせずに下がってしまう始末でした。
あえて書きませんが彼女のテンションが低い理由は薄々気付いていました。その後第二回選抜総選挙にて彼女は第28位でアンダーガールズに選ばれています。
この結果は確実にウティを熱心に応援しているファンが存在していることの現れです。ウティが輝き始める切っ掛けの一つはあの時UGに選ばれた事ではないかと思います。さらに今年は第三回選抜総選挙にて第15位で見事選抜入りを果たしました。これでウティのテンションが低いはずはないし、それは無いだろうと思っていました。私は地元ファンのように何度も劇場に通うわけではないので細かい部分についての評価は甘いと思います。それでも確実に成長し輝き始めたウティを観ることが出来とても嬉しかったです。そうしてもう一人の推しユッピについては、とても頑張り屋で今回もそのパフォーマンスを確認出来ました。そしてユッピの見た目と仕草の可愛らしさ、これは第四期の若いメンバーもいましたが、それらを全く寄せ付けないものです。
ユッピで一つ気になっていた事、それはシャイすぎる性格です。この点については初回訪問時にすぐに気付いたので、彼女にアドバイスしています。
シャイすぎる事でユッピ自身が損をしている。それは誤解して離れて行くファンがいるのではないか、最悪その一部はアンチ化している可能性もあります。
それを直すようにとその時の唯一の辛口コメントとして送ったことを覚えています。それがどの程度改善されたかはまだ分かりませんが、公演終了後のハイタッチ時に見せてくれた眼差しと笑顔は最高に良いものでした。これがファンの誰にでも向けることが出来るようになれば、いよいよ次の目標は選抜センターポジションだと思います。
私は引き続き二人を遠くから見守りたいと思います。
当日5月24日はアチャの17歳の誕生日で生誕祭も行われました。
ユッピとアチャのツーショット
Cjoyolxukaiei4i
Photo is quote from yupi twitter.

|

« JKT48 仲川 遥香 サイクリング挑戦 | トップページ | JKT48 シアターの女神公演 チームJ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/63685843

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 一年ぶりの劇場公演鑑賞 K3最終ベルが鳴る:

« JKT48 仲川 遥香 サイクリング挑戦 | トップページ | JKT48 シアターの女神公演 チームJ »