« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

JKT48 チームK3 「最終ベルが鳴る」千秋楽

JKT48チームK3の現公演「最終ベルが鳴る」の千秋楽公演を観て来ました。一年数カ月の長期に渡って行われてきたこの公演もついに千秋楽を迎えました。そしてそれ以上に大きな意味を持つと思うのは、基本的にJKT48の第二期生により構成されて来たチームK3の現メンバーによる最後の公演だと言うことです。メンバー達にとって、そしてファンにとってもとても大きな意味を持つ公演です。そして3チームの中でファン層に少しばかり特徴が有ります。それは多くのファンの中でも特に熱心なファンが最も多かったのがこのチームK3です。先行した一期生のチームJは複数の芸能活動経験者がおり、発足当初からある程度の実力が約束されていたと言えるかも知れません。チームK3は先輩チームJと常に比較されそれを追いかける立場でした。そういう状況の中で何とか彼女たちの力になってやりたいと思ったファンが多かったのではないかと思います。アイドルのファンになる理由、切っ掛けは見た目の可愛らしさやパフォーマンスの実力だったりすることも有りますが、実際のところそれはたくさん有る理由の一つ二つに過ぎないと思います。要は愛される要素を何か持っていればファンが出来るのがアイドルだと思います。
 
私はこの公演をとても楽しみにしていましたが、公演開始に先立って一つやらかしてしまいました。何と公演の開始時間を勘違いしていたのです。前日の土曜日にも二公演が行われていましたがそのタイムスケジュールと同じだと勝手に思い込んでいました。つまり公演開始は午後二時でチケット交換の開始が11時30分からだと思い込んでいました。11時過ぎに知り合いの方からのメールで初めて勘違いに気付きました。その時点で既にチケット交換の締め切り時間を過ぎていました。慌てて劇場に行き、受付のお姉さんに「こめんなさい、遅れました」と伝えるとお姉さんは微笑んで大切なFARチケットを発行してくれました。チケット交換締め切り時間を40分過ぎていました。本当に大雑把な性格の私は時々やらかしてしまいます。S氏そしてJKT48劇場チケット受付のお姉さん、ありがとうございました。今後は気を付けます。
 
という訳で何とか公演開始に間に合いました、私の席は5列目のセンター付近です。FARチケットはビンゴなしで4列目、5列目の席が約束されるわけで、そこがどんなに良い席か、この後の一般枠で当選したJ公演の時に実感することになります。
公演開始は千秋楽ウイークに共通の演出であるヒストリー映像が事前に上映されました。そして開演と同時にメンバー達の全力のパフォーマンスが始まりました。私的には全体を通して今まで観たJKT48の公演の中で最高のショーでした。
公演開始からしばらくして行われる自己紹介の時からメンバーたちは泣き顔になってしまいました。二列目にいたウティは一列目の自己紹介が始まると直ぐに泣き始め後ろを向いてしまい、近くにいたキャプテンのキナルに宥められる始末でした。
全体を通して特に印象に残ったのはまず私の推しユッピとウティが共に演じるユニットソング「初恋泥棒」です。以前観た時とは比較にならない素晴らしいパフォーマンスでした。
そして公演の最後頃に行われたキャプテンキナルの手紙です。メンバー一人一人を労い新体制への移行を紹介しました。(そしてこの時に今日の公演には出なかったシャファも登場しました。)ウティへのメッセージを読んでいる時のこと私は率先して拍手をしました、すると場内にいた他の観客も同調して大きな拍手をしてくれました。ウティは泣きながら反対側を向いてしまいましたけど。それからみんなが予想していた通りに最後の曲「ささえ」を全メンバーで歌い感動的な千秋楽公演は終了しました。メンバーも観客も全員が感動できる最高の公演でした。
 
公演後に行われるハイタッチの順番待ちをしながら、この公演の感動を何時までも忘れずにいたいと感傷に浸っていました。そしてハイタッチへ、今回の訪問でのメンバーとのお別れの挨拶も兼ねることになります。K3のメンバー全員が素敵な笑顔で迎えてくれました。私の推しはユッピ、ウティの順で並んでいました。二人には頑張れと日本語で一言伝えました。今回はウティに手を掴まれました。へへへ
余談ですがこのハイタッチは素早く通り過ぎるように誘導されますのでメンバーと会話する時間は有りません。ほんの一瞬です。それでも推しとの大切な時間を作る方法について。それはハイタッチの列が始まる前に自分の推しが何処にいるかを把握します。そして自分の推し以外のメンバーは素早く通り過ぎ、推しのところで一瞬だけ長くとどまり一言だけ言葉を伝えます。この方法がベストかなと思います。
 
この公演を最後にメンバー達は12月から始まる新体制への移行期間になります。発表されている情報によると6日頃から劇場での活動が再開される様ですが詳しいことはまだ分かりません。私の推しウティとユッピ、二人はチームJとK3に分かれることになります。私は今まで通りJKT48全体を応援し、個別のメンバーではウティとユッピを応援するスタンスになんら変更は有りません。今回の公演を観てウティとユッピがそれぞれのチームで活躍してくれることを確信しました。そしてこのブログを書いている時点では既に帰国していますが、次回二人に再会出来る日を楽しみにしたいと思います。
Cyqarmiuaaayeii_2
Cyqarjyviaew2yu
Cyqst6yuuaavuix

公演後にメンバーがUPした写真
Photo is quote from Uty & yupi twitter.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

JKT48 「青春ガールズ」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク

昨日はチームK3の青春ガールズがリバイバル公演されました。今回も公演の開始に先立ってスクリーン上に青春ガールズ公演が行われていた当時のヒストリー映像が写しだされる演出が行われました。この青春ガールズは私が初めて観たK3公演です。
今回の公演には当時のK3メンバーだったナオミも参加しています。その代わりにシシルが欠場でした。シシルはキャラが立った子なので、いないと直ぐにいないと分かります。この青春ガールズも大好きな公演です。と言うか嫌いな公演は無いですけどね。24日の僕の太陽公演の時にメンバーの表情に疲れが感じられると書きましたが、今回はそれは無かったです。中一日空いた事で少し休養できたのかもしれません。ただ25日のJ公演終了後にFX地階で買い物をしていると同じ店でメンバー二人を見かけました。おそらく前日にも稽古が行われたのだと思います。
(余談ですがFX館内やエントランスでは度々メンバーを見かけます。こういう時に私は気付いても知らないふりをすることにしています。ステージ外では彼女達にとってはプライベートな時間ですから。ただ遭遇したメンバーがウティ、ユッピだったら、、、、軽く挨拶くらいはしてしまうかもです。)
 
青春ガールズ公演を観るのは今回で4回目かな、めったにジャカルタに行けない私はこんなものです。
(またまた余談です。私今回でジャカルタに行くのは5回目ですが、行く度にほぼ確実に出会う日本人が複数人います。地元に駐在の方達なのですが、えええっ、公演の度に毎回来ているってことなのかなと。その熱心さには本当に驚きます。私は一般人の中では熱心な方かも知れませんが、到底ヲタと呼ばれる方たちの領域には行けないですね。本当に凄い。)
公演の内容はとても良かったです。ただMCの時は話の内容がよく分からないので、笑いどころもついていけないです。場内が爆笑しているので何か面白いことを言ったのだなと思うだけです。ウティが絡む話では度々選抜という言葉が出ます。実はこの青春ガールズでも彼女はスタメンに選ばれていません。彼女が選抜に拘っていることと、他のメンバーが話題にすると何だかウティが虐められているような気がしてしまいます。実際のところは違うと思いますが。
 
JKT48の公演は一旦終了して小休憩の後にアンコールなのですが、このアンコール後が結構長いのが特徴です。MCも何度か入ります。
(そして再び余談です。このアンコール後にボーナスソングとして選ばれる曲が過去のヒット曲だったり話題曲だともの凄く盛り上がります。先日のJ公演がそうでした。だからアンコール後の方が楽しかったりします。駐在の方に聞いた話です。私がそのことを話すとアンコール後にヒット曲を連発出来るのはチームJの特権なのだそうです。ええええっ、そんな、何故? 理由は分かりませんがそういう話です。私はチーム間にそんな差別があるとは思っていませんでした。チームJが一軍でそれ以外は二軍だと言う人はいましたが、私はそうは思っていません。)
 
公演が終わるとハイタッチが行われますが、その順番待ちをしている時にステージ近くから観客席を観るとファンの顔や表情がはっきりと分かります。つまりメンバーにはすべて見えているのですね。自分の席の正面に来たメンバーは推しでなくてもある程度見てあげないといけないなと思います。私の推しは二人とも同じK3なので二人を交互に見て時々他のメンバーも観てと結構忙しいです。ずっと違う方向を観ていたら二人にはバレバレなので気を使います。人の感覚は鋭いので視線の方向は割と正確に分かります。なので足ばかり見ていたらそれもバレバレです。(^^)
 
余談ばかりになりましたが公演の内容はとても素晴らしかったです。それを表現できないのが残念です。まだ公演を観てない方は是非観に行くことをお勧めします。
この後に行われたチームTの「手を繋ぎながら」千秋楽公演は私はチケット当選しませんでしたので観ていません。その代わりに地元のウティファンを誘って食事会に行きました。いろいろと地元の文化について興味深い話も有ったのですがそれはまた別の機会にします。
いよいよ今日はチームK3の「最終ベルが鳴る」とチームJの「シアターの女神」の千秋楽公演が行われます。しっかり応援して来たいと思います。
Cylh5auukaaqm_
Cymgtxvuqaeiea
公演後にメンバーがUPした写真
Photo is quote from Uty & yupi twitter.
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

JKT48 「 誰かのために」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク

昨日25日はチームJの「誰かのために」がリバイバル公演されました。当時のJメンバーだった仲川遥香、キナルも出演しました。
私は仲川遥香、フェランダの劇場公演を観るのは今回が初めてです。何度もJ公演を観ているのに今までは縁がなくてやっとです。
昨年末のアニバーサリーコンサートでは観ているはずなのですが、あの時は炎天下で長時間立ちっぱなしで体調を崩してしまいぶっ倒れていましたので殆ど記憶に残っていません。
今回残念なのはチームJの中での推しだったガイダが先日の日曜日に卒業しましたので彼女を観ることは出来ませんでした。という訳で特にチームJに推しのいない私は仲川遥香に声援を送りました。彼女の公演を観るのは今回が最初で最後になります。彼女のパフォーマンスとても素敵でした。彼女には迷いがないと言うか自信を持っていることがいいですね。私は特にファンという訳では有りませんでしたが尊敬はしています。
元AKB48メンバーの中では一番の成功者と言ってもいいのではないかと思います。自らの意志で海外に打って出てそして自らの可能性に自信を持って活動していたように思います。彼女の生き方は多くの若者に良い影響を与えると思います。活躍の場は国内に限らず世界に打って出るのも選択肢にできるし、国内では得られない可能性や経験を得ることができますから。彼女の今後の活躍に期待したいと思います。
そして全メンバーを観ていてつい気になったのはファンカ、デナ、ラヘルの3人です。つまり彼女たちは第二期生です。私にとっては第二期生が可愛くてみんなを応援したくなります。彼女たちは当初レギュラーメンバーに昇格できなかったのですが良く頑張ったと思います。そして12月からの新チームJではファンカ、デナはウティの強力なライバルにもなります。そういう思いを巡らしながら公演を観ていました。
そして新チームJでのセンターは誰が相応しいかも考えてみました。私の推薦はナビラです。彼女の才能は当初から高く評価されていましたが、いよいよその時が来たのではないかと思います。少なくとも旧Jメンバーの中では彼女を最も高く評価したいと思います。
そして第二期生、三期生の中からナビラに対抗出来るメンバーが現れることも期待したいと思います。
Cyhel7vviaa0bnb
写真はファンカ
将来的には彼女もセンターの可能性が有ると思います。
Photo is quote from Vanka twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

JKT48 「僕の太陽」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク

24日深夜に約7か月振りにジャカルタ入りしました。ちょうど千秋楽ウイークと銘打ってJKT48三チームの現公演がそろって千秋楽を迎えます。
同時にチームJとK3は過去の公演もリバイバル公演されます。私は24日から予定されている6公演の内5公演のチケットが当選しました。外れた1公演は土曜日のチームT、手を繋ぎながらです。とてもラッキーなことに一番望んでいたチームK3の公演はすべて鑑賞できることになりました。
24日は公演鑑賞に先立って昼間にラグナン動物園に行って来ました。その時の様子は私のツイッターで少し呟いています。私のツイURLは
https://twitter.com/bze01574 です。
さて本題の公演ですが24日はチームK3のリバイバル公演「僕の太陽」でした。私はJKT48のファンになって最初の一年はジャカルタに行くことは有りませんでしたので、ちょうどこの時期に行われていた僕の太陽は鑑賞していませんでした。この公演を観ることはないだろうと諦めていたのですが思いがけずチャンスがやって来ました。DVDでは何度も観てとても気に入っている公演です。公演の開始に先立ってスクリーン上に僕の太陽公演が行われていた当時のヒストリー映像が写しだされる演出が行われました。そして公演がスタートしました。やはり生の公演は良いですね。挨拶&トークの時にユッピがいきなり涙ぐんでいました。彼女がこの公演の千秋楽の時にとても感傷的になっていた事を思い出しました。特別な思い出の有る公演なのだと思います。そしてなんとウティも自分がトークする番になると泣き顔になっていました。彼女は当時スタメンに選ばれなかった悔しさを思い出したのではないかと思います。
ユッピのユニットソング、アイドルなんて呼ばないで、そしてウティはスタメンでなかった為にDVDにも出演していませんでしたが今回は向日葵でパフォーマンスしてくれました。私は二人のファンなので大きな声で声援を送りました。ちょっとタイミングに戸惑いましたけど。
今回の公演で感じたこと、まずウティに関しては公演鑑賞を重ねるごとに良い方向に向かっています。そして綺麗な大人の女性に成長しています。ウティは押し出しの弱さが弱点かなと思っていたのですが、今回の鑑賞では逆にそれも彼女の魅力に見えました。つまり彼女は日本人的な価値観であるお淑やかさが有るんですね。他のメンバーが自己アピールに向かう中でウティの控えめなところが逆に目立つようになってきました。少し大人になったことと上手くシンクロし始めたのかなと思います。
そしてユッピを観てて気づいた事、彼女少し疲れている様に見えました。そして改めて全員を観るとユッピに限らずみんな何時もの生気が無い様に見えました。私の憶測では有りますが彼女たちは今、千秋楽ウイークの特別公演と来月から始まる新体制での公演の稽古に励んでいる最中です。おそらく精神的に肉体的に無理をしているのではないかと心配になります。運営にはメンバー達に過度の負担がかからない様に配慮していただきたいと思います。
あともう一つ気になった事、あるメンバーのパフォーマンスが明らかに緩いというか気合が入ってないと思いました。素人の私が観ても分かるくらいに。本来は評価の高いメンバーだけにすごく不自然に感じました。あとでこちらに駐在している人に聞くと、最近何時もそうなんだと言われていました。誰にもスランプに落ち込む事はあり得ますので、そうで有るなら早く立ち直って欲しいです。
そして最後のハイタッチ、何時も通りメンバー全員が明るい笑顔で迎えてくれました。これを楽しみにしているファンも多いと思います。ウティとユッピは隣同士で迎えてくれました。ウティは私のところで一段とテンションが高くハイタッチ、そしてユッピは何と私の手を掴んで来ました。当然嬉しいですけどびっくりしました、想定外でしたので。(^^)
そして今回は初めてメンバーとのツーショットをお願いしました。ウティとユッピそれぞれ撮って戴ました。まずウティは私に日本語で誕生祭が行われない事の詫び、今回のプレゼントの礼、そしてこれからも応援して欲しいと話しました。ちゃんと聞き取れる日本語でした。最初の言葉が申し訳ありませんから始まったのですが、そんな日本語誰に教わったのか? 誕生祭が行われないのは今回の特別公演の日程上の事で仕方無い様です。そしてユッピは今までまじかでは見たことがないはしゃぎ方で、なるほどファンがツーショットしたくなる理由の一つなのかなと思いました。
今回念願の僕の太陽を鑑賞でき、そして恥ずかしくて躊躇っていたツーショットも無事出来て幸せな観劇一日目となりました。
Cycatuhusaalm8p
公演後の記念撮影
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

JKT48 ガイダ、センディ卒業おめでとう。Ghaida Sendy

チームJのガイダとセンディが卒業です。ガイダは今日だったんですね。油断してました千秋楽までは活動するものと思っていました。
ガイダはチームJの中では一番好感の持てるメンバーでした。2年余り前初めてのチームJ公演を観た時のこと、最後のハイタッチの時に初対面の私を見る目は一際輝いていました。当時のブログにもそのことを書いています。彼女は日本の文化が好きで日本に対してとてもフレンドリーにしてくれるメンバーとして知られています。日本を好きだと言ってくれる彼女を気に掛けないはずは有りません。彼女は大学院で研究を続けるようです。今後も日本とインドネシアの友好の懸け橋になって欲しと思います。だからガイダにはさようならではなく、またねって言いたいです。再びガイダの活躍を知る日がそう遠くない日に訪れるような予感がします。

そしてセンディも卒業を発表しました。センディはとても歌唱力が高いメンバーとして知られています。私もJKT48のファンになった当初にその事に気付きました。そしてJKT48の中でその歌唱力を生かしたポジションを与えるべきだと思っていました。運営がそのことを実行に移すのが少々遅かったと思います。(余談ですがちょうどチームTのシスカが歌唱力が高いという意味でセンディに似たタイプですね。シスカにはグループ内でのソロ活動を認めてもいいのではないかと思います。)
センディはその歌唱力の高さから独立してソロでやって行ける数少ないメンバーだと思います。センディ自身もそのつもりのようです。JKT48出身でソロ活動しているメンバーは既に何人かいますがセンディはその中でも最も成功すると思います。彼女には既に多くのファンがいるので自信を持って行けると思います。私も彼女の成功を楽しみにしています。だからセンディにもさよならは言わないです。

ガイダ、センディお疲れ様でした。私は再びあなた達の活躍を伝える便りが届く日を楽しみにしています。

Cxty9sjusaarfdd

Photo is quote from Sendy twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

JKT48 ウティへのバースデーメッセージありがとう

インドネシア時間だとまだ日付変わってないですけどウティ誕生日はとても盛り上がりました。ハッシュタグ#Happy19thUtyBirthdayにはたくさんのお祝いメッセージが送られました。メッセージを送ってくれたみんなありがとう。彼女のスマートフォンは一日中鳴りっぱなしだったと思います。今日の幸せは明日からの活動への強い支えになると思います。とても華やかに観える彼女達のパフォーマンスは、その裏でとても厳しい稽古により成り立っています。決してファンが見ることが無いその舞台裏に思いを馳せながら彼女達の支えになるように応援しましょう。

今回ウティ誕生日の為に作ったメッセージカード数枚の中の一つにQRコードをデザインしました。PCでアクセスしている方にツイッターアドレスをスマートフォンに簡単に読ませる為のものです。

Utyqr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

JKT48 ウティ19歳のお誕生日おめでとう

Happy 19 birthday ! Dwi Putri Bonita.

私がJKT48のファンになったのは3年前のこの頃でした。ちょうどウティが16歳になる前後です。それから約2ヶ月後の翌年2月頃からウティのサポートを始めました。その当時公開されていたJKT48関連のYoutubeを毎日観ていて全メンバーのチェックが終わった頃に、その中から先にサポートを決めていたユッピに続いて2人目のサポートを決めました。最初のリプは「あなたをフォローしました。時々遊びに来ます。頑張ってね。」というものでした。それ以来時々どころか毎日ウティのツイートにリプしていました。ウティは大人しめで、少々不器用なところが有るので、私としては応援し甲斐の有るメンバーです。最初の一年位は応援のつもりで色々とアドバイスを送り続けていました。突然現れた私を、何て五月蠅い奴だと思っていたかも知れません。ウティは少々不器用と書きましたが、だからこそ親しみを持てるとも言えます。人間だったら誰でも経験する葛藤や喜怒哀楽の心の揺らぎがツイートにも少し表れる傾向にあります。過去に自分が経験して来た様な葛藤を今経験しているのかと思うとつい応援したくなります。自分の娘を見ているような心境でハラハラドキドキしながら。
JKT48のファンになって3年、ウティの誕生日を祝うのも今年で3回目になります。約半年のサイクルでジャカルタを訪問していますが、今回はウティの誕生祭にタイミングを合わせました。

ウティへ
お誕生日おめでとう。
18歳のあなたはとても輝いていました。
そして19歳のあなたはもっと輝くように願っています。
今は12月から始まる新体制の準備で肉体的にも精神的にもとても辛いと思います。でも負けずに頑張って下さいね。私は今まで通り応援します。来週あなたとの再会を楽しみにしています。

Utybd3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

JKT48 デラ&ウティのバースデーウィークと余談

明日月曜日からはチームK3のデラとウティのバースデーウィークだなと思ったら、あと3人、チームTのステファニー、4期生のクリスティとデヴィも誕生日でした。これだけ多くのメンバーがいるとバースデーラッシュになることも有りますね。若いメンバー達にとっては誕生祭はとても大切な思い出になります。なので各メンバーのファンは出来る範囲で大いに盛り上げてあげて欲しいと思います。みんな少し早いけどお誕生日おめでとう。

タイムリーな事に昨日ウティがデラとの写真をUPしてくれました。ウティがデラとの写真を撮ることは稀なので、不仲なのかと思っていました。ははは冗談。デラはウティより1歳年下で15日に18歳になります。彼女はチームK3が結成されて間も無く「恋するフォーチュンクッキー」で運営選抜されています。K3でパフォーマンスするときにユッピが不在だと何度かセンターも務めています。彼女は面白い英語を使う事でも知られています。外国語は下手でも使わなければ上達しませんから、私も見習わなければと思います。それからデラはシシル、サクティアと共にチーム内グループを結成して何時も共同行動をしています。そして3人ともにウティと同じくチームJに移籍することが決まっています。チームJでも何か悪さを企んでいると思います。3人にお願い、ウティをいじめる事はしないでね。

それから余談ですが、アメリカの大統領選挙、トランプ氏でしたね。トランプ氏は実業家としてとても有名で以前から名前は知っていました。フィリピン大統領のドゥテルテ氏もそうですが何でも言いたい放題の面白人間です。常識人的な政治家に託しても何も変わらないと言う行き詰まり感を打破出来るのではという可能性に掛けた人が多かったのかも知れません。
私は必ずしも二人の考え方を支持する訳では有りませんが、少しだけ親近感を覚えます。それは私も同じ様な性格で、良く言えば率直Frankな性格だからです。率直は私の好きなキーワードでもあります。現実主義とも通じます。率直と形容できる有名人は実業家だと故本田宗一郎、政治家だと旧ソ連のミハエル・ゴルバチョフ、中国の故鄧小平がそういう人だと思います。何れも歴史に残る大きな業績を残しました。果たしてトランプ氏やドゥテルテ氏が業績を残せるかどうかはまだ分かりません。
Add_text_2

間も無く誕生日を迎えるデラとウティ
Della Delila & Dwi Putri Bonita.
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

JKT48 何かドキドキしてきた、久しぶりのジャカルタ訪問

これからの二か月間は私的に色々と楽しみなイベントが続きます。まず今月の17日はウティの19歳の誕生日です。生誕ハッシュタグが立つと思います。私からのお願いです、みなさん是非ウティに誕生日祝いのメッセージをお願いします。

そして再来週は3チーム揃っての千秋楽ウィークです。これには23日より私も行く準備をしています。期間中6公演を観劇可能でその内3公演がK3です。ラッキーと言いたいところなのですがチケットが入手出来ればの話です。24日はK3の僕の太陽公演が予定されています。私は僕の太陽公演を観たことがないので是非観たいです。そしてその24日はウティの誕生祭が行われる可能性が有ります。地元ファンベースのメンバーはそのつもりで準備を進めています。JOTのみなさん24日にウティの誕生祭が行われるようにご配慮をお願い致します。m(_ _)m

そして12月からはJ,K3,Tの3チームがそれぞれ新体制でスタートします。未だかつて経験したことがないドキドキが待っています。まだ発表されていませんが、どんなセットリストになるのかも楽しみです。
12月17日は5周年記念コンサートが行われ同時に仲川遙香卒業イベントが行われます。翌18日は握手会です。ともに会場はバンドンです。ジャカルタからバンドンまでは高速道路移動で2時間くらいかかるみたいですがバスが運行される様です。ジャカルタまで行けば何とか成るようなので、都合が付く方は是非参加を検討されたらと思います。
さらに12月はクリスマスイベント、そしてもしかするとホンダ主催のイベント(これは私の妄想)が有るかも。そして大晦日にはNHKの紅白にJKT48が出演するかも? ジャカルタのサテライト出演なら十分可能性が有ると思います。もしかするとその為に記念コンサートの日程を早めたのかも。(妄想です)

明けて来年1月10日はこの応援ブログがスタートして1周年になります。何とか1周年が迎えられるように頑張ります。
そして1月14日はユッピの19歳の誕生日です。ユッピ19歳、えええええって感じですが。
そしてもう一つ12月か1月にウティの400回公演が来ると思います。
ウティとユッピの記念日にはそれぞれ記念ブログを書く予定です。
以上ドキドキの日程です。

これから年末にかけて何かと忙しくなると思いますが、みなさん健康と安全に気を付けて下さい。
私も。

Uty50
Rona  Nat  Uty

Yupi50
yupi

昨日のウティとユッピのツイート写真より
Photo is quote from Uty & yupi twitter.



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

JKT48 HONDA Day ウティ編 Dwi Putri Bonita

先日10月29日のイベント HONDA Dayにメンバーが出演した時の写真のウティ編です。
ウティは12月1日からの新体制でチームJに移籍します。なのでチームK3としての活動は残り僅かとなりました。慣れ親しんだチームK3との別れは辛いかも知れませんが、新たな気持ちで再スタート出来るのでウティにとっては良かったと思います。
一緒にチームJに移籍するのはキナル、イカ、シンカ、ヨナ、そしてシシル軍団のシシル、デラ、サクティアです。
私は今まで推しの2人がK3で一緒だったのでK3を重点的に観ていたのですが、ウティがJに移籍することでチームJにも注目します。まずはウティがチームJでスタメンに選ばれるように支援したいと思います。私は23日にジャカルタに行きますので上手く行けば千秋楽を含めウティのチームK3でのラスト3公演を観ることが出来ます。何時もは近くで応援してあげれない分大いに応援して来ます。

HONDA Day会場にてウティ
Shooting by Mr.Sano

1029hondaday41

1029hondaday51_2

1029hondaday61

1029hondaday71




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

JKT48 HONDA Day ユッピ、ナタリア、フィニ編

先日10月29日のイベント HONDA Dayにメンバーが出演した時の写真が届きましたのでシェアします。
まずはユッピ、ナタリア、フィニ。この三人はともに新体制のK3に残ることが決まっています。フィニはキャプテンに就任することも決まっています。センターが誰になるかはまだ分かりませんが、私は引き継続きユッピだと思います。チームTから移籍してくる若いメンバーの中からユッピに対抗出来るメンバーが現れれば、それはそれで良いことだと思いますが、果たしてどうでしょう。ユッピは選抜総選挙第4位で、ハルカ、ガイダが卒業すると実質フェランダに続き第2位ということになります。運営はこの重い事実を無視することは出来ないと思います。
ナタリアは時々ツイで日本語を使って挨拶しています。でもどうせならもう少し本格的に使ってくれれば良いと思います。少々いやらしい話ですが、日本人ファンが確実に釣れると思います。
フィニはキャプテンとしての手腕が問われますね、新K3をどのようなチームにまとめ上げるのか注目しましょう。

HONDA Day会場にて順番にユッピ、ナタリア、フィニ
Shooting by Mr.Sano

1029hondaday11

1029hondaday21

1029hondaday31

1029hondaday81





| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 カープ優勝パレードと広島市の素晴らしい風景

昨日行われた広島カープ優勝パレードの様子。広島市の素晴らしい風景とともに映像でご覧下さい。
広島の世界遺産は宮島と平和記念公園の二つ。
野球は広島カープ、サッカーはサンフレッチェ広島。
広島の特産海産物は牡蠣と小鰯。
広島の特産農産物はレモン、葡萄のピオーネ、安芸津のジャガイモ等々。
瀬戸内海と山と街がバランスした美しい地方都市。

是非広島に遊びに来て下さい。

広島カープ、セ・リーグ優勝パレード 沿道に31万人(16/11/05)
ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=nzW25AvQw6A

【Veryカープ!】2016広島東洋カープ優勝パレード
RCCテレビ公式YOUTUBE
https://www.youtube.com/watch?v=rWGLfpYJjv4

Carp12

広島カープ公式サイトより引用
http://www.carp.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 ジャカルタ5万人、ソウル4万人、広島31万人

表題の数字は今週の金曜日と土曜日それぞれの都市に集まった人の数です。ジャカルタ5万人はジャカルタ知事の失言、イスラム教侮辱発言に抗議する為に集まった人の数。(それを逆手に取って政治利用する人も含まれている様子)
ソウル4万人はパク大統領の関与が疑われる不正、職権乱用疑惑に抗議する為に集まった人の数。
広島31万人は先日の日本シリーズで優勝を逃した広島カープに抗議する為に集まった人の数。(大嘘)
ジャカルタとソウルに集まった人達は怒っていますが、広島に集まった人々は全員笑顔に満ちています。
この中で私が心配したのはジャカルタでの抗議デモです。残念ながら死亡者、負傷者が出た様です。
ジャカルタ知事の失言は問題だと思います。これに抗議するのは当然だと思います。ただし過剰反応して騒乱したり政治利用するのは良くないと思います。
政教分離は世界の歴史の中で繰り返されてきた紛争、悲劇の教訓から生まれた考え方です。つまり政治と宗教が双方を悪用することが悲劇を拡大してきたわけで、この二つは分離すべきと学んだのです。政治家は宗教的な発言には十分注意する必要が有ります。
インドネシアには「多様性の中の統一」という素晴らしい国家理念が有ります。価値観の違いを尊重しながら国家としては統一してやって行こうという事です。これからもこの理念を大切にして欲しいと思います。

National_emblem_of_indonesia_garuda


インドネシアの国家理念、多様性の中の統一が明記された国章。
Photo is quote from Wikipedia.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

JKT48 千秋楽ウイークと私ごと

未発表だった今月中旬から月末近くにかけての劇場公演の日程が昨日発表されました。ついに千秋楽です。当然チームJ、K3、Tそろってフィナーレを迎えます。メンバー達にとって、そしてファンにとっても現行チームでの最後のパフォーマンスになると思います。

それから私ごとですが当初予定していた訪問日程ではチームK3の公演は無く、当然ウティの誕生祭も行われないことが分かりました。Gaaaaaaaaaaaaaaannn。。。。。。と軽くショックを受けました。ははは。ウティに行くよと伝えていた手前上困ったな。ははは、と言う訳で予約していたチケットはキャンセル、仕事の日程も調整して訪問予定を23日~週末に変更しました。先日のブログで同じ日程で訪問される方がいらっしゃいましたらよろしくと書いていましたが申し訳ありません。私は大雑把な性格なので思い立ったらバーンと決めてしまうのですが、今回は予想が大外れでした。元々千秋楽狙いではなく、ウティの誕生祭に参加するつもりで日程を組んでいました。新たな日程では千秋楽とも重なるので公演チケットの確保が難しいと思います。そうは言ってもまずは行かないことには話になりませんので、行きます。ウティ、約束通り行くから待っててya。

Cwt0pobw8aaoksn
写真はオーディション時のウティ。第二期生は今月で活動開始4周年。
私がJKT48及びウティとユッピのファンになったのはこの一年後でした。
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »