« JKT48 チームK3 「最終ベルが鳴る」千秋楽 | トップページ | JKT48 千秋楽ウイークの思い出 »

2016年12月 1日 (木)

JKT48 チームJ 「シアターの女神」千秋楽

JKT48チームJ「シアターの女神」の千秋楽公演を観て来ました。今回の千秋楽ウイークの最後、そして12月から始まるJKT48新体制移行前のラスト公演です。今回私は観劇可能だった6公演の内チームK3の3公演 「僕の太陽」 「青春ガールズ」「最終ベルが鳴る」とチームJの「 誰かのために」をFARチケットで観劇、「シアターの女神」を一般枠チケットで観劇しました。観劇できた5公演が全て異なるセットリストという贅沢なものでした。私は現在JKT48の正規ファンクラブ会員にはなっていません。今回無料会員の身分で5公演に当選したのは相当にラッキーだった様です。なお正規ファンクラブ会員になっていればチケット当選で優遇されるそうなので、海外からの訪問でのリスクを下げる為にも正規ファンクラブ会員になることをお勧めします。

今回のシアターの女神公演は一般枠入場になりますので当然ビンゴを経ての入場になります。チケット交換で渡されたチケットは何故か緑でした。青チケットのビンゴが先に行われ入場後に緑チケットのビンゴになります。私のチケットは14番だったのですがビンゴは19番目で殆ど最後位でした。中に入るともうぎっしりいっぱいでした。誘導されてたどり着いた場所は立ち見の舞台に向かって一番右でした。
ちょうど大きな柱が有るその外側です。その場所からはステージ全体は見えません。ステージの袖から覗き込む感じで、「あなた何処から覗いているのよ」と怒られそうな場所でした。でも何時もは見えないものが見える場所で新鮮ではありました。メンバー達はこんな場所にもちゃんと視線を向けてくれて
何だか内緒話でもするような不思議な感覚が味わえます。という訳でこの公演はステージ全体は観ていません。チームK3の公演は最初から涙、涙という感じで本当に千秋楽なんだと思わせるものでしたが、対するチームJの公演は意外とドライで何時も通りの公演が進行していく印象でした。千秋楽らしい雰囲気になったのは最後キャプテン、シャニヤからの手紙が読まれた時です。さすがにこの時は涙ぐんでいるメンバーがいました。まあその場所からの観劇でしたのでよく分からなかったというのも有ります。最後のハイタッチの時に卒業するセンディに挨拶するつもりでしたが、センディはいませんでした。
ずっとセンディを探しながらハイタッチしてたのですが、後でセンディは休演していたことを知りました。これも変な場所から観ていたのでよく分からなかったのです。
さあこれで現体制での公演は全て終了。12月からは新体制へと移行します。新生チームJ、K3、Tがどんなチームになるのか楽しみです。私は遠くから見守りたいと思います。みんな頑張れ!

Cyqycqpveaa_yjq

「シアターの女神」千秋楽 開演前の劇場の様子

|

« JKT48 チームK3 「最終ベルが鳴る」千秋楽 | トップページ | JKT48 千秋楽ウイークの思い出 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/64566807

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 チームJ 「シアターの女神」千秋楽:

« JKT48 チームK3 「最終ベルが鳴る」千秋楽 | トップページ | JKT48 千秋楽ウイークの思い出 »