« JKT48 恋するフォーチュンクッキー、くまモンバージョン  | トップページ | JKT48 Blue rose この世に存在しない花ブルーローズ  »

2017年2月24日 (金)

JKT48 もっとインドネシアらしさを出してもいいと思う

最近ジャカルタの現地情報として劇場公演の観客入りに空席が出来たり、新規のファンが増えて無いとかネガティブな話を聞きます。新たなセットリストの公演が始まらないことも有ってマンネリ化している面もあると思います。JKT48は日本のAKB48のコンテンツを基本にしています。基本は基本として守りながらもインドネシアに幅広く受け入れられファンを増やす為にはもう少しインドネシアらしさを融合させてもいいのではないかと思います。その一つのアイデアとして、既に実行されていますがダンドットを取り入れるのは良いことだと思います。昨年までは元メンバーのセンディーを中心にしたダンドットグループが結成されて独自の活動をしたり、ダンドットバージョンの曲が披露されたりしていました。私はこれをもっと本格的にやればいいと思います。ダンドットグループを再結成することや、毎回劇場公演のアンコール時にダンドットバージョン化した既存曲を数曲入れるのはどうでしょう。何か新しいものを作り出す一番簡単な方法は既存の二つを合わせるというやり方が有ります。つまり48の曲をダンドット化するだけで新しくなります。

私前回ジャカルタに行った時の事、タクシーの運転手さんが「ダンドット聴くかい」と言ってラジオを鳴らしてくれました。彼は見た感じ30歳くらいの方でしたが、運転しながらノリノリでした。なるほどダンドットは人気あるんだなと思いました。日本の演歌に例える話も有りますが、演歌だとオジサン臭すぎるような、もっと若い人にも幅広く愛されているインドネシア独自の音楽ジャンルだと思います。
私自身もその時タクシーの運転手さんにつられてノリノリになりました。ダンドットを取り入れることでJKT48に興味を持つきっかけにもなりファンの拡大になると思います。そしてJKT48がインドネシアらしさを増すことは地元のファンの誇りにもなると思います。

とろで今日は第三期生でチームK3所属シスカの17歳の誕生日です。第三期生の中で最初に印象に残ったメンバーです。それは2年前チームJの公演を観たときに当時研究生だったシスカが出演していたのを観たのが最初です。第一期生の先輩の中で見劣りすることなく見事に代役を務めている彼女に感動しました。

To Fransisca, Happy Birthday.

C5xefq7vcae_jvn

Photo is quote from Sisca twitter.

|

« JKT48 恋するフォーチュンクッキー、くまモンバージョン  | トップページ | JKT48 Blue rose この世に存在しない花ブルーローズ  »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/64936203

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 もっとインドネシアらしさを出してもいいと思う:

« JKT48 恋するフォーチュンクッキー、くまモンバージョン  | トップページ | JKT48 Blue rose この世に存在しない花ブルーローズ  »