« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

JKT48のビジネスモデル

今のJKT48にはかつての勢いや人気が無いのでは、そして経営状態、財務内容はどなのか? ファンの中にはそういう心配をしている人もいます。実際のところはどうなんでしょう? 私自身は楽天的というかそんなに心配してないです。
そこでJKT48のビジネスモデルがどういうものなのか考えてみました。

JKT48は単独で存在している訳ではなく出資企業、つまり親会社に相当する会社が有ります。それはインドネシアのメディアグループや広告代理店と言われています。具体的な出資額や出資比率は分かりません。仮に親会社とします。この親会社がJKT48を立ち上げた目的は自らのビジネスに貢献すると考えたからだと思います。メディアグループにとっては魅力的なコンテンツを提供することでスポンサーを獲得したい。例えばテレビなら視聴率を上げる事でスポンサー収入を増やすことが出来ます。広告代理店も立場は違いますがJKT48という魅力的なエンターテイメントを提示することでスポンサー獲得に繋げることが出来る。

JKT48の単独での収支、決算はどうなのか? これはどう計算するかによって変わると思います。仮に収入の大部分が劇場公演、グッズ、DVD売上だとするならあまり儲かっているとは思えない。元々劇場公演はどう計算してもたいした収入にはならないと思います。この計算ではJKT48は儲からないどころか大赤字かもしれません。
ここで儲かっているかどうかが問題になるのはJKT48ではなく親会社の方です。つまりスポンサー収入の殆どは親会社に入ります。仮に儲かっているのであれば、JKT48が赤字であっても殆ど問題にならない。JKT48を維持する為に儲けの一部を補てんすればいいだけの事です。

JKT48の経営が危ぶまれる状況なら昨年末の改装工事を行った事が説明出来ない。そしてJKT48には銀行がスポンサーになっていますが、これも説明出来ない。何故なら銀行は企業の財務内容を知っており危険な状況ならスポンサーにはならないはずだからです。
JKT48の存在が危ぶまれるとしたら、親会社のビジネスになんら貢献しないと評価された時でしょう。

このJKT48と親会社の関係は、日本のプロ野球チームと親会社の関係に少しだけ似ています。近年新進気鋭のIT企業がプロ野球チームの親会社になっています。これは親会社になり自ら冠スポンサーになることに大きなメリットが有るからです。仮に球団経営が黒字だったとするなら、親会社は年間数百億円相当の広告費を節約することが出来ます。現実には毎年相当額の赤字を出しているチームも有りますが全く問題にならない。親会社が広告費として補てんすればいいだけで、それでもなお親会社にはメリットがあるからです。

JKT48自身は目先の利益、儲けを考える事よりパフォーマンスのレベルを上げる事、そしてファンサービスを充実させ新規のファンを増やす努力をすることが大切だと思います。運営も極端な選抜至上主義に偏る事なく幅広く多くのファンに支持される運営に努める必要が有ります。

劇場公演の入場料に関しては、地元の中心的なファン層である10代、20代の若者の経済実情に有った金額に下げるのが望ましいと思います。それはJKT48を最終的に支えているのは彼らの応援だからです。

そしてスポンサーは、彼らがお金を持っていないから、どうでもいいと考えるだろうか? いいえ、彼らは3年先、5年先、10年先に確実にインドネシア経済の主役になります。スポンサーは将来を見据えて投資を行っていると思います。

JKT48のビジネスモデルを考えればより望ましい方向が見えてくるのではないかと思います。

ところでウティは昨日の劇場公演で400回目の公演を達成しました。
ウティ、400回公演達成おめでとう。

C8gcvwavqaawit2
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

JKT48 Glico Pocky

食品の買いものに出かけた時にグリコの新しいポッキーを見つけて思わず買ってしまいました。何か新しい商品を見つけると取りあえず試してみたくなります。新種の野菜や果物は必ず一度は買って食べます。食べてみないことには分からないですから。

グリコという名前は子供が最初に覚えるブランドの一つですね。子供が大好きなお菓子を作っている会社ですから。私の場合も確かそうだったように記憶しています。はるか昔の事ですが。へへ。
グリコのキャラメルにビスケット、あとおまけ付ですね。おまけが欲しくて夢中になった遠い日の記憶。

この新しいポッキーはPocky SQUEEZEという名称でピーチ味とグレープ味が有ります。特徴は心棒の部分とコーティングしてあるチョコレートにそれぞれ濃縮果汁、果汁パウダーが練り込んである事です。食べてみると果物の味がとても濃厚。一本食べただけで1時間くらいは口の中に残る感じです。甘さもより強く感じました。なのでこのポッキーはむしゃむしゃ食べるよりお茶菓子として1~2本食べるのに向いていると思います。カロリーは1本当たり14kcal、18本入りなので一箱で252kcalです。

実は私は甘党です。甘いもので嫌いなものは無いです。だからグリコも大好きです。そしてグリコと言えばJKT48のスポンサーになって戴いている企業の一つですね。ジャカルタに行った時にお店で見かけて買って食べました。店頭にはライバルメーカーの商品も並べて売られていました。たしかToppoだったかな。この時にちょっと気付いたのはToppoの方にはハラル認証マークが付いていましたが、Pockyには確認出来ませんでした。JKT48のメンバー達が食べているのであまり問題にはならないのかも知れません。たしかウティもPocky食べたとツイートしてました。

グリコには是非今後も引き続きJKT48のスポンサーをお願いしたいです。グリコ製品の宣伝、販促にどんどんメンバーを登用してやって下さい。そしてインドネシアでも日本同様に子供から大人まで知らない人がいない有名ブランドになって欲しいと思います。

PockyIndonesia twitter URL
https://twitter.com/MyPockyID

Glico

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

JKT48 哀悼

とても残念なことになってしまいました。第一報が届いた時には何かの間違いではないのか、何故、何故だと困惑してしまいました。私は彼が運営現場の中心人物で有ること、そして握手会でのサプライズ発表の時に登壇するくらいしか知りませんでした。しかし今回の事は私にも相当ショックです。ファンや関係者はみなそうだと思います。彼の冥福を祈りたいと思います。

そして多くの人がその何故の真相を知りたいと思っていることでしょう。しかし彼自身が語ることは出来ませんので遺書等がない限り多くの憶測を呼ぶことになります。

本当の事は分かりませんので、仮に私が彼の立場だったらという前提で書きます。この前のブログに書いたようにJKT48の活動が上手く行くにはメンバー、運営、ファンそしてスポンサーが共栄関係にある事が大事だと思います。運営は現場と現場から離れた所にある上部に分けられるかと思います。
それぞれの立場で言いたいことがたくさん有り異なる意見が交差することも有りますが全体として前向きで有ることが大切だと思っています。

私は一ファンの立場ですが、メンバー、運営、スポンサーの立場も考えるようにしています。私自身の仕事でもいろんな立場の方と異なる意見でやりあう事は日常になっています。でもそういう事で深刻な事態にまで追い込まれたことは無いです。

いろいろ考えてもし仮に有るとしたら. . .それはメンバーや運営スタッフの処遇に関しての事ではないかと思います。自分の権限を越えた強い力で事が進められようとしたなら。仮に私だったら、何とかしてメンバーや仲間を守りたいと思う。でも選べる手段が. . .

これは仮定の話なので彼がどうだったのかは分かりません。あえてここまで書いたのは、仮にそうであったのなら彼の死を無駄にしたくないという思いからです。私は日頃殆ど推し2人の事しか書きませんが、全メンバーを掛替えない存在だと思っています。そして運営に当たっているスタッフの方にも感謝しています。そもそも彼らの働きが無ければ私が楽しむ事は出来ません。

彼の死は本当に残念です。そして彼の最後の行為は間違いだとも思っています。だから彼に対してはバカヤローと言いたい。でももう元には戻せない。彼の冥福を祈ると共に神には、彼を許してやって欲しいと願います。

So_long

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

JKT48 今日はメロディーお姉さんの誕生日

メロディーはJKT48の第一期生で発足当初からの中心メンバーです。メンバーになる以前から芸能活動をしていましたので最初からファンが付いていました。第一回の選抜総選挙でも一位でした。
彼女の印象は他のメンバーの殆どが子供ぽいのに対して、落ち着きが有り大人に見えることです。
JKT48の立ち上げから今日に至るまでリーダーとしての自覚を持っているように見えます。
大学では農学部を専攻していました。その関係で岡山大学を訪問したり、農家に短期ステーしたことも有ります。そして岡山フルーツ大使にも任命されていました。彼女は日本の農業技術を勉強したいと言っていました。それで彼女は将来農園の経営者になりたいのかと思ったら、そうではなく農業行政つまり役人になり将来は農業大臣になりたいということでした。

余談ですが日本の農産物の特徴は徹底的な品種改良と丁寧な栽培に有ると思います。比較的歴史の浅いものだと種子島の安納芋、宮崎のマンゴー、岡山、広島のピオーネ、お米のミルキークイーン、栃木や九州のイチゴ、瀬戸内のハルカ等々、特に宮崎のマンゴーは初めて食べて驚かない人はいないと思います。先日も各種海外のマンゴーと食べ比べたという人と話ましたが、宮崎のマンゴーは別格中の別格だと絶賛していました。

メロディーは大学を卒業しましたが、今後どうするのでしょう。もし彼女にやる気があるならJKT48の運営スタッフになってもらえないかと思います。彼女ならメンバーの気持ちやファンの気持ちも分かっていますから上手く運営してくれるのではないかと思います。マネジメントの実際を経験しながら将来の政治家への準備もできます。役人ルートよりもアイドルの知名度を利用する方が近道な気もします。どうですかメロディ、この提案は? 現場マネジメントの最高責任者として。

そして今日はメロディーの誕生日です。ええと何回目の誕生日でしたっけ? へへ、それは内緒で。
メロディーお誕生日おめでとう。

C7pp2reu8aasgk2

ウティとメロディのツーショット
ウティの身長が高いのは分かるけど、この写真だとウティの方がお姉さんのように見える。

To Melody.
Happy Birthday.

by the way, I have a request for you.
I want you to protect the members.
Please please please.

Photo is quote from Uty twitter.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

JKT48 笑顔、笑顔、笑顔のイカちゃん

昨日22日はイカことRiskha Fairunissaの21回目の誕生日でした。イカは第二期生で現在はチームJに所属しています。昨年の千秋楽公演を観に行った時の事、当時はチームK3でしたがメンバーの中にとても可愛い子がいました。チームK3と言えば当時私の推しの2人ウティとユッピがいましたので、主に2人を見ていたのですが、2人以外のメンバーでした。一瞬こんな子いたっけと思いました。そのメンバーは良く見るとイカでした。彼女少し髪型を変えていたんですね。それまでの印象と違って見えたので新メンバーかと思いました。

彼女はメンバーになった当初にJKT48での活動の第一の目的は家計を助ける事と言っていました。JKT48の一員になる以前に若くしてお父さんを亡くしています。家計の柱となったお母さんを助けたいという事で自分の境遇を正直に話していたことが印象に残っています。ちなみに第二期生の中ではナディラと初期の段階で離脱したデリア・エルディタも片親だったと思います。イカは若くして母子家庭という困難に直面しましたが、それに負けない頑張り屋です。その証が彼女の何時もの笑顔だと思います。

本来笑顔は嬉しい事、楽しい事が有れば自然に出てくるものです。逆にこの笑顔を意図的に作った場合(作り笑い)に自身の内面に作用しポジティブになれるという効果が有るといわれています。イカが何時も笑顔でいるのは、元々の自然な笑顔に加えてこの意図的笑顔も加わることで周りも自身もより明るくしていると思うのですが、どうでしょう? 私はイカの笑顔を高く評価しています。ウティにもイカに負けない笑顔でいなさいとアドバイスしたことが有ります。アドバイスの効果は? ははは. .。

イカにはこれからも素敵な笑顔でいて欲しい、それは困難に負けそうになったメンバー達を勇気付けます。そしてもちろん多くのファンが彼女の笑顔に癒されますから。頑張れイカ、そしてお誕生日おめでとう。

00120011

To Riskha Fairunissa.
Happy Birthday.

Photo is quote from Ikha G+.
Ikha G+ URL
https://plus.google.com/114725365839963261051




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

JKT48 訃報

JKT48支配人の稲尾次郎さんがお亡くなりになりました。

 

Kiku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 選抜総選挙 3年連続の冠スポンサーHONDA

JKT48の活動は運営とメンバー、ファン、そしてスポンサー、この4者の共栄関係が構築されることによって何とか成り立つものだと思います。
運営とメンバーは協力して最高のエンターテイメントを提供し多くのファンを獲得することで初めてスポンサーも付きます。多くのプロスポーツも同様にスポンサーなしでは成り立たないものが殆どです。
何処か一つ欠けても、バランスが崩れても上手く行かなくなります。
インドネシアの場合、日本以上にスポンサーの存在が重要ではないかと思います。それは日本と比べ30分の1程度しかない音楽市場の規模に対してより質の高いエンターテイメントを提供する為にはそれなりの資金が必要になるからです。当然スポンサーは投資効果を要求しますのでそれに応える必要が有ります。

私は一ファンにすぎませんが、楽しませて頂けるのはスポンサーのお蔭でも有ると思っています。私のブログの中でスポンサー企業を話題にするのはそういう意味が有ります。今まで話題にした企業はホンダ、HIS、ANA、そして黎明期にスポンサーだったヤマハです。まだ紹介出来ていない企業も面白い逸話等書きたいなと思っています。
そして今回再びホンダです。現在JKT48を最も強力にスポンサーして頂いているのはホンダです。今回の選抜総選挙でもホンダが冠スポンサーとなっています。
ホンダには今後も引き続きスポンサーとして支援をして戴きたいと願っています。

ホンダという会社はモーターサイクルや自動車という趣味性の強い商品を作っている事とユニークな社風も有ってその存在自体が趣味の対象になると言う稀な企業です。同様な会社は同業他社やファッションブランド等も有りますが、数多く有る企業の中ではやはり稀なことだと思います。ホンダ自身もその事を意識してかユーザーに対するサービス精神が旺盛です。遊び心の有る面白い会社だと言えます。

そんなユニークな社風のホンダは映画のモデルになったことも有ります。その映画は「グランプリ」というF1レースを描いたもので、この中で優勝をする日本のメーカーチームはホンダがモデルだと言われています。

そして音楽にも、ホンダをテーマにした曲があります。ビーチボーイズや他のグループ多数にカバーされた「リトルホンダ」。 そしてクレイジーケンバンドの BRAND NEW HONDAです。こちらは作詞作曲者の方がハワイで見かけたホンダ車がカッコ良く見えて、それがきっかけで作った曲なのだそうです。
どんな曲なのか、youtubeから引用しました。ビーチボーイズのリトルホンダは良く知られていると思います。私はこの時代の曲がけっこう好きです。
映画や音楽に取り込まれてしまうホンダはやはり趣味性の強い企業だと言えます。

ビーチボーイズ リトルホンダ
BEACH BOYS LIVE IN JAPAN 2012 LITTLE HONDA
https://www.youtube.com/watch?v=uit1YTpPSA4

同じくビーチボーイズ こちらは1960年代当時の映像
Little Honda - The Beach Boys
https://www.youtube.com/watch?v=4nDvA1pqP0U

クレイジーケンバンド
CRAZY KEN BAND - BRAND NEW HONDA
https://www.youtube.com/watch?v=2hxXERCVIrg

そして最後にもう一つホンダ公式HPで公開されてる面白映像。
スーパーカブの使われ方がメチャクチャで思わず笑ってしまいます。
東南アジアの活気も伝わって来ます。

[The Power of Dreams Theater] vol.01_
“Super Cub Riders” |スーパーカブ ライダーズ
https://www.youtube.com/watch?v=uZaAA0pQ5lM

そして今日の写真は小象のユッピ。
先日のスラバヤコンサートで久しぶりに雨の動物園をやったみたいです。

C7w2ec2u4aaoplp
Photo is quote from yupi twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

JKT48 KFC販促イベント Uty,Sinka,Feni組 

ここのところメンバー達は小グループでKFCのお店を訪問して販促イベントを行っています。スポンサーであるKFCの販促と同時に自分たちのCDの販売も行うという双方に美味しいイベントになっています。ファンにとっても自分たちの街にメンバーが来てくれ、間近で会える。そしてCDを買うとサインをしてもらえます。このCDはJKT48の3rdアルバム「JKT48 Festival Greatest Hits」でKFC限定販売となっています。ファンだったらお店に行くしかないですね。CDには選抜総選挙の投票権3票も付いていますのでお祭りにも参加出来ます。
そして今日はスラバヤにメロディ、キナル、ナビラ、マデの4人、ジャカルタ近隣のチカランにウティ、シンカ、フェニの3人が出かけています。

ところでKFCは当然ながら鶏の唐揚げがメインメニューです。鶏肉は宗教的制約を聞いた事が有りません。なので旅客機の機内食でも肉は鶏肉メニューになっているのはそういうことなのかなと思います。イスラム教徒の方は豚を食べないし、ヒンズー教徒の方は牛を食べない。仏教徒、キリスト教徒には特にそういう制約聞いたことないです。でも宗派によっては有るかも。
インドネシアは多宗教の国なのでやはり鶏肉が一番無難なのかも知れませんね。そう言えばアヤムと付く料理をたくさん聞きます。
ちょっと余談なのですが以前ネパールを旅した時のこと。ネパールはインドと並んでヒンズー教徒がほとんどの国です。そこでやはり牛は食べないですよねという話をしたのですが、そこで有る事実を知りました。確かに牛は食べません。でも水牛は美味しく頂きますと。えええええっ. . .? 水牛は牛ではないのですか? そうですヒンズー教では牛と水牛は全く違う動物と定義されています。私はそういう事全く知りませんでしたので驚きました。ややこしいな、私は仏教徒(一応)でよかったと思った話です。

今日行われたKFC販促イベント、その内ウティ組の方の写真を紹介します。
オフィシャルツイッターからの引用になりますが、良い写真が撮れていますのでたくさん。
ミラー写真も有りますが、そのまま引用します。

Photo is quote from official & Uty twitter.
Kfc

Kfc21

Kfc4

Kfc5

Kfc6

Kfc7





| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 選抜総選挙 第一回中間発表

今年で4回目となる選抜総選挙の第一回中間発表が有りました。
(オフィシャルツイッターより引用)

1  (6068) @achanJKT48       アヤナ(K3) 
2  (5856) @N_ShaniJKT48     シャニ(K3) 
3  (3313) @Celine_JKT48     セリーヌ(T) 
4  (3146) @S_GraciaJKT48    グラシア(K3) 
5  (2613) @melodyJKT48     メロディ(J&T) 
6  (2450) @bebyJKT48      ベビー(K3) 
7  (2413) @R_AninJKT48      アニン(K3) 
8  (2282) @Ayen_JKT48      ロナ(K3) 
9  (2231) @Yona_JKT48       ヨナ(J)
10 (2172) @Cindvia_JKT48    ユッピ(K3)
11 (2052) @Via_JKT48        サクティア(J)
12 (1989) @AyaJKT48_        アヤ (T)
13 (1943) @shaniaJKT48      シャニア(J)  
14 (1909) @M_DesyJKT48      デシー(K3)
15 (1875) @S_OktaJKT48      オクタ(K3)
16 (1824) @C_MichelleJKT48  ミシェル(J)
17 (1749) @Shafa_JKT48      シャファ(K3)
18 (1717) @Uty_JKT48        ウティ(J) 
19 (1673) @S_SiscaJKT48     シスカ(K3)
20 (1568) @DeviR_JKT48      デヴィ(T) 
21 (1538) @Viny_JKT48       フィニ(K3)
22 (1480) @zaraJKT48        ザラ(T) 
23 (1360) @Dena_JKT48       デナ(J) 
24 (1122) @Melati_JKT48     メラティ (T)
25 (941)  @CindyH_JKT48     シンディ(T) 
26 (927)  @Della_JKT48      デラ(J) 
27 (838)  @violetJKT48_     フィオ (T)
28 (574)  @kinalJKT48       キナル(J) 
29 (481)  @RChikanoJKT48    チカノ(K3) 
30 (395)  @nabilahJKT48     ナビラ (J)
31 (301)  @SinkaJ_JKT48     シンカ(J) 
32 (273)  @Christi_JKT48    クリスティ(T) 

投票の大半は第二回中間発表後になると(例年参考)思われますので、初期のこの結果は参考程度でです。おそらく最終結果は大きく変わると思います。ただ1位のアヤナと2位のシャニは既に6000票前後獲得していますのでこのままの勢いで行くと上位に入る可能性は高いと思います。おそらくこの2人には既に大量票が投じられたと思われます。

私的には推しの6人(何時から6人に. . . はは)のユッピ、ウティ、そして3期生の推しデシー、オクタ、シスカさらに4期生の推しセリーヌの全員が19位までに入りました。
大本命のユッピ、ウティ以外ではセリーヌがいきなり第3位に入ったのが嬉しです。やっぱりチームTの中ではセリーヌだよねって言いたくなりました。3期生の3人は当然だと思っていましたので驚かなかったです。

あと私的にはまだ選抜入りしたことが無いシャファが入っていることが嬉しい。シャファのファンにはこの勢いで最後まで頑張ってもらいたいですね。ファンベースの情熱が大事だと思います。

そして今回のリストには出なかったナディラ、ラヘルも頑張って欲しい。特にナディラは何時選抜に選ばれても良いメンバーだと思っています。ナディラのファンベース頑張れ。

あと3期生のフェニの名前が無いことが意外でした。私は彼女のファンという訳では有りませんが、彼女が物凄く努力しているのが分かります。まだ序盤ですからね、最終的にはUG以上に入ると思っています。

そして最後に今回の選挙のセンターつまり第一位は誰か? 私はユッピとナビラの争いになると思っていますが、仮にナビラの票が伸びないならユッピの圧勝になるかも知れません。昨年と同程度の総投票数だと、推測と断ったうえでユッピの獲得票数は4万票前後から過去最高の5万票に到達するのではないかと思っています。
ユッピが最有力だと思う根拠は、実力、人気が伴っている、人気については彼女が一推しでなくても好きなメンバーを5人選べば必ずユッピが入るという意味での幅広い支持、そして日本からの熱心なファンも彼女が一番多い、さらに駄目押しは地元インドネシアのファンベースに力が有り資金調達の面でも抜きん出ているように思えるからです。組織力がありかつ資金力も有る。
もちろんユッピ、ナビラ以外の可能性も有ります。ただし特にユッピに対抗する為には相当数のドカーンが発射される必要があると思います。はたしてフェランダ無き後のセンターは?

私はユッピことCindy Yuviaをセンターに推薦します。

https://www.youtube.com/watch?v=WYGzpk9D2bQ

C6c3hpbvmaaqho_
Photo is quote from yupi twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

JKT48 その子にしか出せない味

私の推しはウティとユッピの2人なのですが、他のメンバーの事を観ていない訳ではなく皆を応援しています。もちろん嫌いなメンバーは一人もいません。改めてメンバーを観てみると一人ひとりがみな違う個性、テイストを持っていることが分かります。メンバーは人気や選抜総選挙の結果でランク付けされてしまいます。しかし私自身はそういうランク付けとは無関係にメンバー一人ひとりの持ち味を評価して上げたいと思います。どのメンバーにもその子にしか出せない味を持っていると思います。

メンバーのテイストは料理に例えるならまず基本5味、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味で表現されます。さらにそれに素材感、見た目、食感が有り、風味やコクという分かりにくい概念も加わります。
それぞれの料理の味わいはこれらが複雑な組み合わせで成り立っています。
私は料理を味わう場合もランク付けするより、その料理の持ち味を楽しむようにしています。
アイドルの場合は甘味が基本になるかも知れませんが、それ以外の要素も加わることでいろんなタイプのメンバーがいてそれそれ楽しませてくれます。
そう言えばAKB48には塩味を売りにしているメンバーもいましたね。ファンも塩ぱいのが好きとか? ちょっと違うかも。はは。

私はメンバー達には自身の持ち味を最大限に生かして、まずはオンリーワンを目指て欲しいと思います。ユッピが以前からリミテッドエディションという言葉を好んで使いますが、それもオンリーワンに通じるものだと思います。ナンバーワンを目指す前にまずオンリーワンを目指す。そしてナンバーワンになれなかったとしてもオンリーワンになれたならそれは偉大な事だと思います。

話変わりますが、辛い料理が好きな人がいますよね。この辛いという味は基本5味に入っていません。
何故か? それは辛味と言う味覚が存在しないからです。塩辛いは区別するために塩味と表現されます。こちらは基本5味の一つです。ここで言う辛いは唐辛子の辛さのことです。料理人が調理する時には一応便宜上味付けの一つとしていますが実は味覚ではない。味覚でないなら何か? それは痛覚だとされています。痛みを味覚と錯覚していることになります。辛い料理は別の表現をすると痛い料理という事になります。辛い料理が好きという人は痛いのが好き、つまりMかも知れません。(^^)

C7ix8gyu4aerc7m_2

先日15日はデナの二十歳の誕生日でした。
To Dena Siti Rohyati
Happy Birthday.

Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

JKT48 メンバー達の会話 パロディ

3月4日付けブログで「ナタリアとウティの会話」を載せました。これはテレビ出演の様子をファンが撮った連続写真にパロディ風にセリフを入れたものです。先日ジャカルタのファンがこの別バージョン作ってくれました。さらにナビラとザラ、カメラマン氏の会話も。
ジャカルタのファンが作ってくれたものはコミック風に吹き出し付の作品です。面白そうなので紹介することにしました。
セリフは若者が好んで使うスラングを含んでいます。私には正確な翻訳が出来ませんのでそのまま載せます。ナビラの最後の写真には思わず突っ込みたくなりますね。吹き出してしまいそうで同じ写真を何倍にも楽しむことが出来ます。

ところでパロディは変な風に作ると運営からクレームが付く可能性が有ります。メンバー達を応援する意味での好意的なものに限って許されるかと思います。

C6iqclpu0aa3dru

C6ibdhxu0aewrul

Photo is quote from @Suka_melody twitter.
Thanks @Suka_melody
※パロディの為実際の会話とは異なります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

JKT48 今年で4回目の選抜総選挙

今年も始まりました選抜総選挙、既に投票可能になっており4月20日で投票締め切り22日開票となっています。選抜総選挙はファンが関与出来る選抜なので運営選抜や人気順とは異なる結果となることが考えられます。ようは当選に必要な票を獲得すればよい訳ですから、ファンから幅広く票を集めてもよいし、一人のヘビーヲタからドドッ..ドカーンと巨砲を放つことで獲得することも可能です。この辺りは公職選挙とは異なりますね。
過去の選抜総選挙で選抜入りしたメンバーは全て少なからずヘビーヲタからの重爆支援を受けていると思います。それからファンベースがしっかりしてて、組織的な選挙活動を展開できる陣営は強いと思います。

今年の当選ラインは昨年並みだと仮定すると16000票から20000票くらいでしょうか。仮に20000票獲得する場合の選挙資金を計算してみました。
3票の投票権が付いてくるミュージックカードはRp4万で2万票に換算するとRp266666666になります。
頭が混乱するので日本円に置き換えます。ミュージックカードは一枚約344円で2万票換算で230万円になります。
この230万円を一人でドカーンとやるのもよし. . .ははは
ヘビーヲタが10人集まれば1人当たり23万円
100人集まれば1人当たり23000円
500人集まれば1人当たり4600円
逆にミュージックカード1人一枚だと6666人動員出来れば良いことになります。
ナビラはツイッターのフォロワーが300万人以上いますのでその内0.22%のフォロワーが投票してくれるだけで当選ラインを突破出来ることになります。

昨年の総選挙は第二期生の台頭を予測しましたが、今年は第三期生が台頭し激戦になると思います。
そして第一位つまりセンターは誰に?
センターはJKT48の顔になりますので、多くのファンから彼女なら納得できると言ってもらえるメンバーで有ることが好ましいと思います。私なりにその基準に照らし合わせると現時点ではナビラとユッピの2人だけかなと思います。ちなみに私は昨年参加した唯一の握手会でユッピに「来年はあなたがセンターになります」と伝えました。

ところで私は出来れば選挙期間中にジャカルタに行き、ウティとユッピに投票したいと思っています。
2人にドカーンと. . .はは、それは冗談です。
私の2人への最大の支援はこの応援ブログです。この応援ブログの制作費用を換算すると年間500万円相当になると思います。ウティとユッピにそれそれ250万円ずつブログだけで。(冗談)

C6zj7bhuyaek4ka
今日の写真は先日の握手会でのDena Siti RohyatiデナとDwi Putri Bonitaウティ。私はステージ衣装も良いのですがこういうカジュアルウェアの写真が大好きです。
この写真にリプした私のメッセージ If you are smiling you are very charming.

Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

JKT48 大久野島(うさぎ島)に行って来ました。

昨日広島県竹原市忠海町の大久野島に行って来ました。大久野島は大戦中に毒ガスを製造していた島としてあまり良いイメージは有りませんでした。近年野生化したウサギが増えそのウサギ目当ての観光客が来るようになり、さらにその話題がネット等で世界に拡散され海外からも観光客が来るようになりました。
ちょうど一年前にウティがこの島の事をツイートしていました。
ウティもネットで知ったのか、この島にウサギがたくさん生息していることを知っていました。そしてこの島を訪ねてみたいとも言っていました。私にとっては地元ですから興味を持ってもらえると嬉しいです。ただ地元と言いながら私は一度も行ったことが有りませんでした。地元だとそんなものですね。それで今回初めて島を訪ねました。

目的はそのウサギです。ウサギの写真を撮ってウティに少しだけでも雰囲気を伝えることが出来ればと思いました。島には忠海港からフェリーで15分で到着し、島内の移動は徒歩か又は無料の巡回バスが利用出来ます。島に着くなりもうそこらじゅうにウサギがいました。巡回バスは常時徐行運転で超低速運行されています。それはウサギを傷つけることが無いように配慮されているからです。
こんなにウサギが大切にされている場所は他に無いかも知れません。

私が実際に島に滞在していた時間は3時間弱だったのですが、もっとゆっくりと長く滞在したい気持ちになりました。島には都会的なものは何も無いです。瀬戸内の自然と野生のウサギ、毒ガス資料館、温泉宿泊施設が有るくらい。でも自然とウサギに癒されてゆっくりとした時間の流れを楽しむには最高の場所の一つだと思いました。地元なのに今まで気付かずにいたとは。
この島を訪ねたいと思われた方には島内の宿泊施設に一泊してゆっくりと島を巡られる事をお勧めします。自然とウサギが好きな人には本当に天国のような所です。

Usagi1
①フェリーが到着するたびに無料のバスが迎えに来てくれます。

Usagi2
②スマホで撮ってその場からウティへのリプに添付した写真。

Usagi3_2
③膝の上に乗っかって来るウサギ、今回のベストショットかも。

Usagi4
④ピーターラビットはこんな感じですね。

Usagi5
⑤餌やりはOKですが、餌に適さないパンやお菓子はNGです。それと抱きかかえる事も禁止。誤って落とすとウサギが大けがをする為。

Usagi6
⑥少し背景が分かる写真。そこらじゅうにいます。そしてカメラを向けると寄って来ます。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

JKT48 チームブログの開設

先日の握手会で各チームごとのブログが開設されたことが発表されました。それぞれチームのメンバーが交代でブログを書くのでしょうか。ファンサービスとして良いアイデアだと思います。ただ今までも各メンバーごとに割り当てられたTwitter、Google+、Instagramのアカウントが有りました。ブログもGoogle+で自由に書くことが出来たと思うのですがあまり活用されて無かったように思います。
私が以前から思っていたことは、このアカウントの活用は各メンバーに平等な訳で、もっと積極的に活用することでファンからの支持を増やすことも可能です。そしてそれはメンバーのやる気次第です。
このことはユッピとウティの2人にはファンになった当初にリプで伝えました。
そしてその努力が報われているかどうかを検証したことが有ります。それは昨年2016年10月30日付けのブログに書きました。

メンバーのツイートへの提案② 2016年10月30日
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/jkt48-1e61.html

その時はチームK3のメンバーのツイート回数と選抜総選挙の結果を比べたものです。結果は一定の因果関係が有るように思えます。ツイートが数日間停止するような事がたびたび有るメンバーは要注意です。ファンとの繋がりを軽視すれば熱心なファンが離れていく可能性が高いと思います。逆にファンサービスを怠らないメンバーには、この子の為に力になってやろうと言う熱心なファンが付くことになると思います。

今回開設されたチームブログは早速運用されています。URLは、

チームJ http://blog.jkt48.com/team-j/

チームK3 http://blog.jkt48.com/team-k3/

チームT http://blog.jkt48.com/team-t/

でアクセスできます。

メンバーの書いたブログにはコメントを書き込むことが出来ます。長文も書くことが出来、ツイッターと違い時間軸に対し素早く流れ去ることは無いです。
コメントと共に必須記入項目はハンドルネーム、Emailです。そして任意で自分のWeb site URLを書き込めます。Emailは非公開、Web siteは表示されるハンドルネームにリンクされます。

昨日はCindy Yuviaがツイッターで自分の書いたブログをPRしていました。私は早速彼女のブログにコメントを書き込みました。自分のWeb siteはGoogle+の方を試しに入力しましたがちゃんとリンクされました。これはツイッターのURLでもOKです。
書き込んだコメントはリアルタイムではなく、一旦承認待ちになります。
各メンバーのファンの方は是非応援メッセージを送ってあげて下さい。活動の中でいろんなプレッシャーと戦っているメンバー達を心から支えてあげることが出来ると思います。

Yupibulog00
Photo is quote from yupi twitter.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

JKT48 世代交代

握手会に参加された方、楽しんで来られましたか? 私も参加したい気持ちは有るのですが、正直言うと私し語学が全然駄目で上手く話す自信無いんです。握手券を渡して話せる極短い時間を有効に使うことが出来ないので情けない。ファンなのに努力が足りないと言われればその通りです。日本語で話せるなら初対面の方とでも1時間2時間と話続けるくらい話好きなのですが、言語の壁が厚くてもどかしいです。

今回の握手会でのサプライズは研究生1名の昇格、チームTからJへの移籍が2名でした。研究生から昇格したチトラおめでとう。そしてJへの移籍はユリヴァとリンタンです。私の印象だとユリヴァはちょっと色っぽくて癒し系の女の子、リンタンは見た目はユッピに近い感じかな、私ユッピと間違えそうになった事有ります。女の子の表情は多彩で時に、この子誰だったっけと思う事しばしばです。

そしてチームの顔的存在の一人フェランダの卒業が予定されている事が発表されました。昨年暮れから遙香、ガイダ、ディク、センディ、ジェジェ、フェランダとチームJのメッバーが立て続けに卒業及び卒業発表しました。だいたい私が予想していた通りなのであまり驚きは無いです。私の予想だとあと一人メロディもその時期に来ていると思います。こういう言い方をすると熱心なファンの方に怒られるかも知れませんが、やはり卒業する時期に来ていたと思います。卒業していく第一期生を労いながらも、JKT48の活性化の為には世代交代は必要です。第一期生と言っても元々年少だったナビラ、シャニア、他のメンバーには引き続き頑張ってもらいたいと思います。

今後のJKT48全体を引っ張って行くリーダーは誰か? 私はその役目はキナル、シャニアではないかと思います。キナルは二つのチームでキャプテン経験が有ります。そしてシャニアは自身が言うようにとてもしっかり者のように見えます。何といっても見た目が大きい。
先輩達が卒業することで彼女達がより成長することになると思います。そして第二世代、第三世代が大きく成長していますが、さらにチームを支える自覚を促すことになります。
主力メンバーだったフェランダの卒業は寂しくは有りますがチーム全体の活性化になると思います。

そして今年の選抜総選挙の予定が発表されたようです。以前にも書きましたが次世代センター候補の筆頭はユッピとナビラだと思っています。人気、実力ともに申し分ない。世界的な知名度、ツイッターのフォロワー数はナビラが圧倒的に優勢、地元に強力な親衛隊を持ち資金力の有る華僑が支援すると思われるユッピ。ちなみに私が知る範囲だと日本人ファンからの支持はユッピが優勢です。
私の予想は、ははは. . .

選抜総選挙はイベントとしてはとても盛り上がります。年間行事の中では一番かも知れませんね。
ただ私自身は選抜至上主義という訳では有りません。運営選抜も含めて何が何でも選抜でなければ駄目とは思っていません。
特に運営選抜されるいわゆる運営推しとされるメンバーがいますが、私が好きなメンバーを10人リストアップしてもこの中に入る運営推しは唯一ユッピだけです。
選抜されたことが無いメンバーには選抜に入れてあげたいと思う気持ちは有りますが、選抜外だと駄目という事ではないです。選抜されることは優位では有るけれどそれぞれのメンバーが輝く方法は他にもたくさん有ります。そして実際多くのファンが選抜外のメンバーを応援しています。JKT48は多彩な多くのメンバーがいて初めて全体が輝く仕組みなので、そういう意味でも全メンバーに頑張って欲しいと思います。

C6fbqsau4aeax4i
チームJに移籍したSri Lintang とZahra Yuriva Dermawan
Photo is quote from Shania twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

JKT48 ナタリアとウティの会話

先月2月14日RCTI "Dahsyat"に出演していた時の様子を捕えた連続写真が新たに届きました。それはナタリアとウティが何か会話している様に見える4枚の写真です。写真分析から2人が会話していた内容が判明しましたので4コマ漫画風にセリフを入れてみました。
写真はナタリアがウティの方を振り向いた所から始まります。

Makan11
Uty 何?            
Nat お腹すいた

Makan21
Nat 後で食事に行こう
Uty クスクス

Makan31
Nat 何食べたい?
Uty じゃあ

Makan41
Uty ご馳走してくれる?
Nat はぁ?

4コマなので短い会話です。
どうですか本当に会話しているように見えませんか?
もちろんこれは冗談です。へへ。
本当は何を会話してたのか分かりません。これは放送のカメラが停止していた時だと思います。ふっと緊張が解けた時の良い表情を上手く撮影したと思います。

ところで今日は久しぶりの握手会でした。私は参加していませんのでまだ詳しい状況は分かりません。
何か新しい展開が有ればいいなと思っています。期待して待ちましょう。 

Shooting by Mr.Hasan Al-Mahdi ‏




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

JKT48 残留日本兵 天皇陛下の思い。

今回天皇陛下がベトナムを親善訪問されました。その訪問日程の中に残留日本兵(元日本兵)の家族との面会が組まれていました。何でも陛下ご自身が希望されたようです。実は今回の報道で私自身、ベトナムにも多くの残留日本兵がいて、ベトナムの独立戦争でフランス軍と戦った事実を知りました。本来なら日本が降伏した時点で武装解除、日本への帰還命令に従う必要が有ります。ある意味タブーで歴史に埋められた事実です。歴史にはいろんな側面がありますが、それをどう評価するかは別として事実は事実として知ることが大切だと思います。今回陛下が歴史に埋もれていた残留日本兵の事に思いを寄せられ、家族との面会、気遣いをされたことに感謝したいと思います。
私は先日このベトナムでの残留日本兵の事をツイートしました。私のツイートがリツイートされる事は殆ど無いのですが、このツイに対しては思いがけず多くのリツイートが有りました。そしていろんな意見も。その多くは残留日本兵の行動を肯定的に評価するものでした。私自身もそれに近い思いです。
だだし、その時代にはいろんな複雑な状況の中でいろんな事実が有る訳で事実を知れば極端に左の解釈も極端に右の解釈も間違いだと気付くはずです。事実は事実として受け止め今後日本が進む道を求める事が大切だと思います。
という訳で何時ものJKT48の応援ツイに対する反応も同じくらい有ればいいのになと思いました。

ところで今日の写真はウティ、「おい又かよ」なんて言わないで下さい。基本ウティとユッピの応援ブログなので。へへ。
先日の公演後に載せてくれた写真です。この写真は良いのですが、最近また変顔の写真を載せるようになりました。私はウティは変顔は似合わないと思います。何故なら19歳になった今のウティはどちらかと言えばCool系だと思うからです。Cool系はCool系の表情が似合うと思います。チームJは全体的にCool系のチームですね。例外はフェニでしょうか、彼女はチームJの中では数少ないCute系ですね。
Utyへ、あなたはCool系です。自覚して下さい。
Utycooi2

Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

JKT48 お待たせ、3月のカレンダーが出来ました。

3月のカレンダーを作成しました。今月はユッピのカレンダーと先日職場の近くで撮影した梅の花のカレンダーを作りました。
今月の予定は4日(土曜日)が握手会
12日(日曜日)に Jessica Vania(ジェシカ・ファニア)の卒業公演
そして日程はまだ定かでは有りませんが、今月ウティの400回公演が来ると思います。
メンバーの誕生日は4日フリスカ、15日デナ、18日ベビー、19日ロナ、フィドリ、22日イカ、24日メロディ、アマンダとなっています。そして本日1日は私の誕生日でした。どうでもいいこと。はは。そして私の次回ジャカルタ訪問は。。。うーん、まだ未定です。

3cale01

ユッピのカレンダー
Photo is quote from yupi twitter.

3cale

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »