« JKT48 ナタリアとウティの会話 | トップページ | JKT48 チームブログの開設 »

2017年3月 6日 (月)

JKT48 世代交代

握手会に参加された方、楽しんで来られましたか? 私も参加したい気持ちは有るのですが、正直言うと私し語学が全然駄目で上手く話す自信無いんです。握手券を渡して話せる極短い時間を有効に使うことが出来ないので情けない。ファンなのに努力が足りないと言われればその通りです。日本語で話せるなら初対面の方とでも1時間2時間と話続けるくらい話好きなのですが、言語の壁が厚くてもどかしいです。

今回の握手会でのサプライズは研究生1名の昇格、チームTからJへの移籍が2名でした。研究生から昇格したチトラおめでとう。そしてJへの移籍はユリヴァとリンタンです。私の印象だとユリヴァはちょっと色っぽくて癒し系の女の子、リンタンは見た目はユッピに近い感じかな、私ユッピと間違えそうになった事有ります。女の子の表情は多彩で時に、この子誰だったっけと思う事しばしばです。

そしてチームの顔的存在の一人フェランダの卒業が予定されている事が発表されました。昨年暮れから遙香、ガイダ、ディク、センディ、ジェジェ、フェランダとチームJのメッバーが立て続けに卒業及び卒業発表しました。だいたい私が予想していた通りなのであまり驚きは無いです。私の予想だとあと一人メロディもその時期に来ていると思います。こういう言い方をすると熱心なファンの方に怒られるかも知れませんが、やはり卒業する時期に来ていたと思います。卒業していく第一期生を労いながらも、JKT48の活性化の為には世代交代は必要です。第一期生と言っても元々年少だったナビラ、シャニア、他のメンバーには引き続き頑張ってもらいたいと思います。

今後のJKT48全体を引っ張って行くリーダーは誰か? 私はその役目はキナル、シャニアではないかと思います。キナルは二つのチームでキャプテン経験が有ります。そしてシャニアは自身が言うようにとてもしっかり者のように見えます。何といっても見た目が大きい。
先輩達が卒業することで彼女達がより成長することになると思います。そして第二世代、第三世代が大きく成長していますが、さらにチームを支える自覚を促すことになります。
主力メンバーだったフェランダの卒業は寂しくは有りますがチーム全体の活性化になると思います。

そして今年の選抜総選挙の予定が発表されたようです。以前にも書きましたが次世代センター候補の筆頭はユッピとナビラだと思っています。人気、実力ともに申し分ない。世界的な知名度、ツイッターのフォロワー数はナビラが圧倒的に優勢、地元に強力な親衛隊を持ち資金力の有る華僑が支援すると思われるユッピ。ちなみに私が知る範囲だと日本人ファンからの支持はユッピが優勢です。
私の予想は、ははは. . .

選抜総選挙はイベントとしてはとても盛り上がります。年間行事の中では一番かも知れませんね。
ただ私自身は選抜至上主義という訳では有りません。運営選抜も含めて何が何でも選抜でなければ駄目とは思っていません。
特に運営選抜されるいわゆる運営推しとされるメンバーがいますが、私が好きなメンバーを10人リストアップしてもこの中に入る運営推しは唯一ユッピだけです。
選抜されたことが無いメンバーには選抜に入れてあげたいと思う気持ちは有りますが、選抜外だと駄目という事ではないです。選抜されることは優位では有るけれどそれぞれのメンバーが輝く方法は他にもたくさん有ります。そして実際多くのファンが選抜外のメンバーを応援しています。JKT48は多彩な多くのメンバーがいて初めて全体が輝く仕組みなので、そういう意味でも全メンバーに頑張って欲しいと思います。

C6fbqsau4aeax4i
チームJに移籍したSri Lintang とZahra Yuriva Dermawan
Photo is quote from Shania twitter.

|

« JKT48 ナタリアとウティの会話 | トップページ | JKT48 チームブログの開設 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/64977201

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 世代交代:

« JKT48 ナタリアとウティの会話 | トップページ | JKT48 チームブログの開設 »