« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

JKT48 ジャカルタ観光

JKT48のファンになる以前に一年に一度くらいのペースでアジアの国々を観光する予定にしていました。中国に4回、マレーシア、シンガポール、ネパールと続き、次はタイかインドネシアかと計画している時にJKT48のファンになりました。なのでその後の訪問は全てジャカルタになりました。ジャカルタに行く目的は一にも二にもJKT48の公演を観ることが目的ですが、空いた時間に観光もすることにしています。ジャカルタには観光スポットがあまり無いという意見も有るのですが、それは観光者の意識次第だと思います。つまり受け身で何か楽しいところは何処と思えば確かに東京のようにいろいろ揃っている訳ではない。しかし自分からインドネシアの歴史や文化について知ろうと思えばそれなりにいっぱい有ると思います。

先日のジャカルタ訪問では事前にモナスの塔が有る周辺を観光する計画を立てていました。モナスの塔自体は以前に訪れていますので、今回は国立博物館、モスク、教会を観て回りました。モナスの塔までタクシーで移動すればこれらの施設は徒歩で移動できる範囲に有りますので、公演が無い日だったらモナスの塔を含めゆっくりと回れると思います。ただし土日、祭日は凄く込み合うらしいので平日がお勧めです。

余談ですが観光ガイドやガイドもどきの方が声をかけて来ますので、必要が無ければすぐにはっきりと断って下さい。外人相手のガイドの相場は結構高いです。例えば一日ガイドして日本円で2万円位とかです。ずるずると付いてこられると困るので断るか、事前に値段の交渉をすることが必要です。

さらに余談なのですが、インドネシアに限らず海外旅行をする時に、ついついいろんな事を日本と比較しがちです。その時に日本と比べて不便だとか、いろいろ不満を言うのは無しです。それぞれの国には発展段階の違いやお国事情が有る訳で、それに対して寛容になれないので有れば海外旅行はしない方がいいと思います。

アジアの国を旅していると、結構現地の人が話しかけて来ます。そして日本人だと分かると、とても持ち上げてくれます。日本が大好き、日本のファッションや文化が好きとか。外交辞令も有ると思いますが、本気で言ってくれているのなら、それは日本が今までに積み上げてきた財産だと思います。なので何時もこの財産を汚さないようにと思っています。

そしてお金の話、ちなみに私がジャカルタに行くときに持って行く現金は10万円くらい、そして何時も現地で3万円分だけルピアに換金します。実際に使うお金はこの3万円以内です。(ルピアへの換金は基本的にインドネシアで行います。日本で換金するとレートが悪く大損します)
お金の使い道はタクシー代、フードコートでの食事、パン、ドリンク等の食品の調達、観光でのチケット代、衣服等の買い物、最後に空港でのお土産等々です。FXやコンビニで食事をしたり買い物をすると、日本円で1000円の価値は日本とさほど変わらないです。日本でグリコポッキーを一箱買うお金でインドネシアでは5箱買えるかと言えば、そんなことはない。つまり現在のインドネシアの平均的な所得水準だと、コンビニでコーラやアイスを買う事は少々贅沢だと言えます。日本と比べて安いと思うのはタクシー料金です。スカルノハッタ国際空港からFXまでの代金は\1200位です。この距離を走るとたぶん日本だと1万円位になると思います。

今回観光した時に撮った写真を載せます。

Jaka61
① 国立博物館前の写真
ここの展示物は内容がとても充実しています。ジャワ原人の時代から近代まで幅広い時代の展示内容です。日本語ガイドツアーが有ると聞いていたのですが当日は残念ながら英語ガイドの日でした。とても興味深い展示がたくさん有りましたので、再び日本語ガイドツアーが開催される日を狙って訪れたいと思います。

Jaka62
② 石の彫刻
これ以前写真で見た事ある。でも何だったか思い出せない。気になる。石の彫刻はたくさん有って、象形文字で記録されたものも。それも何が書いてあるのか気になる。やはりもう一度行くしかないですね。

Jaka63
③ ジャワ原人の展示
本物かレプリカなのか分かりませんが頭蓋骨がたくさん展示されています。ちなみに中国の周口店に北京原人の展示を見に行ったことが有りますがここはレプリカでした。そこの本物は残念なことに所在不明になっていました。

Jaka64
④ 博物館を出てモナスの外周を時計回りに歩いて行くと大統領官邸が有ります。インドネシア版ホワイトハウスですね。この辺りの建物にはくれぐれも間違えて入らないようにしましょう。と言うか私間違えそうになりました。

Jaka65
⑤ さらに歩いて水路を渡り時計方向に行くとアジア最大規模と言われるイスラム教のモスクが有ります。この写真の左側面方向に入り口が有ります。入り口にいる係の人にゲスト入場(日本から観光に来たでOK)をお願いすると館内をガイドして頂けます。中に入るには裸足になる必要が有ります。靴はゲスト専用の預け場所が有ります。私はフランスから観光に来た女性の方と一緒に案内してもらいました。ドームの中心部分で信者の方がお祈りしている辺りには立ち入り出来ませんが、その外周や、内庭に繋がる回廊はOKでそこから見える範囲の写真撮影もOKでした。私は何度も写真撮影の確認を取りましたがOK,OKとのことでした.日本の宗教施設でも写真撮影は駄目なところが有りますからとても気を使いました。

Jaka66
⑥ 写真も撮って頂きました。

Jaka67
⑦ この写真は建物の外から撮っているように見えますが中庭です。

Jaka68
⑧ モスクを出るとすぐ隣にキリスト教の教会が有ります。こちらは係の人いなくて自由に中に入れました。席の最後部から撮った写真です。

Jaka69
⑨ 教会の外観

Jaka610
⑩ 教会の入り口に国家理念「多様性の中の統一」

Jaka611
⑪ モナス外周を歩いている途中に有った信号
車方向に青、横断歩道方向には赤と青の両方が点灯、そして青は人が走るアニメ表示。通常の青はゆっくり歩くアニメになります。つまりこの表示は横断者に対して赤なんだけど、走って渡ればOK? ということなのかも? 横断者用の信号は殆ど無いです。地元の人が渡っているのを見ると危ない!と叫びそうになります。

この後にさらに隣接する市場を尋ねる予定にしていたのですが、公演が有りますので少し早めにホテルに戻ることにしました。
この観光ルートお勧めです。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

JKT48 第4回選抜総選挙が開票されました

一昨日第4回目となる選抜総選挙の開票発表が行われました。結果は次のようになりました。(Officialツイッターより引用)

1 (47717) @N_ShaniJKT48 シャニ K3

2 (44034) @achanJKT48  アヤナ K3

3 (41684) @melodyJKT48 メロディ J&T

4 (40685) @S_GraciaJKT48 グラシア K3

5 (37477) @Cindvia_JKT48 ユッピ K3

6 (34976) @RChikanoJKT48 チカリナ K3

7 (33618) @DeviR_JKT48 デヴィ T

8 (31765) @shaniaJKT48 シャニア J

9 (27092) @Via_JKT48 サクティア J

10 (22637) @R_AninJKT48 アニン K3

11 (22611) @Ayen_JKT48 ロナ K3

12 (21264) @frieskaJKT48 フリスカ K3

13 (19315) @C_MichelleJKT48 ミシェル J

14 (17004) @bebyJKT48 ベビー K3

15 (15803) @kinalJKT48 キナル J

16 (15134) @nabilahJKT48 ナビラ J

17 (14661) @S_OktaJKT48  オクタ K3

18  (14389) @Celine_JKT48 セリーヌ T

19 (13619) @violetJKT48 フィオレット  T

20 (12038) @CindyH_JKT48 シンディ T

21 (11725) @M_DesyJKT48 デシー K3

22 (11094) @Viny_JKT48 フィニー K3

23 (9173) @zaraJKT48 ザラ  T

24 (8468) @Yona_JKT48 ヨナ J

25 (7470) @Melati_JKT48  メラティ T

26 (7379) @AyaJKT48 アヤ T

27 (6801) @Della_JKT48 デラ J

28 (6584) @Shafa_JKT48  シャファ K3

29 (6345) @Acha_JKT48  アチャ K3

30 (6188) @Lidya_JKT48 リディア K3

31 (6065) @Dena_JKT48  デナ J

32 (5690) @S_AngelJKT48 エンジェル J

見事選抜一位に輝いたのは第三世代のシャニShani Indira Natioでした。シャニおめでとう。そして第二位は アヤナでした。アヤナ惜しかったけど大健闘だと思う。選挙序盤から飛び出した2人が勢いを維持し1,2フィニッシュを決めました。

今回の選挙結果の全体的な傾向はチーム別だとチームK3が圧倒しています。32位までにランクインしたのはK3が15人、Jが10人、Tが7人です。
(メロディはJとTの両方でカウント) 選抜だけでもK3が9人、Jが6人、Tが2人(メロディがダブリ)で、上位6位までだとその内5人がK3となりました。ジェネレーション別だと1期生が7人、2期生が10人、3期生が7人、4、5期生が7人、他チカリナとなっています。
このチームK3の勢いは先々週に私が劇場で公演を観た時の印象を裏付けるかのような結果になっています。決してチームJのメンバーが見劣りしていると言う訳ではないと思うのですが、明らかに勢いが違っていた。(その私なりの分析は4月13日付けのブログに書いています)

そして第4,5期生も7人のランクインと予想外の大健闘です。私が初めて観た新チームT公演でマークした4人も全員が入りました。
その4人とはデヴィ、セリーヌ,シンディ、メラティです。第4,5期生からは他にフィオレット、ザラ、アヤが32位までに入っています。みんなおめでとう。

そしてついにと言うか、第一期生の中で唯一選抜経験の無かったフリスカが第12位で選抜入りを決めました。この前のブログでフリスカ版のパロディを紹介しましたが、それが現実になりました。パチパチ
さらに第二期生の中でランクイン経験の無かったシャファも28位に入りました。シャファのパロディも作っていましたが、こちらも現実になりました。2人とも会場では大声援を受けていました。フリスカ、シャファおめでとう。私も気にかけていたのでこの結果はとても嬉しいです。

ところでJKT48の選挙は公職選挙と違い特定のメンバーに大量投票する事も可能になっています。この大量投票が行われる理由の一つは、日本的価値観で言えば判官贔屓的なものが有るのではないかと思います。つまり頑張っているのになかなか日が当たらない、運営やファン一般から認めてもらえないメンバーには判官贔屓的感情を抱きやすくなります。この判官贔屓的な感情は私にも有ります。だからどのメンバーにもチャンスが回って来ればいいなと何時も思っています。
そしてこの判官贔屓的な感情は、必ずしも干されているとは言えないメンバーで有っても、熱烈なファンの心理としては干されていると思い込む傾向にあるように思います。人はあまり夢中になりすぎると客観視出来なくなりますからね。
いずれにしても大量投票自体は禁止されている訳ではないので、その恩恵を受けるメンバーとそうでないメンバーでは順位が大きく上がったり下がったりします。今回の選挙結果にもそれが大きく反映しているように思います。これは48グループにおける総選挙の特徴の一つであり、面白くしている要素なので良いと思います。選挙といいながらお祭りですからね。

今回の選挙、私的にどうだったかと言えば、正直に言えば残念な結果になりました。まずウティが圏外に落ちてしまいました。悪くてもUGには入って欲しかったのですが。ユッピの方は第5位で昨年よりランクを落としてしまいました。得票数自体は大幅に増えましたが、それ以上に頑張った他陣営に負けてしまいました。ユッピの場合は上記の判官贔屓的な票がほぼ期待できないメンバーの一人です。彼女はチームK3発足直後から強力に運営推しされ欲しいものは何でも簡単に手に入れた様に見えますからね。判官贔屓する要素が無い。彼女が運営推しされたのは事実ですがその期待に応える為に物凄く努力したのも事実なんですけどね。彼女への投票は判官贔屓的大量投票が無い代わりに多くのファンの投票が少しずつ積み上がったものが大半だと思います。なので彼女への37477票はとても重い票だと思います。ユッピにはその事を誇りにして欲しいと思います。

満足できない結果に終わったメンバーのファンの方は来年に向かって頑張りましょう。応援する手段は劇場公演、握手会への参加、ツイッター、ブログ等いろいろ有りです。特にブログお勧めです。メンバーが読みに来てくれます。(変な事を書いてないかチェックに)
18011468_205639259940224_6366472186
 
今回の選挙では第5位になったユッピ。
来年に向けた戦いは既にスタートしている。

ユッピがInstagramに書いたお礼の挨拶

「どうもありがとうございます。
あなたの援助のそれぞれは、私のための愛の一形態です。
私は本当に本当に本当に祝福され、非常に感謝しています。
あなたは私に値する以上に私を祝福しました。
神様ありがとう。

時には、あなたが何をしても、良いか悪いか、人々は常に何かネガティブなことを言うでしょう。
あなたの心を訓練して、あらゆる状況で良いことを見てください。
私はいつも頑張り、肯定的な態度をとります。
幸せになるには非常に多くの美しい理由があります。
私はいつも私の悩みではなく、私の祝福を数えようとします。
私はいつも祝福されていることをいつも覚えています。

大いに祝福され、非常に好きで、深く愛されました!
#TakeMeのために感謝! 💕💕💕
本当にあなた達を愛しています!
限定版の女の子のための無制限の愛!」

Photo is quote from yupi Instagram.

URL https://www.instagram.com/jkt48yupi/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

JKT48 戦略会議中の表情 パロディ

選抜総選挙の期間中に行われた戦略会議でのメンバー達の様子をパロディにしました。FXの3Fイベントフロワーで行われた時のものです。写真を撮ったのは地元ファンのHasan.彼はウティのファンなのですが最近ユリもお気に入りです。ウティとユリの写真にはそれをパロディにしています。他全部で7名のメンバーの様子をパロディにしました。それぞれのファンが、いいねとリツイートしてくれましたが、最も反応が良かったのはリンタンのパロディでした。最もらしくて面白かったのかもです。パロディ作ってて何が楽しいのか、これはブログを書くのと一緒でメンバー達を応援したい、少しでも彼女達を話題にするきっかけにしたい。そして地元インドネシアのファンとの交流ができたらいいなと思っています。このパロディも地元ファンの撮った写真を使わせてもらっていますので彼との合作になります。

 
パロディは順番に

Senkyo1
Uty 「あなた誰に投票するの? ユリそれとも私」

Senkyo2
Lintang 「あなた私のこと好きでしょ?」

Senkyo3
Ayana 「あなた私の為に働いて」

Senkyo4
Frieska 「次は私の番よ」

Senkyo5
Yuri 「Hasan私のこと好きよ」

Senkyo6
Shafa 「私は勝利を信じてる」

Senkyo7
Viny 「私ユッピに負けたくない」

Shooting by Mr.Hasan Al-Mahdi ‏

そしていよいよ今夜は第4回目の選抜総選挙開票日です。結果がどうなるかドキドキです。みなさん推しメンが上位に行くと良いですね。
私はこれから職場の会議で別府に向かいます。温泉に浸かりながらの会議らしいです。そんな会議が有るのかー??....はは。では朗報を待つことにします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

JKT48 ユッピは強い女の子 Cindy Yuvia

「私は小さな女の子、でも強い女の子です」以前ユッピは自分の事をそう自己紹介していました。
彼女が言った強さとは、どんな困難にもめげず頑張りますという強い意志を言いたかったのだと思います。
確かに彼女は良く頑張っている。運営から推されるというチャンスを無駄にしなかった。彼女には今までに多くの課題が与えられましたがどれも期待以上の結果を出していると思います。
 
そしてこの強い女の子という彼女の言葉を本当に実感する出来事が有りました。それは今から一年以上前になりますが、日本のテレビ番組でJKT48のメンバーがスカイダイビングにチャレンジするという内容でした。私は本当にやるとは思っていませんでした。
 
実は私も趣味としてのスカイスポーツの経験が有ります。私のそれはパラグライダーです。なので空を飛ぶ感覚がどんなものか少しは分かります。しかしパラグライダーとスカイダイビングでは恐怖心が全く桁違いです。パラグライダーの場合はテイクオフした瞬間から
揚力に支えられますから、普通急降下することは有りません。しかしスカイダイビングの場合はキャノピーが開くまでの間は自然落下状態が続きます。正直な話スカイスポーツの経験がある私でもスカイダイビングはやってみたいとは思いません。想像しただけでも怖い。
 
この企画で実際に参加したのはユッピとグラシアでした。たしか仲川遥香さんもいましたが彼女はやっていない。
この時の映像を見るとグラシアは、恐怖のあまり泣きっ面で本当に怯えていました。この映像を観てそこまでやらせなくてもいいじゃないかと思いました。実際危険が無いわけでも有りません。よく承諾が取れたものだと思いました。グラシアが恐怖に怯えていたのは、あれが普通だと思います。
ところがユッピを映した映像を観ると彼女そんなに怖がっていない。
ユッピ大丈夫なのか?と心配したものの、彼女のそれは遊園地のコースターにでも乗ったのかと思うくらいの余裕っぷりでした。さすがにこの映像を観て私はユッピにはあきれてしまいました。ユッピ本当に強い女の子。
ユッピと一緒にスカイダイビングしようという企画が有ったとしたら彼女のファンたちは参加出来るだろうか。私はたぶん無理だと思う。
彼女が自身の事を強い女の子ですと言ったのはアイドルの戯言ではなく本当に強い女の子なんですね。
 
彼女は他にもスキーにチャレンジしたり、滝修行したりといろいろやっていますが、何時も余裕でこなして楽しんでいます。
そして彼女はアニメのアイカツのイメージガールとしてインドネシアでのプロモーションイベントだけの為にダンスを披露しています。
そのダンスの見事さには驚かされました。それはまるでアニメの主人公が現実世界に飛び出して来たかのような錯覚を覚えたものです。
 
アイカツプロモーションで披露したダンス
https://youtu.be/Uunlt5Ujz60?t=75
 
彼女は運営から与えられた課題を見事に期待以上の成果で応えて来ました。
Cindy Yuviaをセンターに推薦する根拠は何か?
見た目の可愛らしさだけでは無い、性格の良さだけではない、彼女の強さとこれまでに残して来た実績を追加したいと思います。
C9ddhykuiaawid8
Photo is quote from yupi twitter.
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

JKT48 チームT イベントMohon Bantuannya, Tolong Lihat Aku

昨日土曜日は通常公演はお休みでチームTの特別公演が行われました。このタイトルは何て訳せば良いのでしょう、私を観て応援してかな? ごめんなさい、かなり違うかも。私この公演がどんな内容なのか知らずにチケット買っていました。内容はメンバー一人一人がソロで歌うことでファンに各メンバーをより知ってもらうというものでした。先日のチームT公演、恋愛禁止条例は空席が有りましたが、昨日は立ち見を含めて満員でした。平日は交通渋滞が酷く劇場に来ることを諦めているファンもいると思います。満員になったせいか暑くて私汗が流れっぱなしでした。熱気むんむんで観客の歓声も今週観た公演の中で一番でした。
 
ショーの流れとしては一人歌いそのあとに自己紹介、又次のメンバーと続き4~5人歌い終わるとそれまでに歌ったメンバーが全員再登場してメロディーから質問を受ける形でトークが入ります。この流れをワンセットとして繰り返し、メロディーを除くトータル17名のメンバーがソロで歌いました。アンコール後は全メンバーで途中一部メンバーが入れ替りながら全7曲パフォーマンスしました。この中には研究生の二人ジュリーとディア二も入りました。
パフォーマンスは順番に
 
1、アヤ  向日葵   花道から花道に移動しながらのパフォーマンスで途中息切れしてる。これ生歌だ。
 
2、イヴ  キャンディ イヴはアニメ声。 途中でキャンディを観客席に投げ込むも私のところまで届かず。
 
3、フィア ビンゴ  研究生のジュリーが花道でクラッカーを鳴らすと同時にフィアが登場。フィアお辞儀する時に胸を隠すのを忘れる。
 
4、チトラ  ロマンスかくれんぼ この衣装可愛い、机と椅子の小道具も登場
 
5、セリーヌ  はにかみロリポップ 50㎝Φのロリポップを持って登場
 
6、シンディ  未来の果実 バックダンサー二人付き これまでのところ皆息切れしてる
 
7、ギナ 約束よ 赤のJKT48 Tシャツ
 
8、リサ 誰かの為に 最初誰だか分からなかった、ああっー大化けしたリサだ!
 
9、メラティ 風は吹いている 彼女は歌もトークも行ける、やっぱり目立つ、ちょっとSisilが入ってるかも
 
10、オリ Only today ビーチボールを観客席に投げ込む、ファンがトスして返す 途中でダンスのフリを忘れる
 
11、プッチ 僕は頑張る 机と椅子の小道具も再び登場 この曲を聴くとユッピをイメージする、でもユッピじゃないプッチ
 
12、ジナン バード グループ唯一?の突っ張り登場、この曲は笑顔必要なし、彼女にベストチョイス 彼女と目を合わすのちょっと怖い
 
13、デヴィ 恋の傾向と対策 赤のリュック姿で登場 めちゃ可愛い バックダンサー二人付き 花道に来たディア二も可愛い
 
14、ザラ ウインブルドンへ連れて行って この曲ファンの掛け合いがいい 
 
15、るっちゃん 初恋泥棒 ユッピ衣装 彼女が登場すると同時に場内大爆笑 曲と衣装からどうしてもユッピをイメージしてしまうからだと思う、ユッピパンツ彼女にはブカブカ
 
16、クリスティ 今度こそエクスタシー 彼女は今日初めて見るメンバー ややクール系
 
17、フィオレット 青春のラップタイム この曲めちゃ好き 先日のJ公演でもやってた でもウティ入ってなくてがっかりした
 
ソロパフォーマンスはここまで、この後アンコール チームTファイト!
アンコール後は途中一部メンバー交代しながら研究生を含めてオールキャスト
 
E1 言い訳メビー ああああああああっー、メロディが混ざってる...... でも意外に違和感無い
 
E2 好き好きスキップ ザラはなるほどセンターっぽく見える プレッシャーに負けずに頑張れ
 
E3 ウインクは3回 Waaaaa,,,,,,,,,研究生のジュリーがいる 彼女レギュラーに負けてない 私の周りでは声援も多かった
 
E4 昨日よりもっと好き この曲の流れだとみんな上手く観える 恋愛禁止条例は難しいのかも
 
E5 メロンジュース ジュリーは二列目のセンターで一人違うフリをしている、こういう曲なの? ジュリー目立つ
 
E6 桜みんなで食べた この曲は初めて聞く曲
 
E7 初恋バタフライ この曲も初めて聞く
 
アンコール曲終了、全員で挨拶、この時研究生の二人だけコスを脱いで黒のトレーニング姿に、やはり差別化という事なのか?
 
集合写真撮影 
 
最後にスクリーンが降りて来て、「僕の太陽」が表示され大歓声。
後で確認するとチームTの次のセットリストらしいです。
 
今回ソロパフォーマンスという事で生歌だったんですが、ほぼ全員途中で息切れしていました。一曲だけのパフォーマンスですが激しダンスをしながら歌うとこうなってしまうのですね。通常の公演やイベントではレコーディングされたものと重ねていると言われていますが、現実的には仕方ないと思います。一人で歌うと上手いかどうか分かってしまいます。どうだったかと言えばこれもほぼ全員.....ははは
でもメラティはそこそこ上手かったように感じました。今回のチームTイベントは盛り上がりはすごいし私も楽しかったです。
又次回まで彼女たちの成長を楽しみにしたいと思います。
 
実は二日くらい前になってスルポンという街で公開イベントが同日開催されることが分かりました。ユッピも行くことが分かりました。私は今回ユッピの公演を観れなかったので、そちらにも行きたいと迷ったのですが交通のリスクを考えて断念しました。
今回の訪問はユッピの公演を観れなかったことを除けばまあ満足できました。
今日日曜日は公演やイベントが有りませんのでゆっくり体調を整え、ウティとユッピへの投票も済ませて明日帰国します。
C9enmnav0aaxmko
Photo is quote from Official twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

JKT48 ユッピことCindy Yuviaへの投票をお願いします。

先日11日に選抜総選挙戦略会議に参加して来ました。私はユッピの会議に参加させていただきました。その様子は12日付けのブログに書いています。そこで私が約束したことは、私のブログでユッピの支援及びyupiファンベースのWebサイトを日本語で紹介することでした。
ブログでユッピを支援することはこのブログの目的の一つで今までも続けて来ています。彼女には地元インドネシアにファンベースが有り以前からそのWebサイトが有ることも知っていました。ただこれまで彼らと直接面識が有りませんでしたので紹介を控えて来ました。
 
彼らの制作したWebサイト、選挙運動、その他の活動はなかなかやるなと感心するばかりです。私も仮に地元在住なら同じことをやるかもと思います。昨年の総選挙ではユッピは第4位にランクインしています。そしてその後私が驚いたのは、彼らファンベースのメンバーが選挙結果に対して感謝祭を街頭に繰出して行っていたことです。私はそのビデオを観ただけなのですが、そこまでやるのかと驚きました。
JKT48のメンバーを支援して行く方法としてはファンベースのメンバーがこのように協力しあって大きな力にするのが良い方法だと思います。
後はアイデア次第でいろいろと出来ることはたくさんあると思います。
 
彼らのWebサイトを紹介します。最初に紹介するURLがTOPページになります。
CINDVIA DEALOVED
http://cindviadealoved.com/index.html
 
そして今回の選抜総選挙特設ページの日本語版です。
IT'S ALL ABOUT JOURNEY
http://cindviadealoved.com/ssk-2017/jp.html
 
わざわざ日本語版を用意していますから、日本からの支援にも大きな期待をしていると思います。
そして使われている日本語の精度が極めて高いのにも驚きます。
別のメンバーの応援サイトで同じく日本語版を見たことが有りますが、機械翻訳そのままで残念な表示になっていました。それでも何とか日本からの支援を得たいという熱意は伝わって来ました。
 
ここ最近JKT48を取り巻く状況には暗い出来事が有ったり、停滞感が指摘されたりと良いことばかりでは有りません。
こんな状況の中で次のセンターに相応しメンバーは、その要件は何かと考えたときに、それは明るさ、一生懸命さ、常に前向きであること、そして幅広く支持されることだと思います。
 
ユッピはこれらの要件を高いレベルで満たしていると思います。特に彼女の前向き(ポジティブ)なところが良いですね。逆にネガティブな雰囲気を微塵も感じさせない。そんなメンバーをユッピ以外から探そうとしたなら選択肢はほぼ無いと思います。
そして彼女はツイッターでごくたまに日本語で挨拶することが有りますが、その場合たいてい日本語、中国語、英語、インドネシア語の併記なんですね。これは彼女なりのバランス感覚の現れだと思います。そして各宗教の記念日には必ずお祝いのメッセージを送っています。私はこういうバランス感覚も大切だと思っています。
 
私は彼女には余りアドバイスをしたことが有りません。何かアドバイスしようとしても彼女がそれ以上に頑張ってくれるので、その必要が無かったんですね。まあ唯一心配したのは、彼女は運営推しでもあるので常に選抜入りする状況で自惚れたりしないか、感謝の気持ちを忘れはしないかということぐらいです。ある時そういう心配をリプしたことが有るんですが、彼女はまるで私のリプに反応したのかと思うタイミングで、「私は決して感謝の気持ちを忘れません」とツイートしていました。そうで有るなら後は健康に気を付けて頑張ってくれたらいいと思っています。
 
今回の選抜総選挙でユッピが選抜に選ばれる確率はかなり高いと思います。しかし今回の目標はより高く、選抜1位つまり彼女をセンターにしてあげたいというものです。なので彼女が人気メンバーだから大丈夫だろうという油断は禁物です。
ユッピを応援していただける方には是非投票を忘れずにお願いしたいです。そしてユッピが一推しではないけれど彼女にも活躍して欲しいと思っていただける方には是非ご協力をお願いします。投票最終日は今月20日となっています。
 
17818800_413522042347567_4363598562
Photo is quote from yupi instagram.
https://www.instagram.com/jkt48yupi/
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

JKT48 新生チームT公演 恋愛禁止条例

昨日はチームTの恋愛禁止条例公演を観て来ました。新生チームTは第4期生、第5期生+メロディによって構成されています。旧チームTは完全に解体されメンバーはチームJとチームK3に移籍しましたのでチームの継続性は無く新しいチームとして誕生しました。
第4期生はオーディションに合格して約2年、第5期生は約1年経過しています。彼女たちはまだ経験が浅いですから先輩たちと比べるとパフォーマンスのレベルは低いと思います。ペットを飼った事の有る方なら分かると思いますが子犬だったり子猫だったり、或いは小鳥であれば雛の時って特別な可愛らしさが有ります。そしてその成長過程を見守ることも楽しみです。例えは適切ではないかも知れませんが48グループの楽しみ方も似ていますね。ごく普通の女の子がオーディションを経てレッスンを開始、そして少しずつ成長して行く。その全過程をファンは見守る。確かこれが48グループのコンセプトだったと思います。私このコンセプトが大好きです。新生チームTのメンバー達はまさにその成長の比較的初期の段階にあると思います。私は今回この期間限定ともいえる成長過程を観ることも楽しみにしていました。なので彼女たちにいきなり高いレベルでのパフォーマンスは期待していません。
 
昨日の出演メンバーはザラ、リサ、シンディ、チトラ、オリ、イヴ、フィア、ジナン、デヴィ、メラティ、アヤ、プッチ、ギナ、るっちゃん、セリーヌ、フィオレットの16名とバックダンサーとして研究生のディア二、ジュリーの二人が参加していました。
欠場はクリスティ、メロディーの二人。
 
私この第4期、第5期生については名前と顔が一致するメンバーは5人しかいませんでした。なので公演開始からどの子が誰なのか認識するのに必至でした。先輩チームのメンバーと比べると身体つきはきゃしゃだし、普通に街を歩いている子たちがそのまま舞台に立ったような素朴な印象を受けます。パフォーマンスも予想通り、先輩たちに追いつくのはそんなに簡単なことでは無いです。
セットリストは旧チームJでやっていた恋愛禁止条例なので内容はある程度分かっています。
私の席は3列目のセンター付近です。今回の公演で特に印象に残ったメンバーはシンディ、デヴィ、メラティ、セリーヌ、そしてもう一人ジナンです。このうちデヴィとセリーヌは事前に気に入ってたメンバーです。
 
まずシンディは見た感じ少しお姉さんぽくってしっかりした印象を受けました。年齢を確認すると18歳でチームの中では年長です。安心感が有るというかキャプテン候補かなと思いました。
そういえば現キャプテンのメロディはもっと年長でした。今回メロディは欠場でしたので確認できませんでしたが、若いメンバーの中でメロディがどんな風に見えるのか楽しみにしていたことの一つです。ちょっと怖い.....いや。
 
そしてデヴィは見た目のスタイル、ルックスは彼女が一番かなと思います。すでにアイドルっぽくて一歩リードという感じです。
彼女は運営推しの一人でもある様です。
 
さらにはメラティですが、彼女は顔つきに独特の個性が有りとても印象に残るメンバーです。初めて彼女を見るのに舞台の何処にいてもすぐに彼女だと分かりました。この個性は彼女の大きな強みになると思います。
 
そしてセリーヌですが彼女は旧チームJのアンダーとして出演しているのを観てその時から印象に残った最初のメンバーでした。
その時の初々しさが脳裏に焼き付いていたのでちょっと私の中ではアドバンテージが有ったかも知れません。彼女はマレーシア出身という事ですがJKT48の活動の為にインドネシアに来たのでしょうか? もしそうなら見かけによらず強い意志を持っていると思います。
 
さらに印象に残ったもう一人は、ジナンです。彼女が印象に残ったのは、彼女は突っ張り系というか、私は媚びないわよという感じのメンバーです。笑顔を見せることは有りますが、殆どはクールな表情をキープします。他のアイドルとは一線を画すという感じです。私は彼女の個性も有りだとは思います。ただファンからの評価は好き嫌いがはっきり別れるかも知れません。
 
あと正規メンバーにはなっていませんがバックダンサーとして出演したディア二、ジュリーについて。公演終了時に正規メンバー達と一緒に舞台に立ちましたが、ちょっと表情が暗いのが気になりました。研究生という身分に不安を感じているのかも知れません。
二人とも写真で見るのと同じくとても可愛らしい、そしてジュリーはちょっと面白い表情を見せるメンバーです。
彼女達には舞台に立ったなら正規メンバーに負けない笑顔が出来るようにして欲しいです。バックダンサーで有ってもファンはちゃんと見ています。古い話ですが、かつてNHKの歌番組にバックダンサーとして出演していた女の子三人組がいました。その番組を観ていた視聴者は主演の歌手よりもそのバックダンサーに興味を持つようになりました。彼女たちの方がよっぽど可愛いと思った人がたくさんいたんですね。
その彼女たちはすぐに大ブレークすることになります。それは伝説のキャンディーズです。
だから二人にも諦めず頑張って欲しなと思いました。
このチームTに関しては今後の成長を楽しみにしたいと思います。
C7v3qcnu4aair6b
今回一番印象に残ったメラティ
Photo is quote from Melati twitter.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

JKT48 Team J B•E•L•I•E•V•E Show K3との勢いの違い

昨日はチームJのBelieve公演でした。同じくBelieveとなっていますがセットリストは異なります。曲の編成は特に物語性が有るわけではなく基本的に既存曲を組み合わせているだけだと思います。K3と同様で皆が良く知っている曲が殆どなので乗りも良いし楽しめます。
今回の出演メンバーは、デラ、キナル、ウティ、フェニ、ゲビー、フェランダ、メロディー、ミシェル、シシル、イカ、サクティア、シャニア、シンカ、リンタン、エンジェル、ヨナの16名、欠場はデナ、ナビラ、ファンカ、ユリヴァの4名でした。
 
私はウティの出演が有るのかどうか気になっていました。結果は出演となり良かったです。推し二人の公演がいずれも観れないという最悪の事態は回避出来ました。私が特に好きな曲も何曲か含まれていたり、知っている曲で有っても今まで直接パフォーマンスを観る機会がなかったりしましたから、このBelieve公演はとても気に入りました。
今回のチームJ公演で特に印象に残ったメンバーは、ウティ、フェニ、ゲビー、ヨナの4人です。

まずウティは私の推しですから当然と言えば当然なのですが、彼女はチームJに来る前後からカッコイイ系の曲でとても栄えるメンバーだと気付きました。もちろん他のメンバーも含めてステージ上で化けるのですが、カッコイイ系の曲だとウティはとても目立つ。彼女はかつてパジャマドライブ公演で鏡の中のジャンヌダルクのパフォーマンス不足をファンから指摘されたことが有ります。あの頃はそうだったかも知れない、しかし今はとても栄えるメンバーになったと思います。彼女には自信を持って欲しいですね。
 
そしてフェニですが、彼女は自分らしさの演出に長けていると思います。例えばウティは真面目な性格なのでマニュアル通りにパフォーマンスします。それはそれで良いと思います。フェニはマニュアルを理解した上でさらに独自の工夫を加えている。モーションに独自のものが二つ、三つ加わっているような印象を受けます。それはとても評価できることです。自分らしさの演出、それは他のメンバーにも見習って欲しいと思います。
そしてゲビーですが、この日彼女はとても輝いていました。それはこの公演が彼女の誕生祭公演で有り、多くの曲で彼女がセンターポジションだったからでも有ります。やはりセンターポジションは特別ですね。彼女は19歳になったんですね。でも見た感じもう少し上に見えるかな?
 
さらにヨナも輝いていました。実は今日が彼女の誕生ですね。Yonaお誕生日おめでとう。彼女はオーデション合格してメンバーになった当初から他のメンバーより少しお姉さんでした。そして彼女も少し年上で有ることを自分の利点として自分らしさを演出することに努めて来たと思います。そしてそれは成功していると思います。簡単に言うと彼女はアダルトな雰囲気を持っています。あとフェランダもそうですが自分のイメージを崩さない努力をしていると思います。こういうところは他のメンバーも見習って欲しいと思います。
 
そしてこのチームJ公演を観ていて感じたことが有りますので、それを正直に書きます。
私は前日にチームK3の公演を観ています。公演の演目は異なりますが全体を通してパフォーマンスの勢いがチームK3の方が圧倒していると感じました。最初から最後まで。劇場にいるときにそれは何が違うのかと考えましたがその時は分からなかった。
そしてホテルに戻り再度それは何か考えてみました。そして気付いた違い。
 
それは昨年12月にチームが再編成された訳ですが、その時に完全にシャッフルされた訳ではなかった。つまりチームJは元のチームJの主力メンバー、一期生を残しチームJらしさを継承させました。同じくチームK3は元のチームK3の主力メンバー、二期生を残しチームK3らしさを継承させました。そこに移籍組とチームTのメンバーが加わった訳です。その結果、新チームJは二期生、三期生が加わったとしてもチームの枠組み雰囲気は一期生が主導権を握ることになった。簡単に言うと本来活力が旺盛な二期生、三期生が一期生によって抑えられている。あるいは先輩への遠慮が関係しているのではないかと思います。
 
同じ様に考えるとチームK3の方は一期生が移籍したものの主導権は二期生が握っている。つまり一期生に抑えられることなく、或いは遠慮がちになることなく本来の若さが発揮されている様に思います。おそらくそういう雰囲気の中で三期生ものびのびとパフォーマンスできているのではないかと考えます。この論法だとまるで一期生が悪者になってしまいますが、会社組織等でも似た事例は有ります。もしそうなら若い(必ずしも実年齢に限りません)メンバーの活力を削がない工夫が必要だと思います。後はスムーズな世代交代が必要かと思います。
C9ohobtuaaisng3
誕生祭が行われたゲビーとウティのツーショット
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

JKT48 選抜総選挙戦略会議 ユッピ会議に参加しました

昨日のK3公演終了後にユッピ、ナビラ、デラ、シンカ、オクタ、ロナ、デシー各メンバーの選抜総選挙戦略会議が行われました。予定されてた会議の最終組です。私はユッピの会議に参加させていただきました。私は会議のテーブルに遠巻きに、遠慮気味に参加する予定でしたが、席に着くようにと地元ファンに促される形で着席しました。元々席は各8席程度にしか用意されてませんでしたので他の参加メンバーは周りに立つことになります。私がこんなところに座っていいのかと思いましたがそうこうしているうちに会議が始まりました。今回の会場は前回組までの3Fフロアーではなく劇場内に移されました。劇場内ということも有り写真撮影はしませんでした。オフィシャルカメラマンがたくさん撮影を行っていましたので後ほど公開されると思います。
 
まず舞台に参加メンバーが登場し挨拶を行った後に各テーブルに着席し会議が始まりました。
ユッピの会議は地元ファンベースのメンバーが進行役を務めました。ユッピのファンベースはかなり本格的に活動している様子です。今回も選挙用のグッズを製作して販売したり専用の銀行口座に募金を呼びかける形で選挙資金集めを行っています。会議ではこの活動の進捗状況の説明も行われました。私もそのパソコン表示された画面、グラフやデータを拝見しました。順調に推移している様子でしたが正確な数字は分かりませんでした。まあ仮に分かってもこのブログでは公表できない内容です。ファンベースの極秘事項になりますから。
 
私にも発言の機会が有りましたので、私のブログでのユッピ支援と地元ファンベースのWebサイトの紹介を日本語で行う約束をしました。かなり適当なブロークンイングリッシュでしたが。会議は20~30分くらいだった様に思います。その時間、間近にメンバーがいるという結果的にはすごく幸せな経験をしました。ユッピ会議の参加者の内日本人は私だけでした。地元ファンの方たちには私に気を使っていただきありがとうございました。会議の最後ではユッピ自身も発言しましたが残念ながら内容は分かりませんでした。そして会議終了後には日本語で「ありがとうございました」と言ってくれました。そして最後にメンバーが再び舞台上で挨拶を行い終了しました。
 
隣の席はナビラでしたが会議参加者の数はユッピの2倍以上いました。ナビラの人気度は実際のところよく分からないです。そんなに人気無いという人もいますがツイッターのフォロワー数は圧倒的だし、今回の会議参加者も多かったですから。
会場ではカラスのハンドルネームで有名な地元ヲタ、公開テレビ放送でもよく見かける彼に会いましたので挨拶しました。ちなみに彼の推しはナビラだそうです。
日本にいても応援は出来ますが、ここに来ないと参加できないことや分からないことも多いです。今回は良い経験をさせていただきました。
私は会議での約束を滞在中に行う予定です。
C8esevyaagq
彼女の地元ファンベースが製作したグッズを身にまとったユッピ
Photo is quote from yupi twitter.
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JKT48 初めてのTeam KIII B•E•L•I•E•V•E Show

約5ヵ月ぶりにジャカルタに来ました。前回の訪問は千秋楽ウィーク公演の時でした。なのでその直後に行われたチーム再編成後に始まったB•E•L•I•E•V•E 公演を観るのは初めてです。再編成は旧チームJ、K3、Tの3チームを解体して新たにチームJとK3の2チームにした訳で、どんなチームになったのか実際に観ることを楽しみにしていました。
 
そして昨日1日目はチームK3公演がありましたのでその感想を書きます。
その前に今週の日程について。当初私は火曜日から日曜日まで通常通り公演が行われるものと思っていましたが、何と公演は火、水、木の3日のみ、土曜日はチームTのイベントのみ行われることになりました。
軽くショックなのですが、日本から行くリスクとしては何時も覚悟しています。それともう一つユッピが日曜日から「気分が悪い」とツイートしてたので心配していました。やはり体調が良くないのだと思います。昨日の公演は出場しないことになりました。私ユッピ不在の公演は初めてです。これもショックなのですが、逆にユッピ不在の公演がどんな印象なのか試してみたくなりました。ユッピはこの公演後に行われるメンバー別の選挙対策会議には出席してくれました。
 
昨日は夕方前からどしゃぶりの大雨で、私傘をさしてFXまでの短い経路を移動しましたが靴の中に浸水してしまうくらいの雨量でした。それも少し影響したと思うのですが観客は見た感じ約2割弱空席が出来る入りでした。
ここで一応昨日の出演メンバーをリストします。
アマンダ、オクタ、ベビー、シャファ、シスカ、リディア、デシー、ナタリア、フィニ、近野、ロナ、シャニ、グラシア、ナオミ、ソニア、ステファニーの16名。
欠場はアチャ、アニン、アヤナ、ユッピ、フリスカ、ラヘル、ナディラ、オウレルの8名です。
何とチームK3は8名が公演に出れないのですね。とても激戦です。
 
曲はメモるのを忘れたのでリストできないのですが、一曲を除いてよく知られた曲で構成されており、ヒットパレードのような乗りのよい公演でした。公演の内容はとても良かったです。当たり前ですがユッピがいなくても公演は成立します。今回はユッピがいないことでどんな感じになるのか書きます。当然の事ながら私の主観によるものです。
ユッピはチーム創設以来ずっとセンターです。彼女は独特の強いキャラを持っていますのでチームはユッピカラーになります。そして彼女がいないとどうなるのか?昨日特に印象に残ったメンバーは4人です。順番にフィニ、オクタ、デシー、リディアでした。簡単に言うとユッピの影に隠れていたメンバーが浮き上がります。この中にセンター候補がいるかも知れない。フィニは以前から人気メンバーで有ることは知っていました。でも私はユッピファンなのでほとんど気にかけなかった。今回ユッピがいないことで浮き上がる一番のメンバーはフィニでした。嫌な言い方になりますがユッピがいなければ彼女がセンターでいいと思いました。
 
そしてオクタ、デシーは旧チームT時代から私が気に入っているメンバー3人の中の二人です。今回新チームK3の中でどう観えるか、やはり存在感が頭二つくらい吐出している。二人とも高身長で目立つのも有りますが少しオーラを感じさせるものを持っている様に感じました。
 
そしてもう一人、実は前回の訪問時にパフォーマンスが変だと感じたメンバーがいました。その時はそのメンバーの名前を伏せていました。おそらく一時的なスランプだと思いましたので。実はそのメンバーはリディアだったんです。そして昨日のリディアはとても良かった。そして存在感が目立つメンバーの上位4人の中に入りました。
 
もちろんそれ以外のメンバーも良かったです。特にパフォーマンスに問題が有ると感じたメンバーはいません。昨日の公演ではセンターはグラシア、そしてフロントに常にいる印象だったのはシャニでした。彼女達も悪くは無いですが、彼女達よりより存在感を感じたのは上記の4人でした。
 
今回はユッピがいなかった事で他のメンバーを注視して観ることができました。ただ正直言うとやはりユッピがいないと本当に大きな喪失感を感じます。やはり彼女の存在感はさらに一段高いところに有るんですね。
あと今回出演しなかったメンバーは実際に観ていないので何もコメントできません。彼女たちを観ると又印象が変わるかも知れません。
 
そして余談ですが昨日は午前中から午後にかけて観光しました。場所はモナスの近くに有る国立博物館、モスク、教会を回りました。博物館はかなり古い時代からの出土品が展示してあり、こういうものに興味が有る方にはお勧めです。
モスク、教会は隣接しているので歩いて移動できます。そのうちモスクでは内部を観光したい旨を告げるとゲストとしてガイド付きで案内して戴きました。その様子は私のツイに載せていますので興味の有る方は観て下さい。
https://twitter.com/bze01574
C9hbc8iuqaegncn
JKT48劇場が有るお馴染みのショッピングモールFX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

JKT48 ウティの夢、新たな目標 Dream of Dwi Putri Bonita 

私がウティのファンになってしばらくした頃の話、彼女が将来医者になりたいとツイートするようになりました。最初は漠然とした夢の一つとして語っているのだと思っていました。しかしその後何度も話すので、じゃあ簡単ではないけど頑張れ、応援するよとメッセージを送りました。ちょうど彼女は大学受験の勉強をしている時期でもありました。それから私は一年以上に渡って受験生の親になった気持ちで彼女に応援メッセージを送り続けました。JKT48メンバーとしての通常の応援とは別に「勉強サボってないよね」といった彼女の意思が揺らがないようにとの思いを込めて励ましていました。おそらくこんなメッセージを送り続けてたのは私くらいだと思います。

そして受験を迎えるのですが、合否発表直後にウティは受からなかった事をツイッターで正直に伝えていました。ああっ駄目だったかと私も落ち込んでしまいました。地元のファンはまだチャンスは有るよと励ましていました。
私は当時、インドネシアの受験事情がどうなっているのか調べたことが有ります。日本語で書かれた情報は限られていたのですが、その中に地元のファンが言っていたまだチャンスが有るという二度目の試験についても書かれていました。それはインドネシアの国立大学が置かれた厳しい実情を反映した内容だったのですが. . .。

最初の試験からしばらくして二度目の試験の合否発表の日、私は早く結果が知りたかったのですが、ウティは今回は答えてくれませんでした。地元のファンがどうだったと聞いていました。そして私も一度だけ聞きましたが答えてくれません。仮に駄目でも来年再チャレンジして欲しいと伝えたのを最後に、以後この話はしないことにしました。ウティ自身が語らない事を話題にするのは良くないと思ったからです。その後ツイッター上で行うQ&Aの時にも地元ファンからその後の学園生活について質問を受けていましたが、彼女はまともな回答をしていません。

それから約半年後、1月のある劇場公演でウティがそれまで語らなかった大学受験の結果について話しました。その内容は国立インドネシア大学に合格したこと。しかし経済的な理由で入学をあきらめた事です。私はこの事実を知った時に大変ショックを受けました。ウティが何故あの時に沈黙したのか、その時に初めて理解しました。ウティは医学部に進学したいと言い続けていました。そしてその望みは叶うかに思えた。しかし自分ではどうすることも出来ない壁に遮られてしまった。相当悔しかったに違いない。彼女が語らなかった半年間は彼女なりに気持ちの整理をするのに必要な時間だったのですね。その時私自身も本当に落ち込んでしまいました。ウティの気持ちを思うと本当に残念でした。

先に書いたインドネシアの国立大学が置かれた厳しい実情とは、私が調べた範囲の話では、国立大学の財政を国が支えきれない。その不足分を補う為に学生に負担させるということでした。つまり二度目の試験合格者には、合格できる学力と同時に経済力も要求するというものです。

その後もウティはツイッター等で学園生活の事を話題にすることは有りませんでした。だから私JKT48の活動以外のことは殆ど何も知りませんでした。大学でIT関係の勉強をしているらしいという噂を聞いたぐらいです。彼女が語らないのでブログの話題にもしなかった。彼女が話題にしなくなった日から一年半年以上経っていました。そして私は待ち続けていました。彼女自身が語ってくれる日を。

そして先日、チームJブログ、続いてメディア系のウェブサイトdetik.comの記事に現在のウティの学園生活や将来の夢について語っています。現在彼女は大学で情報工学、都市計画と二つの専攻を取っている様です。そして卒業後の希望として公務員になり、その先の遠大な夢として大統領になりたいと語っています。私は是非本気でその夢を追いかけて欲しいと思う。一度の挫折はむしろ彼女にとって大きなモチベーションになったに違いない。あの日の落胆から立ち直ったウティを確認出来た事で私も心の中で曇っていたものがやっと無くなりました。

ウティへ、私はあなたの将来を楽しみにしています。あなたが希望する、多くの人の役に立つ人になってくれる事を確信しています。

チームJブログ
http://blog.jkt48.com/team-j/2017/04/01/double-degree-buat-uty-dan-tips-belajar-kimia/

detik.comの記事
https://hot.detik.com/music/3465630/cerita-uty-jkt48-soal-kuliah-double-degree?utm_source=twitter&utm_medium=oa&utm_content=detikhot&utm_campaign=cmssocmed

Utycale31

そして今月のカレンダーはUty
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

JKT48 選抜総選挙 第二回中間発表

昨日第二回目の中間発表がありました。
その順位をオフィシャルツイッターより引用します。

1  (13582) @N_ShaniJKT48      シャニ(K3) 
2  (9012)  @S_GraciaJKT48     グラシア(K3)
3  (7980)  @achanJKT48        アヤナ(K3) 
4  (7111)  @Via_JKT48         サクティア(J)
5  (6133)  @R_AninJKT48       アニン(K3) 
6  (4946)  @DeviR_JKT48       デヴィ(T) 
7  (4656)  @bebyJKT48         ベビー(K3) 
8  (4357)  @RChikanoJKT48     チカノ(K3) 
9  (4328)  @Celine_JKT48      セリーヌ(T) 
10 (4241)  @S_OktaJKT48       オクタ(K3)
11 (4163)  @Cindvia_JKT48     ユッピ(K3)
12 (4061)  @melodyJKT48    メロディ(J&T) 
13 (3609)  @Yona_JKT48    ヨナ(J)
14 (3483)  @M_DesyJKT48    デシー(K3)
15 (3183)  @Ayen_JKT48    ロナ(K3) 
16 (3034)  @CindyH_JKT48   シンディ(T) 
17 (2721)  @C_MichelleJKT48  ミシェル(J)
18 (2451)  @shaniaJKT48    シャニア(J)  
19 (2419)  @frieskaJKT48   フリスカ(K3)
20 (2277)  @Viny_JKT48        フィニ(K3)
21 (2232)  @Shafa_JKT48       シャファ(K3)
22 (2036)  @AyaJKT48_         アヤ (T)
23 (1825)  @zaraJKT48         ザラ(T) 
24 (1728)  @S_SiscaJKT48      シスカ(K3)
25 (1725)  @Uty_JKT48         ウティ(J) 
26 (1582)  @S_AngelJKT48      エンジェル(J)
27 (1384)  @violetJKT48_   フィオ (T)
28 (1381)  @Dena_JKT48        デナ(J) 
29 (1333)  @nabilahJKT48      ナビラ (J)
30 (1159)  @Melati_JKT48      メラティ (T)
31 (1097)  @kinalJKT48        キナル(J) 
32 (978)   @Della_JKT48       デラ(J) 

今年の選挙には謎の噂話や、想定外の出来事が有ったり、また大半の投票がこれからでもあり、現時点ではまだ予測が難しいです。
なので憶測になることをお断りします。

現時点でみると全体的にチームK3のメンバーが上位、チームJのメンバーが下位に沈んでいます。そして予想外にチームTのメンバーが善戦しています。チームTのメンバーはまださほど認識されていないだろうと思っていましたがそれは私の認識不足でした。(^^;)

運営から強く推されていると思われるメンバーで上位にいるのはアヤナとベビー、彼女達は前回の選挙で選抜落ちしていますのでファンにとってはその雪辱も有ると思います。逆に順位が低いのはナビラとキナルですが、この傾向は昨年も同様でした。最後に一気に浮上するのは何故か? 変に憶測してしまいます。ただし私も2人には重要な役割を期待するメンバーでは有ります。キナルにはマネジメントを、ナビラにはチームの花として期待しています。

今回の中間発表で一位、二位のシャニ、グラシアには強力な大量票が投じられた気がします。特にせっかちで早く行動する傾向にある日本人票のような。あくまで憶測です。(^^;) 地元のファンはどちらかと言えば、土壇場にならないと行動しない傾向にありますから。

サクティアは昨年も前半で善戦していましたが、惜しくも選抜は逃しています。彼女は遅咲きのメンバーですが会うと良い意味で印象が変わるメンバーです。今年は行けるかな?

私が意外に思ったのはアニンですね。フェニが今のところ圏外なのにアニンがこの位置なのは? もしかして彼女にも悪い虫...じゃなくて太ヲタが付いたか。確かに可愛い子だとは思う。みんなに好かれるタイプかも。

フィニは微妙なポジションにいますね。彼女はキャプテンなので運営としては選抜に入れたいメンバーの一人だと思います。昨年の雪辱もあり、今後ファンが押し上げる可能性大です。

あとフリスカが浮上して来ました。彼女は第一期生の中でだだ1人未経験ですね。もちろん選抜の話です。ファンが結束すれば行ける可能性は有ると思います。

今回未だ圏外なので残念なのはナディラです。昨年はあんなに善戦したのに、どうしたのだろう? だだ彼女は近い将来運営選抜されると思っています。

今回11位、12位のユッピとメロディ、彼女達は底力が有りますので最終的には上位、特にユッピは第一位になる最優力候補だと思います。チーム全体が悲しい出来事に沈む中で、それでも前向きに、明るく元気なオーラを発散し続ける事が出来るユッピ。私は彼女こそメロディ、フェランダの後継者に相応しいと思っています。

そして私のもう一人の推しウティについて、彼女には今年も選抜に入って欲しいと思う。ただこの後のブログで書く予定なのですが、彼女にはJKT48の活動と同時に勉強の方も頑張って欲しいと思っています。ウティに限ったことではなくアイドルとしての活動は夢の途中です。アイドルを卒業してからの人生の方がはるかに大切ですから。私は推しの順位が何位であろうと応援し続けることには変わり有りません。

まだまだ大部分の投票がこれからなので最終結果がどうなるのか分かりません。まあ、お祭りですから大いに楽しみましょう。ちなみに私このお祭り期間中にジャカルタに行くことにしました。何か面白いネタでも見つかれば書こうと思っています。

C8wcbvkumaabbfl

おーいユッピ眠ってる場合じゃないぞ、へへ。

寝たふりをするユッピ、実は. . .(^^)

Photo is quote from yupi twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »