« JKT48 Team J B•E•L•I•E•V•E Show K3との勢いの違い | トップページ | JKT48 ユッピことCindy Yuviaへの投票をお願いします。 »

2017年4月14日 (金)

JKT48 新生チームT公演 恋愛禁止条例

昨日はチームTの恋愛禁止条例公演を観て来ました。新生チームTは第4期生、第5期生+メロディによって構成されています。旧チームTは完全に解体されメンバーはチームJとチームK3に移籍しましたのでチームの継続性は無く新しいチームとして誕生しました。
第4期生はオーディションに合格して約2年、第5期生は約1年経過しています。彼女たちはまだ経験が浅いですから先輩たちと比べるとパフォーマンスのレベルは低いと思います。ペットを飼った事の有る方なら分かると思いますが子犬だったり子猫だったり、或いは小鳥であれば雛の時って特別な可愛らしさが有ります。そしてその成長過程を見守ることも楽しみです。例えは適切ではないかも知れませんが48グループの楽しみ方も似ていますね。ごく普通の女の子がオーディションを経てレッスンを開始、そして少しずつ成長して行く。その全過程をファンは見守る。確かこれが48グループのコンセプトだったと思います。私このコンセプトが大好きです。新生チームTのメンバー達はまさにその成長の比較的初期の段階にあると思います。私は今回この期間限定ともいえる成長過程を観ることも楽しみにしていました。なので彼女たちにいきなり高いレベルでのパフォーマンスは期待していません。
 
昨日の出演メンバーはザラ、リサ、シンディ、チトラ、オリ、イヴ、フィア、ジナン、デヴィ、メラティ、アヤ、プッチ、ギナ、るっちゃん、セリーヌ、フィオレットの16名とバックダンサーとして研究生のディア二、ジュリーの二人が参加していました。
欠場はクリスティ、メロディーの二人。
 
私この第4期、第5期生については名前と顔が一致するメンバーは5人しかいませんでした。なので公演開始からどの子が誰なのか認識するのに必至でした。先輩チームのメンバーと比べると身体つきはきゃしゃだし、普通に街を歩いている子たちがそのまま舞台に立ったような素朴な印象を受けます。パフォーマンスも予想通り、先輩たちに追いつくのはそんなに簡単なことでは無いです。
セットリストは旧チームJでやっていた恋愛禁止条例なので内容はある程度分かっています。
私の席は3列目のセンター付近です。今回の公演で特に印象に残ったメンバーはシンディ、デヴィ、メラティ、セリーヌ、そしてもう一人ジナンです。このうちデヴィとセリーヌは事前に気に入ってたメンバーです。
 
まずシンディは見た感じ少しお姉さんぽくってしっかりした印象を受けました。年齢を確認すると18歳でチームの中では年長です。安心感が有るというかキャプテン候補かなと思いました。
そういえば現キャプテンのメロディはもっと年長でした。今回メロディは欠場でしたので確認できませんでしたが、若いメンバーの中でメロディがどんな風に見えるのか楽しみにしていたことの一つです。ちょっと怖い.....いや。
 
そしてデヴィは見た目のスタイル、ルックスは彼女が一番かなと思います。すでにアイドルっぽくて一歩リードという感じです。
彼女は運営推しの一人でもある様です。
 
さらにはメラティですが、彼女は顔つきに独特の個性が有りとても印象に残るメンバーです。初めて彼女を見るのに舞台の何処にいてもすぐに彼女だと分かりました。この個性は彼女の大きな強みになると思います。
 
そしてセリーヌですが彼女は旧チームJのアンダーとして出演しているのを観てその時から印象に残った最初のメンバーでした。
その時の初々しさが脳裏に焼き付いていたのでちょっと私の中ではアドバンテージが有ったかも知れません。彼女はマレーシア出身という事ですがJKT48の活動の為にインドネシアに来たのでしょうか? もしそうなら見かけによらず強い意志を持っていると思います。
 
さらに印象に残ったもう一人は、ジナンです。彼女が印象に残ったのは、彼女は突っ張り系というか、私は媚びないわよという感じのメンバーです。笑顔を見せることは有りますが、殆どはクールな表情をキープします。他のアイドルとは一線を画すという感じです。私は彼女の個性も有りだとは思います。ただファンからの評価は好き嫌いがはっきり別れるかも知れません。
 
あと正規メンバーにはなっていませんがバックダンサーとして出演したディア二、ジュリーについて。公演終了時に正規メンバー達と一緒に舞台に立ちましたが、ちょっと表情が暗いのが気になりました。研究生という身分に不安を感じているのかも知れません。
二人とも写真で見るのと同じくとても可愛らしい、そしてジュリーはちょっと面白い表情を見せるメンバーです。
彼女達には舞台に立ったなら正規メンバーに負けない笑顔が出来るようにして欲しいです。バックダンサーで有ってもファンはちゃんと見ています。古い話ですが、かつてNHKの歌番組にバックダンサーとして出演していた女の子三人組がいました。その番組を観ていた視聴者は主演の歌手よりもそのバックダンサーに興味を持つようになりました。彼女たちの方がよっぽど可愛いと思った人がたくさんいたんですね。
その彼女たちはすぐに大ブレークすることになります。それは伝説のキャンディーズです。
だから二人にも諦めず頑張って欲しなと思いました。
このチームTに関しては今後の成長を楽しみにしたいと思います。
C7v3qcnu4aair6b
今回一番印象に残ったメラティ
Photo is quote from Melati twitter.
 

|

« JKT48 Team J B•E•L•I•E•V•E Show K3との勢いの違い | トップページ | JKT48 ユッピことCindy Yuviaへの投票をお願いします。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/65149919

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 新生チームT公演 恋愛禁止条例:

« JKT48 Team J B•E•L•I•E•V•E Show K3との勢いの違い | トップページ | JKT48 ユッピことCindy Yuviaへの投票をお願いします。 »