« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

JKT48 春が来るまで

JKT48のファンになったのは良いのですが、インドネシア語が分かる訳ではなく、彼女達が歌っている詩の意味を直接理解出来ないのが残念ではあります。ファンなら努力しろよと怒られそうですけど。
取りあえず日本語で書かれた元の詩とAKB48の映像で予習することにします。
今日はウティとミシェルが初日に担当したユニットソング「春が来るまで」の詩を引用しました。当然のことながら秋元康氏による作詞です。

<<春が来るまで 作詞 秋元康>>

白く積もった
昨夜(ゆうべ)の雪の跡
そっと 歩いたら
キュッキュッキュッ 靴が鳴いた
今朝は 青空
いつもの通学路
街が何だか
きらきら 光ってる

ハートの遠回り
好きだと言い出せない
あなたのことを考えるその度に
道の日陰に続いてる
轍(わだち)さえ切なくて・・・

春がやって来るまで
消えないで
隠したこの愛しさ
春がやって来るまで
残ってて
思いが降り積もる
恋の雪
過去より美しく
このままで・・・

風は まだまだ
頬には冷たくて
コートの襟立て
マフラー 捲き直した
今の季節は
あなたがそばにいる
同じクラスの
普通の友達

どこかで会えるかな
山茶花(さざんか)の咲く道で
私はきっと わざとぶっきらぼうに
軽く「おはよう」って言うでしょう
微笑みは胸の奥

告白できるなら
楽なのに
言葉じゃ伝わらない
告白できるなら
明日が来る
今でも 片隅に
恋の雪
気づいてくれたなら
いいのにね

春がやって来るまで
消えないで
隠したこの愛しさ
春がやって来るまで
残ってて
思いが降り積もる
恋の雪
気づいてくれたなら
いいのにね

そしてYoutubeにUPされてた映像も引用します。
https://www.youtube.com/watch?v=mUU_JFjKQP0
こちらの映像は達家真姫宝さん後藤萌咲さんによるパフォーマンスです。

日本的な価値観に大きな影響を与えているものの一つに四季の移り変わりが有ります。四季があることでいろんな事がそれに合わせて変化して行きます。食べ物、ファッション、景色、人の感情、その他もろもろ。私はこの四季の変化を楽しむのが大好きです。
そしてこの曲にもその季節が出て来ます。冬から春に向かう中に例えて恋する乙女心を綴ったものでしょうか? 
インドネシアの人にこの季節感がどの程度理解されてるのか興味有ります。イメージで理解したつもりでも、実際に経験で理解するのとではかなり違います。雪に触れた感触とか、雪が降る時の音とか経験しないと分からないと思います。(雪が降る時の音は日本人でも都会育ちの人には分からないかも)そういう意味ではJKT48のメンバーには全員日本に来て四季の変化を楽しんで欲しいなと思います。

Harugakurumade
今日の写真は「春が来るまで」の衣装姿のウティとミシェル
その写真を少しコラージュしました。
Dwi Putri Bonita & Michelle Christo Kusnadi

Photo is quote from Uty Google+.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

JKT48 Indy500 佐藤琢磨 優勝

昨日は日本のモータースポーツファンにとって忘れる事の出来ない記念日となりました。世界的に有名なアメリカの自動車レースIndy500でついに佐藤琢磨選手が優勝しました。世界最高峰クラスと言われる4輪車ロードレースはF1世界選手権、WEC世界耐久ロードレース、USAインディーカーシリーズの三つが有り、それぞれの象徴的レースとしてモナコGP、ル・マン24時間、Indy500を世界三大レースと呼んでいます。
そして昨日ついにその中の一つIndy500で快挙が達成されました。
日本の4輪レース界において、このような世界最高峰クラスでの優勝が期待できる選手は10年に1人、2人くらい出るか出ないかという状況です。佐藤琢磨選手は20年前鈴鹿のレーシングスクールを卒業した頃から、まさに10年に一人の逸材として話題になりました。
彼はヨーロッパF3からF1にステップアップ、何時優勝してもおかしくないと期待されましたが、結果的にF1での最高位は3位でした。その後戦いの場をアメリカのインディーカーシリーズに転じて今年が8年目となります。このインディーカーレースでは2013年に初優勝をしており、この時も快挙としてニュースになっていました。そして今回が二度目の優勝なのですが、Indy500はこのシリーズの中では別格な位置付けのレースですから、このレースで優勝したという事は物凄い快挙と評価されます。
サッカーや野球ではメジャーな舞台で何人もの日本人選手が活躍しており注目度が高いです。しかし自動車レースでは中々そういうのが無くて残念だったのですが、今回佐藤琢磨選手がついに金字塔を打ち建ててくれました。
佐藤琢磨選手おめでとうございます。そして彼を約20年に渡りサポートし続けたホンダにも感謝、そしておめでとうございます。ちなみにホンダにとってIndy500の優勝は今回で12回目になるとのことです。

話は変わりますがJKT48の地元ファンのツイッターやブログを見ると結構モータースポーツにも関心が有るように思えます。ここはホンダ繋がりでモータースポーツとのコラボレーションイベントを企画したら面白いと思います。過去のブログにも同じ様なこと書きましたが、是非是非。
そしてさらに余談ですが来年のF1世界選手権に日本人選手が再び参戦する可能性が現実味をおびて来ました。公式発表を待ちたいと思います。

Satou
Indy500で優勝した佐藤琢磨選手
写真はホンダ公式ホームページより引用


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

JKT48 静かに卒業して行ったメンバー

先日のブログ「チームK3誕生前夜にタイムスリップ」で紹介した映像には既に卒業したメンバーが何人か映っていました。その映像を観てついつい思い出してしまった有るメンバーの事について書きます。彼女の名前はノエラ・システリナ。彼女はダンスがとても上手いメンバーでした。彼女のパフォーマンスを映像で観た時に直ぐにダンススキルが抜きん出ている事に気付きました。比較的ダンスが上手いと言われるメンバーでも頭で考えながら踊るレベルなのに対して彼女の場合は勝手に体が動いている印象でした。そんな彼女ですから運営からも評価が高かったのではないかと思います。チームK3のメンバー達にとって研究生時代から始まった「パジャマドライブ」公演から数えて3番目の公演は「青春ガールズ」公演でした。この公演は2014年3月から2015年3月の間約一年間続いています。この公演でノエラはユニットソングBlue roseのスタメンに選ばれています。
ところがこの公演期間の半ば位で彼女は突然そのポジションを失う事になりました。その理由は日本から移籍して来た近野莉菜がチームに合流、そして彼女が望んだユニットソングがBlue roseであったことが関係していると思われます。Blue roseのスタメンはノエラ、ロナ、ナオミ、リディアでした。チカリナが入ることで結果的にノエラが弾き飛ばされることになりました。チカリナが悪い訳では有りませんが、事実なのでそう書かざるを得ない。そこまでは仕方ないかなと思いました。しかしその後ノエラは公演自体への出演機会をほぼ失う事になりました。私は同じチームのユッピとウティのファンでしたから彼女達の応援をしていましたが、同時にノエラの事もずっと気にかけていました。公演のたびに今日も彼女は出ないんだ、彼女の出演は何時になるのだろうと。定員が決まっているので誰かが出れなくなるのは仕方ない。でもノエラの場合は極端すぎると思いました。結果的にノエラが一方的に不利益を被ることになりました。あの当時私は複雑な気持ちで、ノエラに対しては申し訳ないという感情さえ持ちました。

日本からメンバーが移籍して来ることに反対はしませんが、ノエラの場合と同じことが繰り返されるなら、それは止めて欲しいと思います。
私は日本人だから、インドネシア人だからと言う理由で特別扱いにすることはしません。しかしJKT48はインドネシアのアイドルグループですから地元のメンバーであるノエラの事をもっと大切にして欲しかったと思います。
その後ノエラはこの公演の終了を待たず2015年2月に卒業しました。彼女が卒業した理由は判りませんが、公演への出演機会を失った事が大きな理由だったのではないかと思います。私は殆ど推しの2人にしかリプしないのですが、ノエラが卒業した時には彼女の新アカウントに対し、あなたの成功を楽しみにしていますとツイしました。私が彼女にしてあげることが出来たのはそれだけでした。もっとずっといて欲しいと思うメンバーでしたからとても残念でした。
フェランダの様にみんなから盛大に祝福されて卒業するメンバーがいる一方でノエラの様に静かに卒業して行ったメンバーがいた事も忘れないで欲しいです。

Dahsflvxyaasvqu

写真は5月23日ラマダン入り前最後の「ただいま恋愛中」公演でのウティ、フェニのツーショット。フェニは自分らしさを出すための努力をしていることがよく分かるメンバーです。先の選挙でランク入りしなかったのが不思議でした。

ウティのラマダン期間中の宿題は、ユニットソングを全てマスターすること。舞台での練習が出来なくてもイメージトレーニングくらいは出来るよね。そうイメージトレーニングはとても大切です。あと体重をもう少し増やして。殆どのメンバーが肥らない様に気を使っていると思うけどウティの場合は逆なんだよね。

Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

JKT48 Jessica Verandaフェランダの卒業

今日はJKT48の1期生で人気メンバー、ジェシカ・フェランダの卒業公演が行われています。ついにその時が来てしまいました。私は特に彼女のファンという訳では無かったので熱い思いは書けないのですが、それでもいくつか印象に残っていることを書きます。私が初めてジャカルタに行った時の事です。実はメンバーの中で最初に間近で遭遇したのがフェランダ、(そして一緒にいたゲビー)でした。日曜日にジャカルタ入りした次の日の朝、宿泊していたFXに隣接するホテルのエレベーターに乗ろうとしたその時、既に上階から乗っていたフェランダとゲビーに遭遇しました。2人と目が合った瞬間に彼女達が少し驚いたような表情に見えました。私は全然知らないですよというふりをして一階まで一緒に降りました。
知らないふりをしながらも、いきなりこんな所でメンバーに出会うとはと驚きました。

そして二回目のジャカルタ訪問の時に同じホテルのフロントを出てすぐのカフェにいたフェランダ、キナル、メロディと遭遇しました。三人の中で唯一私の方を向いたフェランダと目が合いましたが、私はその時も私は知りませんと自然に振舞いました。(^^)
劇場外で遭遇する機会の有ったフェランダなんですが、彼女の出演する公演を観たのは、5回目の訪問だった昨年の11月千秋楽ウイークでの「誰かのために」が初めてでした。縁が有るようで無かったんですね。彼女の事を少し意識して観るようになったのはウティがチームJに移籍してからです。ハイタッチの時に間近で観る彼女はとても綺麗、そして体形的なバランス、つまりスタイルもいい。ただ私には彼女が何か強いメッセージを出す印象は無くて、とても素敵なモデルさんという印象です。でも多くのファンにとってはAKB48の前田敦子のような伝説的なメンバーの一人になると思います。フェランダには卒業後もJKT48のOGとしてメンバーみんなを見守って欲しいですね。

フェランダ卒業おめでとう。今後の活躍を楽しみにしています。

T1m2y3ci
Photo is quote from Veranda twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

JKT48 ウティらしさに期待

チームJの新公演が始まったと思ったら、今年ももうすぐラマダンの時期になります。一年が経つのが早いですね。(年寄りの感覚)今年のラマダンは5月27日から始まり6月25日が明けになるようです。ラマダン前の新公演はあと23日の予定で2公演のみとなりました。何だか中途半端な時期と思いましたが、おそらくチーム運営上の都合なのかな。3チーム同時に新公演切り替えは難しいと思いますので、まずはチームJからという事なのだと思います。ラマダンが明けるとその後連休(インドネシアのゴールデンウィーク)になりますので公演が再スタートするのは7月始め頃になると思います。ラマダンの時期にも何らかのイベントは開催されますけど、メンバー達が遠くに行ってしまうような寂しさを感じます。(いや、元々私は遠くにいる訳ですけどね)

新公演については私は実際に観ている訳ではないので感想は書けません。今日は最近の公開イベント映像を観てのウティの印象について少し書こうと思います。
ウティはパフォーマンスによりとても良い時と、明らかに練習不足かなと思う事が有ります。取りあえず練習不足は頑張って欲しいと思いますが、それより以前から彼女の課題だと思っている事は別に有ります。それはウティらしさの表現がまだ弱いという事です。らしさとは何か? 私なりに考えるそれは、自分自身に対する自信や主体性の確立が関係しているように思います。小学生や中学生の年代だとまだ分からない事だらけで、まずは大人や教師から習います。そして高校生から大学、社会人に成長する過程でこの習うから学ぶに変わって行く訳です。習うはそのまま受け入れていくイメージですが、学ぶは自分自身で答えを見つける研究課程のイメージです。そして物事によって答えは必ずしも一つでは無いことに気付きます。幾つも答えが有るなら、それは自分で見つけるしかない。つまりそうすることが主体性の確立にもなります。

ウティはとても真面目な子だと思っています。そして信仰熱心です。それは彼女のとても良いところだと思っています。ただパフォーマンスに関しては主体性を確立できる段階に来ていない。習うから学ぶに移行出来ていない様に思います。私の印象ではとても真面目な性格な人の一部には周りから影響を受けやすい傾向が有る。そしてそれを安易に自分の考えに受け入れてしまう様では主体性が確立出来ているとは言えない。
ウティは先日髪型についてファンからの意見をアンケート形式で求めていました。以前にも同じことをしていました。アンケートを取って意見を聞くのは良いけど、自分の髪型をどうするか、それは自分で決めて欲しいと思います。
他人の意見を参考程度にするのは良いとしても、自分の考えや生き方は自身で決めれるようにならなければ主体性が確立出来たとは言えない。
ウティが自らに自信を持つことが出来るようになれば、明らかにパフォーマンスが変わって来ると思います。私はその変化をラマダン明けに期待したいと思っています。

Newpa10
新公演での衣装、左からVanka、Sinka、Uty
Photo is quote from Uty twitter.

ファンカは最近のパフォーマンスでセンターを任されることが有ります。昨年11月26日付けブログで将来的には彼女もセンターの可能性が有ると思うと書きましたが、実際観てみると堂々としたパフォーマンスでその資格が有ると思いました。
2016年11月26日付けブログ http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/jkt48-d73d.html




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

JKT48 チームJ新公演「ただいま恋愛中」初日

昨日チームJの新公演「ただいま恋愛中」"Sekarang Sedang Jatuh Cinta"初日公演が行われました。
チームJのみんな、公演初日おめでとう。

初日公演に出演したのはDella、Dena、Kinal、Uty、Feni、 Gaby、Melody、Michelle、Sisil、Ikha、Saktia、Shania、Sinka、 Angel、Vanka、Yonaの16名でした。

卒業が決まっているVeranda 、体調不良と思われるNabilah、そして LintangとYurivaは出演しませんでした。

セットリスト及び本日のユニットソングメンバーは次の通りでした。

M00. Overture
M01. ただいま恋愛中
M02. くまのぬいぐるみ
M03. Only Today
M04. 7時12分の初恋 (Vanka, Angel, Sinka, Feni, Gaby)
M05. 春が来るまで(Uty,Michelle)
M06. 純愛のクレッシェンド (Ikha, Shanju, Yona)
M07. Faint (Melody,Kinal ,Della)
M08. 帰郷 (Dena,Saktia,Sisil)
M09. ダルイカンジ
M10. Mr. Kissman
M11. 君が教えてくれた
M12. BINGO!
M13. 軽蔑していた愛情

EN01. LOVE CHASE
EN02. 制服が邪魔をする
EN03. なんて素敵な世界に生まれたのだろう

私の推しウティはユニットソング「春が来るまで」でした。だいたい予想通りですね。ゆっくりとした曲でウティに合っていると思います。振付は難しくは無いと思います。後はソロパートをちゃんと歌えるかですね。要注目です。(^^)
「純愛のクレッシェンド」は詩の内容から無いだろうと思っていました。そこはやはり大人の雰囲気を持っているイカ、シャニア、ヨナで決まりです。
チームJは当面19人体制で回すことになると思いますので、メンバー全員が早期に複数のユニットソングをマスターすることも必要かと思います。特にウティは「純愛のクレッシェンド」以外のユニットソングをマスターするように、遊んでる時間無いよ。

Only Today、7時12分の初恋、BINGO!、制服が邪魔をする、は既にJKT48で公開されてます。それ以外の今回初披露の曲は当分の間は劇場公演以外では公表されないと思われます。なので公演を観に行くしかないですね。さあ何時行けるのか? 年内に行けるとしても仕事が暇になる秋以降かな。行けるといいな。まあ何とか行けるように仕事頑張ります。

ここ最近チームJに対して少々辛口の評価をしてしまいましたが、みんな頑張って欲しいです。特に二期生、三期生、四期生には期待しています。フェランダ無き後の新しいチームカラーを創造して欲しいと思います。

公演終了後にメンバー達が公開してくれたユニットソングの衣装

Newpa5
Newpa4
春が来るまで(Uty,Michelle)

Newpa6
純愛のクレッシェンド (Ikha, Shanju, Yona)

Newpa2
Faint(Melody,Kinal ,Della)

Newpa3

帰郷 (Dena,Saktia,Sisil)

Newpa7
7時12分の初恋 (Vanka, Angel, Sinka, Feni, Gaby)

Newpa8

Newpa9

Photo is quote from member twitter & Instagram.





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

JKT48 チームK3誕生前夜にタイムスリップ

先日の日曜日にジャカルタ恒例の縁日祭が開催されました。今年はJKT48からチームK3が出演しました。
例によってFujiwara 黃偉平さんが素晴らしい映像を撮られていますので紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=gaIfHDvKIbw&feature=youtu.be
By Fujiwara 黃偉平

今回のチームK3のパフォーマンスを観て気付いた事は、今年の選抜総選挙での結果をある程度反映したポジションになっている事です。今年の選挙では多くの上位者を出したK3ですからポジションを決めるのも大変です。ファンの意思を尊重する意味でそれを反映することは必要だと思います。そして今回の縁日祭でのパフォーマンスで一番目を引いたのはロナだったような気がします。彼女は最初の曲「ヘビーローテーション」でセンターを務めています。ロナのセンターを観て歓喜したファンは多かったのではないかと思います。その理由を説明する為にはチームK3誕生前夜にタイムスリップする必要が有ります。

私が今までに観たFancamの中でも特に印象に残っている映像の一つを紹介します。それはK3誕生前夜の映像だったと思いますが、第二期生よる「ごめんねサマー」のパフォーマンスです。

https://youtu.be/Lz_NliOPwB8

この中でロナがセンターを務めています。この映像を観た多くのファンはロナがセンターに抜擢されるものと思ったのではないでしょうか。この当時はロナの張り切り、勢いが突出していた。
しかし実際にセンターに起用されたのはユッピでした。当時のユッピは極度にシャイで、もじもじしてて自ら前に出るタイプでは無かったと聞いています。(私がJKT48のファンになったのはK3が誕生した年の暮れです) 
運営がユッピをセンターに選んだ理由は判りません。しかしユッピは自らに訪れたチャンスを無駄にしなかった。それどころか期待を大きく上回る活躍をしている。そして一方のロナを私はどう思っていたか、実はロナも私の推し候補の一人でした。好きなメンバーでしたし彼女がセンターで有っても全く問題なかったと思っています。同じ様に好きなメンバーだったのに、推しにしなかったのは、ユッピとウティが何としても支えてやらないと思わせる個性の持ち主だったのに対して、ロナはしっかり者に見えましたからその必要が無いと思ったんですね。

当時の状況を考えるとロナはセンターの有力候補の一人だった。彼女も彼女のファンも燻り続ける気持ちを持っていたと思います。ロナは素直に私を助けてとファンに甘えてもよかった。今年の選抜総選挙の結果はやっと気持ちが晴れる結果になったと思います。
そしてそれが先日の縁日祭でのパフォーマンスになったんですね。

私はユッピのファンですから当然彼女のセンターポジションを守ってやりたい。その一方で今回の縁日祭でのパフォーマンスのように他のメンバーにもチャンスが巡ってくることも良いと思います。

18443286_1018833458248984_385993107

センターポジションを競った2人
Photo is quote from Rona Instagram .

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

JKT48 新公演が始まるよ「ただいま恋愛中」チームJ

先日の土曜日はSO LONG 握手会でした。参加された方は大いに楽しまれたことと思います。私は現地からのFancam映像で少しだけ雰囲気を楽しみました。総選挙後に開催されるこの握手会が一番盛り上がるかもですね。私が参加した唯一の握手会も昨年のこのタイミングでした。私は本来お喋りな方なのですが、初参加で勝手が分からないわ、メンバーの前で緊張するわ、言葉が出ないわで初戦敗退でした。まあまた機会が有れば参加してみたいとは思っています。

ところで今回初披露となった選抜曲「なんちゃら」とUG曲「控えめI love you ! 」どちらもいい感じです。ただ残念なのは選抜曲にいるはずの
ナビラが欠場していたこと。彼女会場には来ていましたね。体調が良くないという噂ですけど心配です。そしてUG曲の方もリディアが欠場していました。彼女の方は体調不良で握手会自体を欠席することが事前に公式発表されていました。リディアも心配です。私は16人がそろったところを観たかった。ナビラとリディアはともに存在感のあるメンバーなので加わっていれば違う感じに観えたと思います。2人とも早く体調が回復することを願っています。

そして幾つか有ったサプライズの中で、チームJの新公演「ただいま恋愛中」の初日が5月19日と発表されました。なんといきなりスタートします。という事は握手会翌日のチームJ「B•E•L•I•E•V•E 」公演もいきなり千秋楽となりました。突然なので千秋楽らしい盛り上がりが無いです。突然プッツンて感じで思わず苦笑いです。しかしまあ皆が望んでいた新公演が始まりますのでそれを楽しみにしましょう。

チームJはフェランダが卒業しますので総員19名となります。新公演でスタメンは16名で3名がアンダーとなります。メンバー達はスタメンに選ばれる事を望むと思いますが総員19名だと、おそらく全員にまんべんなく出演のチャンスが有ると思います。アンダーとなった場合はいち早く複数のユニットソングをマスターして欲しいと思います。どのポジションにでも入れるように。
ところで昨日、セットリスト「ただいま恋愛中」はどんな曲で構成されてるのか調べていました。ウティに向いた曲を探してみました。そしていい感じの曲「純愛のクレッシェンド」を見つけたんです。でもよくよく詩を確認すると内容がきわど過ぎる。はは。今までにも同じ程度にきわどい曲は有ったはずで、これインドネシア語にどう翻訳されてるのか(基本的に同じだとは思いますが)気になりました。日本だとこんなのは子供の頃から聞いている内容なので慣れていましたが、ウティに歌わせる事を考えて、はっ、としました。

Melo

Melo2

昨日、日曜日のチームJ「B•E•L•I•E•V•E 」千秋楽での写真、メロディは400回公演だったのかな? たぶん。
Photo is quote from Melody twitter.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

JKT48 粉末飲料の販促イベント #GoMilkyGoJKT48

昨日、今日とメンバー達がイベントに参加しています。何かと思えば粉末飲料の販促を学校で行っています。
スポンサー絡みのイベントだったんですね。メンバー達がその商品と共に写真を載せていますので調べてみました。
それはMarimas foodという会社の粉末飲料Go Milky Goの販促イベントだったようです。

例によって私はJKT48のスポンサーになってくれた企業を紹介することにしています。
同社のホームページ及びWeb shopのURLを下記に載せておきます。

Marimas food
http://www.marimas.com/id   

Web shop of Go Milky Go
http://shop.marimas.com/go-milky-go

同社のホームページによると主力商品は各種の粉末飲料で、家内工業から起業し今ではインドネシア全土、さらに海外に向けて発展しているとの事です。インドネシアは2億5000万人の巨大市場を持っていますので、この会社有望かも知れません。日本の個人投資家の方、投資対象として検討してみる価値有りかも知れません。日本の食品メーカーだと広島発祥のカルビーが今では物凄いことになりましたからね。何時も思うんですよ、こっそりタイムマシンで過去に戻れれば.....と。(^^)

Web shopを見るとこのGo Milky Goは一パックに10袋(10杯分)でRp10,000で売られています。一杯当たりRp1000、日本円で約9円位です。日本で売られている同様の商品が一杯当たり約20円位です。
学校で販促イベントを行っているという事は、生徒(学生)達をターゲットにしているのでしょう。勉強の合間に一休みと言ったところでしょうか。そう言えば私もコーヒーを飲むようになったのはあの頃からでした。勉強はしなかったですけど。

今日のイベントではチームJのファンカ、ウティ、シシル、チームTのデヴィ、アヤ、ザラが参加しています。
ウティは朝のツイートではお腹の調子が悪いみたいだったのですが、写真を見ると大丈夫そうですね?

C_maocxumaawejc

写真は前列左よりVanka、Uty、Zara 、後列左よりDevi、関係者、Aya、Sisil
Photo is quote from Official twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

JKT48 素顔のCindy Yuviaはとても恥ずかしがり屋

今まで私はユッピの事をいっぱい褒めて来ました。でも彼女にも少しだけ弱いところが有ります。それは素顔の彼女はとてもシャイな性格だという事。彼女のパフォーマンスしている映像や、ツイッター等からは想像できない一面かも知れません。彼女がとてもシャイな性格だという事は、既に会ったことの有る方なら知っていることだと思います。なのでここでは初めて会いに行く方、彼女の大ファンでこれから会いに行く予定の方や、特に推しではないけど彼女にも会いに行く予定の方に是非知っておいて欲しいことについて書きます。

仮にあなたがユッピが大好きで大ファンだったとしても、初めて会う彼女から素敵な眼差しを向けてもらえる事はあまり期待しないで下さい。彼女のシャイな性格は初対面の人に対して眼差しを向ける事が苦手です。彼女は本能的に初対面の人を見分けてしまいます。初対面だと分かると視線そらしぎみにしたり、つい素っ気ない表情になってしまう事が有ります。そして恥ずかしがると同時に少し警戒してしまうのではないかと思います。人は誰でもシャイな一面を持っていますし、そして初対面の人に対しては、この人はどんな人なのかと警戒心を持つことも普通だと思います。それは自己防衛本能だと思いますが、彼女はこの特性が強く出てしまう。ユッピの事が大好きで会いに来たのに,何だか冷たく感じたと思うかも知れません。でも彼女のファーストインプレッションとしてはそれが普通位に思って下さい。もし最初から素敵な眼差しを向けてくれたなら、それは相当にラッキーだと思います。

ユッピとは逆に最初からバーっと笑顔で迎えてくれるメンバーもいます。第一印象としては圧倒的にその方が良い。アイドルとしてはそう有るべきなのかも知れない。しかしユッピは、そこでは素顔が出てしまう。そういうところはとても不器用かも知れません。私は経験上第一印象で人を判断することはしない事にしています。第一印象が良いとついつい期待してしまいますが、裏切られることも多い。そしてその逆も言えます。後に強い信頼関係が築けたという人は意外とそういうタイプだったりします。ユッピは逆タイプですね。彼女は少しずつ心を開くタイプです。

ユッピのシャイすぎる性格や、ファンに対して気にかけていない様に振舞ってしまう事に対しては、実はユッピ自身がよく分かっているんですね。彼女はツイッターやブログで、このことについてこれまでに何度も繰り返し謝っています。自分で分かっているけどついそうなってしまう。本当の気持ちは違う事を知って欲しいと。結果的に誤解されてしまう事を恐れているようです。
彼女が大好きだという人はこのことを理解していて欲しいし、くれぐれも誤解しない様にして欲しいと思います。

今週は久しぶりの握手会が予定されています。ユッピに初めて会いに行かれる方は、出来れば複数回に分けて会いに行くことをお勧めします。
彼女のシャイな性格を知った上で、彼女の為に少し時間を置いてあげて欲しいと思います。

Yupicale5_2

今日の写真は5月のカレンダー

Photo is quote from yupi Instagram .
Instagram  https://www.instagram.com/jkt48yupi/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

小桜インコ、マリの落鳥

私が飼っているインコの内の一羽、小桜インコのマリ(オス)が今日の夕方に落鳥してしまいました。マリは私の所にお迎えした最初のインコでした。マリと名付けたのは手まりのイメージだったから。小桜インコの性別判定は専門家でも難しく、卵を産めばメスと判るくらいでマリもしばらくは判りませんでした。
育児日誌の記録には2008年11月10日お迎えになっています。生後一か月程度の雛でしたから約8年半年の命でした。

マリはなかなか挿し餌を食べてくれない、風邪が長引いて治らない、おもちゃの金具に嘴を挟んで動けなくなる、ある時期から毛引きの癖が付く等々一番心配をかける子でした。でも三羽の小桜インコの中では表情が一番豊でした。特にやきもち(嫉妬)が半端なかった。マリは後に人から譲り受けて飼う事になった少々病弱だったセキセイインコと仲良くしてくれました。そのセキセイインコは昨年8月に亡くなっています。ケージの中では一羽になってしまったマリですがその後元気でした。

様子がおかしい事に気付いたのは二ヶ月前。呼吸が荒くなっていることに気付き動物病院に連れて行きました。動物病院はたくさん有りますが、小鳥を診ることが出来る獣医さんは殆どおられません。私は事前に把握していた小鳥も診察出来る動物病院に連れて行きました。そこでレントゲン検査をした結果、診断は精巣肥大という事でした。精巣が大きくなりすぎて他の臓器を圧迫している。肺の大きさも押しつぶされて小さくなっていました。呼吸が荒くなった原因だとのことでした。治療するには肥大した精巣を手術で取り出す方法も有るのですが小鳥の手術はとてもリスクが高く、特にマリの場合のように老鳥の場合はより困難だとの説明を受けました。もっと早くに気付いていれば何とかなったかも知れません。別の方法として薬(と言ってもサプリメントとのことでした)を与えて精巣肥大を抑制し様子を診ることにしました。

途中少し元気を回復した様に見えた事も有ったのですが、残念ながら病気の進行を止めることは出来ませんでした。そして今日落鳥してしまいました。小桜インコの寿命としては短かったのではないかと思います。ペットを飼う以上この日が来ることを覚悟しないといけません。残念ですけど。このブログに書いた事は、同じく小鳥を飼う人にとってほんの少し参考になることを含むかも知れません。特に小鳥が診れる獣医さんは予め見つけておいて下さいね。
マリの遺骸は里の山で先に眠っている仲良しだったセキセイインコのPちゃんと同じ場所に埋葬してやります。

マリへ、8年半年幸せな時をありがとう。Pちゃんと再会出来る事を信じています。

昨年8月セキセイインコ落鳥時のブログ
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/p-45e4.html

Mari1

マリが生後三ヶ月の頃の写真、この頃すでにやんちゃしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 ホンダブースでのイベント

先日行われたモーターショーホンダブースでのイベント映像がYoutubeにアップロードされましたので紹介します。撮影者は御二方、Fujiwara 黃偉平さん、Soleh Al Yunus さんです。とても良く撮れていると思います。
今回のJKT48イベントはモーターショー期間中の4月29日チームK3、5月6日チームJと二回行われました。
今後インドネシアの地方都市で同様のイベントが開催されるのではないかと思います。地方都市では彼女達のショーを観る機会が殆ど無いと思いますので、地方のファンにとってはとても良い機会になると思います。ホンダには今後もJKT48のスポンサーをよろしくお願いしたいと思います。イベントに集まって来る若いファン達は、直ちには顧客とならないかも知れませんが、確実に良いブランドイメージを定着させると思います。

チームK3、チームJそれぞれのパフォーマンスはどんな感じでしょうか? 私は旧チームのイメージが未だに強く残っていますので新体制チームは熟成半ばという印象です。今後新しいセットリストが与えられチームカラーも出来上がって来るのだと思います。今後の新展開を期待して待ちたいと思います。

ホンダブースイベントのFanCam映像

JKT48 - Part 1 @. IIMS 29/04/17
https://www.youtube.com/watch?v=252HXzeGarU

JKT48 - Part 2 @. IIMS 29/04/17
https://www.youtube.com/watch?v=0_kPmmC5Ldk

JKT48 - Part 3 @. IIMS 29/04/17
https://www.youtube.com/watch?v=maKxd_dJ5CM

JKT48 - Part 1 @. IIMS 06/05/17
https://www.youtube.com/watch?v=dBoYzQGKfHk&feature=youtu.be

JKT48 - Part 2 @. IIMS 06/05/17
https://www.youtube.com/watch?v=JtRM42U-lCs&feature=youtu.be

JKT48 - Part 3 @. IIMS 06/05/17
https://www.youtube.com/watch?v=1f6fqLWVC2s

By Fujiwara 黃偉平

Full Perfome JKT48 Team J, at IIMS JI-Expo 6 Mei 2017 
https://www.youtube.com/watch?v=eETxTXMLFz8&feature=youtu.be

By Soleh Al Yunus

C_ik7ojuaaa2m_g_2

C_hzbm8uqaa1lsp

チームJメンバーのステージ&楽屋での記念撮影
Photo is quote from Official & Kinal twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

JKT48 ダメージコットン

最近、と言ってもう2年位前からメンバー達の普段着でダメージコットン姿を見るようになりました。このダメージコットンに対する認識は世代により随分違います。例えば私の親父の世代だと有りえないファッションスタイルです。私の父は海外旅行に行くにもちゃんとした恰好(つまりスーツ姿)でないと言う世代です。今時そんな恰好で旅行してる人いないよって言うんですけどね。

ダメージコットンは見ようによっては酷くだらしなく貧乏くさく見えなくもない。でもそれを逆手に取ってファッションアイテムにしている訳です。日本でこれが流行り始めたのはもう何十年も前です。貧乏くさく見えるものを逆手に取るという事は、実は豊かになったという事だと思います。ただしメンバー達は一般の若者達より2歩も3歩も先を行っていますので、直ちにみんなが真似るようになるかは分かりません。

ここ最近インドネシアへの大規模投資のニュースを多く聞きます。中国、アメリカ、サウジアラビア、フランス、そして日本。インドネシアの経済発展は着実に進むと思います。若者たちがダメージコットンをファッションアイテムに取り込むのもそう遠くないように思います。
ちなみに私は物持ちが良い方なので、使い続けたジーンズが結果的にダメージコットンになったことは有ります。しかし好んでこの恰好をしたことは有りません。私が着用すると本当に貧乏臭く見えますので。(^^)

それともう一つ、売れる自動車のタイプも時代と共に変わって行きます。まず車が本格的に売れ始める当初はセダンタイプである場合が多いように思います。なんとか車が買えるようになる時期は、車の所有がステータスシンボル的な意味合いも持っている。それにはセダンタイプが相応しい。日本も中国もそうでした。そしてある時期から売れ筋がセダンからステーションワゴン、RV、SUVに移行し始めます。そのタイミングは自動車文化がより成熟し始めるタイミングではないかと思います。車をより実用的で、より楽しむ為の道具と考えるようになった結果だと思います。
日本の場合このタイミングは80年代始め頃から始まり90年代半ばには非セダンタイプが圧倒的多数になっていました。

Teamj

Teamj2

最近のチームJ公演での写真、グループショットは5月2日、ウティとデラのツーショットは5月4日の公演。
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

JKT48 チームJの勢いは復活すると思う

私が書いているブログは、事実に関しては可能な限り客観的な事実に基づくようにしているつもりです。ただ当然ですが感じたり思ったりすることは私の主観になってしまいます。そして私が特に応援しているメンバーはウティとユッピの2人で有る事も明確にしていますので、彼女達にはかなり贔屓目なブログになっています。

その主観による印象になってしまいますが、チームJの勢いがチームK3に比べて負けているように感じたことについて。それについては既に公演を観た後の感想で少し書いています。違いはチーム再編成後の二期生以降のメンバーのテンション、生き生き度の違いのように思いました。
チームK3の方は世代に関係なく各メンバーが主体性を発揮しているように感じました。
対してチームJの方は元々ガンガン前に出るタイプだと思っていたシシル、ミシェル、フェニに以前のような勢いを感じなかった。特にミシェルは彼女がいたことにしばらく気付かなかった。まあ私がウティの方ばかり見ていたのは事実なんですけど。(^^;)
後から思ったのはチームJは一期生の存在感が強いチームだという事。二期生以降のメンバーは先輩に対して遠慮気味に振舞っているのではないか? そんな風に感じました。私はステージ上では世代間に遠慮は必要ないと思っています。

JKT48を代表する主力メンバーの1人フェランダが卒業することになりました。彼女の卒業については既に多くの人がコメントしています。彼女の卒業はJKT48にとって大きな損失になると思います。ただチームJにとっては好ましい変化を期待したいと思います。主力メンバーのフェランダがいなくなる損失を二期生以降のメンバーが本来の主体性、活力を発揮することでチームの勢いを復活させて欲しいと思っています。もう先輩に遠慮することなく「私がセンターよ」と名乗り出て欲しいですね。元々控えめキャラのウティやシンカに対しても、もうあなた達に先輩はいない、あなた達が主役なのですよと言いたいですね。

Utyyona

Utyenje

チームJ公演後にアップしてくれたウティ&ヨナ、ウティ&エンジェルのツーショット
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »