« JKT48 静かに卒業して行ったメンバー | トップページ | JKT48 春が来るまで »

2017年5月30日 (火)

JKT48 Indy500 佐藤琢磨 優勝

昨日は日本のモータースポーツファンにとって忘れる事の出来ない記念日となりました。世界的に有名なアメリカの自動車レースIndy500でついに佐藤琢磨選手が優勝しました。世界最高峰クラスと言われる4輪車ロードレースはF1世界選手権、WEC世界耐久ロードレース、USAインディーカーシリーズの三つが有り、それぞれの象徴的レースとしてモナコGP、ル・マン24時間、Indy500を世界三大レースと呼んでいます。
そして昨日ついにその中の一つIndy500で快挙が達成されました。
日本の4輪レース界において、このような世界最高峰クラスでの優勝が期待できる選手は10年に1人、2人くらい出るか出ないかという状況です。佐藤琢磨選手は20年前鈴鹿のレーシングスクールを卒業した頃から、まさに10年に一人の逸材として話題になりました。
彼はヨーロッパF3からF1にステップアップ、何時優勝してもおかしくないと期待されましたが、結果的にF1での最高位は3位でした。その後戦いの場をアメリカのインディーカーシリーズに転じて今年が8年目となります。このインディーカーレースでは2013年に初優勝をしており、この時も快挙としてニュースになっていました。そして今回が二度目の優勝なのですが、Indy500はこのシリーズの中では別格な位置付けのレースですから、このレースで優勝したという事は物凄い快挙と評価されます。
サッカーや野球ではメジャーな舞台で何人もの日本人選手が活躍しており注目度が高いです。しかし自動車レースでは中々そういうのが無くて残念だったのですが、今回佐藤琢磨選手がついに金字塔を打ち建ててくれました。
佐藤琢磨選手おめでとうございます。そして彼を約20年に渡りサポートし続けたホンダにも感謝、そしておめでとうございます。ちなみにホンダにとってIndy500の優勝は今回で12回目になるとのことです。

話は変わりますがJKT48の地元ファンのツイッターやブログを見ると結構モータースポーツにも関心が有るように思えます。ここはホンダ繋がりでモータースポーツとのコラボレーションイベントを企画したら面白いと思います。過去のブログにも同じ様なこと書きましたが、是非是非。
そしてさらに余談ですが来年のF1世界選手権に日本人選手が再び参戦する可能性が現実味をおびて来ました。公式発表を待ちたいと思います。

Satou
Indy500で優勝した佐藤琢磨選手
写真はホンダ公式ホームページより引用


|

« JKT48 静かに卒業して行ったメンバー | トップページ | JKT48 春が来るまで »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/65346672

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 Indy500 佐藤琢磨 優勝:

« JKT48 静かに卒業して行ったメンバー | トップページ | JKT48 春が来るまで »