« JKT48 ただいまラマダン中 | トップページ | JKT48 なぜチケットの転売が禁止されるのか? »

2017年6月 7日 (水)

JKT48 フィニがスメル山登山に挑戦

チームK3の単独コンサートに向けて新たなプロモーションビデオが公開されました。
タイトルは
「Demi Konser Tunggal Team KIII, Vienny Mendaki Gunung Semeru!! 」
単独コンサートの成功に向けてにキャプテンのフィニがその意気込みを見せる為?ジャワ島の最高峰スメル山に登るという内容です。
スメル山は調べてみると標高3676mです。日本の富士山が3776mですから標高だけの比較だと同じ位の高さの山です。
実は私、JKT48にハマる前に少々登山をやっておりました。と言っても初心者です。日本アルプスの著名な山を全て登る意気込みだったのですが今は何故か休止しています。(^^;)大山、富士山、石鎚山、燕岳、宮浦岳、槍ヶ岳には登りました。
そういう訳で今回のフィニの登山チャレンジが気になりました。頂上まで登ったのかどうかビデオを観ただけでは分からなかったので、ナレーションを訳してみました。これ全て機械翻訳です。フィニが綺麗なインドネシア語を使っているので機械翻訳でもだいたい意味が分かります。
結論から言うとこのチャレンジビデオには続編が有るものと思われます。今回のビデオはチャレンジの予告編ですね。

そのビデオは
https://www.youtube.com/watch?v=vIvzZv5jkA8

訳したものを参考までに載せます。あくまで機械翻訳なので、併記しているインドネシア語を参考にして下さい。

saat ini ada sehuah perjalanan yang harus ku lakukan.
今回私がしなければならない旅が有りました。

sebagai kapten tim K3 sejujurnya ini aku merasa khawatir dan takut.
チームK3のキャプテンとして率直に言って、私は心配して怖かったです。

aku rasa aku beium sepenuhnya mendapat kepercayaan dari mereka
私はまだ完全に彼らの信頼を獲得していないと思います。

apa yang bisa kulakukan untuk mengubah itu ?
私がそれを変えるには何ができるか?

padahal sebentar lagi konser tunggal tim k3
来たるチームK3単独コンサートに対して

apa yang bisa kulakukan untuk menyatukan semuannya
dan untuk mendapatkan kepercayaan mereka?
私はみんなを統一する為に何が出来ます。
そして彼らの信頼を得るには?

sekarang aku melakukan perjalanan ini untuk melihat dengan mata kepalaku sendiri.
今、私は自分の目で確認する為にこの旅をしています。

sebuah tantangan yang harus kutaklukan.
私が克服しなければならない課題。

untuk membuktikan seberapa besar keinginanku demi membawa tim k3 menuju puncak.
どのくらい私がチームをトップに導こうとしたかを証明する。

tantangan itu adalah mendaki gunung sumeru.
課題はスメル山に登ることです。

dari malang, aku naik mobil menuju tempa dimana aku bisa melihat gunung semeru.
マラングへ、私はスメル山を見ることができる場所に向かって行きました。

berbeda dengan suasana kota yang cerah.
都市の明るい雰囲気とは対照的です。

disini kabut semakin tebal.
ここでは霧が厚くなっていました。

jalanan beriliku-liku membawaku ke atas.
曲がりくねった道が私を上に導きます。

satu setengah jam kota malang sampai kesini.
1時半にマランに到着しました。

kami akan menuju auatu tempat di tengger.
私たちはテンゲルのどこかに向かいます。

dari sana seharusnya kami bisa melihat gunung semeru.
そこから私たちはスメル山を見ることができるはずです。

sekarang aku udah tiba di taman masional bromo tengger semeru.
今私は、ブロモテンゲルスメル国立公園に到着しました。

dan hari ini rencannya aku mau lihat seberapa tinggi sih,gunung semeru yang bakal aku lalui nanti.
そして、今日、私はそれがどれほど高いかを見たい、これから私が登るスメル山。

dan kira-kira,apakah aku yang kecil ini bisa menaklukan gunung yang besar itu yaa?
そして、この小さな私がその偉大な山を征服することができるのだろうか?

kabut yang terus terus turun membuatku sesak,ternyata aku tidak bisa melihat gunung semeru dengan cuaca begini.
降り続ける霧が私を混雑させて、私はこの天気でスメル山を見ることができません。

aku nanti harus mendaki dengan kakiku sendiri lebih tinggi dari ini.
私はこれから上には自分の足で登る必要があります。

ditengah kabut,tantangan yang harus sku hadapi tak terlihat.
霧の中で見えない課題に直面しなければならない。

rasa khawatir dan takur menyelimutiku  tak tertahankan.
不安と興奮の感覚は私を耐え難いものに包んだ。

apakah aku sanggup?
demi tim k3 dan semuannya yang mendukung....
私はできる?
チームK3と皆の為に. . .

aku akan melakukannya,
aku harus melakukannya,
aku pasti melakukannya,
aku pasti bisa.

私はそれをやります、
私はそれをしなければなりません、
私は確かにやります、
私は確かにすることができます。
_________________《ここよりナレーションは無く字幕のみ》

tantangan sebagai seorang kapten yang harus berusaha berkali-kali lipat daripada anggota timnya.
彼女のチームの他のメンバーよりも何倍も多くを試みなければならないキャプテンとしての課題。

doa semuanya untuk konser team K3 ,
akankan mencapai  puncak semeru?
チームK3コンサートの為のすべての祈り、
スメル山の頂上に達するだろうか?

mulai sekarang, tak ada satu hari pun
yang bisa dilewati dengan santai.
これから、ゆっくりと一日を過ごすことはできません。

untuk....
. . .の為に

以上です。結果が気になりますね。果たして頂上に到達できるか?
富士山くらい誰でも登っているから楽勝だろうと思う方もいると思いますが、やはりそれなりの準備が必要です。標高が3500mくらいになると高山病の症状も出ます。フィニは大丈夫ですかね、研究生時代にぶっ倒れていた印象があるのでちょっと心配です。

ところでこの動画を観てすごく印象に残ったのは、フィニがノートに文章を書いているシーンです。横文字を書いているはずなのに、何故か縦に書いているように見える。これってみんな知ってることなのかな? 私初めて観て驚きました。
Finy

写真はその動画からキャプチャー
Photo is quote from Official YouTube.

|

« JKT48 ただいまラマダン中 | トップページ | JKT48 なぜチケットの転売が禁止されるのか? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/65380475

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 フィニがスメル山登山に挑戦:

« JKT48 ただいまラマダン中 | トップページ | JKT48 なぜチケットの転売が禁止されるのか? »