« JKT48 7時12分の初恋 | トップページ | JKT48 暑中御見舞い申し上げます »

2017年7月30日 (日)

JKT48 チームK3単独コンサート成功おめでとう、そして余談

久しぶりのブログ更新になります。予想通り私仕事がめちゃくちゃ忙しくなりました。今月は一日も休み無しです。どんなブラックな職場なんだよと思われてしまいそうですが、まあ職種の性質上仕方ないです。毎日遅くなるので思考余力も無くなってしまいます。(^^') という訳でJKT48関連の情報のチェックも雑になってしまいがちです。今月の一大イベント、チームK3単独コンサートもどんな様子だったのかまだ詳しく分からないのですが成功したみたいですね。是非何だかの形で映像が公開される事を望みます。それからチームメンバーが主体となって企画運営された今回のコンサート、最後にメンバーで総括して今後に繋げて欲しいと思います。今回のコンサートはチームJとチームTのメンバーにも良い刺激になったのではないかと思います。

話は変わりますが、今年のプロ野球セントラルリーグは今のところ広島カープが優勝しそうな勢いです。でもまだ分かりません。この広島カープは全12球団の中で唯一親会社を持たない球団です。その事でよく市民球団と言われます。小口のスポンサーはたくさん有りますが親会社は無い。つまり独立した単一企業で存続の為には常に黒字を維持する努力が必要になります。実際毎年黒字を出しています。黒字を出すためにあれやこれやアイデアをひねり出し、例えばグッズ開発には思わず笑ってしまうような物が続々生み出されています。そして黒字を維持するための苦肉の策は選手に支払う年俸を黒字が維持できる範囲に抑制している。他の親会社を持つ球団と大きく違うところです。高年俸で有力選手を獲得することは出来ませんので基本的に自前で育成します。練習はとても厳しいですが、無名の選手を一流選手に育てる事に関して広島カープは実績が有り定評が有ります。ファンとしても自前で育てた選手だから熱い気持ちで応援出来ると言えると思います。この辺りアイドルファンの気持ちに似ていると思います。しかし一流選手に育った彼らにはFAと言うより高年俸で契約してくれるチームに自由に移籍出来るチャンスがやって来ます。私自身はプロなのだから当然だと思っています。熱心なファンや球団にとっては辛いところですが。現在の広島カープの主力選手に対しても2倍の年俸を払ってでも獲得したいと思われている選手はたくさんいると思います。ファンの気持ちとしては他球団を応援することは出来ませんが、広島を巣立って行った選手個人に対しては頑張れよという気持ちを多くの人が持っていると思います。それでFA宣言で一流選手が出て行くと広島カープは弱体化するか?と言えば必ずしもそうとは言えない。何故なら若い選手に多くのチャンスが巡って来てその事で育ちますから。つまり広島に入団した新人選手はとてもラッキーだと言えます。他の球団に行くよりより多くのチャンスが有ります。広島カープにはその好循環が有ると思います。以前は低迷してた? ええ確かに、でもそれは昔の話です。(^^)

再びJKT48の話に戻します。アイドルにも卒業や独立の時期は必ずやって来ます。熱心なファンは卒業しても応援するでしょう。そして人気メンバーが卒業するとJKT48は魅力が無くなるかと言えば、そんなこと無いですね。次々と若いメンバーが育ちますから。

20398520_140592673197033_1618467075
今日の写真は今日の公演でユニットソングFaintをパフォーマンスしたUty。
ウティはこれでユニットソング5曲の内「春が来るまで」「7時12分の初恋」「Faint」をパフォーマンス。後残り2曲、次は?

|

« JKT48 7時12分の初恋 | トップページ | JKT48 暑中御見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/65601398

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 チームK3単独コンサート成功おめでとう、そして余談:

« JKT48 7時12分の初恋 | トップページ | JKT48 暑中御見舞い申し上げます »