« JKT48 次期シングル曲のセンター候補 | トップページ | JKT48 突然のキャプテン辞任 »

2017年10月 9日 (月)

JKT48 ユニットソング「帰郷」

チームJの現公演「ただいま恋愛中」のユニットソングの一つに「帰郷」が有ります。昨日のJ公演でウティが「帰郷」をパフォーマンスしました。これでウティは全ユニットソング5曲全てを演じました。この公演が始まった当初にウティへの課題として提案していたことが達成されました。まあこれはウティに限った事ではなくて、他のメンバーも頑張っています。推しのメンバーの何時もと違うユニットソングのパフォーマンスを観たいという需要は多いと思います。次回劇場公演に行った時にウティがどのユニットソングを演じるか分かりませんが楽しみにしたいと思います。

ウティの故郷はスマトラ島のパレンバンです。たしかシシル、アニン、アヤも。
彼女がジャカルタに来たのは両親の労働移民(本人談)がきっかけだったようです。そしてジャカルタでJKT48のオーディションを受けるというチャンスに巡り合えた訳ですね。そう言う意味で彼女にとってこの「帰郷」という曲は感情移入しやすい曲じゃないかと思います。ツイッターにも時々パレンバンのことを書いています。

この「帰郷」に関するAKB48映像を漁(あさ)ってみました。
http://www.dailymotion.com/video/xcu6vo

そして日本語歌詞も

「帰郷」作詞 秋元康 

どこまでも続く
一本の道を
久しぶりに歩いてみよう
青空の下で
遠い山と田園とが
交わった辺りが
私の故郷(ふるさと)

夢を見に行ってた
都会(まち)の時間(とき)は早くて
思い出してる余裕がなかった

ああ ごめんね
心配かけてたよね
母さんから
貰っていた
手紙にも返事さえ出せなくて・・・
ああ ごめんね
なんとか暮らしてたよ
窓の外を
眺めながら
何百回
弱音を吐いた

風のその匂い
川のせせらぎも
すべてのもの なつかしくなる
生まれて育った
この大地が
帰る場所と
今さらわかった
私の原点

夢はまだ見ている
人は 誰も旅人
知らない未来 行ってみたいだけ

ああ ありがとう
今日まで頑張れたよ
父さんから
ふいの電話
厳しさとやさしさを無視してた
ああ ありがとう
これからも頑張れる
どんな時も
味方だった
ビルの隙間
故郷(ふるさと)の空

ああ しあわせ
明日からまた歩く
離れてても
胸の奥に
いつだって この道は続いてる
ああ しあわせ
みんなに見守られて
きっと 今も
一人じゃない
振り返れば
故郷の空

振り返れば
故郷の空

こうやって本来日本語で書かれた歌詞を知っておくと曲の印象がより深いものになります。

そして今日の写真は昨日の公演でのサクティア Saktia Oktapyani とのツーショット。
Photo is quote from Uty twitter.

Dlnnjqnvoaamjxm

|

« JKT48 次期シングル曲のセンター候補 | トップページ | JKT48 突然のキャプテン辞任 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516952/65892652

この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 ユニットソング「帰郷」:

« JKT48 次期シングル曲のセンター候補 | トップページ | JKT48 突然のキャプテン辞任 »