« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

JKT48 握手会に参加できるようになりたい

先日のジャカルタ訪問から戻ると仕事がめちゃくちゃ忙しくてぶっ倒れそうです。何時も彼女達に頑張れと言っている手前私も頑張らねばと自分に言い聞かせています。(^^')

ところで今週の土曜日は久しぶりの握手会が開催されます。この握手会は正直言うと私にはまだハードルが高いです。公演観劇とかは普通に楽しめますが握手会は語学力が難点です。このイベントには日本からも多く行かれているみたいで皆さん楽しまれてて羨ましいです。上手くコミュニケーション出来れば楽しいに決まっています。私は今までに一度だけ握手会に参加した事が有ります。昨年の春ですけど、あの時はウティの選抜祝いが目的でした。握手会には参加したもの全然コミュニケーション出来なくて駄目でした。今までツイッターで応援、劇場で応援、そしてこのブログでの応援、先日は初めて手紙を書きました。私に出来ることは色々やったつもりですけど、最後に握手会での会話が課題として残りました。なのであえて次回ジャカルタ訪問はこの握手会を目標にしようと思います。目処が立てば行ける、目処が立つまで行けないと少し自分にプレッシャーをかけてみます。もう少し先の事になるけど待っててねウティ&ユッピ。

先日の日曜日はチームK3が劇場ダブル公演、チームJとチームTの混成チームが二組に分かれて、フットサルイベントと日本の四季祭りイベントさらに日本で収録の48グループ世界選抜イベントにシャニ、グラシア、アヤナ、マデが参加していました。みんな結構忙しくしてて何よりです。
日本の四季祭りイベントの様子は既に幾つか映像がアップされています。その中から例によってウティ推しカメラの映像をリンクします。ウティ推しカメラなんですけど彼女の近くにポジションどりしていたメンバーにも美味しい映像になっています。

JKT48 Team J&T Japanese 4 seasons Fest @ BXc Park 26 Nov 2017 Part1~ Part3
By Fans Uty

https://www.youtube.com/watch?v=V4JOZj4fWps

https://www.youtube.com/watch?v=mWDJdoUfFXo

https://www.youtube.com/watch?v=KdwT-6X1OHI

今日の写真は、先日のジャカルタ訪問時に劇場、ゲロラ・ブン・カルノ・スタジアム周辺、を散歩していて見つけたポカリスエットの巨大看板。
現在ゲロラ・ブン・カルノ・スタジアム及びその周辺は来年のアジア競技大会開催(2018年8月18日~9月2日)に向けて大規模改修工事中です。来年のこの大会に合わせてJKT48にもいろいろイベント出演のチャンスが来るのではと期待しています。そしてこの大会に参加される方には、すぐ向かい側にJKT48の劇場がある事を知っておいて欲しいです。

Poca01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

JKT48 劇場公演いろいろ

ジャカルタから戻り日本がめちゃ寒いのに驚きました。ジャカルタ滞在中は暑すぎることも無くてちょうど良かったです。
滞在中にもブログ書いてましたけど、書き忘れたことパラパラと書きます。

劇場の音響について、劇場はこんなもんだよと言ってしまえば、そうなのかも知れませんが音が割れまくりです。特に低音部分での歪は数十%かと思う位酷い。数少ないスピーカーに無理にパワーを消費させている為と思います。それとメンバーが使っているマイクも気になります。ちょっと癖が有りすぎるように思います。良いマイクロフォンは、その存在をまるで感じさせないですから、メンバーの声がよりリアルに聞こえて来るはずなんですが。この辺り是非アップグレードして欲しいなと思いました。

16日のK3公演はユッピお休みでセンターはナディラでした。この中で「永遠プレッシャー」の曲が始まった時のこと、この場に居ないはずのユッピの歌声が聞こえて来ました。そしてナディラが一瞬動揺したように見えました。これは酷い。これじゃあナディラが可哀そうだと思いました。
私は劇場の音声に関しては生歌で統一した方がいいと思います。或いはレコーディング音源を使うにしても、その場にいないメンバーの音声だけ抜いて差し替えるとかして欲しいですね。技術的には簡単に出来ると思います。面倒ならやはり生歌で統一がいい。メンバーもその分努力すると思います。

メンバーの自己紹介最初の部分は以前から変わらず、同じパターンを続けています。そろそろ更新した方が良いと思います。大概に飽きましたから。(^^) ウティのそれはちょっと地味すぎるかな? 彼女ウサギ好きならそれをもっと大きなアクションで表現して欲しいと思います。彼女の控えめなところ好きなんですが、メリハリも必要です。

今回のウティ誕生祭で私からのプレゼントは三つありました。その三つとは「もの」「こと」「こころ」です。
最初の「もの」は通常のプレゼント、「こと」はネットでの盛り上げと缶バッジの配布です。缶バッジの配布は「もの」では無く「こと」になります。ウティ誕生祭の告知と盛り上げを行う為の小道具に使いました。VIP席には日本人ビジネスマンの方がおられました。おそらく接待だと思うのですが、私は「今日はメンバーの一人が誕生日なので、よろしくお願いします」と伝えてその缶バッジを受け取って頂きました。ウティにとってはこの「こと」が一番欲しかったのではないかと思います。
そして三つ目の「こころ」はウティに宛てた手紙です。これは私の思いを伝えたので「こころ」になります。

今回滞在中にメンバー4人の誕生祭が行われました。順番にデラ、ウティ、マデ、ステフィーです。ファンの応援で共通していたのは立見席で文字バルーンを使ったディスプレーでした。これはお金がかからない割にはとても目立つ応援になります。声援はファンベースの熱意が伝わります。配布物は私が確認出来た限りではマデの団扇、ステフィーのステッカー、ウティの缶バッジとキーチェーンでした。

写真は昨日チームJの公演後の?、シンカ、ウティ、フィニ。フィニはチームJで復活するかも? そして私がウティ誕生祭の為に用意した缶バッジ。
Photo is quote from Uty twitter.

Dpkfpsovaaaarhl

Utypin03



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

JKT48 土日公演(チームK3&チームT)観劇

今回の訪問中に観劇可能な8公演全て観ることが出来ました。当初確保できなかったK3公演のチケットもいろいろやって確保することに成功しました。協力とアドバイスを下さった方に感謝いたします。

土曜、日曜は二日連続でチームK3とTの二公演観劇となりました。
この二日で計4公演観劇の中で印象に残った事を少し書きます。
まずはシンディユフィアの事、私は彼女のファンでも有るのですがこの土曜日公演が一年ぶりに観る彼女の出演する公演でした。そして日曜日も出演しました。春に訪問した時は欠場でしたので一年ぶりになったんですね。現在チームK3はメンバーが23人在籍なので公演ごとに7人が欠場することになります。センターのユッピも欠場する日が有ります。
チームK3では過去に元々スタメンでも有った特定メンバーが出場機会を失うという事が有り、何でかなと嫌な思いをした事が有ります。なので今のやり方でいいと思います。私はユッピが欠場したからという事で文句をいうつもりは有りません。
チームK3は全員レベルが高くユッピ以外にもセンター候補になりそうなメンバーはいます。しかし私的には彼女のファンという観点もあり、土日と2回公演を観て改めてユッピが一番だと思いました。
確かに贔屓目は有りますが彼女の存在感は半端ないです。
 
先日の木曜日はシャニも欠場で彼女の持ち歌の「赤いピンヒールとプロフェッサー 」をナタリアが演じました。これを観て私はとても印象に残りました。そして土曜日のK3公演ではそのシャニが演じました。この二人のダンスは実際に観て全く印象が異なります。シャニのダンスは落ち着いてスムーズに踊る感じ。対するナタリアのダンスは物凄く激しい。同じ曲で同じリズムのはずなのにフリのスピードが明らかに違う様に見えました。観る人により感じ方が違いますから、どちらが正解と決め付けることは出来ませんが、私はナタリアのダンスの方に強く感動しました。この二人、或いは二人以外にも演じることが有るのかも知れませんが、他の方がどう感じたのか聞いてみたいと思いました。
 
さらにK3公演で印象に残ったのはシスカの歌唱力です。今ではよく知られている彼女の歌唱力ですが公演の中でも特にソロパートの多い曲では絶大な威力を発揮しています。先日気になったキーラと対決させてみたいですね。シスカが基準を作ってしまったからには他のメンバーも頑張る必要が有ります。
 
さらにチームTの方で印象に残ったのは「僕の太陽」公演そのものです。この公演何が良いのか上手く説明できないですけど良いですね。セットリストの最後、アンコール後の最後にテーマ曲の「僕の太陽」が始まる瞬間が大好きです。
 
チームTのメンバーは正直まだよく分かりません。春にステージを観たときにはメラティが印象に残りましたが、あれから全体のレベルが上がっていますのでみんなそれなりに良くなっています。見た目のアイドルらしさだけで言えばマデが抜けてる感じです。
 
今回の訪問は仕事している訳じゃないのに結構忙しかったです。最終日の日曜朝にはウティとユッピにそれぞれ手紙を書きました。日本語で書いたシンプルな文章をインドネシア語に訳しそれを手書きしました。今回お土産規制が出来たので、物に代わる何かと考えて手紙を書くことにしました。手紙書いたのは初めてですけど、これ良いかもです。
写真は先日土曜日に17歳になったチームTのマデとユッピのツーショット
Photo is quote from yupi twitter.
Do7qtr3v4aaaqom
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」ウティ誕生祭

昨日はチームJ 「ただいま恋愛中」二回目の観劇、そしてウティの誕生祭でした。ウティの誕生日を盛り上げる為に考えていたアイデアの中から幾つかを実行しました。
まず1番目に朝から取り掛かったのはツイッター上でウティ宛に送られたメッセージの一つ一つに対しお礼と記念品配布の告知を兼ねたリプをしました。これ結構大変でした、メッセージ自体はコピペするだけなんですけど件数が多いので時間がかかりました。
そして2番目はその記念品の配布です。4時半から始まるチケット交換に来た人に手渡しました。
この記念品の配布は私が用意したもの以外にも地元のファンが製作していて公演終了後に配っていました。私はもらい損ねてしまったので何だったのか分かりません。
3番目はウティ個人へのお土産です。内容は秘密ですけど、学生のウティに役立つものにしました。お土産はスタッフに預けるのですがその時に小さな伝票に名前、電話番号、E-mailとあと一つ何か分からない項目が有りました。最後の項目は書きませんでしたけど多分内容だと思います。
4番目は公演中の声援とバースデーソングを歌う時にメンバーと一緒に歌う事です。今回はこの一緒に歌う部分はある程度出来ていました。作戦成功です。私が大声で歌うものだから地元のファンは驚いていましたけど。
5番目は地元ファンの要請に応えてウティに渡すメッセージを考えました。メッセージは一人分ずつ印刷して束ねるようです。まあ寄せ書きの様なものです。
6番目はウティへの手紙ですが、まだ書いていないので帰国までに書いて劇場に預ける予定です。(^^')
あと私は参加してないのですがファンベースでウティ写真集の制作やバルーンを使った応援をしています。
今回の公演はメロディ、ファンカ、ユリヴァ、リンタンが抜け研究生のディアニ、キーラが入っていました。
そしてウティのユニットソングは「春が来るまで」でした。彼女のパフォーマンスは概ね良かったです。少し難点を言えば首の振り方が少しぎごちなく感じました。ウティは少し横から見た顔がめちゃ美人さんです。いやけっして正面から見たら駄目という訳では有りません。(^^)
そして先日のJ公演の時に素晴らしかった「フェイント」ですがメロディ不在の為代わりにフェニが入っていました。先日に観たメロディバージョンと比べると印象としてはメロディの方が一段良いと感じました。それはフェニのパフォーマンスが悪いと言う意味では無く、彼女のキャラクターとズレていると感じたからですね。NHKの大河ドラマにジャニーズ系の人気アイドルが主役に抜擢された時のような違和感と言えば分かりやすいかも知れません。キャラクターに合う曲だと逆にドンピシャではまり役になりますね。フェニの場合「7時12分の初恋」の方がはまり役だと思います。
さあ今日ははいよいよ一年ぶりのユッピ公演が観れるかも知れません。今日もキャンセル待ちに突撃してみます。
ウティ誕生祭の写真を引用
Photo is quote from Uty twitter.
Do2h9wvvwaez3dx
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

JKT48 チームK3 「 B•E•L•I•E•V•E Show 」無料公演を観劇しました。

「 B•E•L•I•E•V•E Show 」がチームK3とチームJで始まった当初にこの公演は一年位続くだろうと予想していました。K3に関してはその通りになり、チームJの方は5月19日に新公演に切り替わっています。
「 B•E•L•I•E•V•E Show 」は過去に公開済みの人気曲を組み合わせているので分かりやすく乗りの良い内容になっています。今回の訪問で観劇済みのチームT、チームJの公演と比べると観客の乗りが一番良かったです。ただし無料でお客さんが多かったという事情も有ります。
このチームK3「 B•E•L•I•E•V•E Show 」公演は今週土曜日までが無料公演で日曜日からは通常の有料公演に戻されます。近々に新公演が発表されると思うのですがどうでしょう?
チームK3の「 B•E•L•I•E•V•E Show 」は今回で二回目の観劇になります。今回も公演の内容はとても良かったです。既存曲で有るもののダンスのパターンが変更アレンジされてる曲もあって新鮮に感じる部分も有ります。ただ私的に残念だったのは二公演ともユッピ不在の公演になった事ですね。推しのメンバーを作ってしまうと居るのと居ないのではえらくテンションが違ってきます。ユッピの公演を最後に観たのは昨年の11月ですからもう一年間ステージ上の彼女を観ていないことになります。今週は後2回K3公演が有りますので楽しみにしているのですが、果たして。
このK3公演、今週土曜日まで20回分が無料公演にされた訳ですが、建前はともかく本当の狙いは何だったのでしょうか? 
ここからは私の憶測を含むことをお断りしておきます。
20回分の公演収入はそれなりの金額になる訳ですが、それを無料にしたという事はその金額相当を投資したと考えることが出来ます。
では何の目的で投資したのか?
ここのところ劇場の観客動員が思わしくないと言う噂は聞いていました。私はこの地に駐在している訳では有りません。約半年ごとのサイクルで主に劇場観劇を目的に来ています。一部空席が確認出来たのは前回4月訪問時のチームT公演が初めてでした。ただこの日はものすごいどしゃ降りの雨で平日でも有ったので仕方ないかなと思いました。チームTが人気ないのかとも思いましたが、その週末に行われた特別公演(メンバーのソロによるパフォーマンス)は逆にそれまでに見たことが無いくらいの超満員でした。そして今回今まで鑑賞した3公演の内チームT、チームJの二公演は後列の2~3列目に空席が確認出来ました。当然この二公演は有料公演です。
劇場に空席が出来ればその分収入が減るわけですが、それよりも観客数が減ったこと自体が問題だと思います。収入減が問題になるなら20回分を無料にすることの整合性が無い。無料公演でチケットを確保する為に結果的にファンクラブ正会員を増やす効果は有ったかも知れません。
正会員になる為には入会金、年会費が必要で、会員が増えたとするならその分の収入は有ります。観客数が減ったこと自体が問題というのは、そのことで収入が減ることよりも人気、つまりJKT48の影響力が低下したと見なされる事が大問題になります。JKT48の財政を実質的に支えているのはスポンサーだと思うのですが、日本の様にCD、DVDが大量に売れる訳ではないのでその比重はより大きくなると思います。
スポンサーがJKT48に何を期待するかと言えば、その影響力な訳です。JKT48を採用することで商品名やブランド名を覚えてもらうきっかけになる。そしてその先には売り上げアップが期待できる。最も即効性が有るのは日用品、そして若者でも普通に持っているHP(ハンドフォン)、さらに最初に購入する高額商品の可能性が高い二輪車。そして自動車のホンダは、若者たちが直ぐに車を買ってくれる事を期待している訳ではなく5年先、10年先を見据えた先行投資と考えています。いずれにしてもJKT48の影響力に期待してスポンサーになる訳です。
影響力拡大の為にはファンの数と質を上げたい。建前はともかくとしてその起爆剤として無料公演を実施した可能性が有ると思います。しかし結果チケットが一部の熱心なファンにより買占められることになっていたのだとしたら狙いが少々外れたと思います。
私の提案は地元インドネシアの若いファンが劇場に来やすくなる方向で入場料を改定するのがいいと思います。今まで劇場に行きたいけど12万Rpは出せない、或いは2か月に一度来るのがやっと思っていたファンが訪問出来たり回数を増やせる価格設定にするのがいいと思います。何度かインドネシアに来てみてやはり私の感覚でも12万Rpは高いと思います。ファンが増えれば今まで熱心に応援していたコアなファンはチケットが取りにくくなるので嫌だと言う人もいると思いますが、ファンが増えればそのコアなファンにも大きなメリットが有ります。JKT48の影響力が大きいとみなされたなら突然多くのスポンサーが集まりだします。そしてその金額も跳ね上がります。結果今までに実現出来なかった大きなイベントや地方への出張公演、さらには海外展開も可能になります。そしてメディアへの露出は確実に増えます。
私はモータースポーツで同じ様な経験をしています。日本におけるモータースポーツは今でもそうなのですが、とてもマイナーです。掲示板でモータースポーツの話題に参加するのはコアなファンが殆どだったのですが、F1の人気が出始めたころに、新規のファンが入ってくるとバカにするんですね。にわかは来るな、サーキットにも来るなと。でもそれは間違いです。F1に限らずプロスポーツの多くはスポンサーによって成り立っていることが多く、ファンが多いほどスポンサーが付く、そしてスポンサーが付けばいろんなイベントやテレビ放送が実現します。
F1の場合ある時期に人気が出始めると突然NHKを含む国内三局による放映権の物凄い争奪戦になりました。ファンが増えるとこんなに凄いことになるのかと驚いたことを覚えています。当時日本国内でモータースポーツの放送が視れるなんて、夢のまた夢だったんです。ファンが増え始めたことで状況が一変しました。
私はJKT48が今よりもっともっとメジャーな存在になって欲しと願っています。結果私が劇場に来ることが出来なくなるかも知れませんが、それでも大きく発展してくれることを願っています。
今日は内容が硬くなりなした。公演はユッピ不在、シャニも不在でセンターはナディラでした。ナディラも頑張り屋さんですね。
一番印象に残ったのはシャニ不在でピンヒールの曲をナタリアが演じた時です。この曲のフリで腕を高速で動かす場面がびっくりするぐらい速い。映像で観るより3倍高速に見えます。この辺も実際見て初めて分かることなんですね。ナタリアのパフォーマンスには本当に感動しました。
今日は再びJ公演です。今日は今回訪問のメイン、ウティの誕生祭が有りますので頑張って応援して来ます。
 
今日の写真はナディラとナタリア 二人とも素敵でした。
Photo is quote from Nadila & Natalia twitter.
Nadila002
Natalia001
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」公演を初観劇しました

日本にいるときは仕事が忙しくて常に寝不足なんですが、ここジャカルタに来ても寝不足です。久しぶりの公演鑑賞が嬉しくて寝てもすぐに目が覚めてしまいます。
昨夜は チームJ の「ただいま恋愛中」公演でした。この公演も初めての観劇になります。既に一部の曲や衣装はテレビ出演等で公開されていますが初めての曲もあり新鮮です。昨日はデナ、フェニ、シャニア、リンタンが欠場代わりに研究生のジュリー、キーラが出演していました。
ジュリーは昨日のT公演より良かったです。私がカツを入れた成果かも....はは、そんなことは無いか。キーラは初めて観るメンバーのような気がします。初めて見る印象では妹に比べると大人しい性格なのかと思いました。全体曲の途中でソロパートの部分で彼女の音声がはっきり聞こえました。口の動きと音声が完全にシンクロしていたので間違いないと思います。このメンバーが持っているマイクの音声レベルは歌が上手いメンバー優先でレベルが上げてある様な気がします。レコーディング等では実際よくやりますね。キーラの音声がはっきり聞こえたという事は彼女は歌が上手いのかも知れません。今後注目したいと思います。
 
今回ウティのユニットソングはデナ欠場だったことも有り帰郷でした。評価としては及第点かな?彼女は全てのユニットソングを経験済みなので、何処にでも入れます。私もできればその全てを見たいです。今回ユニットソングで特に良かったと思ったのはフェイントです。これはメロディー、キナル、デラがパフォーマンスしました。3人ともとても良かったです。メロディーが卒業するとウティにもここに入るチャンスが増えると思いますので是非それを観たいです。
 
彼女達のパフォーマンスを観ているとスカートの下に着用しているアンダーが中途半端に見えているメンバーがいました。サクティアとエンジェルだったかな? 中途半端だとだらしなく見えるのですが、これわざと2㎝位見えるようにするのも有りですね。私の好みですけど。(^^')
 
そしてこの日はデラの19際の誕生日でした。いつにも増して彼女輝いていました。
今回改めて誕生祭の流れが分かりましたので明日のウティ誕生祭の参考になりました。ちょっと残念に思ったのはメンバーがバースデーソングを歌う場面で会場のファンが一緒に歌わなかった事です。ここはファンベースのメンバーが誘導すれば良かったのにと思います。
 
そうしてこの公演を観ていて思ったこと、それはメロディ卒業後このチームのセンターは誰が相応しいのか。第一候補は現在健闘しているファンカです。彼女の頑張りに期待するのも一つです。ただ今のチームJのメンバーは全員とても平均してレベルは高いのですが今一つセンターらしい適任がいない様にも思います。
そこでもう一つの案として、チームK3よりセンター候補をコンバートする方法です。例えば私の推薦としてはオク...、シャ...は候補になるかと思います。チームK3にはユッピがいて、彼女の存在は圧倒的なので動かせない。ならばその陰に隠れているメンバーを生かす意味では有りだと思います。ただしこの案はかなりの異論が出ると思います。
 
今日はそのK3公演が有ります。無料公演のとばっちりでチケットの確保が出来ていません。これからキャンセル待ちに突撃したいと思います。
 
写真はデラの誕生日を告げるオフィシャルツイッターより引用
Dopvwzw4aifien
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

JKT48 チームT 「僕の太陽」公演を初観劇しました

今週はジャカルタに滞在しています。滞在中に観劇可能な公演はチームTが3公演、K3が3公演、Jが2公演で計8公演です。今回の訪問はチームJメンバーのウティ誕生祭に合わせました。狙い通り誕生祭が実施されることになりました。昨年は日程を変更した為に当初のホテル代金全額が吹っ飛んでしまい、さらに変更後の日程でも誕生祭は実施されないという痛い目に遭いました。(^^') まあその分千秋楽公演シリーズを楽しみましたが。なのでウティ誕生祭への参加は二年越しです。
 
ところでウティ誕生祭用に缶バッジを製作して持って来たのですが、これ入国時の荷物検査で怪しまれてしまいました。実は昨年もそうだったのですが、X線検査でベルトコンベアが停止されたまま動かない。また怪しまれてるなと思ったら案の定開封して見せることになりました。鞄の中身の大半がこの缶バッジでしたから。検査員のお兄さんに、これJKT48のって説明すると、彼は「おおっ、JKT48」と言って知っている様子でした。
 
ジャカルタでの活動一日目は朝の散歩で劇場近くに有るゲロラブンカルノスタジアムの周辺を一周しました。ここはスタジアムを含めて複数の競技場が有り全体が巨大な公園になっています。現在は来年開催予定のアジア競技大会に向けて大規模改修工事中です。朝の散歩のつもりがホテルに戻ると昼を過ぎていました。
ちなみに私のツイッターにスナップ写真を載せてますので興味ある方は覗いて見て下さい。
https://twitter.com/?lang=ja
 
そして夜はチームT 「僕の太陽」公演を初観劇しました。今回欠場はザラ、マデ、フィオレット、メロディ、代わりに出演したのは研究生のフィニ、アビー、ジュリー、ディアニでした。
少し感想を書きます。当然の事ながら私の主観的な印象で有ることをお断りしておきます。
最初にメンバー全員が出て来た時、そこにフィニがいることに軽く驚きました。(^^)
全体的な印象はみんなあれから(4月訪問時から)随分成長したなと思いました。この「僕の太陽」は第二期生がすでに公演しており、当時とても評価の高いセットリストでした。私自身は後のリバイバル公演で一度だけ観劇しています。改めてチームTによる公演を観てもいいなと思いました。ただ評価する時にどうしても初代K3と比較することになってしまいます。おそらく技術的には大差ないと思います。
 
しかし初代K3の印象があまりにも強く、特にユニット曲での各メンバーがはまり役でしたので、そういう意味では現時点では初代K3の方に軍配が上がります。
特に「アイドルなんて呼ばないで」のユッピ、ナディラ、シンカ、ナオミ、そして「ぼくとジュリエット、ジェットコースター」のロナ、アチャ、ナタリアは完成度が高くそれぞれが見事にはまっていました。最も分かりやすいのは「アイドルなんて呼ばないで」のユッピです。この曲はまるで彼女の為に作られたかの様で、今後彼女を超えることは不可能ではないかと思うくらいです。
K3での印象が強い分、チームTには不利な判定になってしまいますが、あくまでも私の主観で有りチームTも良かったし楽しめました。
 
各メンバーを公平に見ていた訳では有りませんが今回印象に残ったのは3人、フィニ、ディアニ、ジュリー。
今回フィニRatu Vienny Fitrilya は研究生として参加しています。当然私は彼女が第二期生でK3のメンバーで有った事を知っています。もし仮にそのことを知らずに観ていたとしたなら、おそらく私に限らず一人だけパフォーマンスが飛びぬけているメンバーがいると思う事でしょう。彼女は今回にユニットソングで「ぼくとジュリエット、ジェットコースター」を担当しましたが他の二人と比べてしまうと歴然としていました。つまりこれがまだ発展途上にあるチームTのレベルなのかなと思いました。フィニは経験を積んできたメンバーですから良くて当たり前とも言えます。
 
そしてディアニDiani Amalia Ramadhaniですが、今回とても良い印象を持ちました。もちろんこれも私の好みが反映しますが彼女はとてもルックスがいい。4期、5期メンバーの中では彼女が一番だと思います。そして今回彼女のダンスを観てそれがとても綺麗に見えることに気付きました。上手いか下手かという評価では無く印象として綺麗に見える。まるでそのままリカちゃん人形がダンスしている様にも見えました。これは彼女だけが出せる味ではないかと思います。少し卒業したフェランダに通じるものかも知れない。彼女は今回ユニットソングで向日葵を演じました。他のメンバーはアビー、イブ、メラティでしたが私の印象ではディアニが一番良かった。ただ相変わらず顔の表情が硬いかな? 今後努力を続ければ将来的に主力メンバーになれる可能性が有ると思います。
 
そしてジュリーSania Julia Montolaluなんですが、今回彼女は元気が無いように感じました。以前と比べ痩せた様にも見えます。昨年11月訪問時にチームK3のリディアに感じたのと同じ様に、彼女は何かスランプに落ち込んでいるのでは?原因は分かりませんが、今はそういう時なのではと思います。誰にだってスランプに落ち込む事は有ります。野球の選手でも、あれだけめちゃくちゃ打っていたのに、どうしたんだってことよく有ることです。いろいろ厳しい状況が有っても常にポジティブな気持ちを持つことが大切です。私は彼女の持っている味も好きです。だから早くスランプから脱出して欲しい。仲良しのディアニと一緒に頑張って昇格を目指して欲しいと思います。
 
ということで今回はハイタッチの時にディアニとジュリーの二人だけに名前を呼んで特別にエールを送りました。セキュリティスタッフには怒られましたけど。(^^') (ハイタッチの流れが0.5秒遅れるだけで怒られます、ここはインドネシアなのに)
写真はそのディアニとジュリー
Domzq7ux4aajldc
Domnq1ex4aahxk5
Photo is quote from Diani & Julie twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

JKT48 ジャカルタに到着&INBOX

私の場合広島からの移動になりますので行程が長いです。今回も何時も通り成田発のジャカルタ便に乗り継ぎました。広島からだと中国、韓国など海外のハブ空港を利用する方法もあり、とても格安で移動出来ます。でもあえて成田を選ぶのは何時も利用しているANAに対する信頼と海外で乗り継ぐことのリスクを考慮しているからです。成田からジャカルタまで約8時間弱と長くエコノミーで行くと結構きついです。これを少し楽に行く方法としては、途中5時間位寝てしまえばいいです。最近もっぱらこの方法です。問題は寝れるかどうかなんですが、私の場合前日の夜にちゃんと寝てないことが多く自然に寝てしまいます。(^^')
 
あと余談ですけど飛行機に乗って着陸に向かって高度を下げ始めると耳の奥が痛くなる人がいると思います。私もそうなんですけど、これは鼻と耳の間に通じている耳管の通りが悪いと気圧の変化に対応できず出る症状です。スキューバダイビングで潜って行く時にも同じ症状が出ます。ダイビングではこの症状に対応することを耳抜きと言ってましたけど、これが上手く出来ないと中耳炎等で通院が必要になることも有ります。耳抜きが上手くできない場合の対策として効果が有るのは薬局で売っている点鼻薬です。これを事前に使うと耳管の通りも良くなり効果絶大です。一応参考まで。
 
それから広島を出る前にSuka-sanの動画、INBOXの様子がアップされてるの気付いたのですが時間が無くて。ここで紹介します。このINBOXは良いですね。テレビ放送されてる所をファンが撮影出来るんですね。テレビ放送がデジタル化されていない現状ではYoutubeの方がよりリアリティが有ると思います。ちなみにインドネシアのテレビ放送もヨーロッパ方式でデジタル化の予定です。あらゆる項目で優秀な日本方式を採用して欲しかったのですが、ちょっと残念。
 
この映像個人的にはとても気に入りました。何故かといえばパート1の最初のユッピの雰囲気、劇場で生で見る彼女の雰囲気が出ています。そして屋外イベントで明るい場所で撮っていることも映像全体のクオリティを上げていると思います。Suka-san何時も素敵な映像をありがとうございます。
 
JKT48 Team K3 "Eien Pressure" @ Stadion Pakansari Cibinong INBOX
 
JKT48 Team K3 "Kamonegix" @ Stadion Pakansari Cibinong INBOX
JKT48 Team K3 "main main Game" @ Stadion Pakansari Cibinong INBOX
 
今日の写真はホテルでスタンバイしたノートPC ネット環境は良好です。
Dscn1065
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

JKT48 ジャズ、ブリオ、チューニングコンテスト、ウティ推しカメラ

昨日ジャズ、ブリオ チューニングコンテストJazz Brio Tuning Contest @ Mal Taman AnggrekというイベントにてJKT48のチームJが出演してパフォーマンスしました。ジャズは日本ではフィットと言う車名ですね。ブリオはその下のクラスの車になりますが日本では売っていません。このイベントはその様子からするとドレスアップカーの共演みたいです。日本でも同じ様なイベントが多く開催されています。たまに見かけますね、痛車とかど派手なアフターパーツを取り付けて、まるでレース車みたいなのが。私も若いころやってました。と言ってもステッカーを一枚貼り付けただけのステッカーチューニングですけど。(~~)
そしてこのイベントの様子を撮ったFancamが早速アップされています。今日紹介する映像もおなじみFans Uty氏による撮影です。3パートに分かれたYuotubeのURLを下記に張ります。

JKT48 Team J hondaisme @ Taman Anggrek Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=Zl3aTcwlHdo

Part 2
https://www.youtube.com/watch?v=UDPc--XbfbM

Part 3
https://www.youtube.com/watch?v=mlZ0JwFnyk4&feature=youtu.be

ウティの様子を見ると何となくカメラを意識しているように思うのですがどうでしょう。「ああっ、又私を撮ってる」ってやや固くなっているようにも見えます。こんなに撮られると手抜きできなくなるよね。彼女はテンション上がりまくりだと思います。

ところで私やっとジャカルタ行きの準備が出来ました。今回最後まで難航したのはお土産選びです。先日オフィシャルからプレゼント規制が出されましたので、それに沿う形で選びました。今回のウティと来年1月に誕生日を迎えるユッピへの誕生日プレゼントを兼ねています。

今回は事前のチケット予約でチームJとTの公演は確保できたのですが、チームK3のチケットは取れませんでした。チームK3は現在無料公演を行っています。早いもの勝ち方式で公式ファンクラブ会員が優先されますので事実上一般枠は無い状況になっています。私は準会員ですので優先権が有りません。発売開始時間に待機していましたが、全て優先枠で完売していました。という訳でこのままではユッピが所属するK3公演は観れないことになります。仕方ないので裏ルート...、ははは冗談、キャンセル待ちに期待したいと思います。その辺の状況は時間が有ればレポートしたいと思います。

今回の写真は本日の公演後にウティがアップしてくれたシンカとのツーショット。
ウティはシンカに甘えている事が多い様に思います、先日のリクエストアワーの最後メロディが挨拶している時もシンカの傍で手を握っていました。年上で落ち着きの有るシンカが相性がいいのかも?

Dob5ktmv4aayz0a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

JKT48 ナビラからの挨拶

昨日オフィシャルより先日卒業したナビラNabilah Ratna Ayu Azaliaの挨拶動画が公開されました。メンバーが卒業後にこのような動画が公開されるのは異例なことですね。事情もあり卒業公演も開催されない形になりましたが、チームを代表するメンバーの一人で多くのファンがいる彼女のけじめとしてこの動画が制作公開されたのだと思います。
卒業の日に公開されてた写真と同じく同席していたのは第一期生とチームJのメンバー達です。
ナビラが卒業した事は残念だけど、決してお別れという訳ではなく彼女はおそらくタレントとしても活躍すると思いますし、何時でもJKT48の劇場やイベントに来てくれるだろうと期待しています。
彼女がJKT48のメンバーで有ったことは歴史に刻まれ永遠に消えることは有りません。JKT48の黎明期を支えてくれた事に感謝したいです。そして今後の彼女の活躍を楽しみにしたいと思います。

オフィシャルより公開された挨拶動画
Nabilah Pamitan dari JKT48
https://www.youtube.com/watch?v=J2z3-D2lfE8

写真は私が買ったパジャマドライブのDVDに同封されていたナビラの手書きメッセージカード。
これ私の宝物になりました。
Thank you very much Nabilah.
Nabilah001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

JKT48 リクエストアワー30コンサート&メロディ卒業発表

昨日はリクアワコンサートが開催されました。嬉しい事に会場の様子は公式Youtubeでストリーミングされました。画質が良くて動作も安定していました。会場に行けない遠くのファンも楽しめたと思います。私もその一人です。私が希望してた曲は一曲も入りませんでしたけど。まあ選ばれた曲がどうであれとても楽しませて頂きました。私には好きは有っても嫌いは無いですから。
私の推しメン2人も出演が多くて楽しめました。と言うかウティはラブトリップに出てたのか? (^^') 先入観で油断していました。何処かに動画が有れば確認したいと思っています。

そして今回のイベントの最後に第一期生でゼネラルマネージャーのメロディMelody Nurramdhani Laksani が卒業することを発表しました。彼女の卒業については、その時期に来ていると思っていましたので驚きはしませんでした。彼女はJKT48の立ち上げから今まで非常に大きな役割、貢献をしてきたと思っています。多くのメンバーに取っても彼女の存在が精神的な支えにもなっていたと思います。彼女がいなくなることで少し心配は有りますが、二期生、三期生も成長していますので大丈夫です。

メロディが卒業までにはしばらく時間が有りますが、これまでの活躍に対して本当に感謝したいと思います。今後は以前語っていた大臣を目指すのでしょうか? 或いはタレントとして独立してやって行く可能性も有りだとは思います。大臣を目指すなら先ずは行政の実務を経験する必要があると思います。庶民感覚を持った行政者になって欲しいですね。

彼女がその道を目指すなら同じ様な夢を持っているウティにも大きな励みになると思います。ずっと先の将来に、もしかすると再び彼女の名前を聞くことになるかも知れない。私がその時何歳になっているか分からないけど、きっとこの時代にタイムスリップすると思います。そんな夢を彼女に託したい。頑張れメロディ。

ところで今回のリクアワ私は動画を見ながら、写真撮影する要領でキャプチャーしながら楽しんでいました。ストリーミングの画質が良いのでそこそこ使える写真になっています。
その内の何枚か載せます。

Requ001

Requ002

Requ003

Requ004

Riku29

Riku30

Requ0022

Requ0023

Requ0024

Requ0025

Riku37













| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »