« JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」公演を初観劇しました | トップページ | JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」ウティ誕生祭 »

2017年11月17日 (金)

JKT48 チームK3 「 B•E•L•I•E•V•E Show 」無料公演を観劇しました。

「 B•E•L•I•E•V•E Show 」がチームK3とチームJで始まった当初にこの公演は一年位続くだろうと予想していました。K3に関してはその通りになり、チームJの方は5月19日に新公演に切り替わっています。
「 B•E•L•I•E•V•E Show 」は過去に公開済みの人気曲を組み合わせているので分かりやすく乗りの良い内容になっています。今回の訪問で観劇済みのチームT、チームJの公演と比べると観客の乗りが一番良かったです。ただし無料でお客さんが多かったという事情も有ります。
このチームK3「 B•E•L•I•E•V•E Show 」公演は今週土曜日までが無料公演で日曜日からは通常の有料公演に戻されます。近々に新公演が発表されると思うのですがどうでしょう?
チームK3の「 B•E•L•I•E•V•E Show 」は今回で二回目の観劇になります。今回も公演の内容はとても良かったです。既存曲で有るもののダンスのパターンが変更アレンジされてる曲もあって新鮮に感じる部分も有ります。ただ私的に残念だったのは二公演ともユッピ不在の公演になった事ですね。推しのメンバーを作ってしまうと居るのと居ないのではえらくテンションが違ってきます。ユッピの公演を最後に観たのは昨年の11月ですからもう一年間ステージ上の彼女を観ていないことになります。今週は後2回K3公演が有りますので楽しみにしているのですが、果たして。
このK3公演、今週土曜日まで20回分が無料公演にされた訳ですが、建前はともかく本当の狙いは何だったのでしょうか? 
ここからは私の憶測を含むことをお断りしておきます。
20回分の公演収入はそれなりの金額になる訳ですが、それを無料にしたという事はその金額相当を投資したと考えることが出来ます。
では何の目的で投資したのか?
ここのところ劇場の観客動員が思わしくないと言う噂は聞いていました。私はこの地に駐在している訳では有りません。約半年ごとのサイクルで主に劇場観劇を目的に来ています。一部空席が確認出来たのは前回4月訪問時のチームT公演が初めてでした。ただこの日はものすごいどしゃ降りの雨で平日でも有ったので仕方ないかなと思いました。チームTが人気ないのかとも思いましたが、その週末に行われた特別公演(メンバーのソロによるパフォーマンス)は逆にそれまでに見たことが無いくらいの超満員でした。そして今回今まで鑑賞した3公演の内チームT、チームJの二公演は後列の2~3列目に空席が確認出来ました。当然この二公演は有料公演です。
劇場に空席が出来ればその分収入が減るわけですが、それよりも観客数が減ったこと自体が問題だと思います。収入減が問題になるなら20回分を無料にすることの整合性が無い。無料公演でチケットを確保する為に結果的にファンクラブ正会員を増やす効果は有ったかも知れません。
正会員になる為には入会金、年会費が必要で、会員が増えたとするならその分の収入は有ります。観客数が減ったこと自体が問題というのは、そのことで収入が減ることよりも人気、つまりJKT48の影響力が低下したと見なされる事が大問題になります。JKT48の財政を実質的に支えているのはスポンサーだと思うのですが、日本の様にCD、DVDが大量に売れる訳ではないのでその比重はより大きくなると思います。
スポンサーがJKT48に何を期待するかと言えば、その影響力な訳です。JKT48を採用することで商品名やブランド名を覚えてもらうきっかけになる。そしてその先には売り上げアップが期待できる。最も即効性が有るのは日用品、そして若者でも普通に持っているHP(ハンドフォン)、さらに最初に購入する高額商品の可能性が高い二輪車。そして自動車のホンダは、若者たちが直ぐに車を買ってくれる事を期待している訳ではなく5年先、10年先を見据えた先行投資と考えています。いずれにしてもJKT48の影響力に期待してスポンサーになる訳です。
影響力拡大の為にはファンの数と質を上げたい。建前はともかくとしてその起爆剤として無料公演を実施した可能性が有ると思います。しかし結果チケットが一部の熱心なファンにより買占められることになっていたのだとしたら狙いが少々外れたと思います。
私の提案は地元インドネシアの若いファンが劇場に来やすくなる方向で入場料を改定するのがいいと思います。今まで劇場に行きたいけど12万Rpは出せない、或いは2か月に一度来るのがやっと思っていたファンが訪問出来たり回数を増やせる価格設定にするのがいいと思います。何度かインドネシアに来てみてやはり私の感覚でも12万Rpは高いと思います。ファンが増えれば今まで熱心に応援していたコアなファンはチケットが取りにくくなるので嫌だと言う人もいると思いますが、ファンが増えればそのコアなファンにも大きなメリットが有ります。JKT48の影響力が大きいとみなされたなら突然多くのスポンサーが集まりだします。そしてその金額も跳ね上がります。結果今までに実現出来なかった大きなイベントや地方への出張公演、さらには海外展開も可能になります。そしてメディアへの露出は確実に増えます。
私はモータースポーツで同じ様な経験をしています。日本におけるモータースポーツは今でもそうなのですが、とてもマイナーです。掲示板でモータースポーツの話題に参加するのはコアなファンが殆どだったのですが、F1の人気が出始めたころに、新規のファンが入ってくるとバカにするんですね。にわかは来るな、サーキットにも来るなと。でもそれは間違いです。F1に限らずプロスポーツの多くはスポンサーによって成り立っていることが多く、ファンが多いほどスポンサーが付く、そしてスポンサーが付けばいろんなイベントやテレビ放送が実現します。
F1の場合ある時期に人気が出始めると突然NHKを含む国内三局による放映権の物凄い争奪戦になりました。ファンが増えるとこんなに凄いことになるのかと驚いたことを覚えています。当時日本国内でモータースポーツの放送が視れるなんて、夢のまた夢だったんです。ファンが増え始めたことで状況が一変しました。
私はJKT48が今よりもっともっとメジャーな存在になって欲しと願っています。結果私が劇場に来ることが出来なくなるかも知れませんが、それでも大きく発展してくれることを願っています。
今日は内容が硬くなりなした。公演はユッピ不在、シャニも不在でセンターはナディラでした。ナディラも頑張り屋さんですね。
一番印象に残ったのはシャニ不在でピンヒールの曲をナタリアが演じた時です。この曲のフリで腕を高速で動かす場面がびっくりするぐらい速い。映像で観るより3倍高速に見えます。この辺も実際見て初めて分かることなんですね。ナタリアのパフォーマンスには本当に感動しました。
今日は再びJ公演です。今日は今回訪問のメイン、ウティの誕生祭が有りますので頑張って応援して来ます。
 
今日の写真はナディラとナタリア 二人とも素敵でした。
Photo is quote from Nadila & Natalia twitter.
Nadila002
Natalia001
 

|

« JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」公演を初観劇しました | トップページ | JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」ウティ誕生祭 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 チームK3 「 B•E•L•I•E•V•E Show 」無料公演を観劇しました。:

« JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」公演を初観劇しました | トップページ | JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」ウティ誕生祭 »