« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

JKT48 今年一年間お疲れ様でした。

今年も最後の一日となりました。JKT48を取り巻く状況にもいろんな事が有りました。楽しいことが多かった半面悲しい事や残念な事もありました。そういう意味では少し重苦しい雰囲気が漂う一年だったかも知れません。一部にはJKT48に対してネガティブな意見をする人もいましたが私は全然そうは思いませんでした。どんな組織にも、誰にだって常に困難は立ちはだかるもの、それは織り込み済みです。今年一年間メンバー達、運営スタッフ、ファン共に良く頑張ったと思います。みんなお疲れ様でした。

昨日は今年最後の公演(チームK3とチームJ)が有りました。チームメンバーと研究生のみんなお疲れ様。無事に全日程終了ですね。ちなみに私も昨日が仕事納めでした。自分にもお疲れ様。(^^)

私はウティとユッピのファンなので2人の事を少し書きます。

まずウティに関しては昨年末にチームK3からチームJに移籍という環境の変化が有りました。その事でチームメンバーと上手く馴染んでくれるか、メンバーとしての出演機会がどうなるのか少しだけ心配していました。一年を通して見て彼女には公演及び劇場外イベントへの出演がコンスタントに有りましたので良かったと思います。後は彼女の頑張り次第だと思います。
彼女のファンになって以来ずっと言っていたのは笑顔の大切さです。これ結構難しいです。私も社会人になりたての頃に何時も指摘されていました。笑顔になるには心の中にポジティブ、幸せ、感謝の感情を持つ必要が有ります。ウティの笑顔が悪い訳では有りませんが同じチームのイカと比べてしまうとさすがに負けてしまいます。イカの笑顔も半分演技だと思うのですが、演技と思わせないところが凄い。
チームメンバーとは概ね上手くやってくれていると思います。噂によるとメンバー同士、女の子同士で衝突してしまう事も有るらしいです。まあ噂です。ウティはチームの全メンバーと一緒に写真を撮っていますので少なくとも彼女の方からは心をオープンにしていると思います。これは彼女のとても良いところだと思います。
そして私今年は念願だったウティの誕生祭に参加することが出来ました。予定してた企画を実行できて良かったです。そう言えば劇場には家族の方も来られていました。ウティがMCの時に紹介していましたね。

そしてユッピの事、彼女は全てが順調に思えますので、かえってその事が心配と言えば心配です。まあ大丈夫ですけどね。今年春の訪問時に選抜総選挙の会議が有りましたので参加しました。同じテーブルに30分以上座ってとてもラブラブでした(違う)。日本人は私だけでしたので日本からのファンを代表して勤めを果たせたかなと(それも違う)。(^^')
少し心配したのは総選挙の結果が得票で前回比一万票増えたにもかかわらず同じチームの三人、シャニ、アヤナ、グラシアに負けたことです。正直なところ彼女はとても悔しかったと思います。でも総選挙はそういうものですから仕方ない。その後の彼女を少し心配しましたが大丈夫ですね。何時も通りポジティブにしてくれています。彼女は運営推しの一人と思われています。確かに最初はそうだったかも知れない。しかし今の彼女のポジションは素質と努力によって勝ち取ったものだと言えると思います。

そしてウティとユッピ、二人とも大学生で現在3年生の半ばだと思います。学生としての彼女達はプライベートな生活なので詳しく知ることは出来ないし、あれこれ言う事も出来ませんが、来年は最終学年に入りますので、しっかりと将来の目標を目指して学んで欲しいと思います。

ではみんな、みなさん、良い年をお迎え下さい。

今日の写真は昨日公演後にアップしてくれたユッピshow1とウティshow2
ユッピの衣装は「おしべとめしべと夜の蝶々」
ウティの衣装は「帰郷」
Photo is quote from yupi & Uty twitter.

Dstte9_vaaift_5

Dston38uiaaekzw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

JKT48 6周年記念コンサート

先日23日土曜日にJKT48の6周年記念コンサートが行われました。ネット中継は見つかりませんでしたので私はオフィシャルツイートがアップしてくれる写真のみで会場の雰囲気を想像しながら楽しんでいました。

私は2015年12月31日に行われた4周年記念コンサートには参加していますので、今回の会場の雰囲気は何となくイメージ出来ます。
その時の事を書いた記事
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/jkt48-uty-yupi-.html

今回の様な自由に並んで観賞する形式だと早く行って最前列を確保するのがベストですね。多くのファンの中に埋もれてしまうと、満員電車状態でおしくらまんじゅうしている感じになります。しかもその状態で開演まで数時間待つことになりますので相当辛いです。4周年に参加した時には、この満員電車状態の中にミネラルウオーター売りのおじさんが強引に入り込んで来ました。そしてそれが飛ぶように売れるんですね。ファンは身動き出来ない状態で数時間過ごしているので喉が渇いて、もうあちこちでアクア、アクア、水をくれと叫んでいる有様でした。
コンサート自体は素晴らしいですけど、結構な修行になる事も有りますので、せめて球技場の様に席が有る場所にして欲しいと思います。

今回のコンサートも多くのファンカム映像がアップされています。あまりにも多いのでその中から何時もクオリティの高い映像をシェアされている代表的な三氏のYoutubeチャンネルを紹介します。

Mr.Fujiwara 黃偉 平Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC_iFJCCTmSQ6VIKOGhQcOZQ

Mr.Fans Uty Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCenAvk3ssIpOoNSxs6P6BYg

Mr.Suka-san Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxY9eoXXWRfWOmdmvYgSiHw

この中で研究生ユニットのパフォーマンス「会いたかった」が設定されているのには思わず笑ってしまいました。

何時もこうやって居ながらにして楽しませて頂けることに感謝します。
そしてまだ劇場に行かれていない方には是非一度行かれることをお勧めします。映像で観る彼女達も素敵ですが生の臨場感には圧倒されます。
お気に入りのメンバーが見つかれば日頃から彼女達のツイッターにリプすると良いです。熱心なファンの事は必ず覚えてくれます。そして公演後のツーショットを申し込めば少し会話も出来ますし、彼女達めちゃくちゃはしゃぎます。まあそれだけでもすごく良い思い出になります。なので是非。

コンサートの内容については映像を観て頂くとして、私が気にしていた事、良いサプライズが有るかな?ということですが、研究生の一人キーラのチームTへの昇格が発表されました。キーラおめでとう。そして残念だったのは残りの3人アビー、ディアニ、ジュリーの昇格が見送られた事です。3人にはもっと努力しなさいという事かも知れませんが、チーム運営上どのチームにも入れる要員が必要と言う都合も有ると思います。
昇格、移動発表時の映像にメンバー達の後ろで3人が抱き合いながら感情を抑えている様子が確認出来ます。彼女達が共に必ず昇格できるよう応援したいと思います。

あとヨナのチームK3キャプテン、アヤナのチームTキャプテン就任予定、現在チームK3メンバーのステフィーとチームTメンバーのシンディとアヤの3人がチームJへ移籍予定である事が発表されました。シンディとアヤはちょっと予想外でした。彼女達現在のチームTでは存在感の大きいメンバーだと思うのですがチームT大丈夫か?って思いました。おそらく今後別の補強が予定されているのかなと思います。

さあ今年も残りわずかとなりました。年末の忙しさの中で事故等無い様に、無事に新年を迎えられることを祈っています。

今日の写真は最近メンバーが載せてくれた中から、ユッピとナディラのツーショット、ウティとイヴのツーショット

Photo is quote from yupi & Uty twitter.
Drggp0zvaaanzut

Drv3kcauiaa6_g0


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

JKT48「君の事が好きだから」の振付

「君の事が好きだから」この曲大好きです、先日のBPJSイベントでもやっていました。詩の意味が分かり易く、私がメンバー達を思う気持ちに少し通じるものも有ります。遠く離れた所にいるけど、心は何時も傍にいるよと言う感じです。

ところでこの曲の振付で十字を切る場面が有ります。ちょうど「僕は神に感謝してるよ」と歌うところです。以前から少し気になっていました。JKT48だとそこは少し曖昧に表現しているように見えます。日本だと他宗教の風習で有ろうと大して気にせず取り入れてしまう良い意味でいい加減さが有りますが、インドネシアの場合どうなんだろうと思いました。人によってはかなり抵抗を感じてしまうのかなとも思います。自分の価値観を大切にすることと同時に他の価値観に対しての寛容性は必要だと思います。メンバー達は他の宗教の記念日にもお祝いのメッセージを送っていますので、あまり心配はしていないのですが、時々宗教対立のニュースが伝わるとドキッとします。インドネシアには「多様性の中の統一」という国家理念が有ります。この理念を守れるかどうかがインドネシアの将来を決めることになるように思います。実際何時まで経っても紛争が絶えない国や地域が実在しますから。

今日はJKT48の6周年記念イベントが行われています。JKT48のメンバー、スタッフのみなさん、6周年おめでとうございます。今年もいろいろありました....いろいろ、でもみんなよく頑張ったと思います。来年以降もより一層発展することを願っています。
イベントで良いサプライズが有るといいな。

今日の写真は先日のBPJSイベントから、シンカのツイから引用の写真をコラージュ、もう一枚はFans Uty氏の動画よりキャプチャー。

Jjj01

Bpjs01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

JKT48 昨日の場外イベント映像、そしてシャニアのこと 

昨日劇場では恒例のクリスマスイベント、そして場外では「acara HUT BPJS Ketenagakerjaan ke-40 」への出演が有りました。場外の方は社会保障制度関連のイベントの様です。そしてこの場外イベントの方は早速映像がアップロードされましたので紹介します。撮影はFans Uty氏です。
大手スポンサー関連以外にもこうやって出演機会が有るという事はJKT48が評価されていると言えると思います。来年はアジア競技大会や日本インドネシア国交樹立60周年と大きなイベントが有りますのでそれにも期待できそうですね。

JKT48 Team J&K3 Anniversary 40 jam Bersama BPJS @ ICE BSD 17.Dec.2017 Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=PH9VaasWXYo

Part 2
https://www.youtube.com/watch?v=Hz6_vZXO9SI

そして先日のシャニアShania Junianathaのテレビ出演TRANS TVのdalam program Celeb on Vacation(セレブ・バケーションプログラム)で彼女パラグライダーを体験していました。放送自体は観ていないのですが、ツイッターでの予告でパラグライダーのハーネスを付けた写真を公開していました。シャニアのツイにその時の映像が少し紹介してあります。あまり話題になっていないので少し書きます。パラグライダーでのフライトは彼女単独ではなくタンデムフライトです。これはパイロットの前にカンガルーの子供の様にぶら下がる形で体験出来ます。日本でもこの体験を観光で実施している所が有りますので興味ある方は調べてみて下さい。だいたい1フライト10分位降下するだけで費用は\7000~位です。

そして自分でも単独フライトをやってみたいと思われた方は日本全国にスクールやクラブが有りますので訪ねてみて下さい。何処でも大歓迎で迎えてくれます。単独フライトをするには基本的な訓練、地上でキャノピーを広げてコントロールする練習と座学を受講する必要が有ります。座学は極初歩的な航空に関する理論と気象に関する知識を学びます。何故飛べるのかという理屈を理解しておかないと誤ったフライトで危険です。有名なベルヌーイの定理が基本になるのですが、これは他にも野球のピッチャーが投げた球が不思議な変化をすること等球技全般、ヨットが風に逆らって進むこと、レーシングカーの空力、羽のない扇風機、マルチコプター(ドローン)等々いろんな場面や趣味の世界でも登場する事の多い理論です。パラグライダーでのテイクオフからランディングまでの操作は基本的に飛行機の操縦と同じことをします。と言うと大袈裟に聞こえますが、基本は一緒という事です。スカイスポーツはめちゃくちゃエキサイティングでハマります。

シャニアの話に戻ります。彼女はメロディ卒業後の後継者候補の一人だと思います。彼女は彼女自身が以前から言っている通りとてもしっかり者に見えます。JKT48のメンバーになる以前からタレント経験等場数をこなしていることも有るのだと思います。しっかりしすぎているので素人っぽさを求める人には敬遠されるかも。(^^')
先月劇場で改めて彼女を見た印象はとても綺麗です。そして大きい。(^^')
頼りがいのある彼女がメロディ後継のゼネラルマネージャー、そしてもう一人の候補キナルDevi Kinal Putriは相談役でどうでしょう。もちろんその逆でもいいと思います。マネージャー的な立場は全メンバーに対して公平であること、そしてメンバーを代表して運営に意見できることが求められると思います。彼女達二人ならそれが出来るのではないかと期待しています。

今日の写真は場外イベントに参加したウティとサクティアのツーショットをコラージュ(背景はインドネシア国旗)
そしてシャニアのパラグライダーフライト。

Utysak

Para

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

JKT48 メンバーへのラブレター

私は文章を書くことが大の苦手で、何かについて書けと言われても殆ど書けない。昔国語の授業が作文だった時は本当に苦痛でした。就活の時は小論文が書けなくてやはり困りました。しかし有る時どんなに文章を書くことが苦手な人でもラブレターなら書けるはずという話を何かで知りました。なるほど私の記憶に有る過去に書いた文章らしいものもラブレターくらいです。(^^')
つまり好きだと言う思いが有るなら、その気持ちをそのま書けばいいという訳です。なのでこのブログもJKT48のファンになって大好きなメンバーがいるから何とか書けている状態です。大好きな彼女達へのラブレター的なブログになっています。上手な文章は書けないですけど、その代わり率直な思いを書いているつもりです。少し気を付けている事は、スラングを使わない事、なるべく日本人にしか理解出来ない表現はしない事、短く区切る事、シンプルな文章にすること、誰かが傷つく事は書かないこと、等です。
私がユッピとウティのファンにならなかったらこのブログは書けなかった。
推しのメンバーがいると正直気苦労も絶えませんが、まあそれも含めて楽しませてもらっています。

ところで最近観たJKT48の映像で思った事を書きます。一つは先日の握手会で披露された最新シングル曲、「君はメロディ」の第一印象。最初何だかメンバーの歩き方、姿勢が不自然に感じました。例えて言うなら二足歩行ロボットが歩いているような。よく見ると彼女達ハイヒールでパフォーマンスしていたんですね。たぶん彼女達日頃ハイヒールを履いていないと思います。履きなれないハイヒールでのパフォーマンスで動きが不自然になっていたんですね。少し可笑しかったです。

そしてやはり先日開催されたイベントJ Series FestivalでのチームJのパフォーマンスでの印象。このパフォーマンスには現在研究生待遇のフィニとオクタも参加していました。昨年の組閣による新体制のチームJとチームK3の対比では勢いでチームK3の方が勝っているように感じていました。今回の2人が参加している映像を観るととてもバランス良く迫力も感じました。そして全く新しいチームの様にも感じました。彼女達はチームJに移籍(昇格?)でいいのではと思いました。チームJは落ち着きの有るお姉さんチームのイメージだと思いますが、彼女達もチームJに似合っていると思います。

今日の写真は、先日ウティのツイッターでのフォロワーが40万を超えましたので、そのお祝いに作ったコラージュです。背景は広島市内100m道路でのイルミネーションを使いました。ここのところウティに限らずメンバーのフォロワー数の増加に勢いが有ります。
Uty400000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

JKT48 祝AKB48創設12周年、私JKT48のファン歴4周年

先日AKB48創設12周年だったそうです、おめでとうございます。そうか何となく秋葉原でこじんまりとスタートした記憶が有ります。あの当時公開されてた「スカートひらり」の映像を観たのを覚えています。それまでアイドルにハマった事が無い私がめぐり巡ってJKT48のファンになり早や4年が経過しました。
ちょうど4年前のこの時期にツイッターを始めて最初にフォローしたのがユッピ。彼女は私がJKT48のファンになる最初のきっかけになったメンバーです。最初は見た目の可愛らしさでしたけど、彼女のシャイすぎる性格も含めて私にとって愛すべき個性の持ち主で有る事がファンを続けてきた理由かな?単に見た目の可愛らしさだけならすぐに飽きてしまいますから。

そして年が明けて一ヶ月後位にウティをフォローしました。彼女は当時メンバーの中では一番性格的に不器用に見えました。アイドルなのにアイドルらしく振舞う事があまり得意ではない。しかしその事がかえってとてもリアリティを感じさせるメンバーです。私にとってリアリティは夢中になる時の重要な鍵です。そして彼女も私にとってとても愛すべき個性の持ち主です。2人とも真面目で大きな失点もなくよく頑張って来たと思います。2人のファンにならなかったなら、ジャカルタの劇場まで出かける事は無かったと思います。今年も一年間楽しませてくれてありがとう。

昨日近野莉菜さんが卒業予定を発表されました。来年の春位かな?まだ早いけどお疲れ様でした、そしてラストステージを綺麗に決めて欲しいです。卒業後の活躍を楽しみにしています。
来年は大学卒業の時期に来るメンバーが多いので、もしかすると卒業ラッシュになるかも知れません。活動を続ける、卒業して別の道に進む、或いは結婚する、いずれにしても彼女達を見守りたいと思います。

今日の写真はここ数日作ったメンバーのコラージュ。背景は今年の広島市内通称100m道路でのイルミネーションを使いました。広島市内に宿泊される方へ夜の散歩にお勧めです。この100m道路を西に進めば世界遺産平和記念公園、東に進めば夜の繁華街近くになります。

Yupi100m

Uty100m

Uty4s002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

JKT48 12月のカレンダーとコラージュ

12月のカレンダーが出来ました。今月はウティカレンダーです。12月と言えばどうしてもクリスマスをイメージしますので、それらしいイルミネーションとのコラージュにしてみました。背景は広島市内の100m道路で毎年この時期恒例のイルミネーションです。(この写真は過去のものです。)
雑なコラージュですが、その代わりに短時間で出来る量産体制が出来ましたので、今後メンバーの応援に活用したいと思います。
作り方は簡単で、人物の切り抜きにはワードの切り抜き機能を使い、合成にはペイントを使い背景の透明化を行っています。カレンダーはWeb上で使えるアプリを活用しています。10分程度で出来ます。特別なアプリを使わずに簡単に出来ることに気付いたのはつい最近です。ちなみに今までは相当な時間がかかっていました。(^^')

イルミネーションカレンダーはインドネシア版です、そして昨日ウティがアップしてくれたサクティアとのツーショット写真もイルミネーションでコラージュしてみました。ちなみにウティは現在のチームJの全メンバーとのツーショット写真を撮っていますので、みんなと仲良くしているのだと思います。余計なことでは有りますがファンとしては気になりますよね。

さらにもう一枚はファンが先日の握手会で撮影した写真で日本版カレンダーを作りました。Shooting by Mr.Sano
Utycalendar12i01

Utysak

Utycalendar12j



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

JKT48 握手会からの映像便り&近野莉菜さんの印象

昨日の握手会の映像がアップされて来ました。イベントには参加してないですがこうやってたくさんの映像がアップされるので楽しませて頂けます。映像を撮影された方に感謝します。
今回のミニコンサートは世代別のパフォーマンスが行われています。世代別チームを観ていた期間が長かったので、懐かしいと同時にまとまりの良さを感じます。運営もいろいろとファンを飽きさせない工夫をしています。

そしてシングル曲「君はメロディー」も披露されています。先月に卒業予定を発表したメロディの為の曲と言われています。次期シングルは是非ユッピセンターでとブログに書いていたのですが、メロディ卒業なら仕方ないですね。彼女はJKT48創生期の最大の功労者ですから。ごめんユッピ、予想が外れてしまいました。でもユッピには今後いくらでもチャンスが来ると思います。
メロディ卒業までの期間は短いですが、この曲を聴きながらこれまでのJKT48創生期の思い出に浸りたいと思います。メロディ卒業を持ってJKT48創生期(第一章)の終わりとしてもいいのではないかと思います。

これから第二章が始まると思ってみんな新たな気持ちで頑張って欲しいです。私は心配してないです。二期生、三期生が主力に育っているし、四期生、五期生も成長しています。もう少しすると第六期生が入って来ますから第二章も華やかなものになると思っています。

前回ブログで期待してた研究生の昇格発表は残念ながら有りませんでした。でも近々だと思いますのでみんな頑張って。

アップロードされたイベント映像を紹介します。
まずはFans Utyさんの映像

JKT48 Acoustic Performance @ BELIEVE HS Festival 2.Dec.2017
https://www.youtube.com/watch?v=Yf7KSfjOfGA

JKT48 Dance Performance @ BELIEVE HS Festival 2.Dec.2017
https://www.youtube.com/watch?v=gUq4g4746xE

JKT48 mini concert part1 @ BILIEVE HS Festival 2.Dec.2017
https://www.youtube.com/watch?v=eXtkGWHUsX4

JKT48 mini concert part2 @ BILIEVE HS Festival .Dec.2017
https://www.youtube.com/watch?v=5A6lA1uYC6Y

JKT48 mini concert Kimi wa Melody @ BILIEVE HS Festival .Dec.2017
https://www.youtube.com/watch?v=Jx9mCB3a-Kw

そして黃偉平さんの映像

JKT48 - Part 1 mini concert @. HS Believe
https://www.youtube.com/watch?v=w3aNH9bk70k

JKT48 - Part 2 mini concert @. HS Believe
https://www.youtube.com/watch?v=DoyxJUlBo-A

JKT48 - Part 3 mini concert @. HS Believe
https://www.youtube.com/watch?v=0LZBCE1wyu4

JKT48 - Kimi Wa Melody @. HS Believe
https://www.youtube.com/watch?v=rVRD6oSJAvM

今回の写真は近野莉菜さんのツイートより引用。莉菜、ナタリア、ウティの3ショット

近野莉菜さんはチームK3のメンバーです。彼女について先日のK3公演観賞の時に感じたのは、MCのインドネシア語での会話がとてもスムーズになっている事です。MCはアドリブっぽい会話なのでちゃんと理解出来ていないと難しいですよね。彼女がインドネシア語を高いレベルでマスターしたなら今後の活動で大きな強みになると思います。彼女のパフォーマンスについてはAKB48時代の実績も有りますから文句の付けようがないです。
彼女のユニットソングでは地元ファンから大きな声援が出ていました。私が声を出す必要は無かったです。

て言うか「お前ユッピしか観ていなかったろう」って言われるかも知れません。確かにユッピがセンター位置にいる時は彼女から目が離せないです。何故なら彼女は何時も私が座った席の真ん前に立ちますから(勘違い)。私の席がセンターからずれていても彼女の方が合わせてくる(だから勘違い)。(^^') 正面にいる時によそ見できないです。なのでユッピがセンター位置を離れたときが他のメンバーを見るチャンスなんですね。しかし彼女はすぐにセンター位置に戻って来ますので油断できないです。そうやって一応全メンバーを観ています。

近野莉菜さんの話に戻ります。彼女にはもう少しセクシー路線でいいのではないかと思います。地元のファンはAKBっぽさを期待すると思います。違いを出すという意味ではね。インドネシアはイスラム色の強い国と言われます。一般的に肌の露出は厳禁と思われている方がいるかも知れません。しかし実際に街を散歩、ショッピングモールを巡ると超ミニのスカートや胸元を大きく開いた(ビキニの水着を着用した感じ)の女性は普通に見かけます。だからいいんじゃないかと思います。私の期待も込めて。
それから彼女のブログを見ると過去には物凄くたくさん書いている時期が有ります。でも最近少ないかな。出来ればインドネシアでのいろんな出来事をたくさん書いて欲しいと思います。ファンだったらそれをみんな楽しみにすると思います。
そうしてもう一つ言えることは、インドネシア語が分からない日本のファンは彼女のブログに頼ると思います。つまり日本語が出来るという事はそれも圧倒的な強みになります。そういう強みは積極的に生かして欲しいなと思います。

Dqaicfumae8gq7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

JKT48 握手会サプライズ有るかな?

明日の握手会は年末のこの時期と有って何かサプライズが有るかも?と期待しています。来年に向けての大型プロジェクトとか有るといいなと思っています。逆に寂しくなるお知らせは無しでお願いします。

私としては第5期生で約一年半年の間研究生として頑張って来た4人、ディアニDiani Amalia Ramadhani、アビーGabryela Marcelina、キーラHasyakyla Utami Kusumawardhani、ジュリSania Julia Montolaluを全員正規メンバーに昇格させてあげて欲しいなと思います。先月の劇場観劇で4人とも観ましたが大丈夫です。彼女達にはまだ足らないところが有るかも知れませんが、正規メンバーになることで気持ちの持ち様が大きく変わり大きく飛躍出来ると思います。

彼女達にはそれぞれとても熱心なファンが付いています。私もウティとユッピの応援に関しては熱心な方だと思っていたのですが、研究生のジュリをとても熱烈に応援してる日本人の方がいて、思わず負けたーと心の中で叫んでしまいました。(^^')
ジュリ、テンション低くしている場合じゃないよ。あなたは幸せ者、頑張って。

彼女達が昇格する先のチームはチームJとチームTになると思います。次回ジャカルタ訪問時は正規メンバーとして大きく飛躍した彼女達との再会を楽しみにしたいと思います。

今日の写真はその研究生4人、ディアニ、アビー、キーラ、ジュリ
Photo is quote from members twitter.

Train001
Diani Amalia Ramadhani

Train002
Gabryela Marcelina

Train003
Hasyakyla UtamiKusumawardhani

Train004
Sania Julia Montolalu







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

JKT48 日本料理のレシピ

先日のジャカルタ訪問時に持って行ったプレゼントの中に和食本を含めていました。和食のレシピを英語で解説した本です。プレゼントしたのは何時も通りユッピとウティの2人です。彼女達が日本の料理に興味を持ってくれたなら、そして自分でも作ってみたいと思ってくれたなら、その参考資料になればと思いました。和食の範囲に入る料理の作り方レシピを幅広く解説した本で著者は日本の方です。
彼女達が料理を作るとして、クリスチャンであるユッピは特に問題ないと思います。ウティはムスリムなので宗教上の制約が有ります。なのでこれから書くことは特にウティに対するメッセージになります。

ムスリムの方が日本食を食べようとした時に厳密に言えば多くの素材や調理方法が問題になるみたいです。ここでは彼女がジャカルタで調達した材料で作る時に特に問題になることを少し書きます。まずムスリムの方は豚肉が絶対に駄目なのでレシピに豚肉となっている場合は豚肉以外に置き換える必要が有ります。牛肉、鶏肉等ですね。

そして和食で頻繁に使われる調味料については酒、味醂、酢、醤油、味噌等が特に問題になると思います.このうち酒は当然使えないですね。酒を調味料に使う理由は、一部の例外(卵酒等)を除くとアルコール成分そのものを使う訳では有りません。アルコールは大抵調理の課程で飛ばしてしまいます。利用するのはその後に残った旨味と風味です。旨味の正体はグルタミン酸ナトリュウムなので、これは昆布だし又は化学調味料で置き換ええる事が出来ます。酒特有の風味はとりあえず無くてもいい。つまりこの酒は使わなくても問題有りません。

そして味醂と酢は何れも酒由来の調味料です。酒由来だと駄目なのかと思いましたが、何れもハラル認定されたものが有ります。必ずしも酒由来だと駄目という訳ではないようです。アルコール成分を完全に取り除くことでハラル認定されたものが出来ています。
同じ様に醤油、味噌についてもアルコール成分を取り除くことでハラル認定された商品が出来ています。
結論として豚肉と酒を外す、或いは他の材料、調味料に置き換えることで問題なく和食が作れます。

彼女達が日本文化の一つで有る和食について理解を深めてくれたらいいなと思っています。

今日の写真はブログで紹介するの忘れてた11月のカレンダーです。(^^')
11月のカレンダーはユッピとウティの両方を作りました。
しかし既に12月なので新たに準備します。

Utycale11

Yupicale11


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »