« JKT48 握手会に参加できるようになりたい | トップページ | JKT48 握手会サプライズ有るかな? »

2017年12月 1日 (金)

JKT48 日本料理のレシピ

先日のジャカルタ訪問時に持って行ったプレゼントの中に和食本を含めていました。和食のレシピを英語で解説した本です。プレゼントしたのは何時も通りユッピとウティの2人です。彼女達が日本の料理に興味を持ってくれたなら、そして自分でも作ってみたいと思ってくれたなら、その参考資料になればと思いました。和食の範囲に入る料理の作り方レシピを幅広く解説した本で著者は日本の方です。
彼女達が料理を作るとして、クリスチャンであるユッピは特に問題ないと思います。ウティはムスリムなので宗教上の制約が有ります。なのでこれから書くことは特にウティに対するメッセージになります。

ムスリムの方が日本食を食べようとした時に厳密に言えば多くの素材や調理方法が問題になるみたいです。ここでは彼女がジャカルタで調達した材料で作る時に特に問題になることを少し書きます。まずムスリムの方は豚肉が絶対に駄目なのでレシピに豚肉となっている場合は豚肉以外に置き換える必要が有ります。牛肉、鶏肉等ですね。

そして和食で頻繁に使われる調味料については酒、味醂、酢、醤油、味噌等が特に問題になると思います.このうち酒は当然使えないですね。酒を調味料に使う理由は、一部の例外(卵酒等)を除くとアルコール成分そのものを使う訳では有りません。アルコールは大抵調理の課程で飛ばしてしまいます。利用するのはその後に残った旨味と風味です。旨味の正体はグルタミン酸ナトリュウムなので、これは昆布だし又は化学調味料で置き換ええる事が出来ます。酒特有の風味はとりあえず無くてもいい。つまりこの酒は使わなくても問題有りません。

そして味醂と酢は何れも酒由来の調味料です。酒由来だと駄目なのかと思いましたが、何れもハラル認定されたものが有ります。必ずしも酒由来だと駄目という訳ではないようです。アルコール成分を完全に取り除くことでハラル認定されたものが出来ています。
同じ様に醤油、味噌についてもアルコール成分を取り除くことでハラル認定された商品が出来ています。
結論として豚肉と酒を外す、或いは他の材料、調味料に置き換えることで問題なく和食が作れます。

彼女達が日本文化の一つで有る和食について理解を深めてくれたらいいなと思っています。

今日の写真はブログで紹介するの忘れてた11月のカレンダーです。(^^')
11月のカレンダーはユッピとウティの両方を作りました。
しかし既に12月なので新たに準備します。

Utycale11

Yupicale11


|

« JKT48 握手会に参加できるようになりたい | トップページ | JKT48 握手会サプライズ有るかな? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 日本料理のレシピ:

« JKT48 握手会に参加できるようになりたい | トップページ | JKT48 握手会サプライズ有るかな? »