« JKT48 恐怖のラマダン明け、第四のチームを提案 | トップページ | JKT48 RE:BOOST Project 激震走る »

2018年5月27日 (日)

JKT48 カルピコと和風ナシゴレン

JKT48の新たなスポンサーとしてカルピスが加わっています。カルピスは現在アサヒ飲料の100%資本となっていますのでスポンサー主はアサヒ飲料様ということになると思います。アサヒ飲料様、JKT48のスポンサーになって戴きありがとうございます。

ところでメンバー達がPRしている商品パッケージにはカルピスではなくCalpicoと表示されています。私これはインドネシア向けの新商品なのかと思っていました。カルピコはどんな商品なのかネットで調べて初めて知った事、それはカルピスという発音が英語的に聞くと牛のおしっこという意味に誤解される為に変更された商品名でした。インドネシアを含めて英語が多用される国ではカルピスに代えてカルピコが使われています。

商品を国際展開する場合にこれと同じ様な事例や既に別の会社に商標登録されてたりとか難しい事も有ります。ホンダのコンパクトカーであるフィットは元々はフィッタという名称で発売される予定でした。ところが発売間近になって、このフィッタという発音がある言語でとんでもない意味になることが判明し急遽フィットに変更されました。有名な話なので知っている人は知っていると思いますがこのブログでは書けないような意味でした。

メンバー達がカルピコのPRをしていますがその中でユッピとアニンが寸劇みたいなことしています。ユッピのインスタストーリーに掲載されてたその動画からキャプチャーした写真をパロディ化しました。最初の写真がそれで、アニンとユッピのどちらがより綺麗ですか? という問いに彼女達はそれぞれ心の中で「私」と答えています。(パロディです)

そして2枚目はカルピコをPRするユッピの写真に彼女の好きな食べ物を列記、結局のところ彼女は何でも好きという落ちにしています。

そして3枚目の写真は昨日の劇場イベントでのウティとデヴィのツーショット。ウティのインスタストーリーより引用。
デヴィの印象を少し、彼女は見た目の可愛らしさが際立つメンバーです。ハイタッチの時の印象も良かった。ただ自ら可愛いでしょというアピールは彼女の場合少し控えめにした方が好印象になると思います。普通にしていれば十分可愛い訳ですから必要以上にアピールすると逆効果になる可能性が有ります。それより外見に頼らない内面からにじみ出てくる魅力が必要かなと思います。

そして4枚目、5枚目はナシゴレンの写真です。私ウティに何度も野菜を食べてねとリプしていました。前回の握手会でもその話をしました。ウティがインスタストーリーに載せてくれたナシゴレンの写真が4枚目です。この写真にはきゅうり、トマト、他にも野菜が使われています。彼女が作ったのかお母さんが作ったのか分かりませんが、野菜食べてるよというメッセージかも。このナシゴレンはそのきゅうりとトマトが入っているのが特徴です。一般的な和食だときゅうりを炒め物にするのはあまりなじみが無いかも知れませんがこれ大正解です。炒めることで新たな味わいを発見します。中華料理だと普通に炒め物にします。そしてトマトも炒めることで味わいが大きく変化しますね。

このウティのナシゴレンを参考に今日のお昼に私が作ったナシゴレンが5枚目の写真です。味付けは塩コショーとだし醤油で和風です。きゅうりは今までにも使ったことが有り、例えるならレタスチャーハンみたいな感じでGoodです。トマトを使うのは初めてでミニトマトを4個使いました。少しトマトの個性が強すぎたかな(^^') トマトの酸味が効いて和風というよりイタリアンになってしまいました。
味付けのバランスを取れば、これはこれで有りですね。

Aniyupi01

Insy18526

Ins185261

Ins18511

P1010193






|

« JKT48 恐怖のラマダン明け、第四のチームを提案 | トップページ | JKT48 RE:BOOST Project 激震走る »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 カルピコと和風ナシゴレン:

« JKT48 恐怖のラマダン明け、第四のチームを提案 | トップページ | JKT48 RE:BOOST Project 激震走る »