« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

JKT48 ただいま恋愛中 握手会

私は今回の握手会には参加しません。本当は参加したいのですけど、この時期は毎年仕事が忙しくて無理なんですね。そこで今回はブログを書くことで参加した気になろうと思います。
私の推しはCindy YuviaとDwi Putri Bonitaの2人。私には一推し、二推しという概念は無くて2人はともに一推しです。JKT48のファンになって以来ずっと2人のファンです。彼女達に対する気持ちを例えるなら近い関係の姪っ子の様なものです。彼女達を可愛いと思うのもそんな感じです。彼女達を応援していると言いながら実は自分が癒されている方が大きいです。私が仮にジャカルタに住んでいれば応援で出来ることはたくさん有ると思うのですが、実際には日本に住んでいるので限りが有ります。私に出来る彼女達への応援の形がこのブログです。

さて、握手会に参加したとして2人と話す内容は殆ど一緒なので今日は2人へのメッセージを書きます。

Ke Cindy Yuvia & Dwi Putri Bonita

Halo, hari ini adalah pertemuan jabat tangan, tapi saya tidak dapat berpartisipasi.
Sebaliknya, tulis blog.
Pesannya mungkin sama seperti biasanya.(^^')
Harap perhatikan kecelakaan lalu lintas dan manajemen kesehatan.
Untuk mewujudkan impian Anda, kesehatan itu penting.
yupi, hati-hati makan berlebihan. Uty,Silakan makan lebih banyak.

Dan Anda akan lulus dari universitas dalam setahun.
Saya harap kalian juga akan berhasil di masa depan.
Jadi, lakukan yang terbaik di universitas dan penelitian.

Dan mulai besok Anda akan menjadi tim yang sama lagi.
Saya menantikan tim baru J.
Saya menantikan pertunjukan teatrikal pada kunjungan berikutnya.

Saya akan terus mendukung Anda di masa depan.
Dan jika ada sesuatu yang perlu dikhawatirkan, kami akan menulisnya ke Tweet & Blog.
Semangat ya,dan Selamat menikmati.
Sampai ketemu nanti, lain kali.

Cindy Yuvia & Dwi Putri Bonita へ

こんにちは、今日は握手会、でも私は参加出来ません。
その代わりブログを書きます。
メッセージは何時もと同じかも(^^')
交通事故や健康管理に気を付けて下さい。
夢の実現には健康が大切です。
yupiは食べ過ぎに注意、Utyはもっとたくさん食べて下さい。

そして大学はあと一年で卒業ですね。
2人には将来も成功して欲しいと願っています。
だから大学の勉強、研究も頑張ってね。

そして明日から君達は再び同じチームになります。
私は新しいチームJを楽しみにしています。
次回訪問での劇場公演を楽しみにしています。

私はこれからも応援し続けます。
そして気になることが有ればツイート&ブログに書きます。
2人とも頑張って、そして活動を楽しんで下さい。
じゃあね、また次回。

今日の写真は公式ツイッターより
Dg5k_eovqaanhnu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

JKT48 Cindy Yuvia 500回公演

今日のチームK3劇場公演はチーム改編前の最後の公演になりました。そしてチーム発足以来チームの顔としての重責を担ってきたCindy Yuviaは今日を最後にチームを離れます。チーム移籍は多くのファンに驚きを持って受け取られました。 Cindy YuviaがいてこそのチームK3と言われるくらいに彼女の存在は大きかった。しかし全ての物事は時と共に移り変わって行きます。彼女には新たなチャレンジが託されることになったんですね。今日は彼女のチームK3メンバーとして最後の日で有ると同時に劇場公演出演500回目にもなります。偶然の一致なのですが、何か偶然ではないような特別な巡り合わせを感じてしまいます。

Cindy Yuviaは14歳でJKT48のオーディションを受け合格、アイドルの世界に入って来ました。彼女にとってこの世界は本当にはまり役だった。彼女のパフォーマンスは何時も全力、それはチーム全体を鼓舞させ輝くことに繋がりました。
彼女のツイートは何時もポジティブ、稽古、稽古、稽古がしたいと言って辛いはずの稽古を楽しんでいるように思います。深夜の遅い時間に「お腹すいた」とツイート、何してたのかと思えば稽古なんですね。彼女が何時もポジティブでいてくれることは私にも大きな励みになっています。

彼女には日本人ファンがたくさんいます、しかしその日本人ファンを特別扱いしている様子は有りません。これは彼女のバランス感覚の高さの表れだと思います。JKT48はインドネシアのアイドルグループですから当然地元のファンを大切にします。彼女が稀に日本語で挨拶する時は大抵、中国語、英語、インドネシア語の併記になっています。これは各国のファンに対してみんな平等に愛しているよというメッセージだと思います。このバランス感覚はとても大切で彼女を評価する項目の一つです。

彼女の公演は初期の「パジャマドライブ」から始まり「僕の太陽」「青春ガールズ」「最終ベルが鳴る」「Believe」そして現行の「逆上がり」と途中特別公演を挟みながら今日500回目の公演に到達しました。

Cindy Yuviaへ
今日の劇場公演500回達成おめでとう。
そしてチームK3のセンターとして今日まで頑張ってきたあなたの功績を高く称えます。
これまでお疲れ様でした。
今後あなたはチームJメンバー、そしてセンターとしての新たなチャレンジに向かいますが、私はあなたの成功を確信しています。
私はこれからもあなたの事を見守って行きます。頑張って下さい。
Congratulations
Cindy Yuvia 500 Show

今日の写真は Cindy Yuviaの集合写真を作ってみました。

Yupi500s1

Yupi500s2

Yupi500s3

Yupi500s4

Yupi500s5

Yupi500s6






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

JKT48 Wシングル曲、Everyday, Kachuusha及びUZAのお披露目

前日に予告されていた通りWシングル曲、veryday, Kachuusha及びUZAのお披露目がKompas TV にて行われました。
その様子は
https://www.youtube.com/watch?v=E1VGcvEIcyc&t=425s
にて視聴出来ます。

その内エブリバディカチューシャの選抜メンバーは、ザラ、グラシア、アヤナ、デヴィ、ユッピ、アヤ、シャニ、シャニア、ファンカ、ミシェル、シンディ、フェニ、アニン、イブ、ヨナ、プティの以上16名です。
今回の出演でメンバーを確認してたらセリーヌがいるので、あれれ17名かと思いましたがヨナが欠場で代役でした。私個人的にはこのままセリーヌでも良いと思いますが。

今回選ばれたメンバー構成は、ここ最近の選抜と比較すると全体として世代交代が進んだ印象で良いと思います。この曲でセンターに選ばれたのが15歳のザラだということもそれを象徴しています。
そう言えば選抜曲のセンター候補として私が予想していたユッピとシャニは何れも選ばれませんでした。(^^') 今回選ばれなかった2人ですがパフォーマンスを観ているとやはり二人のオーラが他を圧倒しているように感じます。今回ユッピ、シャニを含めて何人かのセンター候補が選ばれなかった理由は何か? それは年末に予定されている選抜総選挙でのファン心理を煽る為ではないかと勘繰ってしまいます。まあそう大きく外れてはいないのではと思います。運営もいろいろ考えていると思います。既に頭にカチンと来ているヘビーヲタの姿が思い浮かぶようです。(^^')

そして引き続きUZAのお披露目も行われました。言われていた通りダンスは難しそうに観えます。みんな短期間でここまで踊れるようになったことに感心します。この曲はダンスしながら歌うのは難しいと思います。ダンスの激しさでマイクが外れそうになっていましたから。UZAの方はチーム内オーディションでダンススキルの高いメンバーが選ばれたということでで人選は概ね納得できるものです。

今日の写真は上記youtubeエブリバディカチューシャより上手くキャプチャー出来た写真を何枚か載せます。セリーヌは正規選抜では有りませんが特別に載せます。

順番にザラ、ユッピ、シャニ、グラシア、フェニ、そして代役のセリーヌ

Ebizara

Ebiyupi02

Ebisha

Ebigra

Ebifeni

Ebicel






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

JKT48 長期休暇から再始動

ラマダン、長期休暇と続いた休演期間が終わり各チームともに劇場公演が再始動しました。長期休暇ではメンバー達リフレッシュ出来ましたでしょうか? この長期休暇では旅行に出かけることが多くて各メンバーともにツイッター等で写真を載せてたりします。

ウティはインスタストーリーに家族と出かける様子を載せていました。出かけた先はスラメット山(Gunung Slamet)の麓だった様です。そこは避暑地の様で連日気温の報告をしていました。18°Cとか19°Cと言えば常夏のインドネシアでは非日常的な場所ですね。日本だと上高地に相当する場所でしょうか? 私は槍ヶ岳登山の時に一日だけ上高地に滞在したことが有りますが真夏だというのに信じられないくらいに気温が低くて驚きました。ウティはその場所で日本を感じると伝えていました。ウティが日本に来たのは最終オーディションの時ですが、その時期の印象が強いのでしょう。日本は四季ごとに印象が変わりますので、是非日本に来て季節の変化を楽しんで欲しいなと思います。

そしてユッピの方は今回出かけたのかどうか分かりませんでした。例年だとヒントになる写真をアップしてくれて、高度な解析により場所の特定に成功したことが何度か有ります。今回はザラとトレーニングしている写真(場所はゲノラブンカルノスタジアムの外周か?)をインスタに載せていました。選抜曲のお披露目やチーム移籍が近いことも有りその準備をしていたのかも知れません。

劇場公演が再開され、私のように遠方から応援している分にもやっと始まったという感じです。伝わってくる情報量が違いますからね。
今回劇場公演が再開されましたがすぐに新チームに移行しますので、移籍組はその準備で大変だと思います。その中でも特にユッピはチームJに移籍と同時にセンターを任されますので、本人が言っているように責任重大ということになります。

チームK3はグラシアがセンターを任されますが、彼女にも大きなプレッシャーがかかると思います。何かとユッピと比較されることになる。グラシアカラーが出せるかどうか、センターに定着できるかどうか、それには相当な努力が必要になると思います。

チームTはチーム全体が大きな課題を抱えているように思います。いま一つチームカラーが確立できていない様な。今回経験豊富なメンバーが補強されたことで大きく変わると期待しています。センターは引き続きザラですね。ザラは落ち着きが有りとてもしっかりしている様に見えます。センターは自身が輝くと同時にチーム全体を輝かせるものでなくてはならないので、そういう意味ではザラも相当に頑張る必要が有ります。課題の多いチームTですが大丈夫と思います。オクタもいますからね。(^^')

今日の写真はウティとユッピがアップしてくれた最新写真から

ウティとステフィーのツーショット
ステフィーは個性的な顔立ち、背の高さでステージに立つと結構目立っていました。この写真を見ると最近になって垢ぬけてきた感じです。久しぶりに会ったクラスメートが何時の間にか綺麗になっていたという印象です。年齢を確認すると意外にもまだ17歳なんですね。

そしてユッピ、彼女のK3公演を観るチャンスはあと一度だけ。まだ出演メンバーが発表されていませんが26日(火)の公演に出演すればそれが最後ということになります。そして彼女の500回記念公演になる予定です。

さらにもう一枚、チームTのメンバー、チトラとるっちゃんは昨日の公演が卒業公演だったんですね。卒業するにはまだ早いと思いましたが、それぞれ新たな目標を目指すのだと思います。チトラ、るっちゃん、卒業おめでとう。
なお2人は30日の握手会に参加しますので、行ける方は是非二人の旅立ちをお祝いしてあげて下さい。

Dgco8bvuyaakaqr

Dgczjueu0aa7p0p

Dgdh2tdv4aa3uct

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

JKT48 AKB48世界選抜総選挙が行われたらしい

実は私AKB48及び国内外姉妹グループの事は殆ど知りません。JKT48が唯一例外です。まあそれでも昨日行われたAKB48世界選抜総選挙の事はネットでも話題になっていましたので少し関心を持ちました。上位100位までで名前と顔が一致するメンバーは5人位です。1位になった松井珠理奈さんはウティが推しだと言ってたことで知っていました。第3位の宮脇咲良さんは何となく危ない感じで印象に残ってたメンバー。第6位の横山由依さんはAKB48グループ総監督でたしかジャカルタにも来てましたね。第18位の高柳明音さんは小桜インコ繋がりで最も印象が有るメンバーです。第32位の峯岸みなみさんは古参のメンバーで知っています。それ以外のメンバーはほぼ知らないです。選ばれたメンバーの写真を見た印象だと下位の順位に可愛い子が多いように思うのですが、それ単にロリコンなだけかも。(^^')

今回の選挙では海外姉妹グループからもエントリーしていましたが、何とタイBNK48から39位にチャープランと72位にミュージックが選ばれています。予想外の大健闘です。彼女達が選ばれたことでBNK48やタイに関心が向かいます。タイに関心が向かうということであれば秘密裏に国家プロジェクトとして資金が投下された可能性も有るかも知れません。或いは個人の資金であれば国から表彰されていいかも。ルールに抵触しないならそれも有りかと思います。(国益の為なら手段を選ばず。トランプ)

ところでJKT48のメンバー達は現在バカンスを楽しんでいると思います。来週の21日(木)から劇場公演が再開されます。そして30日(土)は握手会、新曲2曲のお披露目、さらに7月1日よりサーカスイベントが開始されます。いろいろ話題が有り楽しみですね。私は今回の握手会には参加出来ませんが、ウティとユッピの為に「ブログで握手会を企画」しています。それからユッピの500回公演が近いのでそのお祝いも予定しています。

話は変わるのですが、先日仕事で訪問先の奥様と野菜のオクラについて話をしました.私はオクラが大好物で、オクラを生で食べると美味しいですよねと話すと、その奥様はオクラは生で食べれるんですか?と驚かれました。いや、オクラは生で食べてこそ美味しいとお話しました。その後別の訪問先で同じ話をすると5件続けてオクラが生で食べれる野菜だとは知らなかったと言われ、私の方が驚きました。会社に戻り若い女性事務員達に話すと普通に生食するとのことで安心しました。でもオクラが特に目新しい野菜だという訳ではないのに生食できることが知られていないのに驚きました。これは一度先入観を持ってしまうと本当の魅力に気付きにくくなる例えかも知れません。ちなみにオクラの生食方法は、まず塩を付けて表面をこすることで産毛を取り除く、(私は省略)水洗いし薄く小口切りにする。そのままか、鰹の削り節や雑魚等と和えて、だし醤油を垂らして食べる。加熱して食べるよりオクラ本来の味がして断然美味しいです。ちなみに水道水での衛生管理が出来ないインドネシアでは、沸騰したお湯に一瞬(1秒程度)通して表面の殺菌をすれば生食出来ると思います。和食の素晴らしさは素材が本来持っている味を楽しむ事に有ると思います。なので生は最高です。そう、生と言えばJKT48のパフォーマンスも生が最高です。まだ劇場に行ったことが無いと言う方は是非劇場での観劇をお勧めします。

今日の写真はサーカスイベントをPRするオフィシャル動画よりウティとユッピをキャプチャー

Utyvi02

Yupij011


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

JKT48 時には辛口のリプも

私がJKT48のファンになって約4年半、その時に開設したツイッターアカウントはJKT48の応援専用になっています。現在までのツイート数は4318、その殆ど全てが推しメンバーのユッピとウティへのリプです。彼女達へのリプは大抵は毎日の挨拶程度なのですが、私はフランクつまり率直にというスタンスで応援しています。なので彼女達に甘い言葉ばかりを送っている訳ではなく時には辛口になることも有ります。
そんなメッセージの中で特に印象に残っていて、今でも同じ思いのものを紹介します。

まずユッピに送ったメッセージの中から一つ。私が彼女のファンになった時には既にかなり運営推しされるメンバーの一人でした。ちょうど北海道でのスキー場関連の活動に参加で最終オーディション以来二回目の来日をした頃でした。その後もそういう来日関連のメンバーに選ばれることが多く、そしてシングルCDの選抜常連でもありました。ユッピはとても良く頑張るメンバーなのでだいたいにおいてあまり心配することは有りませんでした。ただしいろんな状況が全て上手く行っているように見える彼女に対する懸念は、人間なら誰でもが陥りやすい奢りや思い上がりが心に宿ることでした。彼女に送ったメッセージは「奢ること無く謙虚さと感謝の気持ちを忘れないで下さい」というものでした。彼女も人間ですからそれが無いとは言えない、しかしその後の彼女を見ると常に努力を続けより高い目標にチャレンジし慢心を追い出しているように思えます。ユッピはチームJへの移籍が決まりましたがこれからも素晴らしい頑張りを見せてくれると思います。
今彼女に送るメッセージは健康に気を付けることと、再び「奢ること無く謙虚さと感謝の気持ちを忘れないで下さい」ということです。

そしてウティに送ったメッセージの中から一つ。これも彼女のファンになった当初に繰り返しリプしてたことなんですが、それは笑顔の大切さについてです。その当時はウティには笑顔が足りないと思っていたんですね。アイドルにはダンスやボーカル等のスキルも大切ですがそれと同等以上に笑顔が大切だと思っています。笑顔は親しみやすさに繋がりみんなを幸せな気持ちにしてくれます。素敵な笑顔はファンになるきっかけになりますし、その後メンバーの個性を理解することにも繋がります。そして笑顔は自身のポジティブな内面を形成することにも繋がります。笑顔と言えばイカが思い浮かびます。ウティには是非イカを見習って欲しいと思っていました。何時も smile  smileというのが挨拶でした。

そして笑顔に関して重要な一点を追加していました。それはファンに対して向ける笑顔は誰に対しても同じ様にして欲しいということです。自分の熱心なファンだと自然に笑顔になれると思います。それを誰に対しても出来るように努力して欲しい。何故なら劇場に来る人は少なくともJKT48のファンですから、そういう意味での感謝はしないといけない。そして仮に彼女のファンでなくても将来的に彼女のファンになる可能性が有る。実際に後に彼女のファンになった人はたくさんいます。一推しでなくても彼女の事を気にかけてくれるファンは確実に増えます。
実はウティに対するこういったメッセージはユッピに対するものより圧倒的に多かった。彼女は私が熱心なファンだと認識してくれたと思いますが、その一方でUZAい奴だと思っているかも知れません。(^^')

今日の写真は彼女達の最新投稿から引用。
ウティとフェニのツーショットとユッピ。
Dfqa1ocucaeum24

Dfgji0xvmaawrlc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

JKT48 現行チームでの公演は観納め

今月は公演再開が下旬になります。なので既に決まっている新チーム体制に移行するまで各チームともに現体制での公演は数回のみとなりました。現体制での公演を観たい人はお見逃しなくということですね。
移籍が決まっているユッピの出演するK3公演も残り僅か。ちなみにユッピは次の3公演目が500回記念公演になります。もうユッピのK3公演が観れなくなるのかと思うと切ないです。私的にはユッピが出演する「逆上がり」公演も3月に観た一度だけということになりそうです。そこで思ったのは、この「逆上がり」公演劇場版DVDの制作をユッピがK3にいる今月中に行ってもらえないかと思います。チームK3がここまで輝き続けて来た最大の功労者は間違いなくユッピだと思います。彼女の功績を称える意味でもその映像をDVD又は別の型でも良いので是非残して欲しいと思います。このことを運営チーム、GMのメロディにお願いしたいと思います。

ラマダン期間中の劇場イベントで行われたチームK3「逆上がり」パフォーマンスの許可されたファンカム映像がアップされていますので紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=UZEUwVltodo
この映像を観ると実際に劇場で観ているようで、とても上手く撮れています。やはりJKT48のパフォーマンスは劇場で観るのが一番ですね。

そして今日の写真は6月のカレンダーです。「ただいま恋愛中」ポスターを背景に作っていたウティのコラージュにユッピを加えてみました。ユッピはイコールK3のイメージが強すぎて、まだ馴染めてないですかね? 新チームのイメージはまだ想像できませんが私は心配していません。ユッピはこれまでに与えられた課題を期待以上に応えてきた実績が有ります。ユッピと共にチームに合流するフリスカ、そしてフレッシュなジュリが共にチームに大きな変化をもたらすと思います。
私としては推しのウティとユッピが再び同じチームに、そして特別枠で応援しているジュリも同じチームになったことで嬉しいけど次回公演観賞時にめちゃ気を使うことになりそうです。ちなみにステージ側から観客席側を見ると観客の顔が一人ひとりはっきりと分かります。なのでメンバーは自分を見てくれた観客の事を記憶すると思います。浮気しているとそれもすぐに分かりますので気を付けましょう。(^^')

Yutycal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »