« JKT48 Wシングル曲、Everyday, Kachuusha及びUZAのお披露目 | トップページ | JKT48 ただいま恋愛中 握手会 »

2018年6月27日 (水)

JKT48 Cindy Yuvia 500回公演

今日のチームK3劇場公演はチーム改編前の最後の公演になりました。そしてチーム発足以来チームの顔としての重責を担ってきたCindy Yuviaは今日を最後にチームを離れます。チーム移籍は多くのファンに驚きを持って受け取られました。 Cindy YuviaがいてこそのチームK3と言われるくらいに彼女の存在は大きかった。しかし全ての物事は時と共に移り変わって行きます。彼女には新たなチャレンジが託されることになったんですね。今日は彼女のチームK3メンバーとして最後の日で有ると同時に劇場公演出演500回目にもなります。偶然の一致なのですが、何か偶然ではないような特別な巡り合わせを感じてしまいます。

Cindy Yuviaは14歳でJKT48のオーディションを受け合格、アイドルの世界に入って来ました。彼女にとってこの世界は本当にはまり役だった。彼女のパフォーマンスは何時も全力、それはチーム全体を鼓舞させ輝くことに繋がりました。
彼女のツイートは何時もポジティブ、稽古、稽古、稽古がしたいと言って辛いはずの稽古を楽しんでいるように思います。深夜の遅い時間に「お腹すいた」とツイート、何してたのかと思えば稽古なんですね。彼女が何時もポジティブでいてくれることは私にも大きな励みになっています。

彼女には日本人ファンがたくさんいます、しかしその日本人ファンを特別扱いしている様子は有りません。これは彼女のバランス感覚の高さの表れだと思います。JKT48はインドネシアのアイドルグループですから当然地元のファンを大切にします。彼女が稀に日本語で挨拶する時は大抵、中国語、英語、インドネシア語の併記になっています。これは各国のファンに対してみんな平等に愛しているよというメッセージだと思います。このバランス感覚はとても大切で彼女を評価する項目の一つです。

彼女の公演は初期の「パジャマドライブ」から始まり「僕の太陽」「青春ガールズ」「最終ベルが鳴る」「Believe」そして現行の「逆上がり」と途中特別公演を挟みながら今日500回目の公演に到達しました。

Cindy Yuviaへ
今日の劇場公演500回達成おめでとう。
そしてチームK3のセンターとして今日まで頑張ってきたあなたの功績を高く称えます。
これまでお疲れ様でした。
今後あなたはチームJメンバー、そしてセンターとしての新たなチャレンジに向かいますが、私はあなたの成功を確信しています。
私はこれからもあなたの事を見守って行きます。頑張って下さい。
Congratulations
Cindy Yuvia 500 Show

今日の写真は Cindy Yuviaの集合写真を作ってみました。

Yupi500s1

Yupi500s2

Yupi500s3

Yupi500s4

Yupi500s5

Yupi500s6






|

« JKT48 Wシングル曲、Everyday, Kachuusha及びUZAのお披露目 | トップページ | JKT48 ただいま恋愛中 握手会 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 Cindy Yuvia 500回公演:

« JKT48 Wシングル曲、Everyday, Kachuusha及びUZAのお披露目 | トップページ | JKT48 ただいま恋愛中 握手会 »