« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月27日 (土)

JKT48 選抜総選挙第二回中間発表

昨日選抜総選挙の第二回中間発表が有りました。私日曜日に発表かと勘違いしていました。最近勘違いが多くて申し訳ありません。
同時に関心ごとが多くてプロ野球、F1、MotoGP、さらにはサウジアラビア情勢まで。(^^')
公式発表より投票順位を引用します。この中で18位ミシェルの票数がタイプミスになっていますので横に訂正を入れています。直ぐに修正されると思います。
1位、2位の接戦が大変なことになっています。おそらく両陣営ともにさらに大きく票を伸ばし、トップが5~6万票位になる気がします。
シンディ・ユフィアは第一回総選挙より高得票を維持、さらにずっと右肩上がりに票数を伸ばしています。昨年は当選順位が下がりましたが獲得票数自体は大きく伸ばしています。

シャニは昨年トップ当選しています。二年連続で上位確保は確定ですね。

シンカは昨年一旦圏外に落ちて復活です。何故昨年は圏外に落ちたのか? 昨年の総選挙の時に一部のファンが運営のやり方に不満で選挙をボイコットするとかどうとかの噂は有りました。まあ噂ですから、それに該当するかどうか分かりません。

シャニア・グラシアはK3のセンターを任されましたから本人もファンも上位以上をキープしたいところでしょう。

ヌルハヤティとジナンは若い世代(期生)の中でこの順位は凄い、ほぼ選抜入りを確定した可能性高いです。ヌルハヤティは親しみやすい庶民的な雰囲気のメンバー、ジナンは軽々しく笑わないちょい突っ張り系の雰囲気のメンバーです。

フェニは昨年、一昨年と圏外でした。私の予想では一昨年の段階でランク入り(32位以内)すると思っていましたから、その時は意外に感じていました。本来の評価になったということでしょうか。

ベビー、アニンは昨年同様安定して高得票です。ベビーは一期生ですから古参のファンが支えているんじゃないかと思います。アニンはユッピがチームJに移籍後チームK3での可愛いキャラを独占出来るようになりました。

ステファニーは昨年までは目立たない方のメンバーでしたが、チームJに移籍後存在感を増すようになりました。先日短期交換留学していたメンバーです。

オクタは私が以前チームJのセンターに抜擢してもいいんじゃないかと思ったくらいですから、このポジションは納得できます。彼女がチームTの後ろで踊っているのはもったいなく感じます。

そして、先日のブログで書いていた、今まで一度もランクイン以上を経験していないメンバーの内今回暫定ランクインしているメンバーが3人、21位にフィア、27位にアビー、28位にシスカが付けています。
27位のアビーは現在まだアカデミー生です。やりましたね、是非彼女をこのままランクインさせてやりたい気持ちです。アビー本人も凄く嬉しく思っているでしょう。辛い中でファンが支えてくれたのですから。

選抜入りは簡単では有りませんが、UGの方は上位ほど加熱してなくて意外と狙えます。ファン同士で協力し合えばなんとかなりそうな希望が持てます。まだランクインしていないメンバーはまずUG狙いでいいんじゃないかと思います。

1. シンディ・ユフィア (27.350)

2. シャニ・インディラ・ナティオ (27.349)

3. シンカ・ジュリアニ (18.483)

4. シャニア・グラシア (17.415) 

5. ヌルハヤティ (13.643)

6. ジナン・サファ・サフィラ (12.694)

7. フェニ・フィトゥリヤンティ (11.804)

8. ベビー・チャエサラ・アナディラ (10.800)

9. アニンディタ・ラーマ・チャヒャディ (10.318)

10. ステファニー・プリシラ・インダルト・プトゥリ (9.576)

11. アユ・サフィラ・オクタフィアニ (9.146)

12. フィフィヨナ・アプリアニ (8.201)

13. アヤナ・シャハブ (7.220)

14. メラティ・プトゥリ・ラヘル・セシリア (6.498)

15. タリア・イファンカ・エリサベス (5.559)

16. マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン (5.431)

17. ロナ・アングレアニ (5.391 )

18. ミシェル・クリスト・クスナディ (10.800) →訂正5188

19. シャニア・ジュニアナタ (5.126)

20. ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア (4.492)

21. フィドリ・インマンダ・アッザフラ (4.259)

22. ソニア・ナタリア (3.930 )

23. イヴ・アントワネット・イヒワン (3.075)

24. ナディラ・シンディ・ワンタリ (2.939)

25. ガブリエラ・マルガレット・ワラオー (2.699)

26. タン・ジー・フイ・セリーヌ (2.388)

27. ガブリェラ・マルセリナ (2.258)

28. フランシスカ・サラスワティ・プスパ・デウィ (2.101 )

29. フリスカ・アナスタシア・ラクサニ (2.018)

30. シンディ・ハプサリ・マハラニ・プジアントロ・プトゥリ (1.753)

31. ナタリア (1.750)

32. アディスティ・ザラ (1.264)

今日の写真は昨日の中間発表のホワイトボードの写真を公式より引用。

Photo_2





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

JKT48 ジャカルタのJKT48劇場に行こう

先月から今月にかけて一ヶ月間の短期交換留学が実施されました。AKB48からJKT48には川本紗矢さんが、逆にJKT48からAKB48へはチームJのステフィーことStephanie Pricilla Indarto Putriが来日していました。さらにBNK48からはモバイルがAKB48に来てステフィーと行動を共にしていました。今回の留学は本人達にとっていろいろ勉強になることが多く良い経験になったと思います。
そして私が注目しているのは、今回の短期交換留学でそれぞれメンバー、所属グループへのファンの関心がどの程度広がったのかという期待です。今までメンバーや各姉妹グループのファンだった方はとりあえず置いといて、初めて知った、或いは興味を持ったよという人がどのくらいいたのか気になります。私自身の話をするとBNK48から来ていたモバイルちゃんがちょっと気になりました。(^^') そのうちタイまで行ってしまうかも知れません。

JKT48側からの視点で言うと、今回の短期交換留学でステフィーやJKT48に新たに興味を持ってくれた方達が、ジャカルタのJKT48劇場に行ってみようと思って戴けたならとても嬉しいです。というか是非行って欲しいです。ステフィーはもちろん他にも素敵なメンバーがたくさんいます。インドネシア語で歌われる48の曲はとても心地よく驚きの世界を見つけることになります。
日本からJKT48劇場に行く場合チケットの確保が気になると思います。今のところウェブサイトから発売早期に申し込めばほぼ確実に確保できます。購入方法はウェブサイトに日本語で案内されています。チケットが容易に確保できるところがAKB48とは大きく違います。

若い人で今まで海外に出たことが無いという方は、是非この機会に最初の海外旅行先としてインドネシアを選んではどうでしょう。
主に劇場公演を目的にする場合、短期で効率良く観賞するには金曜日と月曜日を移動日として間の土日で4公演、或いは金曜日も含めて5公演観賞出来ます。一週間くらい滞在出来るなら公演が無い月曜日を移動日にして最大8公演を観賞出来ます。
平日の昼間は時間が有りますのでジャカルタ市内の観光をお勧めします。インドネシアやJKT48に関して分からないことが有ればウェブ検索すれば既に日本語で多くの記述が有りますので、大抵の事は分かります。劇場に行けば実は日本人がたくさん来ています。君達また来ているのかと言うくらい。JKT48劇場のリピート率はローカルファンも含めて非常に高い。それは良い事なのですが、もっと新規のファンも増えて欲しいなと思います。今回JKT48に興味を持たれた方には是非この機会に劇場に行って欲しいと思います。

今日の写真はJKT48からAKB48に短期交換留学していたステフィー、彼女のツイッターより引用。
ステフィーお疲れ様でした。
Dp9fz8cu4aeuqnv_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

JKT48 Good luck Lidya

今週の土曜日はリディアことLidya Maulida Djuhandarの卒業公演が有ります。私勘違いしてましたがリディアの卒業公演は第二公演の「逆上がり」の方でした。
第一公演の「パジャマドライブ」は同じくリディアの為に第二期生による特別公演として行われるようです。第二期生はみんな仲良しで絆が強い世代でした。リディアの為に卒業組が何人かお祝いに来る気がします。ノエラ、タリア、ハンナ、デナ、シシル、シャファ、ウティ辺り来るかも知れません。
リディアの最初頃の印象は、声がごつくてちょっと怖い感じ、良く言えば頼りがいの有る姉さんタイプのイメージでした。あまりちゃらちゃらしたところが無く、彼女がいることでチーム全体が引き締まって見えました。私は彼女がキャプテンに向いていると思っていました。彼女はメンバーになる以前にチアリーディングの経験が有って、言われてみるとそんな雰囲気を感じます。
リディアは年を重ねるごとに可愛くなっていく感じで、そこは不思議、最初頃に感じてた強面の印象は無くなっています。

リディアの卒業は寂しく感じます。しかしながら私がウティに感じたのと同じように、彼女もまた次のステージに向かうその時が来たのですね。彼女の今後の活躍を楽しみにしたいと思います。
リディア、6年間お疲れ様でした。とても素敵な思い出をありがとう。あなたの成功を祈っています。Good luck Lidya

写真はリディアのツイッターより引用

Do51v5buyaabxaj

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

JKT48 今週の日程

今週の週末は注目すべきイベントたくさんで忙しくなりそうです。土曜日は第二期生リディアの卒業公演、そして日曜日は選抜総選挙の第二回中間発表及びメンバーごとの選対会議も予定されています。JKT48関連以外だと土曜日からプロ野球の日本シリーズが開幕、そして日曜日はF1メキシコGPが開催されます。どれも私にとっては関心度の高いイベントになります。チケットが取れれば日本シリーズの観戦に行きたい、しかしJKT48も気になる。F1メキシコGPはホンダエンジンの来季を占う上で重要な一戦になります。関係ないって。(^^')

土曜日のリディアの卒業公演は第二期生による「パジャマドライブ」になるようです。第二期生と言えば私ウティの卒業公演の時に勘違いしていました。あの時第二期生15名全員が集合と書きましたが、来ていなかったファンカを忘れていました。ウティが卒業するまで第二期生は16名だったんですね。つまり第二期生だけでチームを構成出来た訳です。そして今回第二期生による「パジャマドライブ」公演はそのままだと15名になります。誰か第二期生の卒業生が加わると16名になるのですが。現役に一番近いウティがリディアの為に復帰するって事は? (^^') ウティに声をかければOKすると思いますよ。ゲスト出演ということにすれば良いし。
そして当日の第二公演はチームK3公演になっていますが、リディアは卒業公演の後ですから出演せず、代わりにメンバーに昇格したエリカエビサワの初日になると思います。

そして日曜日は選抜総選挙の第二回中間発表が有ります。最終結果では有りませんがドキドキですね。そして選対会議も予定されています。私は昨年あるメンバーの会議に参加しています。声を大にして叫びたい気持ちを抑えて(^^') 結果を待ちたいと思います。

ところで私のブログのトップページにリンクコーナーを作りました。卒業したJKT48 OGのウティとシャファがウエブサイトを開設していますのでそれぞれリンクを張っています。さらにJKT48とBNK48のブログを書かれている三方、JKT48論、マイブーム調査室、BNK48 fan ですよ、へのリンクも張らせて戴きました。
JKT48の卒業生がみんなウエブサイトを開設してくれたら楽しいだろうなと思います。ウティはツイッターの新アカウントにも認証マークが付きました。早い!

そして今日の写真は再び来日してるユッピとアヤの写真を引用。

Insy1810239
①虹色の綿あめを買って喜ぶユッピ。インスタストーリーの流れからすると本日二度目のおやつタイムです。

Insy181023
②今日もアヤとユッピ2人でジャランジャランしたみたい。

Insy1810231
③ユッピ本日最初のおやつタイム。

Insy1810232
④ユッピ棚のカップにかぶりつくふりをしてた。

Insy1810233
⑤二度目のおやつタイムは綿あめ。

Insy1810234
⑥ランチは鰻重

Insy18102351
⑦AKBショップ前にて

Insy1810236
⑧AKBショップ前にてアヤとユッピ

Insy1810237_2
⑨そして三度目のおやつタイムはクレープ

Insy1810238
⑩クレープ美味しい?





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 ユッピとアヤ来日中

チームJメンバーのユッピことCindy YuviaとアヤことNurhayatiが先週の土曜日から来日しています。来日の目的は何だったのか? AKB48の握手会にスタッフのタグを付けて参加していましたので、グループ内での何だかのミッションだったのだろうと思います。そう言えば一昨年のラマダン明けにユッピはタイに出かけた事が有りましたが、その時も目的は分かりませんでした。ただその時運営スタッフが同行していた様子なのでその時も、当時BNK48の立ち上げ時期でも有ったのでやはりグループ内のミッションだったのかと思っています。
ユッピが来日するのは今回で10~11回目くらいになります。メンバーの中で断トツの来日回数になります。彼女は運営にも可愛がられていると言うか、とても信頼されているのだろうと思います。

今日帰宅してユッピのインスタストーリーを観ると物凄い事になっていました。ミッションを終えてご褒美の都内観光、そしてディズニーランドに出かけています。その様子をこまめにインスタにアップしています。これ彼女のファンサービスですね。インスタストーリーは時間が経つと消えてしまうので、記念に引用させてもらいます。

Insy1810228
最初の写真はインスタにアップされた彼女の後姿。ユッピのこういう写真を見るたびに思うのは、写真センスの良いスタッフが撮っていると思います。或いは本当にプロカメラマンかも知れませんが、ユッピにはそういう写真が多い。
この写真は都内に住んでいる人が見れば場所が特定出来ると思います。そして同じ場所で写真を撮ってアップすれば受けると思います。

Insy181022
2枚目以降はインスタストーリーからキャプチャーしました。
2枚目は東京スカイツリーの展望フロアーガラス張りの床を撮ったもの。ユッピ微妙に危ない写真になっています。(^^')

Insy1810221
3枚目は今朝の朝食バイキングでしょうか? 焼きサバ、ウインナー、筑前煮、だし巻き卵、サラダ、納豆、生?卵、ご飯ですね。ユッピに日本の米を食べた感想を聞いてみたい。

Insy1810222
4枚目は出かけた遊園地内でおやつタイム、アヤとお団子食べてます。

Insy1810223
5枚目ペンギンとのツーショットに成功したユッピ。

Insy18102232
6枚目は推しペン投票に参加しています。

Insy18102233
7枚目センターに選ばれるといいこと有るんだよと我が身とオーバーラップ。

Insy1810224
8枚目おやつタイムその2、自販機でアイスを購入。

Insy1810225
9枚目ユッピの大好物アイスクリーム。

Insy1810226
10枚目ランチタイム、ハンバーグカレー温野菜盛り、あれれハウス食品のレストラン?

Insy1810227
11枚目おやつタイムその3、唐揚げ。

Insy1810229
12枚目遊園地のアトラクション、楽しめたかなユッピ。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

JKT48 選抜総選挙の行方

今回の選抜総選挙は約1年半年ぶりです。微妙にラマダン時期と重なる事や諸事情で半年遅れになったと思われます。この間に卒業及び卒業予告をしているメンバーを合わせると結構な人数になります。大きく世代交代した印象も有ります。第一期生のナビラ、メロディ、キナルが卒業、第二期生もデナ、シシル、シャファ、ウティが卒業、さらにリディア、ナオミ、イカも卒業予定です。他にも何人か活動辞退という形で辞めて行きました。世代交代自体は自然な事だと思っています。
今回の選挙では卒業したメンバーの票が新たな推しメンに移行する可能性も有ると思います。仮に卒業メンバーのヘビーヲタだった方が新たに若いメンバーに移行したとするなら、予想外に大躍進するメンバーが出て来るかも知れません。既に思い当たるヘビーヲタの方が何人か? (^^)
私はもちろん推しメンが第一なのですが、それ以外だと今まで選抜及びUGの経験も無いメンバーにチャンスが回って来るといいなという思いは有ります。チームJだと昇格が遅れたジュリとディアニ、チームK3だとシスカ、彼女は実力は文句ないのに選ばれていない。選抜よりソロデビューの方向かも知れません。チームTだとフィア、キーラですね。キーラは発声がしっかりしててボーカルとしてのレベルが高い印象。

そしてフィアは先月公演観賞を最前列で観てて指さし及びじっと見つめられ、突然印象に浮かび上がったメンバーです。今まで気付かなくてごめんと思いました。(^^')

さらに第6期生で昇格を果たしたアリエル、エリカエビサワ、ナンダにもチャンスが有ると思います。アリエルは公演での印象がありませんのでコメント出来ません。次回訪問時にはしっかり観ようと思います。昇格しましたからレベルが高いメンバーなのだろうとは思います。
エリカエビサワはチームJ公演で観てアカデミー生にしてはレベル高いというか特に違和感は無かったです。彼女の強みは日本語が出来ることですね。ツイッターでも日本語でコメントしています。彼女は半分日本人ですから、日本語でコメントすることに対し地元のファンから嫌味を言われる事は無いと思います。誰がどの言語でコメントしようと自由なはずなのですが、実際には嫌味を言う人もいる。私は実際にそれを見たことが有ります。日本語、韓国語、中国語等々で。
そしてナンダですが、チームT公演で初めて観てとても印象に残ったメンバーです。その時はまだアカデミー生でしたが、レギュラーメンバーの中にいて全く負けていない存在感の高さ、パフォーマンスレベルの高さが印象に残りました。公演が進むにつれて頬を赤く、若干息切れしている様にも見えましたが、全体的に好印象を受けました。その後握手会で彼女は正規メンバーに昇格することが発表されましたが、私も異議なしと思いました。
さらにもう一人挙げるならアカデミー生のアビーにもチャンスが有るかも知れません。彼女が又しても昇格できなかった事で逆にヘビーヲタが付く可能性が有ります。アカデミー生からランク入りした事はまだ有りませんがもしかするとUG辺りに入る可能性は有ると思います。

今日の写真は各メンバーのツイッターより

Dqa0odpv4aamkxb
①劇場で衝撃を与えてくれたフィア

Dqcej7ivaaaresw
②第6期生の中で印象に残ったナンダ

Dqb6bkcuwaav_xj
③キーラとアビーのツーショット




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

JKT48 Cindy Yuvia推し

私がJKT48のファンになったのは2013年のこの頃でした。最初のきっかけは当時発足して間もないチームK3のテレビ出演映像をYouTubeで観た事でした。JKT48を検索した訳では無く、たまたま観たんですね。その映像の中にとても印象的なメンバーを見つけました。彼女は Cindy Yuvia、当時まだ15歳の女の子でした。その後その映像が気になって何度も観ました。それまでアイドルに夢中になった事が無かった私が何故か彼女には引かれました。2013年12月にツイッター登録しましたが、その目的は彼女にメッセージを送る事でした。そうこうしている内に本当に彼女に夢中になっていました。最初のきっかけは見た目の可愛らしさだったかも知れない。その後彼女の事が少しずつ分かるようになって、とても頑張り屋さん、そしてシャイで不器用な一面も持っている事に気付きました。当時彼女は既に人気者で運営からも強く推されるメンバーでした。そんな彼女に私が唯一心配したのは己惚れて天狗になったりはしないかということでした。そこは大好きなメンバーだからこそ厳しく見てしまう。

あれから5年経過した今でも私はCindy Yuvia推しでいられることがとても幸せです。彼女は期待を裏切らなかった。それはパフォーマンスはもちろんチームのセンターを任せられるに相応しい人格、品格を持っていることも。
そしてCindy Yuvia推しである一番の理由は、彼女と「縁」が有ったという事です。
単に可愛らしさやパフォーマンスを根拠にするなら、他のメンバーにも良いところはたくさん有るしそれぞれの持ち味が有ります。つまりそれぞれのメンバーに推しが付いているのは結局のところ「縁」じゃないかと思います。
私の場合はCindy Yuviaに縁が有ったんですね。輪廻の世界観の中できっと彼女と繋がっているに違いない。そう信じたくなるくらい彼女との出会いは衝撃的だった。そしてずっと彼女の事を愛している。私の推しはCindy Yuviaです。

今日の写真はCindy Yuviaのインスタより引用、カレンダーにしてみました。

Yupicale1012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

JKT48 選抜総選挙2018

ブログ書くの久しぶりです。先月末にジャカルタに行っていましたが、帰国当日くらいから少し体調を崩していました。さらに職場の新しい業務システムが全く正常に動作せずてんてこ舞い、結局は旧システムに戻す始末で大混乱でした。ブログへのアクセスも復旧しましたので、これから少しずつ書きます。

今日は今年後半のビッグイベントであるJKT48選抜総選挙に関することを一つ書こうと思います。先月劇場公演を6公演観ましたが、公演終了後には例年通り観客から小物や飲み物と引き換えに投票券を獲得しようとするファンベースのメンバー達が見られました。公演観賞をすると
出口で一票の投票権がもらえます、それを投票には関心が無い観客から集めているのですね。各FB(ファンベース)はそれ以外にも国内外から選挙資金を募っています。
今回私もあるFBに対して少しだけ送金することにしました。一応私も選抜総選挙というお祭りに参加したくて。
国際送金をするのは今回初めてです。まずFBが提案していたPay Palを使って送金を試みました。これは最も簡単な方法でPay Palに会員登録、振出クレジットを登録すればネットで送金できるというものです。何だ簡単じゃないかと早速トライ、ところが送金出来ない。いきなりPay Pal側のセキュリティチェックに引っかかってしまいました。Web上のQ&Aを確認しても具体的には原因が分からない。仕方ないので電話でPay Palの日本語対応スタッフに相談してみました。クレジットには問題無い。具体的な原因は不明だが商品購入ではなく単なる送金が問題なのかも知れないということでした。でも送金可能ということなのに?

私はPay Palでの送金を諦め他の方法を調べてみました。相手先の銀行、支店、口座、名義、その他が分かれば国際送金する方法はたくさん有りました。そして気付いた事、国際送金をするにはマイナンバーの提示が必要になっていました。これはここ最近始まったことで特に今年2018年は急速に必須化が進んでいます。マイナンバー自体の運用は2年位前から始まっていますが国際送金にもそれが必要になったんですね。Pay Palでの送金が出来なかった原因はもしかするとこれかも知れません。Pay Palは外国法人で日本のこの新しい要件に対応出来ていない事が問題なのかも知れません。
Pay Palでの送金は複数のFBが提案しています。しかし日本からの国際送金は出来ない可能性が高い。私は出来ませんでした。今後Pay Palでの送金を考えてる方は、別の方法も検討してみて下さい。

ちなみに余談ですが、このマイナンバーなんですが、目的は国民一人ひとりに固有番号を振ることで金融資産、税金の管理を効率化出来て役所的にも国民的にも便利になるというものです。まあそれはその通りだと思います。しかし本当の目的は別のところに有る気がします。
日本は現在1000兆円以上という莫大な借金を抱えています。普通に考えるとこれは物凄くやばい、何時国家破綻してもおかしくないと思ったりします。ところが破綻しない。その訳は国の借金をはるかに上回る国民金融資産が有るからです。国の借金を国民の金融資産が担保している限り大丈夫ということなのかも知れません。しかし仮にこの金融資産が何だかの理由で消えてなくなる事が有るとしたら、その時は本当に国家破綻を免れない。本当に怖い事になります。つまり国は国民の資産がどのように動いているか常に監視する必要がある訳です。
海外送金も監視する必要が有る。何の目的で何処に移動させたのか。今回の場合はインドネシアへの寄付、具体的にはJKT48のFBへの寄付ということになります。まあ金額は微々たるものです。

私はいろいろ検討した結果郵便局の海外送金を利用しました。寄付をするかどうか、それぞれのファンとしての関わり方楽しみ方が有りますのでどちらでもいいと思います。劇場に行けば何時も素敵な笑顔で迎えてくれる、すごく頑張っている彼女を助けてやりたい。そう思っている方には少し参考になるかも知れません。

それから送金に関して注意することを追加、それは開設されている口座が正しくFB又は信頼できるFBメンバーのもので有るかどうか。一歩間違えると振込詐欺になってしまいます。これは事前にFB、地元ファンとの交流が無いと難しいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

JKT48 ブログ「青い地球は誰のもの」停止そして復活

今回ジャカルタ訪問中の28日深夜に私が書いているブログ「青い地球は誰のもの」へのアクセスが出来なくなりました。当初は何だかのサーバトラブルかと思っていました。その原因についてNiftyサイト上で確認を試みるも具体的には問い合わせするしか方法がないようでした。
翌日現地よりNiftyに問い合わせすると、停止理由はメールで送付されているので確認して欲しい、それ以上の内容はここでは回答出来ないということでした。確認すると約2週間前にNiftyからのメールが届いていました。大量のメールが送られて来ている中でその重要なメールに気付いていませんでした。そのメールの内容は私のブログの記述に対し「一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)」より著作権侵害行為に該当する部分が有るとの連絡がNifty側に有り停止処置に至った様です。
問題個所は10カ所で、曲名と該当箇所のアドレスが記載されていました。私自身が問題の個所にアクセス出来ない為当初は動画へのリンクを張った事が問題なのかと思っていました。帰国して私がミラーサイトとして利用しているGoogle+で同じ個所を確認すると曲の歌詞を掲載していることが問題になっている様です。調べてみると日本音楽著作権協会(JASRAC)が管理している曲の歌詞を許可なく掲載することは例え引用で有っても著作権侵害行為に該当するとのことでした。歌詞の一部引用でも同様の判断になる様です。

ただしブログ運営会社とJASRACとの間での許諾契約が有れば個々のブログ開設者が許可を求める必要は無く歌詞の掲載も問題にはならないとのこ事です。
許諾契約が結ばれている管理会社サイトは
・アメーバブログ

・JUGEM

・Seesaaブログ

・textream

・プリ画像

・Yahoo!知恵袋

・Yahoo!ブログ

・ヤプログ!

・ライブドアブログ

・楽天ブログ


そして動画にかんして許諾されているのは

・アフリカTV

・アメーバアプリ

・Weddy Weddy

・うたスキ動画

・うたスキミュージックポスト

・OPENREC

・ガンダムファンクラブ

・kukuluLIVE

・cavetube

・斉藤カラオケ

・C CHANNEL

・MOTTO ! MOTTO !! App

・すきっとねっと

・Stickam JAPAN!

・Stager Live

・sprasia

・宅スタ

・ツイキャス

・Twitch

・Tik Tok

・Topbuzz Video

・755(ナナゴーゴー)

・ニコニコ動画

・Necfru

・ハコスコミュージック

・VIDEO Clipper

・FAN LIVE

・FREEWORLD

・FRESH LIVE

・ふわっち

・Pococha

・MixChannel

・YouTube

・LIVESTRUCK!

以上日本音楽著作権協会(JASRAC)サイトより引用。

つまりNifty ココログはこのリストに無く許諾契約が結ばれていない為著作権侵害行為に該当することになる様です。
許諾契約が結ばれている管理会社にブログを引っ越しさせればそのままの掲載内容で問題無いということになります。では同じ内容を掲載しているGoogle+はどうなのか? 日本の法律が及ばないということかも知れません。

当面は問題箇所の削除でブログを復活させたいと思います。ただしこの作業を予め決めた平日の昼間特定時間に行う必要が有るのですが、昼間に時間を確保するのが困難なくらい忙しく、少し時間がかかるかも知れません。
著作権侵害は大問題と思いましたが今回少し勉強になりました。
日本音楽著作権協会様にはご迷惑をお掛けした事をお詫びいたします。

そして10月17日、著作権侵害が指摘された箇所を削除しブログへのアクセスが可能になりました。
ブログ停止期間に書いてGoogle+に載せていた記事も転載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 ウティの卒業公演

昨日ウティの卒業公演、ラストステージを観て来ました。チームJ公演「ただいま恋愛中」です。今回ジャカルタ訪問の目的は握手会への参加とともにこの卒業公演を観ることでした。ウティは私がJKT48のファンになった当初から応援してきたメンバーです。
当時のメンバー全員をみる中で彼女を選びました。彼女は当時少々性格的に不器用そうに見えました。そういう少し内面が見えるようなタイプに惹かれるんですね。彼女は他のメンバーの誰にも負けていない、ただ不器用なことで損をしている。もしかすると私が彼女に幾らかヒントを与えることが出来るかも知れない。最初はそんな感じで応援していました。

彼女はメンバー用に開設されたGoogle+への書き込みが多い方のメンバーで、私はそれを読むことも楽しみでした。その書き込みの中で彼女が社会的なテーマで書いたことがあり今でも覚えているものが有ります。それはインドネシア独立戦争で戦った元兵士が、国の英雄であるはずなのに不遇の生活をしている現実を書いたものでした。人が暮らすのに適していない環境で暮らしている人もいる。16歳の少女が純粋な気持ちで社会の理不尽を感じていたんですね。
彼女は多くの人に役立つ仕事がしたいと夢を語っていますが、私は彼女にその夢を是非実現させて欲しいと思います。そして16歳の時に感じたその気持ちを忘れないで欲しい。

そして先日の話、握手会で昇格するメンバーが発表されました。その最後にディアニがチームJへ昇格することが発表されましたが、その時に同じ境遇でありながら昇格出来なかったメンバーがいました。ウティは発表の瞬間に選ばれなかった方のアビーに真っ先に駆け寄っていました。他にも映像で確認できたのはシャニア、ユッピ、ミシェルでした。昇格が決まったディアニはもちろん祝福されて当然なのですが、選ばれなかったアビーへの気遣いが嬉しかった。

ウティは最近のツイートで友人を失うくらいなら貧乏な方を選ぶという趣旨のコメントをしていました。私は彼女へのリプで、まずウティが成功して下さい、そして助けを必要な人を支援して欲しいと伝えました。私はウティに夢を託したいと思います。

前置きが長くなりましたが公演はほぼ定刻スタート、劇場は満員でウティの家族の方も来られていました。私はビンゴ運が悪く立ち見席だったのですが、ツイッターでフォローさせていただいている方が来られていて席を譲って下さいました。私がウティ推しだということをご存じで気遣って下さいました。大変ありがとうございました。おかげ様で私は5列目のセンター辺りで観ることが出来ました。

公演はまず先にアカデミーAの前座から始まりした。ここ最近はこの前座が行われて3曲くらい披露します。ちなみに彼女たちが自己紹介する時のアカデミーAはエーではなくアーです。インドネシア語の発音がそうだと知ってはいましたが、彼女たちの発音に癒されました。
前座が終わると本公演開始です。公演はアンコール後の曲まで通常通りに進行、違っていたのはMCの話題がほぼウティのことだったのと通常のアンコールの掛け声が無く、会場のファン全員で歌を歌ったことです。みんなスマートフォンに歌詞を呼び出して歌っていました。私にはどんな曲か分かりませんでしたが、日本で例えれば、ほたるの光みたいな曲? かも知れません。
ウティは少し涙ぐむことは有りましたが、最後まで公演をやり切りました。会場でのウティに対する声援は物凄かった。こんな雰囲気の公演は初めて観ました。

そして通常公演の部分が終わった後、ウティ卒業公演スペシャルとして3曲が披露されました。一曲目はK3時代にウティが得意としてた「向日葵」で、ゲビー、シンカ、ウティ、イカがパフォーマンス。
二曲目はウティが選抜に選ばれた時の曲「前しか向かねえ」をウティセンターでパフォーマンス。
その後ウティはフォーマルなドレス姿で登場し、イカとシンカがお手紙を読みました。
そしてその後で何と同期の第二期生でチームK3のメンバー9人が来てくれました。リディア、フィニ、ヨナ、ナディラ、ラヘル、ナオミ、ロナ、ナタリア、アチャの9名です。当日第一公演がK3公演でしたが終了したのは午後2時すぎですから、それから約5時間後の登壇です。彼女たちがウティの為に来てくれたことに感激しました。チームJの二期生を含め二期生全員15名が集合したことになります。そしてメンバー全員で「桜の花びらたち」を歌い最後記念写真の撮影を行いました。会場に掲げられたファンからのバルーンメッセージはSEEUTYでした。みんなこれが彼女との別れだとは思っていないのだと思います。彼女にはそう期待させる何かが有るんですね。
公演終了後には何時も通りハイタッチが行われ、その後記念のツーショット、額縁外しのセレモニーが行われました。これでウティのJKT48メンバーとしての全日程が終了しました。そして彼女は次の夢にむかって飛び立っていきました。
彼女は少し涙ぐむことは有りましたが終始とても良い表情をしていました。おそらく彼女はJKT48メンバーとしての活動をやり切ったという気持ちなのだと思います。そして私が希望してた通りの奇麗な卒業でした。卒業公演も私が想像してたより遥かに豪華な演出と内容でした。今までに観たどの公演よりも感動しました。私はウティの卒業公演に参加出来てとても幸せです。ウティに声援を送ってくれたファン、駆け付けてくれたメンバー、スタッフの方たち全員に感謝します。ありがとう。

そしてウティには、これまでの活動お疲れ様でした。そして感動的なフィナーレをありがとう。次の夢に向かっていくあなたの後姿を確かに見届けました。再びウティに会える日が来ることを楽しみにしています。
2018年9月30日JKT48メンバーDwi Butri Bonita 卒業

ウティのことをブログに書くのはこれが最後になると思います。たぶん。(^^')
このブログは予定していた帰国便が大幅に遅延した為にスカルノハッタ国際空港での待ち時間に書いています。ウティのツイッターアカウントはもう消えたよねと思ったら、あれれまだ表示される。ウティはちゃっかり新アカウントにフォロワーを引き継いでる。(^^) いいけどね、ちゃんと大学の勉強に専念しろよ。

今日の写真はオフィシャルツイッター、ユッピツイより引用、ウティの写真を載せるのもこれが最後です。

①劇場での集合写真

②teamメンバーとの集合写真

③④額剥がし

⑤ユッピとウティのツーショット

⑥第二期生との集合写真

Dowq4uqvsaa1x8t

Dowyshhuyai61wu


Dowq5fovsaatwf6

Dowq6cfugaixjrw

Dozaqafu4aarrim

Dozarccuyaeibj3









| | コメント (0) | トラックバック (0)

JKT48 "エビカツ/UZA" 握手会

昨日9月29日(土曜日)開催の"Everyday, Kachuusha/UZA" Handshake Festival に参加してきました。今回JKT48を卒業することになったウティの為に卒業公演とともに急遽参加することにしました。
まず握手会には5名のメンバーにトータル42枚の握手券を購入、そのうち30枚がウティです。ウティは設定された3枠全てに参加しました。ウティ以外のメンバーはデヴィ、エンジェル、ディアニ、ジュリの4人でした。私は会話がちゃんと出来る訳ではないので今回ウティに対しては予め予定してた私からのメッセージをツイッターで伝えていました。要約すると残りの大学生活を楽しんで欲しい。そしてこれまでアイドルとして活動する中で制約してきた恋愛や結婚について、健康管理や将来の夢の実現についてです。彼女に幸せになって欲しい気持ちを伝えました。アイドルに対し早く彼氏をつくれと言ったのは私くらいかも知れません。(^^) 会場内で同時進行で行われるイベントではファン参加ゲームのMCをリディアとともに務めていました。

他のメンバーは各3枚での会話なので挨拶程度です。
デヴィのところで英語で何とか話そうとすると、何と彼女からは綺麗な日本語で返されて驚きました。日本に来てねと言うと今まで3回行ったことが有ると答えてくれました。短い時間だったので彼女がどの程度日本語を話せるのか分かりませんでしたが、日常会話位はできそうな落ち着いた会話でした。彼女には大学での勉強を頑張って欲しいのと今後も日本に対して友好的にして欲しい気持ちを伝えました。

エンジェルには今週あなたの公演を2回観ました、エンジェル大きな目とジェスチャーすると同じジェスチャーで応えてくれました。エンジェルには今後もウティと仲良くして欲しいと思います。

ディアニには今週あなたの公演を3回観たよと伝えるとチームTとチームJねと答えてくれました。そして今日あなたは昇格出来る、それはチームJだと言い切りました。そしてこの日正規メンバーに昇格した4人の中の一人はディアニでその通りチームJでした。彼女は過去の昇格発表の時に何度も悔し泣きしています。彼女は簡単に辞めたりはしないし頑張ってくれると思います。正規メンバーになれば人気も出ると思います。チームJの中で独自の輝きを持つ彼女に注目して欲しいです。

そして最後ジュリには遅くなったけどチームJへの昇格おめでとうとお祝いしました。そして私が書いているブログでジュリの事を紹介していることを伝えました。(^^') 会場に到着して早々には彼女からお茶を買いました。この時に会話ができますのでとてもお得です。むしろこれを目当てに行く方が楽しいかもです。

ところで今回ユッピのところには行っていません。彼女の握手券は入手出来なかったんですね。彼女には事前にツイッターで謝りました。会場で彼女のファンが譲り渡しの話をしてくれたのですが、ルールで禁止されていますのでそれは断りました。
その代わりユッピとのツーショットを行いました。もちろんウティとも撮りました。

イベント期間の合間には選抜総選挙候補者による短いスピーチがあり、他にもメンバー、アカデミー生によるアトラクションが行われていました。この複数のアトラクションで一番目立っていたのはディアニでした。公演には3日連続で出演してるし彼女は大忙しです。

そして今回新たにアカデミーに入学した生徒20名のお披露目が有りました。私はステージに向かって右側にいたのですが、ルックスレベルは高そうに見えました。

握手会後に行われるイベントではアコースティックユニットによるパフォーマンスも行われました。私これを見るのは初めてです。メンバー達のパフォーマンスは素晴らしいと思います。ただ正直な感想もちろん私の主観ですが、アコースティックというからには伴奏音源は無い方がいい。そしてPAの出力が大きすぎる。そしてマイクを含むPA全体のクオリティが低い。相対的にボーカルのレベルを上げた方がいいと思います。アコースティックは直接音を聞く感じが理想でPAは少し手助け程度でいいと思います。まあ私の考えです。

その後卒業するウティの挨拶も有りました。この時ウティに続いてリディアの挨拶も有りました。他の卒業予定者の挨拶が他の時間にあったかどうか分からないのですが、後でチームK3に一人エリカエビサワが昇格したことでリディアの卒業が近いのかなと思います。

そして選抜メンバーによるエビカツとUZAのパフォーマンス、さらに各チームごとに一曲のパフォーマンスが有りました。

さらにその後年内に行われる主だったイベントの開催スケジュール、開催場所の発表が行われました。そして順番の前後を失念してしまいましたが今回の昇格者が発表され、チームTにナンダ、チームK3にエリカエビサワ、チームJにアリエラ、そして最後にディアニが発表されました。残念ながらアビーの昇格は有りませんでした。
今回のイベントを通して一番嬉しかったことはディアニの昇格で、会場の声援も一番大きかったように思います。

さらに最後に選抜総選挙の第一回中間報告が有りました。今回の中間報告ではユッピことCindy Yuviaが一番になっていました。
ただしこの段階では積極的に動くファンベースや個人の大量票が影響することが有りますので、まだ分かりません。
私としては最終的にユッピを一位にしてやりたい。ファンベースのメンバーとも少し話しましたが彼女への支援がもっと欲しいとのことで彼女のファンの方は気を緩めることなくお願いします。

今日の写真は握手会でのウティと今回昇格メンバーの一人ディアニ
ウティのインスタグラムとディアニのツイッターより引用

Utyhs

Dorts8ew0aedetx




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »