« JKT48 "エビカツ/UZA" 握手会 | トップページ | JKT48 ブログ「青い地球は誰のもの」停止そして復活 »

2018年10月18日 (木)

JKT48 ウティの卒業公演

昨日ウティの卒業公演、ラストステージを観て来ました。チームJ公演「ただいま恋愛中」です。今回ジャカルタ訪問の目的は握手会への参加とともにこの卒業公演を観ることでした。ウティは私がJKT48のファンになった当初から応援してきたメンバーです。
当時のメンバー全員をみる中で彼女を選びました。彼女は当時少々性格的に不器用そうに見えました。そういう少し内面が見えるようなタイプに惹かれるんですね。彼女は他のメンバーの誰にも負けていない、ただ不器用なことで損をしている。もしかすると私が彼女に幾らかヒントを与えることが出来るかも知れない。最初はそんな感じで応援していました。

彼女はメンバー用に開設されたGoogle+への書き込みが多い方のメンバーで、私はそれを読むことも楽しみでした。その書き込みの中で彼女が社会的なテーマで書いたことがあり今でも覚えているものが有ります。それはインドネシア独立戦争で戦った元兵士が、国の英雄であるはずなのに不遇の生活をしている現実を書いたものでした。人が暮らすのに適していない環境で暮らしている人もいる。16歳の少女が純粋な気持ちで社会の理不尽を感じていたんですね。
彼女は多くの人に役立つ仕事がしたいと夢を語っていますが、私は彼女にその夢を是非実現させて欲しいと思います。そして16歳の時に感じたその気持ちを忘れないで欲しい。

そして先日の話、握手会で昇格するメンバーが発表されました。その最後にディアニがチームJへ昇格することが発表されましたが、その時に同じ境遇でありながら昇格出来なかったメンバーがいました。ウティは発表の瞬間に選ばれなかった方のアビーに真っ先に駆け寄っていました。他にも映像で確認できたのはシャニア、ユッピ、ミシェルでした。昇格が決まったディアニはもちろん祝福されて当然なのですが、選ばれなかったアビーへの気遣いが嬉しかった。

ウティは最近のツイートで友人を失うくらいなら貧乏な方を選ぶという趣旨のコメントをしていました。私は彼女へのリプで、まずウティが成功して下さい、そして助けを必要な人を支援して欲しいと伝えました。私はウティに夢を託したいと思います。

前置きが長くなりましたが公演はほぼ定刻スタート、劇場は満員でウティの家族の方も来られていました。私はビンゴ運が悪く立ち見席だったのですが、ツイッターでフォローさせていただいている方が来られていて席を譲って下さいました。私がウティ推しだということをご存じで気遣って下さいました。大変ありがとうございました。おかげ様で私は5列目のセンター辺りで観ることが出来ました。

公演はまず先にアカデミーAの前座から始まりした。ここ最近はこの前座が行われて3曲くらい披露します。ちなみに彼女たちが自己紹介する時のアカデミーAはエーではなくアーです。インドネシア語の発音がそうだと知ってはいましたが、彼女たちの発音に癒されました。
前座が終わると本公演開始です。公演はアンコール後の曲まで通常通りに進行、違っていたのはMCの話題がほぼウティのことだったのと通常のアンコールの掛け声が無く、会場のファン全員で歌を歌ったことです。みんなスマートフォンに歌詞を呼び出して歌っていました。私にはどんな曲か分かりませんでしたが、日本で例えれば、ほたるの光みたいな曲? かも知れません。
ウティは少し涙ぐむことは有りましたが、最後まで公演をやり切りました。会場でのウティに対する声援は物凄かった。こんな雰囲気の公演は初めて観ました。

そして通常公演の部分が終わった後、ウティ卒業公演スペシャルとして3曲が披露されました。一曲目はK3時代にウティが得意としてた「向日葵」で、ゲビー、シンカ、ウティ、イカがパフォーマンス。
二曲目はウティが選抜に選ばれた時の曲「前しか向かねえ」をウティセンターでパフォーマンス。
その後ウティはフォーマルなドレス姿で登場し、イカとシンカがお手紙を読みました。
そしてその後で何と同期の第二期生でチームK3のメンバー9人が来てくれました。リディア、フィニ、ヨナ、ナディラ、ラヘル、ナオミ、ロナ、ナタリア、アチャの9名です。当日第一公演がK3公演でしたが終了したのは午後2時すぎですから、それから約5時間後の登壇です。彼女たちがウティの為に来てくれたことに感激しました。チームJの二期生を含め二期生全員15名が集合したことになります。そしてメンバー全員で「桜の花びらたち」を歌い最後記念写真の撮影を行いました。会場に掲げられたファンからのバルーンメッセージはSEEUTYでした。みんなこれが彼女との別れだとは思っていないのだと思います。彼女にはそう期待させる何かが有るんですね。
公演終了後には何時も通りハイタッチが行われ、その後記念のツーショット、額縁外しのセレモニーが行われました。これでウティのJKT48メンバーとしての全日程が終了しました。そして彼女は次の夢にむかって飛び立っていきました。
彼女は少し涙ぐむことは有りましたが終始とても良い表情をしていました。おそらく彼女はJKT48メンバーとしての活動をやり切ったという気持ちなのだと思います。そして私が希望してた通りの奇麗な卒業でした。卒業公演も私が想像してたより遥かに豪華な演出と内容でした。今までに観たどの公演よりも感動しました。私はウティの卒業公演に参加出来てとても幸せです。ウティに声援を送ってくれたファン、駆け付けてくれたメンバー、スタッフの方たち全員に感謝します。ありがとう。

そしてウティには、これまでの活動お疲れ様でした。そして感動的なフィナーレをありがとう。次の夢に向かっていくあなたの後姿を確かに見届けました。再びウティに会える日が来ることを楽しみにしています。
2018年9月30日JKT48メンバーDwi Butri Bonita 卒業

ウティのことをブログに書くのはこれが最後になると思います。たぶん。(^^')
このブログは予定していた帰国便が大幅に遅延した為にスカルノハッタ国際空港での待ち時間に書いています。ウティのツイッターアカウントはもう消えたよねと思ったら、あれれまだ表示される。ウティはちゃっかり新アカウントにフォロワーを引き継いでる。(^^) いいけどね、ちゃんと大学の勉強に専念しろよ。

今日の写真はオフィシャルツイッター、ユッピツイより引用、ウティの写真を載せるのもこれが最後です。

①劇場での集合写真

②teamメンバーとの集合写真

③④額剥がし

⑤ユッピとウティのツーショット

⑥第二期生との集合写真

Dowq4uqvsaa1x8t

Dowyshhuyai61wu


Dowq5fovsaatwf6

Dowq6cfugaixjrw

Dozaqafu4aarrim

Dozarccuyaeibj3









|

« JKT48 "エビカツ/UZA" 握手会 | トップページ | JKT48 ブログ「青い地球は誰のもの」停止そして復活 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 ウティの卒業公演:

« JKT48 "エビカツ/UZA" 握手会 | トップページ | JKT48 ブログ「青い地球は誰のもの」停止そして復活 »