« JKT48 Cindy Yuvia推し | トップページ | JKT48 ユッピとアヤ来日中 »

2018年10月22日 (月)

JKT48 選抜総選挙の行方

今回の選抜総選挙は約1年半年ぶりです。微妙にラマダン時期と重なる事や諸事情で半年遅れになったと思われます。この間に卒業及び卒業予告をしているメンバーを合わせると結構な人数になります。大きく世代交代した印象も有ります。第一期生のナビラ、メロディ、キナルが卒業、第二期生もデナ、シシル、シャファ、ウティが卒業、さらにリディア、ナオミ、イカも卒業予定です。他にも何人か活動辞退という形で辞めて行きました。世代交代自体は自然な事だと思っています。
今回の選挙では卒業したメンバーの票が新たな推しメンに移行する可能性も有ると思います。仮に卒業メンバーのヘビーヲタだった方が新たに若いメンバーに移行したとするなら、予想外に大躍進するメンバーが出て来るかも知れません。既に思い当たるヘビーヲタの方が何人か? (^^)
私はもちろん推しメンが第一なのですが、それ以外だと今まで選抜及びUGの経験も無いメンバーにチャンスが回って来るといいなという思いは有ります。チームJだと昇格が遅れたジュリとディアニ、チームK3だとシスカ、彼女は実力は文句ないのに選ばれていない。選抜よりソロデビューの方向かも知れません。チームTだとフィア、キーラですね。キーラは発声がしっかりしててボーカルとしてのレベルが高い印象。

そしてフィアは先月公演観賞を最前列で観てて指さし及びじっと見つめられ、突然印象に浮かび上がったメンバーです。今まで気付かなくてごめんと思いました。(^^')

さらに第6期生で昇格を果たしたアリエル、エリカエビサワ、ナンダにもチャンスが有ると思います。アリエルは公演での印象がありませんのでコメント出来ません。次回訪問時にはしっかり観ようと思います。昇格しましたからレベルが高いメンバーなのだろうとは思います。
エリカエビサワはチームJ公演で観てアカデミー生にしてはレベル高いというか特に違和感は無かったです。彼女の強みは日本語が出来ることですね。ツイッターでも日本語でコメントしています。彼女は半分日本人ですから、日本語でコメントすることに対し地元のファンから嫌味を言われる事は無いと思います。誰がどの言語でコメントしようと自由なはずなのですが、実際には嫌味を言う人もいる。私は実際にそれを見たことが有ります。日本語、韓国語、中国語等々で。
そしてナンダですが、チームT公演で初めて観てとても印象に残ったメンバーです。その時はまだアカデミー生でしたが、レギュラーメンバーの中にいて全く負けていない存在感の高さ、パフォーマンスレベルの高さが印象に残りました。公演が進むにつれて頬を赤く、若干息切れしている様にも見えましたが、全体的に好印象を受けました。その後握手会で彼女は正規メンバーに昇格することが発表されましたが、私も異議なしと思いました。
さらにもう一人挙げるならアカデミー生のアビーにもチャンスが有るかも知れません。彼女が又しても昇格できなかった事で逆にヘビーヲタが付く可能性が有ります。アカデミー生からランク入りした事はまだ有りませんがもしかするとUG辺りに入る可能性は有ると思います。

今日の写真は各メンバーのツイッターより

Dqa0odpv4aamkxb
①劇場で衝撃を与えてくれたフィア

Dqcej7ivaaaresw
②第6期生の中で印象に残ったナンダ

Dqb6bkcuwaav_xj
③キーラとアビーのツーショット




|

« JKT48 Cindy Yuvia推し | トップページ | JKT48 ユッピとアヤ来日中 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 選抜総選挙の行方:

« JKT48 Cindy Yuvia推し | トップページ | JKT48 ユッピとアヤ来日中 »