« JKT48 Good luck Lidya | トップページ | JKT48 選抜総選挙第二回中間発表 »

2018年10月26日 (金)

JKT48 ジャカルタのJKT48劇場に行こう

先月から今月にかけて一ヶ月間の短期交換留学が実施されました。AKB48からJKT48には川本紗矢さんが、逆にJKT48からAKB48へはチームJのステフィーことStephanie Pricilla Indarto Putriが来日していました。さらにBNK48からはモバイルがAKB48に来てステフィーと行動を共にしていました。今回の留学は本人達にとっていろいろ勉強になることが多く良い経験になったと思います。
そして私が注目しているのは、今回の短期交換留学でそれぞれメンバー、所属グループへのファンの関心がどの程度広がったのかという期待です。今までメンバーや各姉妹グループのファンだった方はとりあえず置いといて、初めて知った、或いは興味を持ったよという人がどのくらいいたのか気になります。私自身の話をするとBNK48から来ていたモバイルちゃんがちょっと気になりました。(^^') そのうちタイまで行ってしまうかも知れません。

JKT48側からの視点で言うと、今回の短期交換留学でステフィーやJKT48に新たに興味を持ってくれた方達が、ジャカルタのJKT48劇場に行ってみようと思って戴けたならとても嬉しいです。というか是非行って欲しいです。ステフィーはもちろん他にも素敵なメンバーがたくさんいます。インドネシア語で歌われる48の曲はとても心地よく驚きの世界を見つけることになります。
日本からJKT48劇場に行く場合チケットの確保が気になると思います。今のところウェブサイトから発売早期に申し込めばほぼ確実に確保できます。購入方法はウェブサイトに日本語で案内されています。チケットが容易に確保できるところがAKB48とは大きく違います。

若い人で今まで海外に出たことが無いという方は、是非この機会に最初の海外旅行先としてインドネシアを選んではどうでしょう。
主に劇場公演を目的にする場合、短期で効率良く観賞するには金曜日と月曜日を移動日として間の土日で4公演、或いは金曜日も含めて5公演観賞出来ます。一週間くらい滞在出来るなら公演が無い月曜日を移動日にして最大8公演を観賞出来ます。
平日の昼間は時間が有りますのでジャカルタ市内の観光をお勧めします。インドネシアやJKT48に関して分からないことが有ればウェブ検索すれば既に日本語で多くの記述が有りますので、大抵の事は分かります。劇場に行けば実は日本人がたくさん来ています。君達また来ているのかと言うくらい。JKT48劇場のリピート率はローカルファンも含めて非常に高い。それは良い事なのですが、もっと新規のファンも増えて欲しいなと思います。今回JKT48に興味を持たれた方には是非この機会に劇場に行って欲しいと思います。

今日の写真はJKT48からAKB48に短期交換留学していたステフィー、彼女のツイッターより引用。
ステフィーお疲れ様でした。
Dp9fz8cu4aeuqnv_2




|

« JKT48 Good luck Lidya | トップページ | JKT48 選抜総選挙第二回中間発表 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 ジャカルタのJKT48劇場に行こう:

« JKT48 Good luck Lidya | トップページ | JKT48 選抜総選挙第二回中間発表 »