« JKT48 Cindy Yuviaが頑張る事は分かっているよ | トップページ | JKT48 熊本の国際スポーツイベントPR »

2018年11月23日 (金)

JKT48 どの世代も頑張っている

先日の選抜総選挙開票発表のとき第一期生のシャニアが卒業予告をしました。これで現在在籍メンバーで卒業の意思を発表しているのは彼女を含め、 デヴィ、ナオミ、イカの4人になりました。
シャニアは自身が言っているように年の割にしっかり者です。これまでチームを引っ張ってくれたこと、メンバーとして頑張って来たことに対しお疲れ様でしたと感謝したいです。

ただ、公式ページに発表された彼女のメッセージには少し突っ込みどころが有るように思います。

そこを引用
「様々な人が「一期生がいないJKT48は終わりだ」と、これから言うかもしれません。
だから、後輩のみんなに一つ言わせてください。
「あなたたちが、もう一度一期生になれ!」
ゼロからJKT48を立ち上げた一期生の様な気持ちでもう一度取り組んでほしい。
JKT48の若手を知らない人たちに証明してください!
JKT48は終わりじゃないと。」
引用終わり

彼女なりに後輩に対する励ましなのでしょう。しかし全体としてネガティブな印象、第二期生以降のメンバーが劣っているかのような言い回しになっています。
私は第2期生以降のメンバーが劣っているとも努力が足りないとも思いません。ここのところチーム全体に停滞感が有るとしたなら、その原因の一つはこれまでのチーム運営が第1期生に偏重しすぎたことではないかと思っています。

それを証明することが出来るかも知れないデータとしてこれまでのシングル選抜の世代別構成を引用してみます。
JKT48が一定の準備期間を置いて本格的に活動を開始したのは2012年5月でした。
この翌年2013年最初のシングル曲リバーが発表されています。この曲は全員が第1期生で構成されています。当時第2期生はまだ研究生でしたからそうなります。第2期生が第2のチームK3を立ち上げたのは2013年の6月で、第1期生から約1年遅れでした。

2013年

第1曲 リバー                  1期生16人

第2曲 夕日を見ているか        1期生5人、2期生5人 (10人選抜)

第3曲 恋するフォーチュンクッキー 1期生11人、2期生5人

第4曲  真夏のサウンドグッド      1期生10人、2期生6人

2014年

第5曲  フライングゲット               1期生11人、2期生5人

第6曲  ギンガムチェック              1期生11人、2期生5人  (第1回選抜総選挙)   

第7曲  心のプラカード               1期生9人、2期生7人

第8曲  風は吹いている             1期生10人、2期生6人

2015年

第9曲 パレオはエメラルド           1期生8人、2期生6人 、3期生2人
   
第10曲 希望的リフレイン               1期生11人、2期生4人 、3期生1人 (第2回選抜総選挙)   
      
第11曲 ハロウィンナイト                1期生9人、2期生5人 、3期生2人

2016年

第12曲 Beginner                         1期生8人、2期生5人 、3期生3人                

第13曲 前しか向かねえ           1期生8人、2期生6人 、3期生2人  (第3回選抜総選挙)   

第14曲 Love Trip                        1期生5人、2期生6人 、3期生4人 、4期生1人 (じゃんけん選抜)

第15曲 最高かよ                1期生8人、2期生3人 、3期生2人 、4期生1人、5期生2人

2017年

第16曲 So Long!                       1期生7人、2期生4人 、3期生2人 、4期生1人、5期生2人

第17曲 鈴懸の木. . .                   1期生7人、2期生4人 、3期生4人 、4期生1人  (第4回選抜総選挙)

第18曲 君はメロディ          1期生8人、2期生3人 、3期生3人 、4期生1人、5期生1人

2018年

第19-1曲 UZA                           1期生4人、2期生5人 、3期生3人 、4期生3人、5期生1人

第19-2曲 Everyday,カチューシャ  1期生2人、2期生3人 、3期生5人 、4期生2人、5期生4人

第20曲 ハイテンション        1期生2人、2期生4人 、3期生7人 、4期生2人、5期生1人  (第5回選抜総選挙)

                  
過去5回行われた選抜総選挙はファン投票で選抜メンバーが決まります。さらに1度だけ行われたじゃんけん選抜は非人為的に決まっています。第19曲はWシングルなので全21曲中15曲が運営選抜になります。第19-1曲 UZAは一応チーム内オーディションでした。

第3シングル曲 恋するフォーチュンクッキーが発表されたのが2013年で、それから2017年までの5年間第1期生が特別に優遇されて来たといえます。それまでに第2期生から第5期生までが加入しています。極めつけは第18曲 君はメロディで第1期生全員が選抜されたことです。その意図は分かりますが、その為にチーム全体の世代交代、若手育成、チーム活力等々の機会が失われたと言えます。

私は今年の運営選抜がWシングルになると知った時ブログに、なるべく重複をさけ若いメンバーにチャンスを与えて欲しいと書きました。結果をみると有る程度それが実現しているように思います。でもやっとと言う思いです。
チームが活力を失わない為には自然な流れとしての世代交代は必要で、常に若手にチャンスを与えていく必要が有ります。
各メンバーは概ねみんな頑張っていると思います。その証拠にはチャンスを得たメンバーは輝きを増しています。

「一期生がいないJKT48は終わりだ」なんて誰がそんな事を言うのでしょう?
私は今年アカデミーに入学した第6期生、第7期生を含めて若いメンバー達全員の活躍を確信しています。

Dsn_rleu8aaptww
今日の写真は先日開票された第5回選抜総選挙で見事アカデミーAからの選抜入りを果たしたアビーことGabryela Marcelinaを彼女のツイッターより引用。他の姉妹グループでも同じことが有ったかどうか知らないのですが、凄い快挙だと思います。
アビーおめでとう、このチャンスを是非生かして欲しい、頑張れアビー。

|

« JKT48 Cindy Yuviaが頑張る事は分かっているよ | トップページ | JKT48 熊本の国際スポーツイベントPR »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんにちはJKT48推し1年で口を出すことではないのですが「一番素敵な順位をいただいて」と言う言葉に違和感を感じました。
誤訳なのでしょうか
初めての選抜落ちなのに素敵な順位なんて口にしないではないでしょうか?
1期が注目浴びて2期以降は霞んで居たんでしょうがこれからまだまだだと信じます。

投稿: YUPI推し@大阪改めPIYU | 2018年11月25日 (日) 10時32分

YUPI推し@大阪改めPIYU 様
さすがに違和感有りましたね。シャニアには今後OGとしてJKT48を支援して欲しいですね。

投稿: youman | 2018年11月25日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 どの世代も頑張っている:

« JKT48 Cindy Yuviaが頑張る事は分かっているよ | トップページ | JKT48 熊本の国際スポーツイベントPR »