« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

JKT48 みなさん良い年を

今年もいろいろ有りましたが何とか一年が終わりそうです。(日本でもインドネシアでも自然災害が多かった年で無事にとは言えないのですが。)
私のJKT48応援ブログも丸3年が経過しました。なかなかジャカルタには応援に行けませんが今後も微力ながら遠く離れた日本から応援を続けたいと思っています。
JKT48のメンバー、アカデミー生、運営スタッフのみなさん、そしてJKT48ファンの皆様今年一年間お疲れ様でした。みなさん良い年をお迎え下さい。

Otsukareall
公式ツイッターより昨日劇場での集合写真を引用。

2gen_2

一昨日の卒業公演には元メンバーのウティ、リディアも来ていた様で第二世代の記念写真に一緒に写っています。その写真をリディアのツイッターより引用。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

JKT48 卒業おめでとうイカ & ナオミ

イカことRiskha FairunissaそしてナオミことShinta Naomiの2人は昨日の卒業公演を最後にJKT48を卒業して行きました。2人は私が最も愛した第二世代のメンバーでした。2人の卒業は寂しい。しかしながら彼女達がそれぞれ次の夢に向かってステップアップして行くことを考えると卒業おめでとうと明るく見送ってあげたい。JKT48のメンバーとしてのこれまでの活躍に感謝したいです。そして二人の今後の活躍を楽しみにしたいと思います。
イカとナオミ、二人ともお疲れ様でした。とても素敵な思い出をありがとう。

ところでチームJの公演には元メンバーのウティも来ていたみたいで劇場内の様子をインスタストーリーにアップしていました。おい撮影していいのかよと突っ込みたくなりましたが、これは元メンバーと言う事で特別に許可されたものだと思います。メンバーが撮影することは時々ありますが、一般のファンの方はくれぐれも撮影しないで下さい。見つかると公演途中であっても強制退場となります。

今日はユッピがアップしてくれた三人の記念写真を、さらにイカとナオミの卒業写真を公式ツイッターより引用。

Dvmiabvsaub5lx

Ikha01

Ikha02

Ikha03

Ikha04
イカことRiskha Fairunissa

Nao01

Nao02

Nao03

Nao04
ナオミことShinta Naomi








| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

JKT48 卒業おめでとうデヴィ

昨日27日チームT公演を最後にデヴィことMade Devi Ranita Ningtaraが卒業しました。彼女は第4期生として入ってきたメンバーで第4期生の中ではもちろん、JKT48全体でも存在感の大きいメンバーでした。今年9月の握手会では私も彼女のところに行きました。何を話そうかと思ってる間に彼女の方から日本語で話しかけてくれて驚きました。たった一度の握手でしたが私にとってとても良い思い出になりました。
これまでJKT48のメンバーとして活躍してくれたことに対して、お疲れ様、そしてありがとうと感謝したいです。デヴィはこれから新たな夢に向かって行きますが、そこでも大きな成功を勝ち取ると確信しています。デヴィにはまた日本に遊びに来て欲しい、今まで通り日本に対してフレンドリーでいて欲しいです。将来デヴィの活躍を伝える便りが届くのを楽しみにしています。Good Luck Devi See You

Devi02

Devi03

Devi04
今日はデヴィの額外しの写真をオフィシャルツイッターより引用。
デヴィを含めてここ最近卒業したメンバーはみんな良い表情をしています。JKT48の活動をやりきったということかも知れません。
Devi01

そして記念に彼女の公式ツイッターの写真を載せます。この中でデヴィはファンと共に新たなチャプターをスタートさせたいとインスタグタムの新アカウントを伝えています。
引き続き彼女を応援したい方はインスタグタムでningtaradeviにアクセスして下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

JKT48 私とメンバーの関係 妄想編

私がメンバー達をどんな風にイメージしているのか、自分との関係を書きます。もちろん事実では有りませんので妄想であることをお断りしておきます。以前7期生が夢に出てきたことを書きましたが、その数日後に今度は元メンバーのウティが、そしてその翌日にはユッピが夢に出てきました。何れも1~2シーンの短いものでした。

まずウティが出てきた夢は私と彼女が楽しそうに会話をしているシーンで、私は凄くリラックスしていました。会話の内容は記憶になくただ楽しそうに日本語でお喋りしていました。友達のように仲の良い親子という感じです。ウティが現役時代に私はやはり彼女のことを実の娘のように思っていました。事あるごとに彼女のことを気にかけていました。

次ユッピとの夢は、大きなミニバンに乗って私の家族と親戚の家族が一緒にドライブに出かけていました。目的地は史跡観光でその行きと帰りに何故か私の隣にユッピがいるんですね。彼女は私の姪っ子という設定でした。姪っ子なのに私はずっとドキドキして落ち着きがなかった。
実際に私が感じている彼女との関係は姪っ子に近いかも知れません。姪っ子なんだけどめちゃくちゃ可愛くて、何が何でも守ってやりたいという気持ちになります。

夢に出てきたメンバー、元メンバーはここまでなんですが、他の気になるメンバーについてもそのイメージを書きます。

チームJのジュリは近所の高校生で、放課後には毎日のように私の家に遊びに来る。まるで家族のように勝手に上がり込んで来るんです。ミニの制服を着たまま。若いジュリに私はドキドキ、ハラハラするんですが、当のジュリは何にも気にしていない様子なんですね。困った子だ。(^^')

同じくチームJのディアニは実は私のタイプかも? 仮に私が彼女に近い年齢でジャカルタに住んでいたなら、彼女に本気で恋したかも知れません。握手会に参加した時に「ディアニ、JKT48を卒業したら結婚しよう」って告白したかも。(^^) 実際に今年は握手会で彼女のところに二度行きましたがもちろんそんなことは言っていません。(^^')

チームK3のナタリアはとても魅力的な女性です。同じ職場で働く彼女のことが毎日気になってしょうがない。しかし....彼女は人妻なんです。恋心を抱いてもどうにもならない。もっと早く出会えていたなら私にもチャンスがあったのに。彼女の落ち付いた魅力は本当に既婚女性の様です。

同じくチームK3のフィニは職場で評判の美人、そして仕事もテキパキこなす才女。しかし私はそんな彼女に怒られてばかり。「あの企画書早く提出して下さい」「お客様からクレームが来ているんですけど」何時も彼女に催促されたり怒られたり、そんなで近寄りがたい女性になってしまいました。

チームTのセリーヌは彼女を初めて見た時のイメージが強烈に残っています。それは彼女がまだ研究生の時、どのチームだったか忘れたのですがアンダー、又はバックダンサーで出ていました。舞台の前に立ったセリーヌは凄く恥ずかしそうにして観客の方にまともに視線を向ける事さえ出来ていない様子でした。そんな彼女との関係は、何人かいる兄弟姉妹の末っ子という感じです。とても可愛くてみんなに自慢したくなる妹です。

チームTのナンダは高校の新入生。今年の新入生の中に物凄く可愛い子がいると学園中の評判になっている。私を含めた上級生の男子はナンダのいる一年生のクラスに入れ替わり立ち代わり見に行くんですね。噂は本当だった。すげーよあんな可愛い子は初めて見た。彼女はあっという間に学園のアイドルになりました。

以上私とメンバー8人(元メンバー1人含む)の関係でした。

今日は元メンバーウティを除く7人の写真を引用。
Love01
ユッピことCindy Yuvia

Love02
ジュリことSania Julia Montolalu

Love03
ディアニことDiani Amalia Ramadhani

Love04
ナタリアことNatalia

Love05
フィニことRatu Vienny Fitrilya

Love06
セリーヌことTan Zhi Hui Celine

Love07
ナンダことRinanda Syahputri











| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

JKT48 プレゼント公開

JKT48創立7周年記念コンサート及び逆上がり握手会ジャカルタ会場が無事終了しました。私はこの連休期間中もずっと仕事なので帰宅後に断片的な情報を得るのみです。その中で私なりに注目したのは先ず5期生の居残りだったアビーことGabryela Marcelinaの昇格がついに発表されました。彼女はチームTのメンバーになります。選抜メンバーがアカデミー生のままということはないと思っていました。そのチームTの公演は次「手を繫ぎながら」さらにその次「制服の芽」という予定が発表されています。
そして今回昇格発表されたのはもう一人インディことKandiya Rafa MauliditaでチームK3メンバーになります。2人ともメンバーへの昇格おめでとう。

さらに年が明けて来年リクエストアワーが開催されること、そのタイミングで既に予告しているシャニアが卒業することが発表されています。さらに今回JKT48のオリジナル曲が予定されている事が発表されました。待望のオリジナル曲ですがJKT48らしさを感じられる曲を期待したいです。
今回のコンサートの内容については殆ど観れてないのですが、私的に気になったのはユッピがソロで歌ったみたいで、是非その映像をフルバージョンで観てみたいです。オフィシャル動画で公開してもらえないかなと思っています。私のブログでも紹介して日本でJKT48ファンを増やしたい。その宣材になると思います。

そしてタイトルのプレゼント公開ですが、今回からプレゼントの取り扱いが一部変更され、受付られたプレゼントがメンバーに渡ったことが確認出来るようになりました。メンバーが受け取ったプレゼントは本人がSNSで公開することになりました。一部のファンから本当にメンバーに手渡されたか確認出来るようにして欲しいという要望があったのかも知れません。プレゼントした本人にとっては嬉しいサービスでしょう。今までは個人的な秘め事で私はそれでいいと思っていましたがどうでしょう? 今まで公表するメンバー、あまり公表しないメンバーがそれぞれの判断で行っていました。ユッピはどちらかと言えば公表しない派でした。プレゼントした本人にしか分からない様に公開する程度でしたね。ユッピはああ見えて細かい事にも配慮する子で、プレゼントが有る無いにかかわらずファンを公平に扱いたいということだったのではないかと思います。ファン心理がどう影響するか、プレゼント合戦が過熱するかも知れませんが、全体として問題が無ければいいと思います。

今日は、早速メンバーが公開したプレゼント写真の一部を引用。

Gift00_2
ユッピ

Gift01
ジュリ

Gift02
フィニ

Gift03
シャニ

Gift04
デヴィ

Gift05
エンジェル

Gift06
アヤ

Gift07
イカ

Gift08
アニン

Gift09
シスカ

Gift10
フィア

Gift11
ナンダ

Gift12
デシー






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

JKT48 今年2018年も残りわずか

今年2018年も残りわずかとなりました。今日は年末恒例のJKT48創立7周年記念コンサートが行われます。今年もいろいろありましたが無事にこのい日がやって来ました。私のブログも今年約100本強の記事を書くことが出来ました。今年一年を振り返ると大きく世代交代が進んだ年だったと思います。年内の予定を含め主要メンバーだけで17名が卒業ということになりました。それぞれのファンにとっては寂しさを感じる年になったと思います。この17名の中には私の推しであるウティも含まれています。17名の卒業は同時に若い世代に大きなチャンスとなります。今日のコンサートではその若い世代の存在感がはっきりと見えてくるのではないかと期待しています。若いメンバーには先輩達に遠慮することなく力強く飛び出して来て欲しい。

私的にもう一つ今年印象的だったことはチームK3発足以来ずっとセンターを務めて来たユッピがチームJに移籍したこと。彼女自身にとっても大きな衝撃を伴う事だったようです。この時彼女は自分の責任がますます大きくなったとコメントしています。その思いはファンにとっても同じだったのではないかと思います。これからのJKT48を託せるメンバーとして誰が最も相応しいのか、先の選抜総選挙では圧倒的大差で彼女が女王に選ばれています。今日のコンサートは新女王誕生後の最初のビッグイベントになります。私は参加出来ませんが今日のコンサートが成功することを祈っています。

私のブログは推しのことを中心に書いていますが、推し以外にも頑張っているメンバーのことも書きます。以前から比較的話題にすることが多かったのはアカデミー生でなかなか昇格できずにいたジュリとディアニのことでした。今年はこの2人が無事昇格出来ました。最近の映像を観るとこの2人はチームJの中でそれぞれ存在感を発揮し始めているようで嬉しく思っています。そして残されていたもう一人アビーは先の選抜総選挙で選抜入りの快挙となりました。これで心に引っかかっていたことが解消された年にもなりました。

まだ早いですが今年一年、メンバー、アカデミー生のみんなお疲れ様でした。来年はさらに良い年になることを期待しています。

Du10f6yvyaa1h17
今日は先日12月20日に18歳の誕生日を迎えたエンジェルことSyahfira Angelaの写真をオフィシャルツイッターより引用。
今年参加した握手会では彼女のところにも行きました。彼女は学業優秀、とても賢くてゲーム大好き少女。オフィシャルの発表によると彼女はE-SPORTSチームのメンバーに選ばれたようです。
エンジェルお誕生日おめでとう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

JKT48 ハイテンション初披露

総選挙選抜曲ハイテンションHigh Tensionがテレビ初公開されました。私もこれ観るの楽しみにしていました。今朝Youtubeにアップされた映像を観て.........?になってしまいました。新曲の披露でこんなにテンションが下がったのは初めてです。何故かって? 衣装に電飾してるのは良いとして、最初から最後まで殆ど電飾が動いているだけの映像が放送されていました。現地で観た人には違う印象だったかも知れませんがテレビ放送ですからそれを観ている人にどう観えるかよくよく検討すべきじゃなかったかと思います。この映像を観てすげーって思った人もいるかも知れませんが、そんなの最初の一回だけです。折角の新曲ですから振付がどうなのか? 各メンバーのパフォーマンスや表情がどうなのか観たいのに。本当に残念な映像になっていました。どうしても電飾を使いたいなら曲が始まる前とか極短いパートで使うなら対比効果として意味があるかも知れません。折角のユッピのセンター曲なのに酷い演出だと思いました。
新曲ハイテンションの感想は次回以降普通の演出で観ることができてから改めて書こうと思います。

High Tensionは英語では日本語的な意味合いでは使われないようです。つまり和製英語ですね。この曲の中では日本語的な意味で使ってます。この曲にちょっとした演出の提案をするなら間奏にフェニのソロパフォーマンスを加えてはと思います。何故フェニなのか? それはメンバーの中で一番ハイテンションをイメージ出来るからです。(^^') やれば面白いと思います。

ところで先日のブログ「覚えてもらえると素直に嬉しい」http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/jkt48-2757.htmlを書きましたが、これはある方のリクエストに応えて書いたものです。その方は1年前からユッピ推しになられた方で、先日2度目の劇場訪問をされました。そしてその訪問時にとても良い思いをされたようです。(^^) その時の事をコメント欄に書いて頂きました。これから好きなメンバーに会いに行く予定の方には少し参考になると思います。前後の経緯は他の記事のコメント欄に書いて頂いていますので参考にしてみて下さい。
JKT48のファンになって好きなメンバーがいる、でもまだ劇場に行ったことが無いと言う方は是非、是非一度劇場訪問をお勧め致します。

Duo2eqvyaag7pi
今日の写真はその彼が会いに行ったメンバーYupiのツイッターより引用。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

JKT48 デヴィ、イカ、ナオミの卒業公演日程

先日のスラバヤ握手会で年内に卒業するメンバー3人の卒業公演の日程が発表されました。
27日(木)チームT公演でデヴィことMade Devi Ranita Ningtaraの卒業公演、(公式のアナウンスではShow2となっています。この日2公演?)
29日(土)Show1チームJ公演でイカことRiskha Fairunissaの卒業公演が、
29日(土)Show2チームK3公演でナオミことShinta Naomiの卒業公演それぞれ行われます。

今年は予想された通りJKT48を支えて来たメンバーの卒業が多かった印象です。チームJのユリ、デナ、シシル、メロディ、キナル、ウティ、イカ(デナとシシルは研究生に降格中に辞退)
チームK3はシャファ、チカリナ、マンダ、リディア、ナオミ(マンダは研究生に降格中に辞退)
チームTはオリ、チトラ、るっちゃん、フィオ、デヴィ
以上予定を含め17人です。

今月卒業予定3人の印象を、まずデヴィなんですがチームTの公演を観るたびにチーム内で一番目立ちアイドルらしさ溢れるメンバーだと思いました。人気も彼女が一番でしたね。9月の握手会には彼女のところにも行きました。とても気さくに彼女の方から話しかけてくれました。
私の思いとしてはユッピの後継になりうるメンバーじゃないかと思っていました。早すぎる卒業は本当に残念です。しかしながら彼女の意思を尊重してあげないといけない。デヴィお疲れ様でした。勉強頑張れ、あなたの成功を祈っています。

イカの一番の印象は笑顔溢れるメンバーということ。彼女はメンバーになった当初、JKT48の活動は第一に家計を助ける為だと答えていました。(イカを含む第二世代はメンバーになった時点で母子家庭の子が3人いました)しかしながらパフォーマンスに手抜きすることなく、何時も明るい笑顔で弱みを微塵も見せないメンバーです。イカの夢は広告業界の仕事をすることと言ってました。広告業界と言えばJKT48の出資会社も広告関係ですがどうなんでしょう? でもイカの夢はもっと大きなものかも知れません。イカお疲れ様。イカには早く素敵なパートナーを見つけて幸せな家庭を築いて欲しい。そしてお母さんを大切にね。

ナオミはチームK3の初代キャプテンでした。第二期生の中ではツイッターフォロワー数、握手会人気等で常にユッピとトップを争っていました。ツイッターフォロワー数も人気指標の一つと考えると実はナオミの方がユッピより約10万多い。最初はユッピの方が多かったのですがチーム発足2年目あたりで逆転しています。ただその割には選挙では弱かった印象です。人気メンバーには太ヲタと呼ばれるファンが付いてて選挙の時には威力を発揮します。もしかするとそのあたりが弱かったのかも知れません。妹のシンカには太ヲタが何人か付いてるみたいで、やりたい放題やっていますね。ナオミはユッピとはキャラが大きく違いますので、それぞれのファンが重なることはなかったと思います。
ナオミは大人っぽい雰囲気で落ち着きの有る印象のメンバーです。初代チームK3はメンバーみんな仲良しで楽しくやっていた印象です。この辺りキャプテンのナオミが上手くまとめていたのかも知れません。そういうところキャプテンの役割が大切です。ナオミお疲れ様、今後の新たな目標に向かってテークオフですね。

三人ともお疲れ様でした。新たなフィールドでの活躍を伝えるニュースが届く日を楽しみにしています。Good luck!

今日は三人の写真をツイッター、インスタより引用

Ds2mwl9u0aa8plf
デヴィことMade Devi Ranita Ningtara

Dt4fy3kuuaayv4e
イカことRiskha Fairunissa

Naomi01
ナオミことShinta Naomi





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

JKT48 夢の中に登場した7期生

昨日就寝前に見た最後のツイートはオフィシャルからのアカデミーBからの昇進試験の案内でした。アカデミーの生徒は一年の期限付きで在籍でき、その間にメンバーに昇格できなければ退学になってしまいます。彼女達も大変だなと思いつつ眠りに就いたんですね。
そうしたら何と夢の中にアカデミー生が出て来ました。私最近は記憶に残る夢を見ることは稀なんですが、JKT48のアカデミー生が夢に出て来るとは驚きです。ストーリーは短くて、何故か私びしょ濡れになっててバスタオルを頭から被って拭くだけなんですが、そのバスタオルを持ってたのが第7期生のクリスティことAngelina Christyでした。登場したのは彼女だけでした。何で彼女なんでしょう? 私は第7期生のことは殆ど何も知りません。クリスティのことはイメージとしては比較的知っている方ですが、最近13歳の誕生日を迎えたこと以外何も知らないです。思いがけず初めてブログに書く第7期生がクリスティになりました。クリスティはまだイメージとして知っているだけなのに夢にまで出て来るとは。意識していないようで、彼女の可能性を何か感じ取ったのかも知れません。
クリスティを含めてアカデミー生には頑張って欲しいと思います。急速に世代交代が進む中で今後の主役になってもらわないと困りますから。

Dtpuuxquwau0ed6
今日の写真はそのクリスティことAngelina Christyをオフィシャルツイッターより引用
再びブログで紹介できるような活躍を期待したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

JKT48 ユッピ何時も素敵な笑顔をありがとう

昨日12月11日のチームJ公演「ただいま恋愛中」にはユッピことCindy Yuviaも出演しました。この前の2公演を連続して休演していましたので、如何してだろうと心配していました。昨日の公演には出演して元気だよねと思ってたら、劇場に居合わせていたと思われる複数のファンからのリプを読むと、彼女体調が悪かった様です。ユッピは何時も明るく弱音を言わない子なんですね。(あえて言うなら夜中に「お腹すいたー」雨が降っている日に「寒いー」てことぐらいです)
彼女にも体調が悪い日が有ると思うのですが、遠くから応援している分にはなかなか気付いてやれないです。

ファンは彼女達の活動にいろんな希望を言ってみたりしますが、実際のところ彼女達のスケジュールはタイトで忙しくしていると思います。
まず殆どのメンバーが生徒、学生ですから学業との両立をしないといけない。活動も劇場出演、イベント出演だけのように見えても実際にはその為の稽古を何倍もやっていると思います。ユッピのツイートにはこの稽古という言葉が度々出て来ます。表向き活動が無い日でも「これから稽古」「稽古終わったよ」と。彼女のそれは楽しそうに見えますが。(^^')

私はユッピのファンですが、彼女に対しては努力目標とかは殆ど言った事ないです。何故なら私が思うよりもはるかに頑張るメンバーですから。彼女の頑張りには口を挟む余地がないです。
ただ健康には十分気を付けて欲しいと思います。やはり健康が一番大切です。健康で有るなら他のことは努力で何とかなります。
ユッピ頑張るのは良いのだけど、健康第一にね。なるべく規則正しい生活、夜遅い時間の食事は控える、睡眠時間の確保。ユッピのツイート見てると一番心配なのは深夜の食事です。たぶん多くの人が経験あると思いますが、体のリズムが狂ってしまいます。
どうしてもと言うことならヨーグルトがいいと思います。(根拠は私の経験上です)

Dujn6hfxgaaa__l_2
昨日の公演後にアップしてくれたユッピの写真。
何時も素敵な笑顔をありがとう。
この写真だけ見ると体調が悪かったとは気付かない。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

JKT48 覚えてもらえると素直に嬉しい

JKT48のファンになって推しのメンバーが出来ると会いに行きたくなると思います。そして会ったなら次は自分のことを認識してくれたなら嬉しいなと思いますよね。ヲタと呼ばれている人は例外なくそうだと思います。中にはパフォーマンスを楽しめれば良いと思う方もいるかも知れませんがたぶん少数派だと思います。

メンバーに認識してもらうにはどうすればいいか?ジャカルタに駐在されてる方で度々劇場に通っているような人は、もうそれだけで全メンバーに覚えられていると思います。それどころか彼は○○ちゃんのファンよということまでバレバレだったりすると思います。
私のように年に1~2回ジャカルタを訪問する程度だとなかなか覚えてもらうのは難しいかなと思います。しかし私はラッキーなことに割と早い段階で推しのメンバーには覚えてもらうことに成功しました。私を認識してくれてるのは現メンバーだと1人だけですけど。(^^')

メンバーに認識してもらいやすくする方法は、まず熱心にリプ、つまりツイッターでのコメントをすることです。そのコメントもメンバー達の日々の活動に対してタイムリーで有ればより効果的だと思います。コメントにアイデンティティが感じられるようにするのも有効です。メンバーのツイッターにリプするのは簡単ですね。
そしてアバターに自分の写真を載せれば事前にイメージとして覚えてもらえると思いますのでかなり有効です。初回訪問でも会った瞬間に何時もリプしてくれてる彼だって分かると思います。ちなみに私は人に見せるようなルックスじゃないのでこの方法は使いませんでした。

アイデンティティを明確にする方法の一つとして、何時も自分らしいファッションスタイルで統一する方法が有ります。以前駐在されてた方で何時もハットを被っておられる方がいました。私はその方と全く面識有りませんでしたが現地で直ぐにツイッターのアバターで見かけた方だと分かりました。いろんな意味でアイデンティティが明確だとメンバーにも認識されやすくなると思います。

あと劇場公演に行く前に今日の公演を観に行くよと伝えておくといいです。メンバー達は「今日は誰が来てくれるかな?」と気にかけていますから。

私の方法は初回訪問までに毎日リプしてたこと、そのリプには私が住んでいる場所や背景も含めた自己紹介もしていました。当時日本人で度々リプしている人は私以外にはあまりいませんでしたので、リプ自体が目立っていたと思います。
そして初回訪問の時に地元プロスポーツチームのユニフォームをプレゼントしました。そしてその半年後2度目の訪問の時に私はプレゼントたのと同じユニフォームを着て劇場に行きました。私は再び来ましたというメッセージだったのですが、この方法が見事に決まりました。
初回訪問の時に元メンバーだったウティは欠場で会えなかったのですが2度目の訪問の時に初対面の私をすぐに認識してくれました。その後の訪問で初めての握手会に参加した時にはウティとユッピが共に私の名前を呼んでくれました。その時素直に嬉しかったですね。なんだか私もヲタになったような気分でした。やはり基本は日頃からの熱心なリプにあるかと思います。

このブログはYoumanという名前で書いていますが、ツイッターを開設する時に、何時かメンバーに会った時には実名で名乗りたいと思いツイッターではHIROMITSUを名乗っています。Youmanは名前を別読みしさらにもじったものでJKT48のファンになるずっと前から使っています。名前が違うので別人と思われた方もいました。別に隠している訳では有りません。(^^)

Trainyupi
今日の写真はCindy Yuviaの最新インスタより引用
今回のスラバヤ握手会はジャカルタ-スラバヤ間の移動が列車でした。雰囲気は日本の新幹線以前の特急列車のようです。
効率良く移動できるのは飛行機ですが、ゆったりした時間が有るなら途中の景色、車窓が楽しめる列車も悪くないですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

JKT48 Cindy Yuviaはミルキークィーン

日本人はお米が大好き、そしてインドネシアの人は日本人以上にお米が大好きみたいです。日本人が何時も食べているお米はジャポニカで粘りけの強い和食に適した米です。かなり昔になりますが一度だけタイから輸入されたタイ米(インディカ米)を食べたことが有ります。日本米とは大きく違いパサパサで和食的に食べようと試みるも喉を通らなくて困った思い出が有ります。結局買ったタイ米は全てチャーハンかカレーライスにして食べるしかなかったです。ジャカルタに行った時は現地のお米を食べるわけですが、何時も宿泊しているホテルで白ご飯を食べると意外と普通に食べれました。中国に行くとたくさん食べられているお米がハイブリッド米というお米で、ジャポニカとインディカを掛け合わせたものです。これもまあ普通に食べれます。ジャカルタのホテルで食べたお米も大雑把に言えばこれに近い感じですかね。昔食べたタイ米に比べたら....(^^') 

外国の方が日本米を食べてどんな感想を持つのか聞いてみたいです。JKT48のメンバーにも聞いてみたいです。私が今までに伺ったのは全て中国人の方でしたが、全員がとても美味しかったと言われました。日本人はこんな美味い米を食べていたのかと言われた方も。

前置き長くなりましたが、表題のミルキークィーンはお米の名前(品種)です。ミルキークィーンは比較的新しいお米で生産量も少ない為か知らない人多いです。名前は聞いた事有るけど食べたことは無いと言う人も多い。
初めて食べると既存のお米との違いに驚きます。美味しいと思うかどうかはそれぞれの嗜好も有りますから一概には言えませんが、総合的に評価の高いお米です。値段も最も高い部類になります。

そしてこのミルキークィーンには驚くべき特別な能力が有ります。ミルキークィーン100%で炊いて食べればもちろん美味しいのですが、他の品種のお米に少しブレンドすると格段に美味しくなるというものです。例えば既存のお米にミルキークィーンを大さじ2~3杯ブレンドするだけでも大きく変わります。家族に内緒で食べてもらっても必ず何時ものごはんと違うと気付くと思います。
私は既存の米6に対しミルキークィーン1くらいで合わせます。(ちなみにミルキークィーン100%で炊飯する場合は水の量を10~15%少なくすることが必要です。これ守らないと逆に不味くなります。)

今日の表題のCindy Yuviaはミルキークィーン、それは彼女がお米のミルキークィーンみたいにチーム全体を輝かせる特別なメンバーだということ。彼女一人だけが輝くのではなく全体が輝きだす不思議な女の子。アイドルとお米を結びつけるなんて強引?Cindy YuviaはJKT48の女王、そしてミルキークィーンはお米の女王、そしてそれはただの女王ではないというお話でした。(^^)

Jkt487th
今日の写真は公式サイトより今月22日(土)に開催されるJKT48の7周年記念コンサート告知のポスターを引用。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

JKT48 AKB48歌唱力No1決定戦

AKB48歌唱力No1決定戦というイベントが進行中です。当初AKB48グループ内での歌唱力No1は誰かを決めるイベントと知った時は海外グループも含むなら面白いと思いました。残念ながらそれは日本国内姉妹グループに限定されたものでした。
JKT48にはシスカこと Fransisca Saraswati Puspa Dewiという歌唱力が評価されているメンバーがいます。彼女はJKT48のメンバーになった当初から自ら動画を制作してアピールする子でした。私はそれを観てこの子は将来的にソロでやって行けるかも知れないという可能性を感じました。彼女を直接観たのはまだ研究生でチームJの公演にアンダーで出演していた時のことです。研究生といいながらレギュラーメンバーと比べても見劣りしないパフォーマンスがとても印象に残っています。実は私第三期生の研究生時代の印象が残っているのはシスカとミシェルだけです。

今回のAKB48歌唱力No1決定戦にシスカも参加出来ればよかったのにねと残念に思います。シスカにとっては実力を試すチャンスにもなりますから。今回の進行中のイベントはツイッターでも動画が紹介されています。そして私もそれを観てみました。全部観た訳では有りませんが評価の高いメンバーを観た印象を......うん、選曲にもよるけど確かに上手いメンバーもいるにはいる。しかし......シスカはこのレベルではない。おそらくシスカが参加していたなら彼女が断トツの1位になったと思います。レベルが違いすぎる。
シスカの歌唱力の高さは運営も認めるところで、彼女は将来的にソロデビューすることも決まっています。

AKB48歌唱力No1決定戦、それは面白い試み。そして改めて、JKT48にはシスカ Fransisca Saraswati Puspa Dewiがいる。
Sisca01
今日はそのシスカの写真を彼女のインスタより引用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »