« JKT48 AKB48歌唱力No1決定戦 | トップページ | JKT48 覚えてもらえると素直に嬉しい »

2018年12月 5日 (水)

JKT48 Cindy Yuviaはミルキークィーン

日本人はお米が大好き、そしてインドネシアの人は日本人以上にお米が大好きみたいです。日本人が何時も食べているお米はジャポニカで粘りけの強い和食に適した米です。かなり昔になりますが一度だけタイから輸入されたタイ米(インディカ米)を食べたことが有ります。日本米とは大きく違いパサパサで和食的に食べようと試みるも喉を通らなくて困った思い出が有ります。結局買ったタイ米は全てチャーハンかカレーライスにして食べるしかなかったです。ジャカルタに行った時は現地のお米を食べるわけですが、何時も宿泊しているホテルで白ご飯を食べると意外と普通に食べれました。中国に行くとたくさん食べられているお米がハイブリッド米というお米で、ジャポニカとインディカを掛け合わせたものです。これもまあ普通に食べれます。ジャカルタのホテルで食べたお米も大雑把に言えばこれに近い感じですかね。昔食べたタイ米に比べたら....(^^') 

外国の方が日本米を食べてどんな感想を持つのか聞いてみたいです。JKT48のメンバーにも聞いてみたいです。私が今までに伺ったのは全て中国人の方でしたが、全員がとても美味しかったと言われました。日本人はこんな美味い米を食べていたのかと言われた方も。

前置き長くなりましたが、表題のミルキークィーンはお米の名前(品種)です。ミルキークィーンは比較的新しいお米で生産量も少ない為か知らない人多いです。名前は聞いた事有るけど食べたことは無いと言う人も多い。
初めて食べると既存のお米との違いに驚きます。美味しいと思うかどうかはそれぞれの嗜好も有りますから一概には言えませんが、総合的に評価の高いお米です。値段も最も高い部類になります。

そしてこのミルキークィーンには驚くべき特別な能力が有ります。ミルキークィーン100%で炊いて食べればもちろん美味しいのですが、他の品種のお米に少しブレンドすると格段に美味しくなるというものです。例えば既存のお米にミルキークィーンを大さじ2~3杯ブレンドするだけでも大きく変わります。家族に内緒で食べてもらっても必ず何時ものごはんと違うと気付くと思います。
私は既存の米6に対しミルキークィーン1くらいで合わせます。(ちなみにミルキークィーン100%で炊飯する場合は水の量を10~15%少なくすることが必要です。これ守らないと逆に不味くなります。)

今日の表題のCindy Yuviaはミルキークィーン、それは彼女がお米のミルキークィーンみたいにチーム全体を輝かせる特別なメンバーだということ。彼女一人だけが輝くのではなく全体が輝きだす不思議な女の子。アイドルとお米を結びつけるなんて強引?Cindy YuviaはJKT48の女王、そしてミルキークィーンはお米の女王、そしてそれはただの女王ではないというお話でした。(^^)

Jkt487th
今日の写真は公式サイトより今月22日(土)に開催されるJKT48の7周年記念コンサート告知のポスターを引用。


|

« JKT48 AKB48歌唱力No1決定戦 | トップページ | JKT48 覚えてもらえると素直に嬉しい »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 Cindy Yuviaはミルキークィーン:

« JKT48 AKB48歌唱力No1決定戦 | トップページ | JKT48 覚えてもらえると素直に嬉しい »