« JKT48 2019年ブログ始め | トップページ | JKT48 応援ブログの勧め »

2019年1月 3日 (木)

JKT48 Cindy Yuviaの優しさ

昨年一年間の中で記憶に残るシーンは幾つも有りました。その中の一つで今も印象深い思い出のシーンについて書きます。それは昨年の9月29日のEveryday,Kachuusha/UZA握手会でのことです。イベント終盤にステージ上に全メンバーが集合しサプライズ発表等が行われていました。その中で私が最も期待していたのはアカデミー生からの昇格発表でした。その最後にディアニがチームJに昇格することが発表され、当日私はディアニのところにも握手に行っていたこともあり会場ではディアニの名前を大きな声で叫んでいました。それは待ちに待った嬉しい発表でした。
しかし後日この時の映像を観て衝撃を受けました。この時ディアニの昇格が発表されたということは同時に5期生の中で唯一アビーが一人だけ居残りになったことを意味していました。正直言うと私は会場ではアビーのことまで気持ちが向かわなかったんですね。
その時の映像を張ってみます。
この映像を観るとその時昇格出来なかったアビーのところにウティ、シャニア、ミシエル、シンカ、そしてユッピが寄り添っています。何故か最も近くに寄り添った5人はいずれもチームJの先輩達でした。当時アビーはチームJとチームTのアンダーとして劇場公演に参加していました。この映像を観るとチームJの先輩達に特に可愛がられていたのかなと思います。アビーに寄り添ってくれた彼女たちの優しさに感謝したい気持ちです。そして私的にはこの中にユッピがいてくれたことがとても嬉しい。彼女はその時アビーがいる場所とは反対側、ステージに向かって右側にいました。彼女はステージを急ぎ足で横切ってアビーのところに駆け付けています。その様子は黃偉平Fujiwaraさんの映像で確認できます。映像を観るとユッピはアビーの手をさすっているつもりなのですが、よく見るとそれはウティの手です。彼女はその事にも気付かない位にアビーの気持ちに同化しています。アカデミー生のアビーが最も辛い思いをしている時にそばに寄り添ってくれたメンバーの一人、それは後に女王となるCindy Yuviaでした。それは紛れもなく彼女の優しさを証明できるシーンです。
アビーはその後選抜総選挙で選抜メンバーに選ばれています。あの時彼女に寄り添ってくれた先輩たちに幸運のお裾分けをしてもらったのかも知れません。その後のストーリーを考えるととても印象に残るシーンになりました。
Hsaby01
Hsaby02
Hsaby03
その時の映像をFancam JKT48さんの動画よりキャプチャーしました。
Duo2gcfvsaao7pn
そして選抜メンバーとして初めてテレビ出演したときのアビーとユッピのツーショットをユッピのツイッターより引用。衣装は当日着用した最初の衣装です。

|

« JKT48 2019年ブログ始め | トップページ | JKT48 応援ブログの勧め »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

本当に優しい子ですね♪流石チームK3、JのセンターそしてAKBの総センターです。

投稿: Piyu | 2019年1月 3日 (木) 23時59分

Piyu様
メンバー達の良いところを見つけたなら褒めてやりたいです。

投稿: | 2019年1月 4日 (金) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JKT48 Cindy Yuviaの優しさ:

« JKT48 2019年ブログ始め | トップページ | JKT48 応援ブログの勧め »