« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

JKT48 ハイテンション握手会

昨日開催されたハイテンション握手会でのステージイベントの動画が早速アップされています。
その内の一つ dialektikaksara TVさんのYoutubeを張って置きます。何時も素晴らしい映像をありがとうございます。

 

JKT48 - Mini Concert Part 1 @ HS High Tension (By dialektikaksara TV)
https://youtu.be/s914w9j0mXs

 

JKT48 - Mini Concert Part 2 @ HS High Tension
https://youtu.be/DTITbOT-QL4

 

JKT48 - Mini Concert Part 3 @ HS High Tension
https://youtu.be/sjvRMal_tWo

 

ステージパフォーマンス後に今回アカデミーから2人の昇格が発表されています。1人は第6期生のアメルことRiska Amelia PutriでチームJへ昇格です。何と彼女は私の推薦枠で昇格しました。(大嘘です)
そしてもう一人は第5期生イヴことEve Antoinette Ichwanで彼女もチームJへの昇格です。イヴは正規メンバーへの復帰ですね。彼女達二人は4月8日付けで正規メンバーになります。2人ともおめでとう。

 

そしてその後ユッピの卒業意志の表明が有りました。それも映像で確認出来ます。実際の卒業時期は未発表ですが私の予想は半年後位かなと思っています。今年のラマダン入りは5月5日、明けが6月4日になっています。彼女の卒業時期に注目しながら出来れば卒業公演には参加したいと思っています。

 

ユッピの卒業意志表明にショックを受けたファンは多いと思います。正直私もその一人です。しかしどのメンバーにも必ずその時が来ます。私の場合メンバーが卒業しても心の中でずっと応援したいと思っています。だから彼女にさよならと言う言葉を使うことは有りません。
ユッピが次に向かう夢が何であれ、彼女ならそれを実現させると確信しています。今は寂しいけど彼女の成功を楽しみに見守ってやりたい。
そして残り少ないかも知れないけど彼女が卒業するまでの時間を大切に今まで通り応援します。
Yupicale20194

今日はユッビの写真を使って作った4月のカレンダーを載せます。

Haiten02

そしてハイテンション握手会での集合写真を公式ツイッターより引用

| | コメント (2)

JKT48 Cindy Yuvia 卒業の意思を発表

昨日はハイテンション握手会が開催されました。握手会会場でユッピことCindy YuviaがJKT48からの卒業の意思を発表しました。私はこのイベントには参加していませんが、ファンの方からの知らせで知り公式ツイッターで確認しました。ユッピ自身からもインスタにメッセージが載せられています。

 

どのメンバーにも何時か卒業する日が来ます。ユッピのこともずっと気にかけていました。
今月の3日にチームJの新公演「アイドルの夜明け」が始まりましたが、その初日MCで彼女が話した内容が気になっていました。抽象的では有るけれど今後の進退についてファンに何か伝えようとしたのではないかと思いました。もしかするとこの公演が彼女の最後の公演になるかも知れない。

 

その事は3月6日付けブログ、チームJ「ただいま恋愛中」千秋楽 & 「アイドルの夜明け」初日に書きました。
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/jkt48-j-fb6b.html

 

彼女は進退について悩んでいるのかも知れないと思った私は3月5日付けのユッピ宛リプで
I wish for your happiness.
Please choose the way you want.
I will always support you.
Good night yupi.

 

私はあなたの幸せを願っています。
あなたが望む道を選んでください。
私は何時もあなたを応援します。
おやすみユッピ。

 

と伝えました。

 

今思うとやはりそうだったのかな?
私は彼女の意思を最大限尊重してあげたい。
JKT48を卒業すると会うことはなくなりますが、遠くからずっと見守っていたいと思います。

 

今後の日程はまだ何も発表されていません。可能なら彼女の卒業公演、イベントに参加したいと思っています。
Hs193301 今日はそのユッピがツイッターに載せてくれた写真に、彼女が好きな曲と言ったKeteguhan Hati Dandelion(タンポポの決心)のテキストを加えて載せます。

 

| | コメント (2)

2019年3月30日 (土)

JKT48 劇場公演PV

ここ数日の間にJKT48の公演PVがアップロードされています。
アップロード元を見ると公式Youtubeではありません。しかし映像の内容を観ると公式に撮影されたものの様に見えます。
アイドルの夜明けのPVには何故か最後に遙香やフェランダがいた頃の映像も入ってて少し不自然です。
公開されたのが何故公式Youtubeでは無いのか、正式に許可されたものかどうか、その辺りの事情は分かりません。

 

そのURLを張っておきます。

 

アイドルの夜明け(現公演)
【PV】JKT48 Team J 5th Stage - Idol no Yoake (Fajar Sang Idola)
https://youtu.be/POb-1OmSg3I

 

逆上がり(現公演)
【PV】JKT48 Team K3 4th Stage - Saka Agari (Back Hip Circle)
https://youtu.be/w_egYAFcghs

 

手を繋ぎながら(初代チームT)
【PV】JKT48 Team T 1st - Te Wo Tsunaginagara (Sambil Menggandeng Erat Tanganku)
https://youtu.be/SEOBgTTEvBo

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

JKT48 今週末は握手会、サクティアとデラの卒業公演

今週の30日(土曜日)は久しぶりの握手会が予定されています。卒業を予定しているチームJのサクティア、デラ、シャニアそして最近卒業予告したチームK3のナタリアの4人は今回が最後の握手会になると思います。そして翌31日はサクティアとデラの卒業公演も予定されています。イベントに参加される方には彼女達に労いの声援をしてあげて欲しいです。

握手会ではイベントの後半で昇格発表が行われると思います。今回誰が昇格出来るのか気になります。
現在アカデミー生による「パジャマドライブ」公演が行われています。私が思うにこのアカデミー生による公演を事実上の第4チームとして定着させてもいいのではないかと思います。週8公演を行うとして各チームが週に2公演行えばバランス的にいいと思います。彼女達は殆ど高校生、大学生ですから学業との両立という観点に配慮する意味でもいいと思います。アカデミー生による公演は未熟で見るに耐えないという人がいると思いますが、逆にそれを観たいという人もいると思います。私はその内の一人です。
公演を実践することで成長を早める効果も有ります。これは間違いなくそう言えると思います。
実践を通じて自分には無理と思った子は自主的に辞めて行くと思います。逆にどうしてもここに居たいという意思を持つ子はその意思を尊重してやりたい。オーディションで選別されてる訳ですから全然駄目な子はいないと思います。

日曜日のチームJ公演はサクティアとデラの卒業公演になります。彼女達二人は私が最も愛した第二世代のメンバーです。2人は昨年先に卒業したシシルと3人でチーム内ユニットを結成していました。それはチームK3時代から始まったものでデビルズアタックと言っていました。独自に映像制作等を行っていましたね。この独自の活動は高く評価したいです。
シシルは現在ユーチューバーみたいな事も行っていますがこの頃の経験を継承しているんですね。彼女のYoutubeはSisil-TVで検索できます。
卒業公演にはそのシシルも来ると思います。そしてサクティアとデラの卒業をテーマに作品を作ることを期待したいです。シシルには卒業公演が無かったですからこれをけじめにすることも出来ると思います。
D136bppu0ay07dn

今日は日曜日に卒業するサクティアとデラの写真を彼女達のツイッターより引用。
サクティアことSaktia Oktapyani
D2vmg0cu8aeas5s

デラことDella Delila

少し早いですが2人ともこれまでの活動お疲れ様でした。
今後の活躍と成功を祈っています。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

JKT48 私にとって特別な曲 その1

今年は来月にリクエストアワーが予定されています。自分が一番好きな曲をリクエストする人もいると思いますが、これは第二の総選挙みたいな意味合いも有ると思います。つまり推しメンに関係の有る曲を選んでコンサートでのパフォーマンス機会を作る。そしてその順位を争ってもいます。
ちなみに私の場合ユッピファンなので彼女のソロ曲「右肩」や現公演のユニットソング「残念少女」ということになりますかね?
今日のテーマ「私にとって特別な曲」は本当の意味で思い出に残る特別な曲について書きます。
JKT48で今までに公開された全ての曲の中で一番特別な意味を持つ曲、それは私がJKT48のファンになるきっかけになった曲です。
私は元々アイドルオタクでは有りません、そしてAKB48も特に興味を引く対象では有りませんでした。そんな中で私が唯一気に入った曲が「恋するフォーチュンクッキー」でした。この曲は乗りが良くて振付もユニークに感じました。過去の曲で別のアーティストによって何度もリバイバルされてそのたびにヒットする曲が有ります。それは特別に良く出来た曲なんでしょうね。この曲もその中に入るかも知れません。
この曲が発表された当時、ダンスをカバーしてYoutubeにアップすることが流行っていました。私はそれを毎日観て楽しんでいました。この曲そのものが気に入ってた訳で、AKB48に興味を持ったかと言えばそれは殆ど無かったです。当時の選抜メンバーが誰だったのか記憶になく、センターが誰だったかもしばらくして知ったくらいです。このダンスカバーのトレンドは世界的になっていました。
そしてある日Youtubeのリンクを辿っているうちにJKT48のメンバーがテレビ番組でパフォーマンスしている映像に辿り着きました。それは当時発足して間もないころのチームK3だったんですね。何時も通り映像を観て楽しんでいたのですが、その中でセンターにいる女の子にくぎ付けになってしまいました。日本にたくさんアイドルがいて可愛い子は見慣れている筈なのに、何故か強烈に印象に残りました。その後この映像は何度も繰り返し観ました。
気になるその子のことを知りたくてJKT48のサイトにアクセスしました。当時開設されたツイッターでメンバーからのメッセージを読むことが出来、同時に彼女にリプ出来る事も分かりました。なるほどツイッターはこんな使い方が出来るのかと、それまで全く興味が無かったツイッターのアカウントを取ることになりました。「恋するフォーチュンクッキー」を最初のきっかけとして知ることになったメンバー、それがYupiことCindy Yuviaだったんですね。
気が付いたら彼女に夢中になり毎日リプするようになっていました。彼女に出会ったことでJKT48のファンにもなりました。
今振り返って見るとアイドルとは無縁でヲタでもない私がえらいところに迷い込んだものだと思っています。(^^')
という訳でこの「恋するフォーチュンクッキー」は一番特別な曲になりました。
D2buqwxvyaeakuu

D2buqwxu8aazb7n

今日はそのセンターポジションにいたYupiことCindy Yuviaの最近の写真を彼女のツイッターより引用します。

そしてCindy Yuviaのファンになって間もなくの頃に彼女にプレゼントした詩を載せます。

Hello yupi.
たまたまネットで見かけた君
ダンスのステップが幼くて
最初は可笑しかった
気が付いたら君に夢中になっていたよ
Hello yupi.
遠い国の会ったこともない君
まだ小さな少女なのに
とても輝いている
気が付いたら君に夢中になっていたよ。
Hello yupi.
異国の言葉で歌っている君
言葉が分からないのに
幸せな気持ちになった
気が付いたら君に夢中になっていたよ
Hello yupi.
正直に言うとインドネシアの事は
何も知らなかったんだ
君に出会えて良かった
君の事を何時までも愛し続けたい。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

JKT48 ファッションモデルCindy Yuvia

ユッピことCindy Yuviaがインスタにファッションモデル風の写真を載せています。通常の自撮り写真と違ってスタイリストが付いてプロが撮った写真なのかな?こういう写真が撮られる割合はやはり選抜上位に行くほど多く優遇されてる気がします。
折角のモデル風写真なので手を加えてファッション雑誌の表紙をデザインしてみました。まあ単にテキストを張り付けただけですけど。
ユッピは大学生なので大学生をターゲットにしたファッション雑誌JJ風を試みたのですが、それにしてはカテゴリーの違うタイトルが混じっています。(^^')
このユッピが載せた写真にはタグが埋めてありました。それはjj_labelなのですがリンク先を辿っても何なのか分かりませんでした。ブランド、セレクトショップ、あるいは単に知り合いなのか? ユッピのファッションと何か関係が有りそうな気がします。
Yupidenimjapan
ファッション雑誌J&Jの日本語版 (J&Jは架空のファッション雑誌です)
Yupidenim
ファッション雑誌J&Jのインドネシア版

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

JKT48 今だから話そう

「今だから話そう. . . .」このフレーズ最近F1雑誌に書かれた記事で元マクラーレンのレーシングディレクター、エリックブーリエが語ったホンダとの関係です。私はまだ読んでいないのですが興味をそそりますね。
今日のタイトルはそれをまねてみました。
数年前のこと私がジャカルタを訪問期間中にファンの方からメンバーと直接会わないか?というお話が有りました。何故そんな話が有ったのかと言うと私があるメンバーの熱心なファンだと知られていたからだと思います。その話に驚きましたが私は即座にお断りしました。不文律とはいえメンバーとプライベートに会うことは禁止事項です。私がいくら熱心と言ってもその常識が分からなくなるほどイカレてはいません。メンバーと会う機会は握手会や公式ファンクラブでのイベントが用意されていますからそれに参加すればいいはずです。
仮に私が会いたいと言えばメンバーを困らせることになることは明らか、そして規律に違反してしまう負い目を持たせてしまう事になります。
その話がメンバーにどう伝わっていたのか分かりませんが、私はメンバーを守る為そして常識としてその話を断りました。最悪トラップで有る可能性もあります。実際過去には悪質なトラップにハメられて活動辞退、解雇処分になったと思われるケースが複数有りました。本人に自覚が無かったということで運営も処分せざるをえなかったと思われます。昨年も不本意なかたちで辞めることになったメンバーがいました。熱心なファンで有るなら何故彼女を守ってやれなかったのか。軽率な行動が全てを台無しにしてしまう事になります。
ところで話は変わってここのところ誕生日を迎えたメンバーがいますのでその写真を公式インスタより引用します。
Hbdbeby
順番に1998年3月18日が誕生日のベビーことBeby Chaesara Anadila
ベビーは「はにかみロリーポップ」のセンター、そしてUZAのWセンターの一人でしたね。
Hbdamel
同じく2000年3月18日が誕生日のアメルことRiska Amelia Putri
アメルは写真で見る限り大人っぽい良い雰囲気持ってます。私の推薦枠で(そんなの無い)チームJに昇格させてあげたい。
Hbdrona
1995年3月19日が誕生日のロナことRona Anggreani
ロナと言えば初期のころの「ごめんねサマー」を思い出します。ユッピと並んで初代K3のセンター候補だったと思います。
Hbdfia
同じく2001年3月19日が誕生日のフィアことFidly Immanda Azzahra
フィアは18歳になったんだね、今年は飛躍の年に成るかな?
みんなお誕生日おめでとう。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

JKT48 F1開幕戦オーストラリアGP

F1世界選手権自動車レースが開幕、その第一戦はオーストラリアGPで先日17日に開催されました。オーストラリアは日本との時差があまり無いので昼間にテレビ観戦することが出来ます。私が応援するチームは当然日本贔屓になりますから日本製のパワーユニットを搭載するレッドブル系の2チームレッドブルとトロロッソになります、いやずっと以前からホンダファンです。
シーズン前の合同テストでの結果や評価は2チーム共にとてもポジティブなものでした。チーム関係者から出てくる言葉の殆ど全てがポジティブ。これは昨シーズンまでと大きく異なる点です。
そして先日のオーストラリアGP、結果はメルセデスの1、2 フィニッシュ、そしてレッドブルが3位でゴールしました。日本の報道各社も一斉にホンダが表彰台に上がったと伝えました。このホンダという表現、正しくはホンダ製パワーユニットを搭載したチーム、マシンという意味です。
私も観戦していてレッドブルチームのマックス・フェルスタッペンが3位でゴールしたことに感動しました。何せこれまで長い間苦戦していましたから。
しかし私が注目していたのは予選から決勝レースが終わるまでの間、必ずしも結果には表れないマシンの潜在能力についてです。今回のレースではマックス・フェルスタッペン以外のホンダ系ドライバー3人は予選戦略に失敗しています。しかし経過途中のデータは予選結果程には悪くない。
決勝レースの間に記録された最高速度は全ての計測ポイントでホンダ系マシンが記録しています。まあこのデータにもいろんな要素が絡んだきますので一概には言えませんが潜在能力の一端を示していると思います。
そして何よりチーム関係者、他のチームからの評価、その他F1関係者の評価が一段と高くなっています。遂にフェラーリ、メルセデスのテールエンドを捉えたのか? しかしながらホンダ関係者の発言は控えめです。まだまだこれからだと。私もその通りだとは思いますが今年は今までになかった期待感に溢れています。そして本当に楽しみです。


ところでJKT48関連の話題を一つ、昨年の末に卒業した元メンバーのIkhaちゃんが婚約発表しています。私が知ったのはUtyのインスタストーリーを観てからなんですが公にしているので紹介してもいいと思います。

Ikhaちゃんのことは昨年卒業予告した時にブログに書いています。

その時に「イカには早く素敵なパートナーを見つけて幸せな家庭を築いて欲しい。そしてお母さんを大切にね。」と書いていたのですが、何とその通りになりました。イカ、ちょっと早すぎ (^^')
なぜそう書いたかと言えば、彼女は早くからお父さんを亡くし寂しい思いをしてるんじゃないか、またお母さんにも苦労をかけているよねと思ったんです。早く幸せな家庭を築いてお母さんも安心させてあげて欲しいなと。イカの隣にいる彼は好青年に見えて安心しました。
イカ、婚約おめでとう、お幸せにね。
D12dm6lw0ae_lia
今日の写真は3位表彰台を獲得したマックス・フェルスタッペン
Red Bull Racing公式ツイッターより引用

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

JKT48 再びチーム間シャッフルがあるかも

ここのところチームカラーが比較的安定しているのはK3で次がTでしょうか。逆にここ一年位の間に主力メンバーが卒業して行き、一人卒業するたびにチームカラーが変化しているのがチームJです。現在チームの欠員は各チームともに1名ですが、チームJに関しては4月末までの時点で3名卒業する予定になっています。つまり計4人の欠員になります。おそらく近々に各チーム合わせて6名が正規メンバーに昇格すると思われます。

問題はチームJなんですね。欠員の4名全員をアカデミーからの昇格組にするのか、それとも経験を積んだメンバーを他のチームから移籍させるのか?
チームJを落ち着きの有るお姉さんチームとイメージするなら4名全員が新人になるのは無理があるかも知れません。(私自身はそれでもいいと思っています) 再びチーム間シャッフルがあるかも知れないと思う根拠です。

そして近々に昇格発表が有るとして、昇格出来るのはアカデミー生24人の中の6名ということになります。昨年の4月に入学しているアカデミー生は5人で彼女達は在学1年の期限が来ますので昇格できなければ規定により除籍となります。
これまでに研究生のまま昇格できず除籍になった前例は第3期生の5人が有ります。(自己都合退学と不祥事処分退学は除く)
アカデミー生には厳しい話なんですが、そもそもプロのタレントには簡単にはなれないのが普通です。夢が叶わなかったとしてもここでの経験は前向きに考えて欲しいです。

Idol0063
今日の写真はディアニのツイッターよりユッピとディアニのツーショット。
ディアニには厳しい冬の時代を耐えて来たことを評価してあげたい。チームJに無くてはならないキャラとして頑張れば次回選挙でのランクイン、選抜も十分可能だと思っています。
そう言えばディアニ自身が次のセンターは自分だと言ってましたね。

Idol0062
ところでディアニのユニットソングは「天国野郎」ですが、初日以来5公演のうち2公演10日と14日では「口移しのチョコレート」にも休演したシンディの代わりに入っています。

Idol0065
その「口移しのチョコレート」初日はミシェル、フェニ、シンディでした。
大人っぽさならシンディ。この写真はシンディのツイより引用。

Idol0064
10日はミシェル、フェニ、ディアニでした。
可愛らしさならディアニ。
ディアニはどのユニットソングに入っても他のメンバーに負けない存在感が有ると思います。ここは是非日替わりディアニでお願いしたいです。 (^^)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

JKT48 新公演「アイドルの夜明け」早く観たい

チームJの新公演「アイドルの夜明け」が始まっています。メンバー達がチラ、チラと衣装姿とか見せてくれています。実際のところ劇場に行くしかないのですが、おいそれと行ける身分ではないので辛いところです。まあ当面はAKB48の参考情報を漁って学習することにします。
ユッピのユニットソングは「残念少女」です。参考情報によるととても分かり易い曲ですね。私が好きな曲は大抵分かり易い喉越し? いや耳越しの良い曲です。詩の内容もあまり理屈っぽい曲は聞いてて疲れてしまうので単純又は漠然とした曲の方が好きです。AKB48の曲は全体的に分かり易い曲が多いと思います。この曲もリクエストできるのかな? と言っても私は投票権持ってないですけど。(^^')

Idol001
この写真は「アイドルの夜明け」で楽器を持ってパフォーマンスするときの衣装ですね。ジュリとユッピのツーショット。
ユッピ、Euphonium ユーフォニアムを抱えてる写真が見たいよ。

Idol002
ジュリ、一年前はまだ研究生だったよね。しかし今は既にチームJの中堅メンバー、今年頑張って次の選挙ではランクイン目指そうね。

Idol003tanpo
この写真はユッビが好きな曲とつぶやいた「タンポポの決心」のコス。カチューシャはタンポポの綿毛。ユッピ、全身写真が見たいぞ。

Idol004zannen
ユッピのユニットソング「残念少女」のコス。何を着ても可愛い。

Idol005tengoku
ジュリは警察官のコスなのでユニットソングは「天国野郎」ですね。86→ やろーって誰にそんなごろ合わせ教えてもらったのか?
このコスは超ミニスカートにするとバカ受けすると思います。そんな警察官いないって。(^^')

写真は彼女たちのツイッター及びインスタストーリーより引用しました。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

JKT48 YupiとShaniが北海道の観光案内

先月インドネシアのJKT48(AKB48の姉妹グループ)のメンバーYupiことCindy YuviaとShaniことShani Indira Natioの2人が来日していました。来日の目的の一つはインドネシア国内に向けての北海道の観光案内でした。その時の様子がテレビ放送されています。Youtubeにその映像がアップされていますのでURLを張っておきます。

JKT48 Shani & Yuvi at Hokkaido Jepang (Insert Trans TV) part 1 (By N1HS Channel )
https://www.youtube.com/watch?v=4E-4fapQlNA

JKT48 Shani & Yuvi at Hokaido Jepang (insert trans tv) part 2 (By N1HS Channel )
https://www.youtube.com/watch?v=vJMDSlKsciI

このテレビ放送や北海道の観光案内を見たインドネシアの方が北海道に行ってみたいと興味をもって頂き、実際に観光に来ていただけたなら嬉しいですね。インドネシアの方にとって北海道には何が有るのか? 一言で言えば非日常ですね。冬という季節が存在しないですからそれだけでも観光になります。ユッピ達が浸かってた流氷の海(先日ブログに湖と書きましたが映像を観ると知床になっていますので湖ではなく海でした)の風景は驚きの非日常だと思います。

逆に北海道に住んでおられる方にとってはインドネシアがとても非日常的な場所になると思います。雨季と乾季が有りますが基本的に何時行っても夏です。是非インドネシア観光に行って欲しいです。もしジャカルタを観光するなら、市内にはインドネシアの歴史博物館的なものが点在していますのでお勧めです。そしてそこには現在のインドネシア共和国が建国される前後の日本とのただならない関わりについての展示も多数あります。事前に勉強してから行かれると歴史に思いを巡らせる良い旅になると思います。

そしてジャカルタには今回案内役を務めてくれたメンバー達のJKT48劇場が有ります。Cindy YuviaはチームJ、Shani Indira NatioはチームK3の公演にそれぞれ出演しています。ジャカルタに行かれたなら是非ここにも立ち寄って彼女達のショーを観て欲しいと思います。北海道から来たよと言えば彼女達大喜びすると思います。

Twi
今回案内役を務めたYupiことCindy Yuvia

Twi2
そして同じく案内役を務めたShaniことShani Indira Natio

写真は彼女たちのツイッターより引用しました。二人ともお疲れ様でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

JKT48 私とメンバーの距離感 妄想編第三弾

昨年の12月にも似たテーマ(メンバーとの関係)を書きましたが今回は何となく漠然と感じる距離感について書きます。メンバー個々のパーソナリティを正確に知っている訳では有りませんので妄想とお断りしておきます。

M01_2
JKT48のメンバーの中で最も距離感が近いのはもちろんユッピことCindy Yuviaです。ユッピとの距離感は0㎝です。ユッピのことは実の娘みたいに可愛がっています。彼女が15歳の時からずーと推しメンですから親しみ度が違います。実の娘のように思うからこそ厳しい目でも見ているつもりです。しかしあまり注意することが無いんですね。ファンになった当初に「己惚れたら駄目だよ」と伝えましたがそれも必要なかったくらいです。

M02
ユッピ程ではないけれど距離感が50㎝と近く感じるメンバーは3人、ジュリことSania Julia Montolalu、ディアニことDiani Amalia Ramadhani、エンジェルことSyahfira Angela Nurhalizaです。

M03
この中でジュリとディアニは研究生時代が長くて、劇場で会うたびにハイタッチの時に声をかけて励ましていました。ジュリはわりと何時も元気だったけど、ディアニは少し暗さを感じることもありました。

M04

エンジェルはチームJ時代に元メンバーのウティと仲良しだったことがきっかけで彼女のことも気に掛けるようになりました。私の記憶は曖昧なのですが、
ブログ「JKT48オタクになってみた」http://jktdaisukiclub.hatenablog.com/entry/20150828/1440714446 の記事によると初代チームT時代に当時アンデラが辞めた後もアンデラコールが続く劇場で、「アンデラのことは分かるけどもうコールを変えない?(センターを務めるシャニ・インディラ・ナティオちゃんにあわせて)インディラコールにしようよ!」とMCで発言したみたいです。確かに当時そういう事が有りました。言いにくい事をちゃんと言ったのが彼女だったならとてもしっかりした子だと思います。知性と優しさを兼ね備えた彼女の雰囲気が好きです。

上記4人は現役メンバーの中で握手会で握手に行った事が有るメンバーです。

M05
そして距離感が1mに感じるメンバーはアヤことNurhayati、シスカことFransisca Saraswati Puspa Dewi、ナタリアこと Natalia、オクタこと
Ayu Safira Oktaviani、フィアこと Fidly Immanda Azzahra、セリーヌことTan Zhi Hui Celineの6人です。

アヤは庶民的な雰囲気を感じさせるところが距離感を縮めます。ということはお嬢様タイプと言われるメンバーが逆になってしまいます、私の場合。(^^')元メンバーのウティが卒業する公演では「春が来るまで」を一緒に歌いながら泣いてくれました。

M06
シスカは歌が上手でソロデビューを楽しみにしているメンバーです。次握手会に参加する機会があったなら夢を諦めないでと励ましてやりたい。

M07
ナタリアは何時会っても素敵な笑顔をくれるメンバーで、おそらくファンの誰に対してもそうなのだと思います。実はこれ、とても大切なことです。彼女にもありがとうという気持ちを伝えたい。

M08
オクタは、ある時気付いたら居たという感じなんですが私的には好印象で、チームJにユッピが移籍する以前にセンター不在なら彼女がセンターでもいいと思っていました。現在はチームTに所属してチーム全体の存在感を高める役割をしています。

M09
フィアはあまり知らないメンバーだったのですが昨年9月に公演で思いっきり釣られそうになりました。圏外からいきなり1mまで近づいたメンバーです。彼女のことも注目してみたい。そしてお礼に彼女のエピソードをブログに書きたいなと思っています。(釣られてる)

M10
セリーヌは最初に彼女の出演する公演を観た時から好印象です。あの時はとても恥ずかしそうにしていたのが印象的です。相変わらず今でもそんな感じで、何時まで経っても妹キャラです。

他のメンバーはどうなのか言えば、もちろん全員大好きですが距離感的には概ね2~3mという感じです。

M11
そして最後にもう一人現在殆ど圏外にいるアカデミー生の中で一人だけ猛スピードで近づいて来ている子がいます。彼女は何者なのか? 現時点では殆ど知らない子なのに。彼女は現在私から5mの位置まで来ています。名前を確認するとクリスティAngelina Christyというらしいです。

以上紹介したメンバーの写真は彼女達の最近のツイッターより引用しました。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

JKT48 Cindy Yuvia 経済学学士取得

ユッピがインスタストーリーに載せた写真を見て何、何?って思いました。ビジネススクールのモデルになっている写真を紹介した後で何かを取得したらしい写真。そこにはデラ、ロナ、ゲビーも写っています。最初は大学とは別にビジネススクールに通って何かの資格を取得したのかと思いました。
しかしそれにしては多くの人と記念撮影をしている。ファンベースのメンバーに確認すると経済学学士を取得したようです。バルーン文字のSEが何を意味するのか分かりませんでした。それはSarjana Ekonomiつまり経済学学士を意味するようです。

学士取得ということは普通に考えると大学卒業ということになります。ところが彼女大学を卒業したとは言っていない。私はインドネシアの大学事情が分からないのでまたまた??? まだ課題を残してる? 経済学以外に専攻学科が有る? 元メンバーのウティは2学科専攻してますね。
何だろうと思ったのですがユッピがアップしてくれた写真の中にヒントが有りました。背景に文字が写っている写真です。文字の一部が隠れていますが、そこにはProgram Pascasarjana 大学院プログラムと書かれています。彼女は経済学学士取得に続いて修士課程に進んだのかも知れません。再び先ほどのファンベースのメンバーに確認するとYeahと一言。
大学院に進学したのだとしたら研究を続けながらJKT48の活動も続けるかも知れないですね。最初は何が何だか分からなかったのですが、経済学学士取得ということで大学の勉強もちゃんとやってたんだね。(^^') ユッピおめでとう。

Lulus071
ユッピの頭上のバルーンにはGRAD卒業と書いてあります。

Lulus07_2
いろんな人と記念写真
背景にProgram Pascasarjanaと書いて有ります。

Lulus031
ちなみにモデルになっているビジネススクールの写真







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

JKT48 チームJ「ただいま恋愛中」千秋楽 & 「アイドルの夜明け」初日

今月に入って1日はチームJ「ただいま恋愛中」公演千秋楽そして3日は新公演「アイドルの夜明け」が始まっています。
新公演の始まりを予告するオフィシャル動画には旧公演期間中の出来事がフラッシュバックされています。

Pengumuman Setlist Baru Team J - "Fajar Sang Idola" (Idol no Yoake)
https://youtu.be/RfFwCFMA6Fs

旧公演「ただいま恋愛中」の期間中にはユリ、メロディ、キナル、デナ、シシル、ウティ、イカが卒業、ユッピ、フリスカがチームK3から移籍、ファンカ、エンジェルがチームを離れチームTに移籍。そして新メンバー、ジュリ、ディアニ、アリエルがアカデミーより昇格しました。
何とここ1年くらいの間にチームJは大きく変貌して行きました。そしてこの先2ヶ月くらいの間にもデラ、サクティア、シャニアの3人が卒業していく予定です。私にとっても「ただいま恋愛中」公演はいろんな思いが交錯する思い出に残る公演になりました。

そして新公演「アイドルの夜明け」が始まりました。公演を観ていないので断片的なことしか分かりません。センターは引き続きユッピです。
この公演の中でメンバーによる楽器演奏が有るみたいで、ユッピはEuphonium ユーフォニアムというチューバの類の楽器担当です。少し観えた映像だと小柄なユッピが大きなユーフォニアムを何とか抱えているという感じです。これは狙ったなと言う感じです。まあユッピは何をやっても可愛く見えます。そしてPAを通さずに聞こえる楽器の音は新鮮だと思います。これが本来のアコースティクですね。

断片的な情報しか無い中で気になったこと。地元ファンが伝える公演の中でのユッピのMC。

Bagi aku sangat degdegan.
Apalagi pas nyiapin setlist ini aku lg pergi
Aku di Jepang mikirin setlist baru gimana nih
Apalagi aku lg tugas akhir.
Pikiran aku terbagi bagi.
Aku bangga sama team J. Mereka berusaha banget.
Jadi mohon bantuannya,

一部が略されている可能性も有りますが機械翻訳すると

私にとってそれは非常に不安でした。
特に私がこのセットリストを準備するとき、私は行っています。
私は日本にいて新しいセットリストを考えています。
特に私は最終プロジェクトです。
私の考えは分かれています。
私はチームJを誇りに思っています。彼らは本当に挑戦しています。
だから助けてください。

前半部分は公演初日を前にして日本に滞在していたことを言っています。
私が気になったのは
「特に私は最終プロジェクトです。
私の考えは分かれています。」の部分です。

とても気になったので地元ファンベースのメンバーに尋ねました。
それは大学の課題のことを言っているとのことでした。つまり大学生活が最終学年に入っているということのようです。

私は早とちりかも知れないけど、公演初日のMCで何かを伝えたかったのではないかと思いました。最終プロジェクトとはもしかすると、この公演がユッピにとって最後の公演になるかも知れないと。

ユッピファンの多くは彼女に何時までも居て欲しいと願うかも知れません。しかし私はそれについて彼女に何かを言うことは有りません。ただ彼女には幸せになって欲しいと願うだけです。だから彼女が選ぶ道が全て、私はそれを全面的に応援してあげたい。この気持ちは昨年卒業したウティに対する思いと同じです。

大好きなユッピのことだから何時も気にかけていますが、何かが決まったという訳では有りません。何時も通り彼女は明るく元気です。

Yupicale20193
3月のカレンダーをユッピのインスタより引用の写真で作りました。

Trc
「ただいま恋愛中」千秋楽公演後の記念写真

Any2
「アイドルの夜明け」ポスター公開

Any
「アイドルの夜明け」公演初日終了後の記念写真

Any4
「アイドルの夜明け」公演初日メンバー15人+アカデミー1人の記念写真
一昨日から気になっていまっすがアヤが左目を痛めています。彼女片目でパフォーマンスしてたんですね。
大した事なければいいのですが、心配です。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

JKT48 氷点下の湖に浸かるユッピ&シャニ

先日の2月2日土曜日にMall Kota KasablankaにてJapan Travel Fair 2019 が開催されています。会場では先日のユッピ&シャニによる北海道旅行のレポートが行われています。さらにJKT48からはアコースティクユニット4人によるパフォーマンスも行われています。
何れもファンカム映像がアップされていますのでURLを張っておきます。

ユッピ&シャニによるレポート
Yupi & Shani JKT48 cerita pengalamannya di Hokkaido @ Japan Travel Fair 2019
https://youtu.be/xv2kYko071A

アコースティクユニットによるパフォーマンス
JKT48 Acoustic with Yupi & Shani (Live vocals) @ Japan Travel fair 2019
https://youtu.be/Y8mzagbCZts

ユッピ&シャニによるレポートを観ると会場のディスプレーに何と彼女達が氷が浮かぶ水面に浸かっている映像が写っています。彼女達はドライスーツを着用しています。これは背中にファスナーが付いているんですが、防水ファスナーになってて中に水が浸透しない仕様になっています。
私もダイビング用のドライスーツで冬の海に潜ったこと有りますが、私の場合冬でも暖かい瀬戸内海でした。彼女達が氷の中に浸かっている映像には驚きです。場所が何処なのか分かりませんが、ネットで調べる限りそのようなサービスをしている場所の一つは支笏湖です。

この映像を観て以前ユッピとグラシアがスカイダイビングした事を思い出しました。その時いきなりそんな事やらすのかと思いました。
妄想なんですけど、企画された時、ユッピに「スカイダイビングしてみたい?」と尋ねた時の彼女の答えが「やる、やる、やってみたい」だった可能性が有ります。それでグラシアが巻き添えにされてしまった。あの時グラシアは本当に恐怖に怯えていました。
今回同じ様に巻き添えになったのがシャニだった可能性が有ります。ユッピが断らなかった企画にシャニは付き合わざるをえなかった。グラシアとシャニは「お嬢様になんてことさせるのよ」と思ったかもです。(^^)
そう言えば冬に滝修行を行う企画の時もユッピは楽しそうに見えましたが、同行したアチャはそれまでに見たことが無い悲惨、悲痛な表情をしていました。

ユッピは企画を提案したら何でもやってしまいそうです。富士山の夏山登山、沖縄の海でダイビング、鈴鹿でフォーミュラマシンの体験試乗、御蔵島でイルカとスイミング、四万十川でカヌーを使った川下り、瀬戸内だったらウインドサーフィンが初心者向きかな。是非ユッピにやって欲しい。

今日はそのレポート様子をファンカム映像より引用

Tojapan0001
氷点下の湖に浸かるユッピ

Tojapan0002
同じく氷点下の湖に浸かるシャニ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

JKT48 vs AKB48-SH Love Tripの衝撃

私がJKT48の姉妹グループについて書くことは稀です。今年1月に開催されたAKB48グループ アジアフェス2019を観て少しだけ他の姉妹グループのパフォーマンスについて知ることが出来ました。あの時の映像を何度も観返して、各姉妹グループが独自のカラー持っていてどのチームも素晴らしいと思いました。そしてこんなに大勢のメンバーがいても二人として同じ個性は無いです。

今回上海のグループAKB48-SHのパフォーマンスを観て初めて気付いた事を書きます。それはLove Tripという曲のことです。この曲はJKT48だと一昨年のじゃんけん選抜のシングル曲ですね。シンカがセンターを務めたあの曲です。
アジアフェスの時にAKB48-SHがパフォーマンスした映像を観てダンスの振付が違うように見えました。合同イベントの時の公式映像はメンバーをアップで映しているシーンが多い為に振付については分かりにくいのですが、先に開催されたミニコンサートの時の映像がYoutubeにアップされてて、こちらは引いて撮っていて分かり易い。

彼女達のダンスを観て初めて気付いた事、それはこのダンスが例えるならピノキオがダンスしているように見える振付になっているということです。今までにJKT48、AKB48の同じパフォーマンスを何度も観ているのに気付かなかった。
何が違うのか何度も比較して観たのですが基本的に同じ振付です。AKB48-SHのダンスは振付が正確なのと、表現が明確なんですね。これはもしかすると振付を指導するコーチの解釈の違いかも知れません。JKT48とAKB48はだいたい同じように見えるのですが、AKB48-SHだとピノキオがダンスしているように見える。私は素人ですから感じたままを書いています。どちらが正解ということではないかも知れません。しかし正直言うとAKB48-SHのパフォーマンスに感動しました。全体から感じられる印象がまるで違う。AKB48-SHはなかなか侮れないと思いました。
まあ同じ歌でも歌手によって印象が大きく違うこと有りますよね。そんな感じでしょうか。

JKT48の発展にはグループ内外に強力なライバルが必要だと思います。そういう意味でもアジアフェス2019での共演は良かった。AKB48-SH以外にもBNK48、MNL48、AKB48-TPもそれぞれ持ち味が有って良かったですね。

今日はそのYoutube映像を引用します。

190127 AKB48 Team SH - Love Trip @ AKB48 Group Asia Festival 2019 Mini Concert [Fancam 4K 60p]
https://www.youtube.com/watch?v=XE2dqCD0XC8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

JKT48 チームJ新公演「アイドルの夜明け」のセンター候補

チームJの現公演「ただいま恋愛中」はいよいよ今日3月1日で千秋楽となります。とても良い公演でした。公演が始まった当初は元メンバーのウティに会いたくて行きました。そしてこの公演期間中にウティが卒業することになったことで、その卒業公演に立ち会うために行きました。さらにユッピが途中でチームJに移籍しています。私が観に行った時には既にチームJのセンターとしてすっかり馴染んでいました。くまのぬいぐるみはユッピのパフォーマンスが強烈に脳裏に焼き付いています。推しのメンバーと共に素敵な思い出になりました。最近公演のDVD化がされなくなっているんですが、撮影が行われているのなら是非DVDにして欲しいと思います。

そしてすぐに3月3日からは新公演「アイドルの夜明け」が始まります。どんな公演なのか楽しみです。まだ予定には無いのですが観に行けるといいなと思っています。そしてこの公演のセンターは誰になるのか気になりますね。今までユッピが在籍したチームでのセンターは全て彼女が務めています。私の推薦はもちろんユッピです。しかし必ずしもユッピとなるとは限らないと思います。昨年ユッピがチームK3からチームJに移籍した後のK3のセンターはシャニではなくグラシアでした。シャニは一昨年の選抜総選挙で第一位となっていますから彼女だと思った人は多かったと思います。同じく選抜順位の高かったグラシアがチャンスを得ました。
今回の新公演は普通に考えるとセンターはユッピになると思います。しかし運営は世代交代も加味しながら若いメンバーにチャンスを与えたいと考えるかも知れません。

ユッピは本命として、もし他のメンバーの中から選ぶとしたら誰がセンターに相応しい? 選抜総選挙の結果を反映させて選ぶとするなら、
第3位 シンカ
第4位 フェニ
第5位 アヤ
第7位 ステフィー
第15位 ミシェル

この5名の候補を年齢順に並べ変えると

① ステフィー2000/11 18歳
② ミシェル 1999/10 19歳
③ フェニ  1999/1  20歳
④ アヤ   1997/1  21歳
⑤ シンカ  1996/7  22歳

選抜メンバーという枠をはめて、年齢の若さ(世代交代)、さらに私の個人的な評価を加えて選ぶとしたら???.....ミシェルかな?
ミシェルはオーディションで選ばれた時点でアイドルがどういうものか良く知っていたと思われるメンバーです。そう言う意味で当初からとても器用でした。そしておそらく彼女自身がセンターを務めたいと希望しているのではと思います。つまり準備は出来ていると言えるかも知れません。
私は少々ひねくれていて器用すぎるメンバーを推さない。ミシェルのことも一人だけ目立とうとするうちはセンターは無理と思っていました。
しかし最近はそれなりに経験を重ねた事で幅が広がったかも知れない。先輩をリスペクトし、逆に後輩を思いやる気持ちも当然持っていなくてはならない。自身が輝きつつもチーム全体を輝かせるそういう心掛けも必要です。センターはチームの顔なので人間性も厳しくチェックされます。
ミシェルにそういう自覚が有るならセンターに立候補して欲しいと思います。

そしてもう一人選抜メンバーという枠を外して選ぶなら、かなり個人的な人選になるかも知れませんが、ディアニを推薦したいです。彼女はどのポジションにいてもすぐにディアニと分かる。ルックスが良くてキャラクターも有る。そして彼女は研究生時代が長かったことで苦労もしています。それは結果的に彼女の内面的な厚みを育てた可能性が有ります。研究生時代が長かったメンバーでセンターに抜擢された前例はファンカが有りますね。
ディアニの課題は人気です。それは研究生時代が長かった為も有ります。今後彼女の頑張り次第では本当にセンターの可能性が有ると思います。

というわけで私が推薦する、新公演「アイドルの夜明け」のセンターは本命ユッピことCindy Yuvia、次点ミシェルことMichelle Christo Kusnadi、第3位推薦ディアニことDiani Amalia Ramadhaniの3人になります。
今日はその3人の写真を引用します。
Tojapan000
ユッピことCindy Yuvia

Tojapan001
ミシェルことMichelle Christo Kusnadi

Diani00
ディアニことDiani Amalia Ramadhani


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »