« JKT48 ファッションモデルCindy Yuvia | トップページ | JKT48 今週末は握手会、サクティアとデラの卒業公演 »

2019年3月25日 (月)

JKT48 私にとって特別な曲 その1

今年は来月にリクエストアワーが予定されています。自分が一番好きな曲をリクエストする人もいると思いますが、これは第二の総選挙みたいな意味合いも有ると思います。つまり推しメンに関係の有る曲を選んでコンサートでのパフォーマンス機会を作る。そしてその順位を争ってもいます。
ちなみに私の場合ユッピファンなので彼女のソロ曲「右肩」や現公演のユニットソング「残念少女」ということになりますかね?
今日のテーマ「私にとって特別な曲」は本当の意味で思い出に残る特別な曲について書きます。
JKT48で今までに公開された全ての曲の中で一番特別な意味を持つ曲、それは私がJKT48のファンになるきっかけになった曲です。
私は元々アイドルオタクでは有りません、そしてAKB48も特に興味を引く対象では有りませんでした。そんな中で私が唯一気に入った曲が「恋するフォーチュンクッキー」でした。この曲は乗りが良くて振付もユニークに感じました。過去の曲で別のアーティストによって何度もリバイバルされてそのたびにヒットする曲が有ります。それは特別に良く出来た曲なんでしょうね。この曲もその中に入るかも知れません。
この曲が発表された当時、ダンスをカバーしてYoutubeにアップすることが流行っていました。私はそれを毎日観て楽しんでいました。この曲そのものが気に入ってた訳で、AKB48に興味を持ったかと言えばそれは殆ど無かったです。当時の選抜メンバーが誰だったのか記憶になく、センターが誰だったかもしばらくして知ったくらいです。このダンスカバーのトレンドは世界的になっていました。
そしてある日Youtubeのリンクを辿っているうちにJKT48のメンバーがテレビ番組でパフォーマンスしている映像に辿り着きました。それは当時発足して間もないころのチームK3だったんですね。何時も通り映像を観て楽しんでいたのですが、その中でセンターにいる女の子にくぎ付けになってしまいました。日本にたくさんアイドルがいて可愛い子は見慣れている筈なのに、何故か強烈に印象に残りました。その後この映像は何度も繰り返し観ました。
気になるその子のことを知りたくてJKT48のサイトにアクセスしました。当時開設されたツイッターでメンバーからのメッセージを読むことが出来、同時に彼女にリプ出来る事も分かりました。なるほどツイッターはこんな使い方が出来るのかと、それまで全く興味が無かったツイッターのアカウントを取ることになりました。「恋するフォーチュンクッキー」を最初のきっかけとして知ることになったメンバー、それがYupiことCindy Yuviaだったんですね。
気が付いたら彼女に夢中になり毎日リプするようになっていました。彼女に出会ったことでJKT48のファンにもなりました。
今振り返って見るとアイドルとは無縁でヲタでもない私がえらいところに迷い込んだものだと思っています。(^^')
という訳でこの「恋するフォーチュンクッキー」は一番特別な曲になりました。
D2buqwxvyaeakuu

D2buqwxu8aazb7n

今日はそのセンターポジションにいたYupiことCindy Yuviaの最近の写真を彼女のツイッターより引用します。

そしてCindy Yuviaのファンになって間もなくの頃に彼女にプレゼントした詩を載せます。

Hello yupi.
たまたまネットで見かけた君
ダンスのステップが幼くて
最初は可笑しかった
気が付いたら君に夢中になっていたよ
Hello yupi.
遠い国の会ったこともない君
まだ小さな少女なのに
とても輝いている
気が付いたら君に夢中になっていたよ。
Hello yupi.
異国の言葉で歌っている君
言葉が分からないのに
幸せな気持ちになった
気が付いたら君に夢中になっていたよ
Hello yupi.
正直に言うとインドネシアの事は
何も知らなかったんだ
君に出会えて良かった
君の事を何時までも愛し続けたい。

|

« JKT48 ファッションモデルCindy Yuvia | トップページ | JKT48 今週末は握手会、サクティアとデラの卒業公演 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 ファッションモデルCindy Yuvia | トップページ | JKT48 今週末は握手会、サクティアとデラの卒業公演 »