« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

JKT48 シャニア卒業

昨日のチームJ公演を最後にシャニアことShania JunianathaがJKT48を卒業しました。彼女は第1期生であり中心的なメンバーの一人でした。
シャニアを劇場で初めて見た印象はとても大きくて存在感が有りました。そしてハイタッチの時に間近で見ると本当に美人さんでした。
彼女は自身が言っていた通りとてもしっかり者でした。メンバー達にとって頼りになる先輩でしたね。

シャニアを含めて元メンバーのメロディ、フェランダはJKT48に加入する以前からタレント活動経験者でした。その為もあって最初から場馴れしている印象が有りました。彼女達はとても人気が有るメンバーでも有りました。その割には私がブログで話題にすることがあまり無かったです。その理由は私が完成度の高いメンバーに興味が向かわないという嗜好によるものだったと思います。推したいという気持ちにはあまりならなかったんですね。
しかし実力はちゃんと認めていました。

JKT48発足以来いろんな出来事が有りました。メンバー達が大きく動揺してしまうような事も少なからず有ったと思います。そんな中で彼女はメンバー達の精神的な支えになってくれていたと思います。そんな彼女には本当に感謝、これまでお疲れ様でしたと伝えたい。

シャニア、卒業おめでとう。今後の活躍を楽しみにしています。

彼女のお見送りには、劇場の有るショッピングモールFX前の通りに大勢のファンが集まっていました。その様子がアップされていますのでURLを張って置きます。
"TERIMAKASIH SHANIA" BERGEMA DI LUAR FX SUDIRMAN (By dialektikaksara TV )
https://youtu.be/xM-0ApOSwMs

D5qt1tyuwaemqqi
卒業公演後の集合写真
D5qt1t8ucaagm6c
チームJメンバーと
D5qt1umucaakz9m
額外し①
D5qt1t7ucaa0ao9
額外し②

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

JKT48 リクエストアワー2019が開催されました

昨日リクエストアワー2019が開催されました。リクアワが開催されるのたしか今回で3回目だったかな?
私は参加していませんので、オフィシャルツイッターからの情報で感想など書きます。
選曲されたのは以下の30曲です。

1 汚れている真実
2 口移しのチョコレート
3 Relax!
4 アボガドじゃね〜し
5 右肩
6 春が来るまで
7 禁じられた2人
8 涙のシーソーゲーム
9 片思いの対角線
10 To be Continued

※ ハイテンション staff version

11 君はメロディー
12 会いに行こう
13 ファンレター
14 Love Trip
15 君だけにChu!Chu!Chu!
16 夜風の仕業
17 天国野郎
18 Glory Days
19 桜、みんなで食べた
20 空耳ロック
21 Only Today
22 2人乗りの自転車
23 18人姉妹の歌
24 わがままな流れ星
25 初日
26 1!2!3!4! ヨロシク!
27 愛の色
28 バレンタイン・キッス
29 逆上がり
30 心のプラカード

私が投票した曲は第5位にユッピのソロ曲「右肩」が入りました。ユッピは卒業を予告しているのでこの曲を聞くと寂しさを感じてしまいます。

そして第6位には「春が来るまで」が入りましたが、何とミシェルと伴に怪我療養中のアヤが車椅子で登壇しました。怪我をしたらしいことは知っていましたが大怪我だったんですね。早く元気になり劇場に復帰して欲しいと願います。

途中にハイテンションのスタッフバージョンが番外編でパフォーマンスされたようです。この方達はJKT48のスタッフさんなんですかね? 私はセキュリティスタッフバージョンを観たいけど、会場を警備してる最中なので無理ですね。(^^')

第11位には「君はメロディー 」が入り現在総支配人のメロディーもパフォーマンスしています。

第23位には「18人姉妹の歌」が選ばれています。そしてこのパフォーマンスには卒業生のシシル、デラ、サクティアが一日復帰しています。こういう企画はとても良いと思います。

第26位には「 1!2!3!4! ヨロシク!」が入りました。この曲はチームK3をイメージする曲の一つです。そして当時チームK3のセンターだったユッピもパフォーマンスに参加しています。

そして全30曲がパフォーマンスされた後でシャニアの卒業セレモニーが行われています。シャニアは今日の劇場での卒業公演を最後に卒業になります。第1期生としてJKT48をリードしてきた彼女を労い感謝したいと思います。元々タレントだった彼女が今後活躍の場を何処に移すのか楽しみにしたいと思います。

さらに最後に予告されていたチーム間シャッフル、アカデミー生の昇格発表が行われています。

シャニアの卒業で空席になるJKT48総キャプテンにはチームK3在籍で第1期生のベビーが指名されました。

今回チームJのアヤがチームK3に移籍。
チームK3のロナ、ナディラ、シスカ、オーレルの4人がチームJに移籍します。彼女達はアコースティックのメンバーとして全員移籍します。
さらにチームK3のアニンはK3とTの兼任になります。

そして今回の昇格は
クリスティことAngelina Christy
タシャことAnastasya Narwastu Tety Handuran
ギタことGita Sekar Andarini
チカことYessica Tamara
以上4名がチームK3に昇格

ブリエルことGabriel Angelina
ララことNabila Fitriana
以上2名がチームTに昇格
計6名が正規メンバーに昇格しました。昇格したみんなおめでとう。

今回発表された移籍と昇格は7月21日付けで実施されます。
移籍については主にチームJの再構築だと思われますが、移籍メンバーに関して私の予想は大外れでした。ユッピに代わるセンターは誰かと思っていたのですがアコースティックユニットが丸ごとチームJに移籍するとは思わなかったです。
移籍実施日が7月21日となっていますが、仮にユッピの卒業が次回握手会翌日だとするとそれと重なってしまいます。どうなんでしょう?
ユッピの女王としての任期が1年間と考えると卒業は年末になる可能性も有ると思います。出来る事なら彼女の卒業公演に行きたいと思っているので気になるところです。

今日の写真は正規メンバーに昇格した6名を紹介します。
Mechristy
クリスティことAngelina Christy
クリスティは動画で見ると仕草が目立つ子ですね。まだ13歳。
Metasya
タシャことAnastasya Narwastu Tety Handuran
タシャは見た目のキャラがはっきりした子で覚えやすい。
Megita
ギタことGita Sekar Andarini
ギタは6期生の中でクラスAへの昇格が最後になった子ですね。でもその後頑張った。
Mechika
チカことYessica Tamara
16歳、若い。
Mebrielle
ブリエルことGabriel Angelina
14歳、とても若い。
Melala
ララことNabila Fitriana
ララは18歳で少し色気有ります。

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

JKT48 メンバーの卒業記念映像

メンバーの卒業を記念する公式映像が制作されています。フェランダ、ナビラ、メロディ、キナル等の第一期生は特別に制作された感が有りますが約1年前のシャファ以降は卒業公演を行ったメンバーに関しては全メンバーの卒業記念映像が制作されています。
ファンにとってはお宝映像になり素晴らしい企画だと思います。
残念なのはこの記念映像が制作されなかったメンバーもいます。途中活動辞退、解雇という形となったメンバーに関しては制作されていません。唯一例外はナビラです。ナビラはモチベーションの低下だったのか中途半端にフェードアウトして行き卒業公演が有りませんでした。しかし中心的なメンバーだったことも有り特別に制作されています。

フェランダ以降の卒業記念公式映像URLを張ってみます。どのメンバーの映像も素晴らしく思い出として永遠に残して欲しいと思います。


Jessica Veranda Graduation Ceremony フェランダ
https://www.youtube.com/watch?v=jywVncSvqvc

Nabilah Pamitan dari JKT48 ナビラ
https://www.youtube.com/watch?v=J2z3-D2lfE8

Melody Graduation Concert Diiringi Oni and Friends メロディ
https://www.youtube.com/watch?v=Fu1H7f3zsI4

Fakhriyani Shafariyanti Graduation シャファ
https://www.youtube.com/watch?v=xIAXLPC9sOQ

Rina Chikano Graduation 近野莉奈
https://www.youtube.com/watch?v=OnhCyw92eSc

Devi Kinal Putri Graduation Event ~Forever Jeanne d'Arc~ キナル
https://www.youtube.com/watch?v=XggHXWwi6wY

Dwi Putri Bonita Graduation ウティ
https://www.youtube.com/watch?v=trBcskQLd0M

Lidya Maulida Djuhandar Graduation リディア
https://www.youtube.com/watch?v=TOyJOu8-As8

Made Devi Ranita Ningtara Graduation デヴィ
https://www.youtube.com/watch?v=IDMtsbSHR_I

Shinta Naomi Graduation ナオミ
https://www.youtube.com/watch?v=Ul49r6CkPLk

Riskha Fairunissa Graduation イカ
https://www.youtube.com/watch?v=gsNbsE-ZokI

 

 

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

JKT48 オクタ突然の活動辞退

チームTのメンバーだったオクタことAyu Safira Oktavianiが昨日付でJKT48から離脱。
昨日深夜にオフィシャルから活動辞退の発表が有りました。突然のことで驚きました。22日までは普通にツイートしていますので本当に突然です。
私が見るに彼女はとても真面目、そしてパフォーマンスもちゃんとしてて期待できるメンバーでした。ユッピが卒業を予定してる中でオクタには頑張って欲しいと思っていました。今週末にはリクエストアワーが開催予定でオクタのファンも楽しみにしていたと思います。

今までにメンバーが辞めていくパターンは幾つか有りましたが、今回のオクタの辞め方は今までにないパターンです。普通に考えるとこんな辞め方をする子じゃない。事前の予告も無くということは彼女の身の回りに何か有ったのかと心配になります。真面目な彼女がJKT48に席を置けない、責任を感じてしまう何かが有ったのかも知れません。現時点で彼女からファンに宛てたメッセージも無いままです。発表と同時に公式サイトからも削除されていますので本当に異例です。彼女や彼女の身の回りに不幸が無い事を祈りたいです。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

JKT48 Cindy Yuviaのハイキック

前回のブログで紹介したファンカムなんですがとても良く撮れてて何度も繰り返し観ています。
今日はこの中からパフォーマンス中のハイキックシーンをキャプチャーしてみました。
劇場に行かれてメンバーのパフォーマンスに感動された方は多いと思いますが、数多くあるその中の一つにユッピのハイキックシーンが有ります。
ユッピがどのくらいハイキックしてるのか参考までに映像から切り取ってみました。切り取りはユッピを基準にしていますので他のメンバーに関しては少しずれているシーンも有ります。
Surabaya001 「ヘビーローテション」から前方へのハイキック。
シャニのハイキックが標準でユッピのは上げ過ぎです(^^')
Surabaya0021 「ポニーテールとシュシュ」から後方へのハイキック。
ユッピの後方ハイキックは後方と横方向との中間で行っている感じです。
Surabaya003 同じく「ポニーテールとシュシュ」からヨナの後方ハイキック。
ヨナの場合はまっすぐ後方に見えます。これも結構高い。おじさんが真似したら転びます。
Surabaya0042 そして地元インドネシアのファンが腰を抜かしたと言われる「ギンガムチェック」でのハイキック。
動画だと分かりにくいですが静止させるととんでもなく高いところまで上げています。
Surabaya006 「ファーストラビット」での後方ハイキック右足。
Surabaya0061 「ファーストラビット」での後方ハイキック左足。
Surabaya0062 同じく「ファーストラビット」での横方向ハイキック。ユッピはバレリーナか?
Surabaya007 そして「大人列車」での後方ハイキック。
ユッピのハイキックはダンスの流れの中で極自然に行っています。劇場で観ると「あれれ、今のは何なんだ」と驚くことになります。
パフォーマンス全体を観ながらもそのシーンは強烈に印象に残ります。
この「大人列車」は旅立ちを控えたユッピの為に?
Surabaya005 最後にもう一枚これはハイキックでは有りませんが「Baby Baby Baby!」の中から決めシーン。
Cindy Yuviaは後世に語り継がれることになるだろう。「JKT48史上最もセンターらしいセンターだった」と。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

JKT48 スラバヤ握手会ステージパフォーマンス

先日開催されたスラバヤ握手会でのステージパフォーマンスを撮ったファンカムがアップロードされていますのでその一つを紹介します。
ファンカムとしてはとてもクオリティの高いものです。基本的にカメラを固定しつつも会場内の様子も分かるように撮っています。フレーミング、カメラアングルも良くて会場にいるような臨場感が有ります。撮影者の方にはとても素敵な映像をシェアして頂きありがとうございます。

JKT48 Handshake Festival High Tension Surabaya ● Live Performance (By dwi kristiyono )
https://youtu.be/1yibf1GjTGs
今後もインドネシアの地方都市を巡るイベントを続けて欲しい。そしてもっともっとメジャーになって欲しいです。
その為にはやはり大きなスポンサーが付く必要が有りますね。
インドネシアで事業を展開する企業様には是非JKT48のスポンサーをご検討戴きたく思います。


Surabaya

スラバヤ握手会での集合写真を公式ツイッターより引用。

 

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

JKT48 チームJの再構築?

前回の握手会でチーム間シャッフルが行われることが予告されています。それは今月末に開催されるリクエストアワーで発表される予定です。
問題はここ一年間に多数の卒業生を送り出しさらに今月末でシャニアが卒業、卒業日は未定ながらユッピも卒業を予定しているチームJです。このような状況でチーム間シャッフルはチームJの為に行われるのかも知れません。その可能性については3月17日付けブログで予想していまた。
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/jkt48-1695.html

実際のところどうなるか分かりませんが上記の目的でシャッフルが行われるとしたなら、それなりのメンバーがチームJに移籍することになるように思います。ユッピ卒業後のセンター候補も必要になります。
実力と安定した人気が有り同時にチームJのセンターとしての品格を持っているメンバーが候補になると思います。私の予想では現在チームK3在籍のフィニことRatu Vienny Fitrilya、さらにシャニことShani Indira Natioが有力ではないかと思います。2人のうちどちらかがセンターということになるかも知れません。

現在のチームJメンバーの中からユッピの後継センターが選ばれる可能性も有ります。
以前私が書いたのはチームJの現公演「アイドルの夜明け」のセンター候補だったんですが、その中でユッピ以外にミシェル、ディアニを推薦しています。
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/jkt48-j-5735.html
もちろんそれ以外のメンバーが選ばれる可能性も有ります。

そして昇格について、現時点でのレギュラーメンバーの欠員は3チーム合わせて4人、4月末日でシャニアが卒業しますので+1、さらにナタリアとユッピが卒業すると+2となります。リクエストアワーでは5人位がメンバーに昇格する可能性が有ります。
現在のレギュラーメンバー構成は世代別に第1世代6名、第2世代10名、第3世代10名、第4世代以降18名、計44名となっています。世代交代が進み既に第4世代以降が多数になっています。メンバーの卒業は同時に若い世代にはチャンスとなります。これからのJKT48は第4世代以降の若いメンバーとアカデミー生に期待するところが大きい。是非みんな頑張って欲しいです。

 

今日の写真は次回シャッフルで目玉になるかも知れないと予想するメンバーを彼女達のツイッターより引用。
D4hr3qvuyaog7ly

フィニことRatu Vienny Fitrilya
D4hptsdu4aa97nm

シャニことShani Indira Natio

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

NGT48騒動 

NGT48のメンバーを巻き込む傷害事件の発覚から始まったNGT48騒動は止まず。国内アイドルのことを殆ど知らない私でさえ気になる展開になっています。
単なるメンバーの色恋ざたなら関心を示さなかったと思います。ところが事の発端が傷害事件となるとさすがに無関心ではいられません。傷害事件が起こったことは既に明確な事実ですが、さらにその背景がある事は明らかです。

物事を判断する時に最も大切なことは客観的な事実に基づくということだと考えます。ただその客観的な事実を全て明白にするということがそう簡単では有りません。
今回の事件の背景について積極的に事実関係を証明しようと試みているのは被害を受けたメンバーを支援又は運営に批判的な立場の人達です。運営側のこれまでの見解はこの事件の背景にメンバーや関係者は無関係という立場です。私が気になるのは背景を明らかにすることにとても消極的なことです。
「傷害事件も大した事では無かったし関係した者もいなかった。だから今まで通りNGT48の活動を続けよう」という感じに見えます。
メンバーを巻き込んだ傷害事件を軽く解釈して終わらせようとしていることには一般社会的にも非常識に思います。

運営側の解釈、判断が正しいのか、それとも批判的な立場の人達の方が正しいのか、それは背景についての事実関係が明らかになるにつれて判明すると思います。おそらく今後今回のNGT48騒動、事件はルポライターの絶好の研究テーマになると思います。そこで明らかになった事実が仮に運営側に不都合なものになればNGT48はおろか経営母体が大打撃を受けることになるでしょう。

隠蔽が大事になった最近の話。某自動車メーカーが軽自動車の燃費を誤魔化していました。OEM供給を受けていた別の自動車メーカーが独自のテストで得られたデータと違う事を指摘したことで判明。経営陣は現場の責任にしようとしました。この様子を見たある大株主が繰り返される不祥事は企業体質にある事を指摘。非難の対象になったのは別の大株主、元親会社。子供が真面目に仕事をしないのは親に問題が有るからだと。指摘を受けた大株主はその後持っていた全株式を売却。表向きの理由は業績不振で運転資金が必要になったからというものでした。燃費を誤魔化したことをきっかけとしてこの歴史的な企業グループは親子関係が崩壊しました。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

小桜インコ お迎えから2ヶ月経ちました

2月1日に小桜インコの雛を3羽お迎えしています。その後順調に育ち2週間後くらいには指餌を卒業、フライトトレーニングも完了しています。
見た目には成鳥っぽくなりました。
これまでに撮った写真の中から何枚か載せます。カッコ内は撮影日です。
Koza012 指餌を卒業してフライトトレーニングを行っている頃。キッチンカウンターの椅子の上。 (2月17日)
Koza013 樹木の空洞にみたてた箱の中でお休み中のバイオレット君 (3月28日)
うつ伏せになって寝ます。
Koza014 ドアストッパーの上がお気に入りの場所になってしまいました。(3月28日)
Koza015 成長すると嘴の黒い色が消えていきます。真ん中のルチノーは最初っから黒い部分は有りませんでした。場所はケージの上。(3月28日) コザクラインコはリラックスすると写真の様にお尻をべたっと床に付けて座ります。手のひらの中でそれをされると何とも言えない癒し感が有ります。


Koza016 放鳥時のお気に入りの場所にする為に止まり木を設置しておきます。こうすることで部屋を汚されない様にするのですが、(^^')
一番右のブルーチェリー(名前はクッキー)は以前から飼っている成鳥です。左3羽が雛鳥で額の辺りの毛色が少し変わり始めています。あと数か月後には右の成鳥のようにおかっぱスタイルになります。(4月4日)
Koza017 小桜インコ達がオカメインコのケージに遊びに来たところ。一羽ごとに別々のケージを用意していますが、雛たちだけもうしばらくの間一緒にしておきます。成鳥になると激しく喧嘩することが有るので別けます。(4月4日)
Koza018 血圧計の上もお気に入りの場所になってしまいましたのでタオルを被せています。(4月6日)
お気に入りの場所が多すぎて部屋中大変なことに。

 

ところで小鳥を指餌から育てると大抵はべたべたに懐きます。Youtubeにアップされた映像を観て驚く方もおられますが、実際良く懐きます。しかし注意しなければならないことは警戒心が無くなるので事故死するリスクが非常に高くなることです。特に放鳥時は小鳥たちが何処にいるか常に注意しておく必要が有ります。あと小鳥たちを遊ばせる為の玩具が有りますが、あれも事故につながるケースが有ります。リングに首を突っ込んで抜けなくなる。鎖を嘴でガジガジしていて挟み込んだまま外れなくなる等々。特にいたずら好きな小桜インコは注意が必要です。玩具を与えるならなるべくシンプルな構造のものを一つだけでいいと思います。実際にペットとして小鳥を飼いたいと思っておられる方はその辺りのリスクについても調べておくことをお勧めします。

 

ではまた次回。

 

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

JKT48 チームK3「少女のロマンス」公演


チームK3のファンプロデュース公演の内容が発表されています。(4月05日公式発表)
以前より予定されていたファンベース代表による企画です。
公演名称は「少女のロマンス」
公演初日は4月13日 Show2
ラマダン直前までの約3週間の開催になりラマダン明けからは通常公演「逆上がり」に戻ります。ちなみに今年のラマダン入りは5月5日、明けが6月4日になっています。

その公演のセットリストは公式Youtubeに発表されています。

Pengumuman Produce Setlist Team KIII - Romansa Sang Gadis
https://youtu.be/bx6X4pTKods

内容をピックアップしてみました。

M1 長い光          (恋愛禁止条例)
M2 隕石の確率        (シアターの女神)
M3 君が教えてくれた     (ただいま恋愛中)
M4 ビーチサンダル  (青春ガールズ)
M5 ハート型ウイルス  (恋愛禁止条例)
M6 ツンデレ  (恋愛禁止条例)
M7 嵐の夜には  (シアターの女神)
M8 禁じられた2人  (青春ガールズ)
M9 向日葵  (僕の太陽)
M10 ダルイカンジ  (ただいま恋愛中)
M11 回遊魚のキャパシティ  (最終ベルが鳴る)
M12 Only today  (ただいま恋愛中)
M13 約束よ  (青春ガールズ)
M14 Honest Man オネストマン (シアターの女神)
M15 ボーイフレンドの作り方  (最終ベルが鳴る)
M16 ひこうき雲   (恋愛禁止条例)

以上16曲となっています。

恋愛禁止条例から4曲
シアターの女神から3曲
ただいま恋愛中から3曲
青春ガールズから3曲
僕の太陽から1曲
最終ベルが鳴るから2曲

オリジナルとして開催されたチーム別公演だと、チームJ 10曲、チームK3 6曲となっています。
どうでしょうこのセットリスト? 全体的には大人っぽい感じかな?
ラマダン入りまでの期間限定公演ですので行ける方は楽しんで来て下さい。
Add_text02
チームK3公式ツイッターより引用の写真に「少女のロマンス」公演のセットリストを入れてみました。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

JKT48 リクエストアワー推薦曲

先日「私にとって特別な曲」というテーマでブログを書きましたが、某筋からリクエストアワーでの曲を推して欲しと軽くクレームが入りました。(^^')
そう今月はリクエストアワーが開催されます。リクエストアワーは好きな曲を選ぶのと、推しメンをステージに立たせたいという思惑が入り乱れています。ユニットソングだと複数のファンベースがタッグを組むことも出来ます。各ファンベースがいろんな戦略を組むので結果は予想出来ないです。

私はユッピ推しなので、その立場から曲を選んでみます。地元のユッピファンベースの意向としては「右肩」に集中して欲しいみたいです。この曲が選ばれるのは間違いないと思いますが、出来れば第1位にしたいということですね。
私は順位もだけどユッピがパフォーマンスする回数が多くなればいいなと思います。その為にはチームJの現公演「アイドルの夜明け」と前公演「ただいま恋愛中」の中から多く選ばれるといいですね。チームJはこの二つの公演が切り替わったばかりですから少し優位かも知れません。
全30曲中ユッピの出演10曲くらいいけるかな。
という訳でユッピの出演曲の希望を選んでみました。

①「右肩」
この曲は選抜総選挙1位のご褒美曲でユッピのソロ曲。

②「残念少女」
現公演「アイドルの夜明け」のユッピのユニットソングです。

③「くまのぬいぐるみ」
前公演「ただいま恋愛中」の全体曲です。この曲のダンスで見せるユッピの後方へのハイキックの凄さに驚きました。たぶん誰も真似できない。

④「永遠プレッシャー」
ユッピがK3時代に公開された曲です。シングルCD曲という形では有りませんでしたが事実上のユッピセンター曲です。

⑤「アイドルの夜明け」
現公演のテーマ曲 楽器演奏を見たい。

⑥「ギンガムチェック」
JKT48の第6番目のCDシングル曲
この曲のオリジナルセンターはメロディでしたが、ユッピがセンターでのパフォーマンスが最も良かった。

この他にもたくさん良いなと思う曲が有りますが、常にセンターにユッピが思い浮かびます。
ユッピはパフォーマンスしている時はセンターとしての役目を果たしますが、それが終わると何時も他のメンバーを建てることを忘れない。
そういうところ、何時もセンターにいても嫌味を感じさせないメンバーです。
Hitenhs
JKT48公式インスタグラムよりユッピの写真を引用

| | コメント (2)

2019年4月 3日 (水)

JKT48 私にとって特別な曲 その後のウティ

私にとって特別な曲の第2、第3曲について書きます。
先日書いた「私にとって特別な曲 その1」はJKT48のファンになる経緯について書きました。私が最初に好きになったメンバーはユッピだったのですが、約2ヶ月後にもう1人のメンバー、ウティのことも好きになりました。ウティは既に卒業していますので元メンバーということになります。
ウティは最初から選抜に起用されることの多かったユッピと比べると対照的な立ち位置にいました。ファンになれば何とかしてやりたいと思いますよね。
まあそのチャンスが選抜総選挙な訳です。ウティは第2回選抜総選挙で第28位、つまりUGに選ばれています。この結果には驚くと同時にとても嬉しかったです。そしてウティを強力に推してくれているファンがいると気付きました。ちなみに私は第2回選抜総選挙まではそんなに熱くなっていなくてユッピとウティに投票したのはそれぞれ数票でした。

 

ウティはUGに選ばれたことにより「僕だけのバリュー」のオリジナルメンバーとしてパフォーマンスすることが出来ました。そしてこの結果はその後のウティの立ち位置を優位に出来ました。つまりチームの中でスタートメンバーに選ばれるかどうか、ユニットソングをもらえるかどうか、それを優位に出来たと思います。「最終ベルが鳴る」公演のユニットソング「初恋泥棒」のメンバーに選ばれたのもその結果だと思います。
私にとって特別な曲の第2はこの「僕だけのバリュー」です。ウティはとても控えめなメンバーだったんですが、この曲に出てくる少女はまるでウティじゃないかと思いました。

 

JKT48 - Value Millku Saja [Live Theater JKT48] (By HITS Records)
https://youtu.be/sEQsdiaanxM
JKT48 - Value Milikku Saja [Official MV Teaser] (By HITS Records)
https://youtu.be/1f5ZULLzUkc

 

そして翌年の第3回選抜総選挙でウティは第15位で選抜メンバーに選ばれました。この年の初めに私のブログで本格的にJKT48をテーマに書くことにしましたが、そのきっかけはウティを選抜に入れてやりたいということでした。彼女はツイッターで度々選抜入りしたいと言っていました。ブログが幾らか貢献できたとするなら、地元ファンベースのメンバー、彼女を強力に推してくれる駐在の方と共にタッグを組むことが出来たことだと思います。選挙結果が発表されたあの瞬間は本当に感動しました。そしてこの時の選抜曲「前しか向かねえ」は特別な曲の第3曲になりました。この曲を聞くたびにウティをイメージしてしまいます。


[MV] Mae Shika Mukanee (Hanya Lihat Ke Depan) - JKT48 (By JKT48公式)
https://youtu.be/1eEngMCVyUE

JKT48 - Mae shika Mukanee @ Konser Nominasi AMI AWARDS (22-9-2016) (By Kevin Sundoro 18)
https://youtu.be/roRIERT37bM

 

そのウティですがサッカー関係のメディアに出演したり自身でYoutube映像をアップしたりしています。そして現在まだ学生のはずですがITでの起業を試みています。以前から彼女のSNSに度々登場してた友人と3人でデジタルマーケッティングのWeb Siteを立ち上げています。
なるほど学生のスタディモデルだなと思ったら、何と既に日系企業から仕事を受注して成果を上げています。つまり在学起業ということになります。
先を焦らず少しずつ実績を積み重ねて大きなビジネスに育てて欲しい。デジタルマーケッティングをきっかけにソリューション開発にまで踏み込めば立派なIT企業になります。そういう需要はインドネシアにはたくさん有りますし、IT起業を支援するファンドも有ります。

 

輸送機器メーカーのホンダは「走りながら考える企業」と形容されたことが有りますが、ウティ達の起業もそんな感じでしょうか。まだ未熟かも知れないけど是非成功させて欲しい。

 

ウティことDwi Putri BonitaはJKT48の元メンバー。とても真面目で努力家、そして社会全般に渡る関心を持っている常識人でも有ります。
インドネシアでWeb Siteの開設やDigital Marketingに関しての協力が必要な方がいらっしゃいましたら是非彼女のビジネスサイトを訪ねてみて下さい。

 

Bonita Digital Marketing
https://digitalbonita.com/

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

JKT48 サクティア & デラの卒業公演

昨日はチームJのサクティアとデラの卒業公演が行われています。公式ツイッター等に写真がアップされていますのでそれを引用します。
D2_h8jugamwabr01
公演終了後2人の挨拶
D2_h8jugamwabr02
ファンと一緒の記念写真
当日はチームJの「アイドルの夜明け」公演ですが、アンコール後には同期の第二期生も加わりパフォーマンスしたと思われます。元メンバーのシシルもステージ衣装を着用していますね。シシル一緒に出演したな。
D2_h8jugamwabr03
当日出演したチームJメンバーとアカデミー生の記念写真
アカデミー生はクリスティ、ヨリ、イヴの三人は分かります、残り三人は調査中 (^^')
D2_h8jugamwabr04
デラの額外し①
D2_h8jugamwabr05
デラの額外し②
デラ、お疲れ様でした。
D2_h8jugamwabr06
サクティアの額外し①
D2_h8jugamwabr07
サクティアの額外し②
サクティアお疲れ様でした。
(以上7枚公式ツイッターより引用)
D2_h8jugamwabr
デラ、ユッピ、サクティアの記念写真
(ユッピのツイッターより引用)
ちなみにメンバーに花束を贈りたい方はFXの地階に花屋さんが有ります。
Yupiin19331
チームJメンバーだけの記念写真
(休演はアヤとジュリ)
Yupiin193311
OGを含めた第二期生だけの記念写真(以上2枚はユッビのインスタストーリーより引用)
OGはシシル、ナオミ、ウティ、リディアの4人。
第二期生の特徴はみんな仲良しでまとまりが良かった、そして早期離脱者が少なくみんなよく頑張った。
このメンバーを見ると気持ちが落ち着くよね。
初代チームK3の思い出が蘇る。(ファンカとラヘルはチームJに昇格)
パジャマドライブ、僕の太陽、青春ガールズ、最終ベルが鳴る
みんな素敵な思い出をありがとう、そしてサクティア、デラ卒業おめでとう。


| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »