« JKT48 チームK3「少女のロマンス」公演 | トップページ | NGT48騒動  »

2019年4月 9日 (火)

小桜インコ お迎えから2ヶ月経ちました

2月1日に小桜インコの雛を3羽お迎えしています。その後順調に育ち2週間後くらいには指餌を卒業、フライトトレーニングも完了しています。
見た目には成鳥っぽくなりました。
これまでに撮った写真の中から何枚か載せます。カッコ内は撮影日です。
Koza012 指餌を卒業してフライトトレーニングを行っている頃。キッチンカウンターの椅子の上。 (2月17日)
Koza013 樹木の空洞にみたてた箱の中でお休み中のバイオレット君 (3月28日)
うつ伏せになって寝ます。
Koza014 ドアストッパーの上がお気に入りの場所になってしまいました。(3月28日)
Koza015 成長すると嘴の黒い色が消えていきます。真ん中のルチノーは最初っから黒い部分は有りませんでした。場所はケージの上。(3月28日) コザクラインコはリラックスすると写真の様にお尻をべたっと床に付けて座ります。手のひらの中でそれをされると何とも言えない癒し感が有ります。


Koza016 放鳥時のお気に入りの場所にする為に止まり木を設置しておきます。こうすることで部屋を汚されない様にするのですが、(^^')
一番右のブルーチェリー(名前はクッキー)は以前から飼っている成鳥です。左3羽が雛鳥で額の辺りの毛色が少し変わり始めています。あと数か月後には右の成鳥のようにおかっぱスタイルになります。(4月4日)
Koza017 小桜インコ達がオカメインコのケージに遊びに来たところ。一羽ごとに別々のケージを用意していますが、雛たちだけもうしばらくの間一緒にしておきます。成鳥になると激しく喧嘩することが有るので別けます。(4月4日)
Koza018 血圧計の上もお気に入りの場所になってしまいましたのでタオルを被せています。(4月6日)
お気に入りの場所が多すぎて部屋中大変なことに。

 

ところで小鳥を指餌から育てると大抵はべたべたに懐きます。Youtubeにアップされた映像を観て驚く方もおられますが、実際良く懐きます。しかし注意しなければならないことは警戒心が無くなるので事故死するリスクが非常に高くなることです。特に放鳥時は小鳥たちが何処にいるか常に注意しておく必要が有ります。あと小鳥たちを遊ばせる為の玩具が有りますが、あれも事故につながるケースが有ります。リングに首を突っ込んで抜けなくなる。鎖を嘴でガジガジしていて挟み込んだまま外れなくなる等々。特にいたずら好きな小桜インコは注意が必要です。玩具を与えるならなるべくシンプルな構造のものを一つだけでいいと思います。実際にペットとして小鳥を飼いたいと思っておられる方はその辺りのリスクについても調べておくことをお勧めします。

 

ではまた次回。

 

|

« JKT48 チームK3「少女のロマンス」公演 | トップページ | NGT48騒動  »

コザクラインコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 チームK3「少女のロマンス」公演 | トップページ | NGT48騒動  »