« JKT48 アコースティックIIMSステージ | トップページ | JKT48 Cindy Yuviaのバランス感覚 »

2019年5月 7日 (火)

小桜インコの性別が判明

今年の2月1日にお迎えした小桜インコ3羽の性別が一部判明しました。
小桜インコの性別判定はとても難しく外見的な特徴では殆ど分かりません。ペットショップでは大抵性別不明と表記されています。
通常最終的に性別が判明するのは成鳥になり卵を産めばメスと判ります。それまでにどうしても判定が必要な場合はDNA鑑定ということになります。

 

今回小桜インコを同時に3羽お迎えしていますが、既存の成鳥オス1羽を含めた4羽の行動を見てお迎えした1羽がメスだと分かりました。
メスと判明したのはバイオレットです。
何故分かったかと言えば他の2羽がこのバイオレットにちょっかいを出そうとするんですね。つまり親鳥が子に挿し餌するようにバイオレットにプレゼントを与えようとします。バイオレットにちょっかいを出そうとするのはオスと判明してるブルーチェリーとノーマルの2羽です。つまりノーマルもオスと判明しました。残りの1羽ルチノーは今のところ中性的な行動をとっているので性別不明のままです。

 

そしてバイオレットの行動に他にない特徴を見つけました。小桜インコは紙を刻んで小さな短冊を作る遊びをするのですが、バイオレットはこの短冊を翼の間に差し込む仕草をしました。今まで飼ってきた小桜インコは全てオスで、この行動をとったことが有りません。この行動をとるのはメスだと言われていますのでやはりメスで確定だと思います。

 

メスだと分かると心配事も増えます。卵を産みますので体調を崩すリスクが増えます。そして卵を産めば子育てしたいと思うだろうし、どうしたものか悩みます。(^^')
Koza001

5羽のインコファミリー(5月3日撮影)
2月1日にお迎えした小桜インコの雛は3ヶ月経過、嘴の黒色が消えました。
これまで3羽一緒のケージで飼っていた雛鳥は現在別々のケージに引っ越しさせました。

この写真で真ん中にいるのがメスと判明したバイオレット。

|

« JKT48 アコースティックIIMSステージ | トップページ | JKT48 Cindy Yuviaのバランス感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 アコースティックIIMSステージ | トップページ | JKT48 Cindy Yuviaのバランス感覚 »