« JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その2 | トップページ | JKT48 サーカス第3弾バンドン »

2019年6月30日 (日)

JKT48 突然消えたメンバー

選抜総選挙で上位選抜されながらも突然活動を辞退して消えてしまったメンバーがいました。彼女はその後運営や他のメンバーとは良好な関係で有ったことを伝えています。しかしながらファンへの挨拶や辞退の理由は語っていない様です。彼女はそんな辞め方をするような子に見えませんでしたので私もショックでしたし心配もしました。おそらく彼女はそれがベストと判断したのでしょう。
彼女が語らない以上、何かを詮索すればそれは全て憶測ということになります。

憶測とお断りした上で一つの懸念事項を書きます。それは国内姉妹グループNGT48で起こった例の事件、騒動に関連したことでも有ります。あの騒動の発端の一つはメンバーと一部ファンとのプライベートな領域での接触に有ったと思います。
例えばの話なんですが、とても熱心に応援してくれるファンがいればメンバーも気にかけると思います。自分を引き立ててくれたファンに何かを要求されれば少しは応えざるを得ない状況に追い込まれる可能性は有ると思います。

私はどんなに熱心なファンであっても、他のファンと同様に一ファンという立場以上にはなれないし、超えてはいけないラインが有ると思います。
ただ一部のファンの中には特別な関係を求めたり、劇場で会うたびに自分に向けてくれる眼差しを勘違いしてしまう者もいると思います。妄想して楽しむだけなら問題ないと思いますが、あまりエスカレートすると自分だけが特別だと勘違いしてしまう可能性も有るでしょう。或いは自分が引き立ててやったとの思いからメンバーに近づきすぎるファンもいるのではないかと思います。

この懸念はJKT48にも当てはまるように思います。もしかすると彼女は自分を強力に推してくれた熱心なファンとの関係に困っていたのではないか? 選抜上位に押し上げてくれた熱心なファンにストーカー的に付きまとわれていたとすれば? どうしていいか葛藤したかも知れません。
彼女はこの問題の解決方法として自ら活動を辞退する道を選んだのではないか? 
これまでに不適切な行動として降格処分になった複数のメンバーにも当てはまる可能性が有ります。

仮にそうであるなら、一概にメンバーが悪いとは言えなくなります。NGT48の関係者も含めて。
この様な事が実際に有るとしたなら、ファンに対してルールの明文化で規制する必要が有ると思います。何か有れば運営に相談することが出来ますし、ルールに違反したファンには出入り禁止を通告出来ます。そうすることでメンバー達を守る事が出来ます。
運営はこの様な問題が起こらないよう、メンバー達が葛藤して困ることが無いようにルールを徹底させる必要が有ります。

今日の写真は記事とは無関係です。

 

Dpnkwsvuaagiaw

ユッピのツイッターより引用。
ユッピ最近はその棒を振り回してるの?

 

Dpdgnrucaa3i2r

ディアニのツイッターより引用。
ディアニは最近髪を短くカット、ショートカットがとても良く似合ってる。

 

 

|

« JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その2 | トップページ | JKT48 サーカス第3弾バンドン »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

ファンとの距離が非常に近いのがJKT48
だから楽しいわけでもあります。
がしかし超えてはイケない一線を理解しない
ファンの方が一部居るのも事実だと思います。

それが推しメン、メン、スタッフ、他のファンの
迷惑になります。

私も初心者ながら精一杯に推しメンを応援しております。
間違った方向での応援は本当に迷惑ですね

投稿: Piyu | 2019年7月 4日 (木) 17時40分

Piyu様
そんなに好きならメンバーが卒業するまで待てばいいんですよ。私も彼女が卒業したらなんて、若ければ思ったかも(^^')

投稿: youman | 2019年7月 5日 (金) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その2 | トップページ | JKT48 サーカス第3弾バンドン »