« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月30日 (火)

JKT48 Cindy Yuviaの卒業公演

Cindy Yuviaの卒業公演に弾丸日程で行ってきました。この時期は物凄く仕事が忙しくタイトな日程になりましたが行って良かったです。
先日の金曜日早朝に広島を出発しました。羽田からジャカルタに向かう飛行機は70km~120㎞の追い風を受けながらの飛行で有った為常時1000㎞以上の対地速度で飛び続けました。羽田からの出発が15分遅れたにもかかわらず到着は現地時間午後3時26分でした。飛行時間は予定より約45分短かったことになります。この為金曜日の劇場公演も余裕で間に合いました。金曜日のアカデミークラスA「パジャマドライブ」公演 に関しては現地にて既にその様子を書いています。翌日の土曜日は第一公演がチームK3の「逆上がり」公演でした。この公演で私なりにアカデミー生に関する新たな発見が有りました。順番は前後しますが後日その事を書きます。

そして土曜日第二公演はいよいよチームJの「アイドルの夜明け」公演でCindy Yuviaの卒業公演です。公演の基本的メンバーは旧チーム体制、つまりロナ達移籍組は加わらずにスタート。ただしチームK3移籍のアヤはいなくてアカデミーAよりアジジ、ジェシー、デイ、ムテが加わっています。

公演に先立つチケット交換では、先のコンサートでのプラチナチケット購入者の優先枠とOFC枠購入者が並びカオス状態でした。何故かと言うと両者の購入期間が明確に分かれておらず、プラチナチケット購入者の優先枠も本当に優先されているのか分からなかった為です。劇場入りすると混乱はなく満員になりました。私はブルー席の8列センター位置辺りに座りました。入場時にユッピファンベースから応援グッズが配られました。特製のタオルとキャップ、ステッカー、ケミライトステック等です。
しばらくして緑席を見ると私の席から近いところにユッピのご家族が座られていました。良く知られている妹のウィンディちゃんもいました。

私は「アイドルの夜明け」公演を観るのは初めてです。公演はユッピの影アナから始まりました。ユッピ何時も通り明るい。公演が始まると昨日観たアカデミーAによる「パジャマドライブ」公演も良いじゃないかと思ったんですが、やはり正規メンバーによる公演はさすがと思わせる迫力でした。単に上手いだけではなく各メンバーのキャラが明確になっていることも理由の一つですね。

この公演がユッピの最後の公演ですから声援を送るのも最後。悔いの無いように大きな声で声援を送りました。アンコール後に数曲、そしてチームK3のメンバー、移籍組のロナ達も加わってパフォーマンスが続きました。特に盛り上がったのはK3時代にユッピの為に特別に用意されたんじゃないかと思った「永遠プレッシャー」の時ですね。チームK3時代、チームJ時代、どの時代も良かったですよ。ユッピは一度もチームセンターの座を明け渡すことが有りませんでした。それでも嫌味を感じさせることなく、センターはユッピしかいないよねと思わせる存在でした。

公演の最後頃には彼女のシングルセンター曲「ハイテンション」、オフィシャルから卒業曲としてアナウンスされてた曲?など曲名不明なのですが2曲がフィニとのデュエットでパフォーマンスされて、この時は二人とも涙ぐんでいました。あと順番を失念してしまいましたが「ありがとう」もパフォーマンスされました。終始明るい雰囲気で進行した卒業公演でしたがこの曲の時はちょっとしんみりしてしまいました。改めてこの曲の詩を確認すると、そのままユッピに送りたい内容です。これまでに最高のパフォーマンス、何時も明るい笑顔、何時もポジティブでいてくれた彼女への感謝、そしてさよならは言わないよ、これからもずっとあなたのファンでいたいから、そしてまた何時か会える日が来ると信じているからという思いです。

さらに公演の最後頃にはフェニとロナからお祝いの手紙が読まれました。それと元メンバーハンナからのビデオメッセージも上映されました。

公演終了後に再びユッピの影アナが有りましたが、とても明るい声でちょっとおどけたメッセージ(フーウ、ウン)で締めくくりました。

公演は現地時間22時終了。その後永遠に続くかと思うような卒業ツーショットが行われました。卒業ツーショット後にも多くのファンが残ったままです。
なぜならこの後で額外しのセレモニーが行われるからです。その時彼女は最高に良い表情をしていました。そしてその場にいた多くのファンとの記念撮影も行われました。私もちゃっかり彼女に近い位置で写り込みました。

彼女の今後のSNSの扱いなのですが、握手会で確認された方の話によるとツイッターは廃止し、インスタグタムのみ新アカウントによる運用を行うということでした。ただこのブログを書いている時点では公式アカウントがまだ残っています。公式アカウントが直ぐに削除されなかったこれまでの前例では新アカウントにこれまでのフォロワーを引き継ぐパターになります。はたしてどうなのでしょう? 

最後にユッピへ、これまでお疲れ様でした。たくさんの思い出、幸せな時間をありがとう。
私は今後もあなたのことを遠くから見守って行きます。
Good Luck Cindy Yuvia

2019年7月27日Cindy Yuvia JKT48を卒業。

ユッピのことをブログに書くのはこれが最後になります。たぶん (^^')

最後に公式ツイッターより写真を引用します。
Yupigr_20190730005601

ユッピが卒業後に載せた直近の写真、これは劇場での写真ですね。


Yupigr01

卒業公演後の記念撮影


Yupigr02

額外し①


Yupigr03

額外し②


Yupigr04

劇場エントランスでのファンとの記念撮影

 

 

 

| | コメント (4)

2019年7月27日 (土)

JKT48 アカデミークラスA「パジャマドライブ」公演

昨日ジャカルタ入りしました。前回訪問は昨年の9月末でしたから約10ヶ月ぶりの訪問です。前回は元メンバーウティの卒業公演でした。そして今回はユッピの卒業公演を観て彼女の新たな旅立ちを見届ける予定です。

昨日は夕方にはホテルに到着しましたのでアカデミークラスAによる「パジャマドライブ」公演を観ることができました。
少し感想を書きます。現在のアカデミー生の公演は初めて観ます。ただ一人例外は現在降格になっているステフィーです。当然彼女は実績が有りますから目立ちます。これまでにも訳あって降格になったメンバーはいます。アカデミー生の中にいるとちょっと痛々しさを感じてしまいます。本人も辛いと思います。反省すべきは反省して早く本来のポジションに復帰して欲しいと思います。
アカデミー生による「パジャマドライブ」公演の印象はとても良かったです。先輩たちが行った時と比較してそんなに負けている印象はなかったです。誰か特定のメンバーが吐出しているというより全員がすでに高いレベルと感じました。
これはこのまま新チームにしてもいいのではと思いました。このアカデミークラスA「パジャマドライブ」公演は現在人気が高いようで昨日も観客の入りは良かったです。地元のファンはすでにお気に入りのメンバーを見つけている様子で正規チーム公演に負けない大声での声援が行われていました。
良く話題になるヨリの印象ですが、ちっちゃい身体で元気よくパフォーマンスしますから可愛く観えます。ただ私の一番の印象は年齢的に若いにも拘わらず、とてもしっかりした印象で、すでにチームを先導しているかのような印象を受けます。それはMCでも同じです。それでいて嫌味を感じさせないのは良いですね。ヨリが自己紹介で自分の名前を告げ、ヨリ、ヨリと発した次の瞬間観客席から一斉に「可愛い」の声援には思わず笑ってしまいました。

先日ディアニが3ショットで紹介してたMutheムテ、Jessiジェシもいました。おかげで名前を覚えました。ムテの方はエリとともに8月5日付でのK3昇格が決まっています。

あとまだ名前を正確に覚えていないのですが何人か気になるメンバーもいました。少し表情に癖のある方が、「あっ、この子いい味を出している」となりますね。この中に今後大化けするメンバーが確実にいると思います。
Yupigr

今日の写真は昨日劇場に到着したときに撮ったユッピの額写真

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その19

Cindy Yuviaとの出会いから始まったインドネシアへの旅がこんなに続くとは思いもしなかった。どんなに好きになっても少しくらい嫌なところが見えてくるものなのに、彼女にはそれが全く無かった。奇跡としか言いようがない天性の素質、そしてそれを一切無駄にしなかった。
Cindy Yuvia、素敵な思い出をありがとう。
私は明日ジャカルタに向います。Cindy Yuviaの最後の劇場公演を観る為に。

Cindy Yuviaの思い出、その19 このシリーズはこれが最後になります。

181番目 曲が流れた瞬間ユッピをイメージしてしまう、そんな曲は多い。
182、183番目 ユッピのスラバヤでの握手会はこれが最後
184 彼女は何時も気遣いを忘れなかった。
185 ユッピのショートヘアー化を企むも失敗
186 メーキングシーンで見るユッピの可愛らしさ
187、188 ユッピがサーカスに参加するのもこれが最後
189 ユッピ卒業後は?
190 握手会前夜に投稿されたユッピのメッセージ

 

181 JKT48 リクエストアワー推薦曲

182 JKT48 スラバヤ握手会ステージパフォーマンス

183 JKT48 Cindy Yuviaのハイキック

184 JKT48 Cindy Yuviaのバランス感覚

185 JKT48 ショートヘアーが似合うメンバー

186 JKT48 選抜写真集撮影舞台裏

187 JKT48 サーカス第3弾 テガル、ジョグジャカルタ会場チームJ

188 JKT48 サーカス第3弾 ソロ、スマラン会場 チームJ

189 JKT48 Cindy Yuviaの卒業後

190 JKT48 Cindy Yuvia 最後の握手会を控えてのメッセージ

Blog191

先日のユッピ卒業コンサートの一曲目「アイドルなんて呼ばないで」の写真を公式ツイッターより引用

 

 

 

| | コメント (0)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その18

ユッピの卒業が寂しいかと言われれば、寂しいです。しかしこの日が来ることは2年以上前から覚悟していました。2017年1月22日付けのブログ「JKT48 何時までもアイドルでいてくれる訳ではない」でその思いを書きました。彼女が次の夢に向かって行こうとしている時にネガティブな気持ちになってはいけないと思っています。ユッピの卒業を祝福し次の夢に向かう彼女を見守ってあげようと思います。

171番目と175番目はユッピとシャニが北海道でのロケの様子を帰国後に公開しています。来日目的の一つは北海道の観光案内だったんですね。
172番目は「ただいま恋愛中」千秋楽、「アイドルの夜明け」初日について書いています。この中で「アイドルの夜明け」初日でのユッピのMCで彼女が話したとされる内容がツイートされていました。この内容を確認した私は彼女の卒業意志ではないかと思いました。
173番目ユッピの経済学学士取得について書いています。
174番目妄想するってことは気になるメンバーということです。
176番目はファッションモデルCindy Yuviaをファッション誌の表紙風にデザインしてみました。
177番目私にとって特別な曲はJKT48とユッピのファンになるきっかけになった曲です。
178番目劇場公演の映像が意図的にリークされています。
179番目「アイドルの夜明け」初日MCで感じた私の予感は的中してしまいました。
180番目ここでファンカム映像を見ることが出来ます。最後頃にはユッピの卒業意志表明も。

 

171 JKT48 氷点下の湖に浸かるユッピ&シャニ

172 JKT48 チームJ「ただいま恋愛中」千秋楽 & 「アイドルの夜明け」初日

173 JKT48 Cindy Yuvia 経済学学士取得

174 JKT48 私とメンバーの距離感 妄想編第三弾

175 JKT48 YupiとShaniが北海道の観光案内

176 JKT48 ファッションモデルCindy Yuvia

177 JKT48 私にとって特別な曲 その1

178 JKT48 劇場公演PV

179 JKT48 Cindy Yuvia 卒業の意思を発表

180 JKT48 ハイテンション握手会


Blog181

この頃のユッピの写真
Blog182

ユッピが何度も好きな曲とツイートしていたのは「タンポポの決心」でした。
その曲名を彼女の写真に入れました。

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その17

ユッピの卒業が近づいてきました。こうやってユッピのことをいじれるのももう僅か。
Cindy Yuviaの思い出、その17は割と最近のことになります。

161番目から169番目までユッピとシャニが来日、二人とも毎日の行動の一部をインスタストーリーに載せています。(日程の途中でシャニは先に帰国しています) 2人の投稿した写真には突っ込みどころがたくさん有ります。
170番目 ユッピは北海道から帰国すると慌ただしく「ただいま恋愛中」千秋楽、「アイドルの夜明け」初日と続きます。実はこの時彼女の中ではJKT48を卒業する意志が決まっていたのかも知れません。

161 JKT48 ユッピ & シャニ 来日中(一日目)

162 JKT48 ユッピ & シャニ 来日中(二日目)

163 JKT48 ユッピ & シャニ 来日中(三日目)

164 JKT48 ユッピ & シャニ 来日中(四日目)

165 JKT48 ユッピ & シャニ 来日中(五日目)

166 JKT48 ユッピ & シャニ 来日中(六日目)

167 JKT48 ユッピ来日中(七日目)+妄想編第二弾「ユッピがAKB48に移籍?」

168 JKT48 ユッピ来日中(八日目)ユッピの可愛らしさ

169 JKT48 ユッピ帰国

170 JKT48 チームJ新公演「アイドルの夜明け」のセンター候補

Blog171

北海道に来ていた時の写真から1枚

 

 

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その16

今年の天気は例年と比べると冷夏っぽいですね。約30年位前にお米の収穫量が大きく下がった年を思いだしました。あの時は自給出来なくなり急遽海外から米を輸入して対処していました。梅雨明けが遅れていることで私の仕事も少し余裕が出来ました。このまま梅雨明けが来週以降になるかもですね。その間にジャカルタへの弾丸訪問をしたいと思います。目的はもちろんユッピの卒業公演です。そしてディアニ、ジュリとの再会も楽しみ。

そして今日はCindy Yuviaの思い出、その16です。

151 番目 体調不良だったユッピに気付いてあげれなくてごめん。
152 番目 「ハイテンション」の演出に辛口評価
153 番目 今年一年のまとめ
154 番目 妄想するだけなら
155 番目 あの時昇格出来なかったアビーに寄り添ってくれたチームJの先輩達
156 番目 今日はユッビの21回目の誕生日、お祝いに彼女の応援歌パート3 誕生日編を作りました。
157 番目 ユッピの可愛いボケについて
158 番目 メッセージは万国のファンに向けて英語でした。
159 番目 アジアフェス2019は良いイベントですね。各国のグループとも楽しめました。
160 番目 JKT48の公式動画は既に1650本以上

 

151 JKT48 ユッピ何時も素敵な笑顔をありがとう

152 JKT48 ハイテンション初披露

153 JKT48 今年2018年も残りわずか

154 JKT48 私とメンバーの関係 妄想編

155 JKT48 Cindy Yuviaの優しさ

156 JKT48 Cindy Yuviaお誕生日おめでとう(Cindy Yuviaの応援歌パート3 誕生日編 )

157 JKT48 Cindy Yuviaの可愛い冗談とボケ

158 JKT48 21歳になったCindy Yuvia感謝のメッセージ

159 JKT48 AKB48グループ アジアフェス2019生中継視聴の感想

160 JKT48 公式動画視聴あれこれ

 

Blog161

この頃のユッピの写真
Blog162_20190723232701

コンビニで劇場チケットが買えるPRポスター

 

 

| | コメント (0)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その15

おーい、ユッピの卒業までに間に合うか、このシリーズ、時間が無い(^^')
ジャカルタへの出発までに間に合わせたい。

Cindy Yuviaの思い出、その15です。
この時期は前回の選抜総選挙と重なります。何とかユッピを勝たせてやりたいという気持ちから彼女の応援歌の第2作目を作っています。
地元ファンベースのメンバーと情報交換しながら勝率はかなり高いと確信していました。そして開票へ。

141番目 来日中のユッピはインスタストーリーで行動をレポート
142番目 選抜総選挙第二回中間発表ユッピ首位キープ
143番目 ユッピの正式な名前はCindy Dea Yuvia
144番目 ユッピの応援歌は3つ作りましたが、その2つ目です。
145番目 イベントHonda IMOS 2018でハプニング発生
146番目 投票締め切り後の緊張感
147番目 ユッピが初の女王に
148番目 ユッピセンターの意義
149番目 夢に描いたストーリーは現実に
150番目 ユッピは全体を輝かせる

 

141 JKT48 今週の日程

142 JKT48 選抜総選挙第二回中間発表

143 JKT48 Cindy Yuviaのニックネーム

144 JKT48 Cindy Yuviaの応援歌パート2

145 JKT48 KAI EXPO 2018 & Honda IMOS 2018 (11月3日のイベント出演)

146 JKT48 Cindy Yuviaの勝利を祈願

147 JKT48 第5回JKT48選抜総選挙結果 Congratulations Cindy Yuvia

148 JKT48 Cindy Yuviaが頑張る事は分かっているよ

149 JKT48 とても幸せな11月をありがとう

150 JKT48 Cindy Yuviaはミルキークィーン
Blog151

女王になったユッピ

 

Blog152

選抜メンバーとして一緒にテレビ出演したアビーとのツーショット
アカデミー生からの選抜入りはアビーが初めて

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その14

昨日はチームJの単独コンサートとCindy Yuviaの卒業コンサートが開催されました。私は会場に行った訳では有りませんので公式ツイッターで追いかけた情報のみで感想を書きます。
チームJ単独コンサートは曲によりロックバージョン、ジャズバージョン、ダンドットバージョン、アカペラバージョンと変化を付けてのパフォーマンスでした。なるほどその手が有ったかと思いました。伴奏音源も当然用意された訳ですね。何時も聞いている曲の感じと違って新鮮な感動が有ったと思います。私的には1曲くらいテクノバージョン、ヘビメタバージョンが有ればもっと面白かったと思います。

チームJ単独コンサートに続きCindy Yuviaの卒業コンサートが開催されました。私はチームJ単独コンサートの延長的な内容かと勘違いしていました。実際にはアカデミー生まで含めたJKT48メンバー総出演、さらに駆けつけたOGまでもがステージに上がっていました。なんと豪華な卒業コンサートでしたね。彼女のこれまでの功績を称える意味でも良い企画だったと思います。私も行きたかったなと思う良い内容でした。
彼女は残すところ劇場での卒業公演が有ります。この日程は先日発表されています。今週の土曜日、7月27日の第二公演となっています。今回のCindy Yuvia卒業公演チケットは昨日のコンサートに参加された方に取得の優先権が与えられています。なので通常のOFC枠での入手は厳しいかも知れません。チケットが入手出来れば私も行こうかと思っています。もし参加出来れば帰国後にレポートします。

そして昨日の遅い時間に突然公式ツイッターが新たな昇格予定者を発表しています。何故握手会会場で発表しなかったのか?
昇格予定者は2名、エリことHelisma Mauludzunia Putri Kurnia、ムテことMutiara Azzahraです。彼女達2名は8月5日付けでチームK3に昇格します。2人ともおめでとう。

 

そして今日のCindy Yuviaの思い出、その14です。

131番目 チームTによるサーカスイベントのファンカムを多くリンクさせています。
132番目 ユッピが立ち寄ったラーメン店が判明。
133番目 電通の非公開パーティーは、その後の流れを見るとJKT48の経営体制の変更だったのかも知れません。
134番目 約半年ぶりの劇場観劇 ナンダ、フィア、アヤナ、アビー、エンジェルの印象、セリーヌのハプニングについて書いています。
135番目 チームJのユッピを初めて観ました。
136番目 川本紗矢さん登場 AKB48のメンバーを見るのは初めて. . ?
137番目 握手会への参加は今回で3回目
138番目 もう一人の推しだったウティの卒業公演
139番目 あらためてCindy Yuvia推しを宣言
140番目 来日の目的は不明でしたが翌年開催のAKB48グループアジアフェスティバルの打合せだったかも?

131 JKT48 チームTサーカスイベントのファンカムをピックアップ

132 JKT48 ユッピの大好物にラーメンが追加されました

133 JKT48 アジア競技大会を盛り上げるJKT48 (電通の非公開パーティーについいても書いています)

134 JKT48 チームT 「シアターの女神」

135 JKT48 チームJ「ただいま恋愛中」no make up

136 JKT48 チームT「シアターの女神」川本紗矢さん初日

137 JKT48 "エビカツ/UZA" 握手会

138 JKT48 ウティの卒業公演

139 JKT48 Cindy Yuvia推し

140 JKT48 ユッピとアヤ来日中

Blog141

この頃の写真より、ミシェルとのツーショット
Blog142

ディアニとのツーショット
Blog143

アジア競技大会も有りました

 

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その13

4月29日に開催されたリクエストアワー会場にて正規メンバーへの昇格予定が発表されています。
そしてその時の昇格予定者が本日7月21日付で正式に昇格しました。
昇格したメンバーは

クリスティことAngelina Christy
タシャことAnastasya Narwastu Tety Handuran
ギタことGita Sekar Andarini
チカことYessica Tamara

以上4名がチームK3に昇格

ブリエルことGabriel Angelina
ララことNabila Fitriana

以上2名がチームTに昇格しました。
正規メンバーに昇格したみんな、おめでとう。

 

そしてCindy Yuviaの思い出、その13です。

121番目 ラマダン期間中イベントで許可されたファンカムを紹介しています。
122番目 時には辛口のリプも、私はわりと正直に評価を伝えます。
123番目 テレビ番組での初お披露目でした。
124番目 ユッピの500回公演であると同時にチームK3での最終公演でした。
125番目 握手会に参加したつもりでユッピとウティにメッセージを送りました。
126番目 握手会でのファンカムを紹介しています。新生チームJ にセンターCindy Yuviaが初登場しています。そしてこの時靴投げ事件も発生しています。
127番目 再編後のチームの印象、メンバーの名前に誕生月が入っていることに気付く。
128番目 チーム再編後早速サーカスイベント。
129番目 チームJサーカスイベントでのファンカムを紹介
130番目 チームK3サーカスイベントでのファンカムを紹介

 

121 JKT48 現行チームでの公演は観納め

122 JKT48 時には辛口のリプも

123 JKT48 Wシングル曲、Everyday, Kachuusha及びUZAのお披露目

124 JKT48 Cindy Yuvia 500回公演

125 JKT48 ただいま恋愛中 握手会 (私は参加していませんがメッセージを送っています)

126 JKT48 握手会にて新生チーム体制初登場 (新生チームJ センターCindy Yuvia初登場)

127 JKT48 RE:BOOST効果現る? &メンバーの名前に誕生月

128 JKT48 サーカスイベント始動 (ユッピに辛口評価)

129 JKT48 チームJサーカスイベントのファンカムをピックアップ

130 JKT48 チームK3サーカスイベントのファンカムをピックアップ

 

Blog131

チームが分かれることになったユッピとナディラのツーショット


Blog132

チームJでのユッピ

 

| | コメント (0)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その12

この年の3月握手会に参加しています。このタイミングでジャカルタに行くことにした理由は、元メンバーのウティが近々に卒業するかも知れないという情報が有ったからです。会える時に会っておこうと思ったんですね。実際の卒業はもっと先になりました。
私のブログは推しのユッピ、元メンバーのウティに関することが殆どです。しかし改めて読み返すと研究生時代からのジュリ、ディアニに関する記述が多いのに我ながら驚きました。(^^') 彼女達のことを何時も心配してたんですね。

今日はCindy Yuviaの思い出、その12です。

111番目は20歳になったユッピが心境を語ったものです。
112番目は素のユッピが最も可愛く見えること、そして運営推しの意義について書いています。
113番目は2会場でのファンカムを紹介しています。JETROイベントではヨナセンターの「恋するフォーチュンクッキー」が観れます。実はこれより少し前にヨナ自身が自分もセンターをやりたいとコメントしていました。
114番目私が苦手な握手会での様子。
115番目各公演観賞の感想。
116番目、大規模シャッフル後もチームK3のセンターはユッピでした。しかし同じチーム内には前年度選抜総選挙1位のシャニもいます。実はこの頃はユッピとシャニのWセンター時代と言えなくもないです。それを象徴する映像がここで紹介しているファンカムで今でも観ることが出来ます。
117番目ユッピ不在のパフォーマンス。
118番目では次期シングルがEverydayカチューシャとUZAのWシングルになった訳を推測しています。しかしながらかなり外れています。
119番目ユッピの移籍は全く予想外でした。ユッピの移籍に驚きながらもこの時ジュリが昇格したことがとても嬉しい知らせでした。
120番目はユッピのチームJ移籍発表を受けての彼女の決意表明です。

 

111 JKT48 Cindy Yuvia 20歳の決意

112JKT48 Cindy Yuviaが選ばれた訳

113 JKT48 JETROイベント & HONDAイベント

114 JKT48 君はメロディ握手会に参加しました。

115 JKT48 公演観賞 (メロディ最終ウイーク)

116 JKT48 Indonesia Games Championship チームK3パフォーマンス

117 JKT48 HONDA IIMS チームK3パフォーマンス (ユッピ他数名のメンバーはタイ出張の為不在)

118 JKT48にはシンディ・ユフィアがいる

119 JKT48 RE:BOOST Project 激震走る

120 JKT48 各チームRE:START、Cindy Yuviaの決意

この頃にユッピの写真を使って制作したコラージュ3題です。
Blog121

Kittyとコラ

 

Blog122

チームK3「 B•E•L•I•E•V•E Show 」千秋楽

 

Blog123

ロナとのツーショット、公演ポスターとのコラ

 

| | コメント (0)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その11

今日ジャカルタではチームJ初のソロコンサート&Cindy Yuviaの卒業コンサートが開催されます。私は参加出来なくて残念なのですが日本からエールを送りたいと思います。

Cindy Yuviaの思い出シリーズ、その11を書きます。

101番目から105番目は2017年11月に訪問時の記事です。
101番目ではチームJのセンター候補にファンかを推薦しています。その後その通りになりました。
102番目は無料公演の目的、ファン層が拡大することの意義について書いています。
103番目は元メンバーウティの誕生祭に初参加。
104番目は一年ぶりに観たユッピの公演、ナタリアの印象、シスカの印象等を書いています。
105番目は生歌希望について。
107番目メンバーへのラブレターとはこのブログのことです。
110番目は新年明けてユッピの20歳のお祝いブログです。ここでも彼女の印象について書いています。

101 JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」公演を初観劇しました
102 JKT48 チームK3 「 B•E•L•I•E•V•E Show 」無料公演を観劇しました。
103 JKT48 チームJ 「ただいま恋愛中」ウティ誕生祭
104 JKT48 土日公演(チームK3&チームT)観劇
105 JKT48 劇場公演いろいろ
106 JKT48 握手会からの映像便り&近野莉菜さんの印象
107 JKT48 メンバーへのラブレター
108 JKT48 6周年記念コンサート
109 JKT48 今年一年間お疲れ様でした。
110 JKT48 Cindy Yuvia二十歳のお誕生日おめでとう

Blog111

この頃テレビ番組のin BOXに出演した時の写真

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

JKT48 Cindy Yuvia 最後の握手会を控えてのメッセージ

明日は握手会が開催されます。卒業を控えたユッピことCindy Yuvia、ナタリアことNatalia、アチャことAlicia Chanziaはこれが最後の握手会となります。握手会に参加される方は卒業して行く3名にこれまでの労いと今後の活躍にエールを送って欲しいと思います。
私は今回の握手会及びコンサートには参加しません。遠く離れた場所からでは有りますがユッピ、ナタリア、アチャを見送りたいと思います。

握手会前夜にCindy Yuviaからのメッセージ投稿が有りましたのでOCRしてアプリ翻訳しました。
以下が原文です。

Ketika dipindahkan ke Team J, aku merasa shock. Awalnya aku tidak tahu akan menjadi seperti apakah diriku di Team ini. Tetapi ternyata aku
bisa lebih terbuka dan menemukan sisi dari diriku yang baru. Oleh karena itulah, tanpa sadar, aku mulai jatuh cinta pada Team ini. Tanpa
menghilangkan rasa cintaku pada Team yang lama, aku sadar memang pengalaman yang ku terima di setiap Team berbeda. Aku jatuh cinta dengan caranya masing-masing. Dan itu jugalah yang membuat pengalaman hidupku semakin kaya.
Mungkin hanya aku yang pernah melewati semua tantangan Solo Concert: 2 kali di Team K3 dan 1 kali di Team J. Memang sulit, tapi aku bangga
bisa menjadi member yang merasakan tantangan tersebut. Dan aku ingin, karena aku ada disana, aku bisa menjadi salah satu faktor pendorong
yang menyukseskan Solo Concert Team tersebut.

Team J yang sekarang memiliki tantangan dari dalam, dimana banyak sekali Generasi baru yang masuk ke Team J. Bagiku, ini mirip dengan
membangun kembali Team J dari awal. Tentu saja, ada perbedaan yang jauh baik dari cara kami berpikir, bersikap, maupun performance di
panggung. Tapi aku percaya kepada potensi yang dimiliki masing-masing member. Apakah kalian percaya kepada kami? Kami berusaha siang dan
malam agar bisa memberikan performance yang memenuhi kepercayaan dari kalian kepada kami.
Sebentar lagi aku juga akan lulus dari JKT48, dan aku yakin Generasi barulah yang akan meneruskan perjuangan dan membawa JKT48 kembali
bersinar. Pasti mereka akan menjadi sedikit lebih dewasa daripada sekarang kan?

そしてアプリ翻訳したそのままを以下に掲載します。そのまま読めますね。これは彼女がとても綺麗なインドネシア語を使っているからです。

「私がチームJに異動したとき、私はショックを受けました。 最初はこのチームでどのようになるかわかりませんでした。 しかし、私はもっとオープンになり、私の新しい側面を見つけることができることがわかりました。 それで、それに気づかずに、私はこのチームに恋をし始めました。 古いチームへの愛を失うことなく、各チームで受けた経験が異なることに気づきました。 私はお互いのやり方に恋をしました。 そしてそれは私の人生をより豊かにするものでもあります。
Solo Concertのすべての課題を、チームK3で2回、チームJで1回、合格したことがあるだけかもしれません。難しいことですが、その課題を感じているメンバーであることを誇りに思います。 私はそこにいたので、私はソロコンサートチームの成功の原動力の1つになることができました。

チームJは今、多くの新世代がチームJに参入しているという内部的な課題を抱えています。 もちろん、私たちがステージ上で考える方法、行動する方法、および実行する方法の両方から、はるかに異なる点があります。 しかし、私は各メンバーの可能性を信じています。 私たちを信じますか? 私達は私達へのあなたの信頼を満たすパフォーマンスをあげることができるように日夜努力します。
まもなく私はJKT48も卒業するでしょう、そして次世代が闘争を続け、JKT48を輝かせるでしょう。 きっと彼らは今よりももう少し成熟するでしょうか?」

以上です。

Yupiins

ユッピの最新のインスタ投稿写真を引用

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

JKT48 ジュリお誕生日おめでとう

昨日7月18日はジュリことSania Julia Montolaluの18歳の誕生日でした。ちょうど当日はチームJ公演でしたので彼女の誕生祭も行われています。
ジュリはジュリーと表記しても良いのですが、私の世代だと沢田研二をイメージしてしまい具合が悪いのでジュリと表記することにしています。ジュリはミドルネームに入っていて、それは誕生月の7月Juliを意味しています。

ジュリと私の付き合い(^^')は長くて彼女が第5期生として入って来てしばらくの頃からです。ある日私がツイッターに載せた風景写真に対し「いいね」してくれたんですね。まだ第5期生の名前を憶えてなくてジュリって誰って思ったのが最初です。メンバーのアカウントは偽物が有りますが、彼女本人だったんですね。まあ、きっかけが何であれ彼女のことも気にかけるようになりました。そしてジュリもディアニやアビーと共になかなか昇格できず、居残りになったメンバーでした。劇場でアンダーとして出演した時には何時もハイタッチの時にジュリと名前を呼んで励ましていました。彼女とは握手会で2度握手したことが有ります。

ジュリはディアニととても仲良し、たいていは年下のジュリがディアニをいじっています。ジュリはディアニに甘えているんですね。ディアニはディアニで年下のジュリが可愛くてしょうがないのだと思います。
そんなジュリも18歳になりました。これからはチームの中核メンバーとして頑張って欲しいと思います。

そして昨日ジュリがツイッターに載せていたメッセージ画像ファイルをOCRしてみました。
以下原文です。

Hallo semuanyaa !!!
Terimakasi banyak ya untuk ucapan,untuk doa,serta kedatangan kalian hari kemarin di theater. . Makasii selalu ada sampaii
sekarang,aku sangat bersyukur bisa melewati umur 17 tahun dengan baik,bersama dengan kalian yg selalu ada dan mendukung diriku hin929 saat ini.
Mungkin banyak dari kalian tidak mengenal diriku yg sebenarnya,aku adalah anak kecil sedang bertumbuh menjadi dewasa,dari sifat kekanak-kanakkan ku aku ingin merubah semuanya menjadi lebih baik lagi kedepannya.
Aku sangat berharap kalian selalu ada,selalu mendukung ku sampai diriku bersinar.
Untuk fans far yg sudah meluangkan waktunya untuk merayakan ulang tahun ku di theater terimakasi banyak yaa,aku tau mungkin jarak sangat amat memisahkan kita,tapi aku benar-benar menghargai banget semua usaha yg udah kalian berikan ke diriku.

Untuk orang-orang yg sudah meluangkan waktu kalian hari ini jugaa,semuanya aku bener-bener bersyukur bisa kenal kalian semua yg bener-bener baik banget sama aku.Terimakasih banyak untuk project yg sudah berjalan dengan baik juga,aku seneng banget kalian ingin memberikan project sebagai tanda kenangan ku di umur 18 tahun ini hehe.
Mungkin ga banyak kata yg bisa aku bilang ke kalian semua,tapi percayalah aku sangat amat bersyukur karna sudah mengenal kalian semua yg
sudah tulus dalam mendukung ku.
Sekarang diriku sudah 18 tahun,pasti nya aku selalu berdoa untuk menjadi pribadi yg lebih baik iagi setiqp harinya,dan semoga aku bisa selalu menyenangkan&memberikan performance y9.terbaik untuk kalian semuaa,terus dukung aku yaaa sampaii nantinyaaa,‘
I love you

そして超意訳

ハローみんな
昨日は劇場でお祝いしてくれてありがとう。
私は無事に17歳を通過することが出来ました。
みんなが私を支えてくれてることに感謝しています。

多分あなた方の多くは私が本当は誰なのかわからない、私は自然の中から育った子供です。
幼稚な私は将来的に良くなるようにすべてを変更したいです。
私はあなたがいつもそこにいて、私が輝くまでいつも私を支えてくれることを本当に望んでいます。
劇場で私の誕生日を祝うために時間をかけてきた遠いファンに、どうもありがとう、私は距離がとても、とても、とても離れていることを知っています。
良いプロジェクトに感謝します、今年18歳の私の思い出の証としてこのプロジェクトを捧げたいと思います。
私があなた方全員に言えることができる言葉はそれほど多くないかもしれませんが、私を支えてくれたことに誠実であったあなた方全員を知ってとても感謝しています。
今、私は18歳です。きっと、毎日、より良い人になることを常に願っていますし、いつでも楽しい時間を過ごし、パフォーマンスを発揮できることを願っています。
私はあなた方を愛しています。

以上です。ジュリの書いたこの文章はとても綺麗なインドネシア語です。

ジュリ、18歳のお誕生日おめでとう。近々あなたのパフォーマンスを観に行く予定にしています。

 

Juli0001

ジュリの写真を使って私がコラした「恋煩いですか?」
D_xsqi_u8aaokin D_xsqi9uyaanv40 D_xsqjmuwaakze

そしてとても仲良しのディアニとの写真をツイッターより引用。

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

JKT48 チームJ単独コンサートに向けてディアニの決意

JKT48チームJのメンバー、ディアニことDiani Amaliaがインスタストーリーに長文を載せていました。内容は今週の日曜日に開催予定のチームJ単独コンサートに向けての決意です。
メンバー達は時々長文のメッセージを画像ファイル形式でSNSに載せます。インドネシア語がそのまま読める方はいいのですが私のように翻訳アプリに頼る場合そのままだと訳せません。そこで今回もOCRを使ってテキスト化してみました。ディアニが何を書いているのかめちゃくちゃ気になりました。(^^')
以下は原文です。

Hai ada sedikit cerita dari aku nih, udah 3 tahun lebih aku gabung sama JKT48 emang belum banyak sih pengalamanku disini tapi selama aku menjadi trainee 2 tahun lebih aku banyak sekali belajar. Mungkin saat itu aku merasa aku ketinggalan jauh sama teman2 ku yang udah di team dan merasakan masuk senbatsu dan undergirls, tapi aku ga nyerah sampai disitu aja sih aku bisa ko seperti mereka disisi lain aku ngerasa seneng juga di trainee dulu karna banyak banget pelajaran yang bisa aku ambil. Susah senang lelah ngebatin itu udah pasti bahkan sempet mau nyerah ditengah perjalanan tapi aku inget lagi apa sih tujuan awal aku masuk sini, bahkan mungkin udah banyak waktu yg aku korbankan. Banyak banget lika likunya dulu sempet ngerasa gak dihargain dan gak dilihat sama orang orang itu titik dimana aku ngerasa bener2 down dan aku gabisa memaksa orang buat suka sama aku, aku cuma bisa ngebuktiiin kalo aku bisa kok.

Salah satu bentuk dari kesabaran dan penantian ku selama 2th lebih akhirnya aku dikasih kepercayaan oleh management dan dipromosikan ke team J, dari sini aku mengerti akan ada hasil dibalik sebuah kesabaran doa dan usaha. Di team J aku ngerasa nyaman dan menemukan jati diri ku yang sebenarnya mungkin dulu aku gabisa ngomong di depan orang2 ga PD disaat perfom, dan disini aku jadi menemukan karater aku juga. dulu inget banget ka della, ka saktia dan ka sisil ngebantuin aku buat menumbuhkan rasa percaya diri ku mereka selalu bilang "Ayo diani PD ya kita bantuin kamu bisa kok" mulai dari situ aku selalu memikirkan ide ide gimana ya biar orang2 yang datang ke theater bisa ketawa. Bisa ngeliat kalian happy di theater atas kekonyolan aku tuh itu udah bisa buat aku seneng juga!

Mungkin aku belum lama bersama team J belum ada satu tahun, setelah dikasih tau team J bakalan bawain solo konser aku kaget banget karna ini adalah konser perdana aku dan membawa nama team J, sebelumnya aku emang udah sering mengikuti konser di jkt48 dan itu all member sedangkan ini konser team J sendiri. Menurutku ini adalah salah satu kesempatan dan tantangan buat aku pribadi untuk menunjukkan kalo aku layak ko di team ini dan mungkin banyak dari kalian yang masih meragukan ku disini, atau banyak yang belum tau kalo aku member team J. Mungkin banyak juga dari kalian yang masih meragukan team J yang sekarang tapi kita berusaha keras buat ngebuktiin kita adalah tetap menjadi ratunya para idola. Semua member team J disini berusaha untuk menampilkan yang terbaik dikonser ini dan konser ini bukan konser seperti biasanya untuk itu kehadiran kalian sangat berarti untuk kami, mohon dukungan dan bantuannya semua!
#JParadiseConcert #Kingdom0fParadise #YupiGraduation gy,

そしてこれを私なりに超意訳してみました。正確には原文をみて下さい。
以下超意訳です。

「こんにちは、私の幾つかの物語が有ります。私はJKT48に加入して3年以上経ちました。
私は2年以上研究生でした。私は同期と大きく遅れていました。でも諦めませんでした。
研究生でも多くのレッスンを受けることが出来ましたので幸せでした。

2年以上研究生として待ち続けついにチームJに昇格することが出来ました。
それは祈りと粘り強く努力した結果だと理解しています。
私はチームJで心地よく感じ、私の本当のアイデンティティを見つけました。

チームJに来てまだ1年も経っていませんが私にとって初めてのコンサートが行われます。
私がチームJのメンバーに値するかどうかを示すチャンスと課題になると思います。
そして私達チームJはアイドルの女王である事を証明しようとしています。
チームJの全メンバーが最高のパフォーマンスを披露しようとしています。
皆様の存在は私達にとって大きな意味を持ちます。みなさんサポートをよろしくお願いします。」

以上です。

ディアニは同期生の中で昇格が遅れたことをかなり気にしているように思います。昇格が遅れた理由の一つは第5期生が正規メンバーの補充調整的な意味あいが有って、実際にはなかなか空きが出来なかったことも関係していると思います。私自身ディアニのパフォーマンスを初めて観た印象はとても良かったです。当時のブログにもその印象を書いています。まるでりかちゃん人形がパフォーマンスしているように観える。彼女は実在するりかちゃんのように綺麗でした。私が握手会で握手した現在のメンバーは4人しかいません。私はよほど気に入ったメンバーのところにしか行かないんですね。ディアニはその中の一人です。世代交代が進む中でディアニ達第4、第5期生は中核的な存在として頑張って欲しいと思います。

ちなみに私は5月24日付けブログ「ディアニにやる気があるなら」の中で彼女をセンター候補の一人に推薦しています。

 

今日はそのディアニがアップしてくれた写真を引用
D_fgkboucaitto0

ユッピとディアニのツーショット
Dianicalendar

左から、Mutheムテ、Dianiディアニ、Jessiジェシの3ショットを使ったカレンダー
Shinkansen

同じく3人の写真をラッピングした新幹線

 

| | コメント (7)

2019年7月15日 (月)

JKT48 サーカスイベント第3弾チームK3 & LSPR Run 2019チームT

今回のサーカスイベント第3弾はジャワ島の10都市が企画されました。その内最後の3都市はチームK3により実行されました。
開催地は次の通りです。

7月10日(水) ポノロゴ Ponorogo City Center チームK3

7月11日(木) マラン Lippo Plaza Batu チームK3

7月13日(土) スラバヤ City Of Tomorrow チームK3

 

各会場とも素晴らしいファンカムがアップされていますので紹介します。

まず7月10日(水) ポノロゴ Ponorogo City Center会場のファンカム

JKT48 Circus Part 3 Tim KIII Ponorogo Mini Live 10-07-2019 FANCAM (By Tricksters 48)
https://youtu.be/Bk_bKW8aEwY

 

そして7月11日(木) マラン Lippo Plaza Batu会場

JKT48 Circus Part 3 Tim KIII Malang 11-07-2019 Mini Live FANCAM (By Tricksters 48)
https://youtu.be/dJ4VbHFwfSo

 

さらに7月13日(土) スラバヤ City Of Tomorrow会場

JKT48 Team KIII - Circus Surabaya @ City of Tomorrow [Part 1] (By dialektikaksara TV)
https://youtu.be/CDS8urLFHJA

JKT48 Team KIII - Circus Surabaya @ City of Tomorrow [Part 2]
https://youtu.be/GoveQ4P74T0

JKT48 Team KIII - Circus Surabaya @ City of Tomorrow [Part 3]
https://youtu.be/ohBypgGj67k

私はチームK3にユッピがいた頃の曲を聞くと、そこにいるはずがないユッピをイメージしてしまいます。あの頃と比べるとチーム全体の雰囲気も大きく変わった印象です。チームJと平均年齢を比べるとたぶんK3の方が高くなっていると思います。その分落ち着いた大人のチームになりましたね。
新しいメンバーだとインダーが印象に残ります。彼女はもう随分前からチームにいたみたいに馴染んでいます。
そして今回スラバヤ会場でのパフォーマンスが終わった後でフィニが卒業の意思を発表しています。ついに彼女にもその時が来たんですね。

 

さらに7月14日(日)に LSPR Run 2019イベントが劇場が有るFX Sudirman Mall前で開催されています。出演はチームTです。

JKT48 - LSPR Run 2019
https://youtu.be/Z7Yh5VzuX0c   (By 黃偉平Fujiwara)

チームTは以前と比べてまとまりが良くなった印象です。どのメンバーも魅力的で誰を推すか迷ってしまいそうです。私の推しはエンジェルです。エンジェルは私が握手会に参加して握手したことが有る数少ないメンバーの一人です。彼女の魅力は第3期生の安心感、雑味のない明るさと聡明さ。そしてスピンした時のスカートの舞い上がりでしょうか。(^^') 私は彼女がセンターでも良いと思っています。

話は変わってBNK48やAKB48-SHが採用している衣装についての感想です。比較的シンプルなデザインを採用していますよね。私はAKB48の流れをくむ複雑で派手なデザインの衣装より好きです。料理に例えて言うなら調味料で濃いく味付けされたものは一口目は美味しく感じたとしても素材の味は何処に行ったとなるんですね。メンバー一人一人が持つ個性や味を殺さない程度にデザインされた衣装がベストだと思います。最近BNK48やAKB48-SHの映像を観てそう感じました。


D_b3z0kuiaenfvn

今日はチームTの一推しエンジェルの写真を彼女のツイッターより引用

 

D_x88ltuyaa2eou

さらにサーカスイベント第3弾スラバヤ会場での集合写真を公式ツイッターより引用

 

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

JKT48 Cindy Yuviaの卒業後

次の7月20日(土曜日)は握手会、そして翌日21日はチームJ単独コンサート&ユッピ卒業コンサートです。ユッピにとって最後の握手会になります。それから先日卒業公演を終えたナタリアの握手会も最後になります。参加出来る方は2人の労いと卒業のお祝いをよろしくお願いします。ユッピの方は最後に劇場での卒業公演が控えていると思いますが何故かまだアナウンスが有りません。

ユッピは先日のインスタグラムでユニリーバの商品を紹介していました。何故?と思いました。イベント出演ならその内容に関する発信をするはずですよね。なぜ特定企業の商品を紹介したのか? JKT48公式でも紹介されていないと思いますが、、、。
ユニリーバ Unileverとは「食品・洗剤・ヘアケア・トイレタリーなどの家庭用品を製造・販売する多国籍企業」と紹介されています。花王、ライオン、P&G とだいたい同じジャンルの企業に該当します。

まだ憶測の域を出ないのですが、もしかするとユニリーバがCindy Yuviaのスポンサーに付いたのかも知れません。もしそうだとすると彼女の今後の活動が楽しみになって来ます。ユニリーバのイメージキャラクターとして同社のCMに出演したり、様々なタレント活動を支援する可能性が考えられます。

Cindy YuviaはJKT48メンバーとして人気の絶頂期に卒業します。常にポジティブで明るく、そして謙虚さも兼ね備えている。クリーンでとても透明度の高いメンバーと形容されることも有ります。彼女の人気の秘密は演技をする以前の本質から来ている部分が大きい。もちろん彼女は物凄く努力しますが素の彼女が優れているからこそ何をしても、或いはふと合間に油断している時でさえも愛すべき人柄が見えるんですね。

彼女が企業の広告塔として採用されるならこれ以上ない逸材だと言えます。そして単なるイメージだけではなくJKT48のメンバーとして活動してきた彼女の実績を多くの人が知っています。さあ、どうなんでしょう? 彼女の今後の活躍を楽しみにしたいと思います。
Yuni_20190714181001
ユッピがインスタグラムで紹介したユニリーバ商品

| | コメント (2)

2019年7月12日 (金)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その10

相変わらずユッピの卒業公演の日程が発表されていません。もしかすると8月になるかも知れませんね。SKE48への電撃移籍だったりして。(^^')
ユッピの思い出はまだまだ続きます。

91番目では常設JKT48Cafeの提案をしています。実現出来そうに思うのですが。
93番目JKT48バンドはその後立ち消えになり残念。
94番目勝手にメンバーを分類しています。違う!と言われそうです。
95番目ユッピのシングル曲センターはなかなか実現しませんでした。
96番目公式ホームページに苦言。
97番目伴奏なしでパフォーマンス。その時の映像が観れます。  
99番目K3時代のユッピめちゃ可愛い。

 

91 JKT48 Cafeの企画 ( Cafe店員のユッピに会いたかった)

92 JKT48 突き抜けろチームK3 (メンバー自身により企画運営された単独コンサート)


93 JKT48グループ内オーディション結果とサプライズ (その後続かなかったJKT48バンド)

94 JKT48 少しウエット&少しドライなメンバー (チームJ&K3混成のホンダイベント映像まだ観れます)

95 JKT48 次期シングル曲のセンター候補 (何が何でもユッピをセンターに推したかった)

96 JKT48 公式ホームページ (ホームページの評価に少々うるさい私)

97 JKT48 突然の音響事故その時ユッピは (伴奏なしで最後までやりきりました)

98 JKT48 もう直ぐリクエストアワー30コンサート (私の推薦曲について書いています)

99 JKT48 ジャカルタに到着&INBOX (屋外公開放送、K3時代のユッピが懐かしい)

100 JKT48 チームT 「僕の太陽」公演を初観劇しました (半年ぶりの劇場公演)

 

ところで昨日2019年7月11日のチームJ公演でシンカことSinka Julianiが卒業予告をしたみたいです。シンカは第2期生で緩キャラ系(勝手に分類)メンバーとして人気が有ります。彼女にもその時が来たんですね。残りの期間も頑張って有終の美を飾って欲しいと思います。
※ちなみに緩キャラ系とは彼女に対する褒め言葉です。同じ緩キャラ系はアカデミー生の中にララ、リファ、ブリエルがいます。緩キャラ系が好きな方は要注目です。(^^')

 

Blog101

インドネシア独立記念日のテンプレートにメンバーの写真を組み合わせた写真、これはユッピのオリジナル。

 

Blog102

そして私が作ったもの。
Blog103

これは握手会の時の写真ですね。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その9

前回その8の続きで第4回選抜総選挙頃に書いたブログです。
この頃当然ながらユッピのことをたくさん書いていますが、研究生のジュリとディアニのことも気にかけていたんですね。81番目のキャンディーズの話はその彼女達への励ましです。
83番目はチームTメンバーによるソロパフォーマンス特別公演でとても楽しいイベントでした。是非また同じ様な企画を期待したいです。
85番目で第4回選抜総選挙開票について書いています。
86番目はモナスの塔周辺を観光したレポートになっています。
88番目にはこれからユッピに初めて会いに行く人に予め知っておいて欲しい事について書いています。
90番目はちょうど2年前に企画されたチームK3単独コンサートについて書いています。今回はチームJ単独コンサート&ユッピ卒業コンサートの企画が進行中です。

81 JKT48 新生チームT公演 恋愛禁止条例 (新生チームTの印象、そして伝説のキャンディーズも最初はバックダンサーだった話)

82 JKT48 ユッピことCindy Yuviaへの投票をお願いします。 (ユッピを推薦)

83 JKT48 チームTイベントMohon Bantuannya, Tolong Lihat Aku (チームTメンバーによるソロパフォーマンス)

84 JKT48 ユッピは強い女の子 Cindy Yuvia (ユッピは本当に強かった)

85 JKT48 第4回選抜総選挙が開票されました(開票結果について感想を書きました)

86 JKT48 ジャカルタ観光(モナス周辺を観光)

87 JKT48 ホンダブースでのイベント(懐かしい映像が観れます、またホンダさんにお願いしたいな)

88 JKT48 素顔のCindy Yuviaはとても恥ずかしがり屋(現在のユッピは以前ほど恥ずかしがり屋ではなくなっていると思います)

89 JKT48 チームK3誕生前夜にタイムスリップ (ロナはチームK3のセンター候補の一人だった)

90 JKT48 チームK3 単独コンサートへの提案 (2年前のこの時期にチームK3の単独コンサートが開催されています)

 

Blog91

この写真は再びカルティニの記念日にアップしてくれたクバヤ姿のユッピ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

JKT48ファンの悲しい知らせ

昨日帰宅後にツイッターのタイムラインを追いかけて悲しい知らせに気付きました。複数のメンバーが熱心なファンが亡くなったことを伝え冥福を祈っていました。その方は前日のスマランでのサーカスイベントにも参加された方でした。実名は分かりませんがファンカムでJesters氏として知られている方です。この方が撮影されたファンカム映像は私のブログでも何度か紹介させて頂いています。最近では先月の縁日祭での映像が有ります。

私は直接面識は有りませんでしたが、多くのファンカム映像を共有して頂いた方と知り大変ショックを受けました。同じJKT48のファンとして応援してきた仲間として残念に思います。

亡くなられる前日スマランサーカスイベントでのファンカムが彼の遺作となってしまいました。
彼のこれまでの活躍を称え冥福をお祈りします。

その映像を紹介します。
JKT48 Yupi - Kimi wa Melody #JKT48CircusSemarang (By Jesters )
https://youtu.be/7ovKUwiNuRs

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

JKT48 サーカス第3弾 ソロ、スマラン会場 チームJ

チームJによるサーカス(地方公演)は後半2会場が終了しました。卒業が決まっているユッピの最後の地方公演でもありどの会場もたくさんのファンが詰めかけ盛り上がったようです。

それぞれファンカムがアップされていますのでその一部を紹介します。

7月7日(日) ソロ The Park Mall Solo会場 チームJ

JKT48 Circus Tim J Solo 07-07-2019 Mini Live FANCAM (By Tricksters 48)
https://youtu.be/8HBCR4_WXBY

ソロ会場の衣装はギンガムチェックですね。私この衣装が一番好きかも。ギンガムチェックはホンダ4輪インドネシアのCMソングにも採用されています。そしてギンガムチェックと言えばユッピのハイキックが観れます。(^^')

 

7月8日(月) スマラン Mall Paragon City Semarang会場 チームJ

JKT48 Circus Part 3 Semarang Tim J 08-7-2019 Mini Live FANCAM (By Tricksters 48)
https://youtu.be/oYVSOq5CKRk

 

ほぼ同じ映像ですがdialektikaksara TVさんの映像3分割版
JKT48 Circus Team J - Semarang @ Paragon City Mall [ Part 1] (By dialektikaksara TV)
https://youtu.be/AltIpQ9yDfs

JKT48 Circus Team J - Semarang @ Paragon City Mall [ Part 2]
https://youtu.be/XAOTqeJvZt4

JKT48 Circus Team J - Semarang @ Paragon City Mall [ Part 3]
https://youtu.be/_jciQZrzJ48

スマラン会場でユッピの地方公演は最後となります。彼女感極まって度々涙ぐんでいます。私的にはユッピの泣き顔はあまり見たくないです。彼女のイメージは何時もポジティブ、何時も明るくですから。でも最後まで何時も通りの全力パフォーマンスで頑張ってくれました。
会場では最後に「ユッピありがとう」コールが鳴り響いています。そして最後は満面の笑顔でステージを終えています。ユッピそしてチームJのみんなお疲れ様でした。
Soro01

ソロ会場ではメンバー全員がバテック柄の衣装を着用披露しています。
バテックのステージ衣装(創作バテック)も有りかと思います。
Soro02

ディアニのバテック姿を使ってコラージュしました。
Soro03

ソロでのメンバー集合写真
Semarang01

スマランでのユッピ
Semarang02

スマラン会場での集合写真

 

 

 

| | コメント (2)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その8

第4回目の選抜総選挙が行われている頃の記事です。
選挙に対する思いや予想も書いていますが、予想はかなり外れています。
そしてこの選挙期間中に劇場を訪問しています。
チームK3とチームJのそれぞれBelieve Showを観た感想を書いています。
チームK3公演ではユッピが休演のため彼女のパフォーマンスを観ることは出来ませんでした。しかしK3公演後に予定されてた選抜総選挙戦略会議で彼女に会う事が出来良い思い出になりました。
75番目ではメンバーに対する評価で私の思いを書いています。

 

71 JKT48 Cindy Yuvia 400Show (ユッピ400回目の劇場公演達成)

72 JKT48 世代交代 (世代交代と選抜に対する私の思いを書いています)

73 JKT48 チームブログの開設 (これは企画倒れになっています。メンバーのSNSの重要性について書いています)

74 JKT48 今年で4回目の選抜総選挙 (当選ラインや選挙資金について書いています)

75 JKT48 その子にしか出せない味 (私はメンバーを単純なランク付けだけでは評価しません)

76 JKT48 選抜総選挙 第一回中間発表 (選挙の行方について書いていますが、予想はかなり外れることに)

77 JKT48 選抜総選挙 第二回中間発表 (中間発表の評価を書いています)

78 JKT48 初めてのTeam KIII B•E•L•I•E•V•E Show (選挙期間中に劇場を訪問しました)

79 JKT48 選抜総選挙戦略会議 ユッピ会議に参加しました (今回の劇場公演ではユッピが休演、その代わり選抜総選挙戦略会議で会う事が出来ました)

80 JKT48 Team J B•E•L•I•E•V•E Show K3との勢いの違い (シャッフル後のチームJとチームK3の違いについて書いています)


Blog81

この時期にテレビの公開番組に出演した時の写真

 

Blog82

第4回選抜総選挙の演説動画よりキャプチャーした写真

 

ところで「Cindy Yuviaの思い出」シリーズはあと2年分以上残っています。ユッピの卒業までに間に合うか(^^')

 

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その7

各チーム一斉に行われた千秋楽(千秋楽ウイーク)の続きから明けてユッピの19歳の誕生日頃に書いたブログです。
64番目の記事、新公演Believe Showについて1年位は続くと予想しましたが、結局チームK3に関してはその通りになりました。

65番目の記事には私がユッピのことを知るきっかけになった映像へのリンクが有ります。チームK3発足後初めてのテレビ出演だったと思います。ファンの多くがこの映像でチームK3のセンターにユッピが抜擢されたことを知ります。

67番目の記事には何れユッピの卒業時期が来ることについて書いています。ユッピの19歳の誕生日に感じた切ない思いを書いています。

 

61 JKT48 チームK3 「最終ベルが鳴る」千秋楽(初代チームK3を観るのはこれが最後になりました。

62 JKT48 チームJ 「シアターの女神」千秋楽 (柱の外側からの観劇)

63 JKT48 千秋楽ウイークの思い出 (メンバーと初めてツーショット)

64 JKT48 新体制チームK3がスタートしたよ。 (この時新公演Believe Show by Team K3は一年位続くと予想、結局その通りになりました)

65 JKT48 今日はユッピことCindy Yuviaの誕生日です(Cindy Yuviaを初めて観た衝撃映像はまだ残っています)

66 JKT48 ユッピの誕生祭、そして熊本県の観光大使に推薦します (何故かバースデーケーキがくまモン)

67 JKT48 何時までもアイドルでいてくれる訳ではない(この時何れ卒業して行く時が来ることを覚悟、大学卒業という区切りはその通りに)

68 JKT48 選抜メンバーが北海道に集結、広島も頑張らねば(ユッピが北海道に来るのはこの時で既に4回目)

69 JKT48 Saikou Kayo (Luar Biasa)のMVよりキャプチャー(選抜外のメンバー、研究生も登場)

70 JKT48 Cindyrellaは00:00にツイートする( CindyrellaとCandy Yuvia)

 

Blog71

ユッピの19歳の誕生日に贈ったバースデーカード

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

JKT48 サーカス第3弾 テガル、ジョグジャカルタ会場チームJ

先日の木曜日よりチームJによるサーカス(地方公演)が始まっています。今回のチームJによる日程は次の4会場が企画されました。

7月4日(木) テガル Rita Mall Tegal チームJ
7月6日(土) ジョグジャカルタ Lippo Plaza Jogja チームJ
7月7日(日) ソロ The Park Mall Solo チームJ
7月8日(月) スマラン Mall Paragon City Semarang チームJ

本日7月7日(日)はソロで行われます。そして既に終了しているテガルとジョグジャカルタのファンカムがアップされていますのでその中から幾つか紹介します。

まず7月4日(木) テガル Rita Mall Tegal会場

1つ目はTricksters 48さんの映像。少しアップ気味で迫力ある映像になっています。音声も割ときれいに入っています。全体的にベストです。
JKT48 Circus Tim J Tegal 04-07-2019 Mini Live FANCAM 
https://youtu.be/U5i5tv6tpzk

 

2つ目は黃偉平Fujiwaraさんによる映像。こちらの映像はよりワイドに撮っています。
少し残念なのは音声にリミッターが働いてこもった音になっています。こちらの映像はパートに分割されています。

JKT48 - Part 1 @. Circus Tegal
https://youtu.be/4VHWNiPpWKc

JKT48 - Part 2 @. Circus Tegal
https://youtu.be/hNkXRSjFvYA

JKT48 - Part 3 @. Circus Tegal
https://youtu.be/baCfd6TNCbw

JKT48 - sesi MC Circus Team J Tegal(自己紹介部分)
https://youtu.be/b51FSqJ1Vng

最近はスマートフォンでも素晴らしく綺麗に撮れるようになりました。上手く撮れている映像はたいていカメラを固定して撮っています。これは映像が綺麗に撮れる基本ですが、もう一つのメリットは撮影してる本人も楽しめることです。私も以前カメラにハマっていた時期が有るのですが、写真撮影に夢中になり過ぎると会場での自身の記憶が希薄になってしまいます。なのでカメラ固定で撮って自分も楽しむ方法が正解だと思います。
ただメンバーをフォーカス、追尾する映像はそれはそれで良いと思います。
今回の映像だと自己紹介する場面では是非メンバーにパン、フォーカスして欲しいなと思います。両サイドのメンバーが見えないんですね。そこがちょっと残念です。

そして7月6日(土) ジョグジャカルタ Lippo Plaza Jogja会場の映像も既にアップされていますので紹介します。
こちらも1つ目はTricksters 48さんの映像です。

JKT48 Circus Tim J Yogyakarta 06-07-2019 Mini Live FANCAM
https://youtu.be/KwU7GwaSYuI

 

2つ目はお馴染dialektikaksara TVさんの映像でパートに分割されています。とても綺麗に撮れています。

JKT48 Circus Team J - Yogyakarta @ Lippo Plaza Yogya [Part 1]
https://youtu.be/5pSuJGjlHog

JKT48 Circus Team J - Yogyakarta @ Lippo Plaza Yogya [Part 2]
https://youtu.be/nes-LWv1Ji8

JKT48 Circus Team J - Yogyakarta @ Lippo Plaza Yogya [Part 3]
https://youtu.be/qg4aQGlqTmg

さらに同じくdialektikaksara TVさんの映像で推しカムが撮られています。

 

‫ミシェル推し
[Focus Cam] Michelle JKT48 - After Rain | JKT48 Circus Yogya
https://youtu.be/TulZ7ghs2xk

ユッピ推し Focus Cam] Yupi JKT48 - Otona Ressha | JKT48 Circus Yogya
https://youtu.be/lqUibGlNvN8

ミシェル推し
[Focus Cam] Michelle JKT48 - Kibouteki Refrain | JKT48 Circus Yogya
https://youtu.be/hbR8YqIFBJI

ミシェル推し
[Focus Cam] Michelle JKT48 - Only Today | JKT48 Circus Yogya
https://youtu.be/jKdYjvEFx0g

推しカムはとられてるメンバーも気付きますね、「あっ私のこと撮ってる」って。メンバーのテンションが上がること間違いないです。
そして推しカムであっても他のメンバーが大写しになる事も有りますので楽しめます。
dialektikaksara TVさん推しカムお疲れ様です。次回は他のメンバーも、特にディアニ推し、ジュリ推しをお願いします。(^^')

これらの映像は是非大型のテレビで観られることをお勧めします。ユッピがハイキックする場面では思わず後ろにのけ反りそうになる位の迫力が有ります。かなり危険です。

今回のサーカス期間に撮られた写真の中から引用

 

Two-babies

イベント会場に向かう列車の中でユッピとディアニ

 

Dianijuli

ジュリ、ディアニ、イヴのスリーショット

 

Dianijuli48

その写真のコラ

 

Dianicu01

ディアニとアカデミー生のムテ

 

Dianicu02

昨日のディアニのコス、ディアニそこトイレ(^^')

 

 

| | コメント (0)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その6

この頃劇場開設4周年、そしてJKT48発足以来最初の組閣、大規模シャッフルが行われています。旧チームJ、旧チームK3、旧チームTは、新チームJと新チームK3に統合されました。つまり残念な事に初代チームTは完全に解体され、新生チームTが発表されています。
組閣発表の次の週に元AKB48の板野友美さんが劇場を訪問しています。
そして10月には仲川遥香さんの日本凱旋公演が行われています。
さらに11月には組閣に伴い各チームが一斉に千秋楽を迎えました。この時私はジャカルタを訪問しています。この時観劇した5公演が全て違うと言う贅沢な内容でした。

51 JKT48 ホンダスクーター発売イベント8会場の映像

52 JKT48 浴衣が似合いすぎなユッピ

53 JKT48 劇場開設4周年おめでとう、そして (初代チームK3ももうすぐ見納めになります)

54 JKT48 初の組閣が発表されました。 (最初の大規模シャッフル、初代チームTは解体されることに)

55 JKT48 板野友美さん来場、そしてありがとう。 (元AKB48メンバー板野友美さんとユッピのツーショット)

56 JKT48 ユッピお気に入りの言葉 Limited Edition. (これはユッビが初期の頃から自分を形容しています)

57 JKT48 日本公演 チケット当選した方おめでとう(ユッピFBが配布したリーフレットには意外な事実が書いて有りました)

58 JKT48 「僕の太陽」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク (この時念願の「僕の太陽」公演を観ることが出来ました)

59 JKT48 「 誰かのために」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク(この時初めて仲川遥香さんの公演を観ました)

60 JKT48 「青春ガールズ」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク(この公演もリバイバル公演です)


Blog61

板野友美さんとユッピのツーショット
Blog62

何時もツイッターにアップしてくれる楽屋裏でのユッピの自撮り写真

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その5

インドネシアではラマダンが明けると一週間程度の長期休暇に入ります。日本のゴールデンウイークみたいなものでしょうか。ただ毎年ラマダン期間が前にずれて行きますので長期休暇の期間も変動します。メンバー達はこの時期に一斉にプライベートな写真をアップしてくれます。いけない事とは思いながらもこの写真から居場所の特定に成功したことが何度か有ります。その事に関連した記事を3本書いています。

そして8月にはホンダのスクーター発売イベントとしてインドネシアの8都市で同日同時イベントが開催されました。何とこの日JKT48のメンバー達はこの8都市に分散展開しました。そして各会場を中継で結ぶという大きなイベントでした。ホンダさんには再びこのようなビッグイベントでJKT48をどんどん採用して欲しいです。ホンダの事業所で行う祭りやモータースポーツイベントもいいと思います。

一部の記事には当時の動画をリンクさせています。いまでもリンクは有効で当時の思い出が蘇ります。

41 JKT48 やはり劇場公演は楽しいね(劇場公演観賞の感想)

42 JKT48 メンバーのプライベートな写真 Cindy Yuvia (ラマダン明けユッピの滞在先が判明した話)

43 JKT48 ユッピは恐竜の赤ちゃん Cindy Yuvia (恐竜の赤ちゃんと呼ばれるようになった経緯)

44 JKT48 ユッピ長期休暇のお出かけ(再び居場所を特定)

45 JKT48 ウティとユッピへの提案 Proposal to Uty & yupi(分かり易い文章の提案)

46 JKT48 私はポケモンGOよりJKT48GO (メンバー達の活動場所を追尾)

47 JKT48 ホンダのスクーター発売イベント (JKT48がインドネシア8都市会場に同時出演)

48 JKT48 インドネシア独立記念日(インドネシアで最も大切な日)

49 JKT48 モーターショー GIIAS 2016 HONDAブースイベント(チームK3メンバー出演)

50 JKT48 オフィシャル動画からキャプチャーしました。チームK3(シャッターチャンスを自動化するヒント)
Blog51

バカンスでのちょっとドキッとする写真、いや普通の写真です。
Blog52

当時の公式写真PPですね。何故かこの時は公開されていました。
Blog53

タイトル42に書いている記事の回答写真。2014年ラマダン明け直後の来日時に載せてくれたパジャマ姿のユッピ。ユッピが眼鏡をかけた写真は珍しいですね。

 

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その4

この頃第3回選抜総選挙が行われていた時期ですね。日本では熊本、大分県にまたがって大きな地震が起きています。
私が選抜総選挙に熱を入れ始めたのもこの回からです。この時の総選挙では私の推し2人が共に選抜入りしました。選抜総選挙の開票発表は生中継され現地のファンとリアルタイムに喜びを分かち合いました。選抜総選挙開票ダイジェスト映像では当時の興奮が蘇ります。
私はその直後の握手会に初めて参加しています。正直言うと私握手会は苦手なんですね。でも二人の祝福の為に頑張って参加しました。

31 JKT48 民族衣装クバヤを着たウティとユッピ

32 JKT48 ユッピをセンターに推薦します。

33 JKT48 2016年度選抜総選挙結果

34 JKT48 選抜総選挙開票ダイジェスト映像(第3回選抜総選挙の開票発表映像) 

35 JKT48 一年ぶりの劇場公演鑑賞 K3最終ベルが鳴る

36 JKT48 シアターの女神公演 チームJ

37 JKT48 手をつなぎながら公演 チームT

38 JKT48 初めて握手会に参加

39 JKT48 マンガブサールでドリアンを食べました。

40 JKT48 選抜総選挙第4位ユッピの感謝文 機械翻訳

Blog41

選抜第4位の楯とユッピ
Blog42

選抜曲「前しか向かねえ」のディスクパッケージとユッピ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年7月 3日 (水)

JKT48 Cindy Yuviaの思い出、その3

7月2日現在まだユッピの卒業公演日程が発表されていません。そろそろだとは思うのですが。
Cindy Yuviaの思い出がたくさん有りすぎて、このシリーズはまだまだ続きます。

当時書いたブログには懐かしい映像へのリンクもそのまま残っています。
ユッピと共に初代チームK3が蘇ります。懐かしくて涙が出て来そうです。

21 JKT48 Selamat bobo(ユッピがよく使う赤ちゃん言葉)

22 JKT48 K3 青春ガールズ公演千秋楽、メンバー一言挨拶動画

23 JKT48 最終ベルが鳴る公演 (メンバー達が自身のユニットソングについて紹介)

24 JKT48 スキルパフォーマンス(ユッピの泣きまね)

25 JKT48動物園から逃げ出した小象(ユッピ Gelora Bung Karno Stadium)

26 JKT48 インドネシア語の響き(最終ベルが鳴る Honda GIIAS 2015 ファンカム)

27 JKT48 13thシングル選抜総選挙 ユッピを選抜メンバーに推薦します。

28 JKT48 ユッピのハイキック 銀ガムチェック

29 JKT48 第3回シングル選抜総選挙第2回中間発表

30 JKT48 選抜総選挙の高等戦術 ウティとユッピへの支援

 

Blog31

ユニットソング「初恋泥棒」のオリジナルメンバー
Blog33

握手会での衣装
Blog34

最終ベルが鳴る公演の衣装だと思うのだけど何だっけ?
Blog32

民族衣装クバヤ姿のユッピ 
毎年4月21日はカルティニの日。女性はクバヤを着てこの日を祝います。
(※カルティニはインドネシア女性解放運動の先駆者。 オランダの植民地支配を受ける中で例外的に高等教育を受けるチャンスを得ました。その事もあり彼女は民族が不当に抑圧されていることに気付いたんですね。そして民族の地位向上運動に向かいました。後に国家独立英雄の一人に認定されました。)

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

F1 Aston Martin Red Bull Racing今季初優勝

昨日開催の2019年F1世界選手権自動車レース第9戦オーストリアGPにおいてアストンマーチンレッドブルレーシングのマックス・フェルスタッペン選手が今季初優勝しました。
今回のマックス・フェルスタッペン選手は予選順位3位でしたがハミルトン選手の降格ペナルティの為一つ順位を上げ第2位のフロントローからのスタートとなりました。レース前から今シーズンの中では最も優勝のチャンスが高いとの評価でした。しかしながらスタートで痛恨のミス(アンチストール制御が働き)スタートで順位を大きく落としてしまいました。この時点では優勝のチャンスを逃したと多くの観客が思ったと思います。
ところがそこからの追い上げが物凄かった。今回のレースはマックス・フェルスタッペン選手のワンマンショーかと思うほど凄まじかった。先行するマシンを次々オーバーテーク、ついに先頭を走るフェラーリのルクレール選手に2秒差まで追いついた時点で残り数週、ラップタイムは圧倒的にフェルスタッペン選手が速かった。そして遂にオーバーテーク。隣国オランダから応援に来た応援団は歓喜の大声援。テレビ観戦してた私も近年にない興奮状態でした。
そのままフェルスタッペン選手が1位でゴールし優勝しました。レース終了後世界中の多くのF1ファンが今季のベストレースと評価しています。

ただしフェラーリのルクレール選手を抜くときにラインが交差する為少し接触しました。このことが審議対象になり結果は暫定となりました。日本時間の早朝3時ごろに裁定結果が発表され暫定通りフェルスタッペン選手の優勝が決定しました。
コーナーでバトルになると走行ラインが交差することになります。今回の場合はコーナーでイン側に先に入ったフェルスタッペン選手に優先権が有ると言う常識的な裁定だと思います。

Aston Martin Red Bull RacingのF1マシンには今季より栃木県のHRD-SAKURAで開発されているホンダ製のパワーユニットが搭載されています。この優勝はホンダの第4期F1プロジェクトでの初優勝となります。ホンダはもちろん、開発に協力しているIHI及び多くのサプライヤーにとっても嬉しいことだと思います。マックス・フェルスタッペン選手及びチーム関係者の皆様優勝おめでとうございます。
Dvaritwkaakvl

優勝したマックス・フェルスタッペン選手の写真をRed Bull Racingの公式ツイッターより引用
マックス優勝おめでとう、そしてホンダを称えてくれてありがとう。

Dvcdfuwsay19p5

優勝マシンとマックス・フェルスタッペン選手

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »