« JKT48 Cindy Yuviaの卒業後 | トップページ | JKT48 チームJ単独コンサートに向けてディアニの決意 »

2019年7月15日 (月)

JKT48 サーカスイベント第3弾チームK3 & LSPR Run 2019チームT

今回のサーカスイベント第3弾はジャワ島の10都市が企画されました。その内最後の3都市はチームK3により実行されました。
開催地は次の通りです。

7月10日(水) ポノロゴ Ponorogo City Center チームK3

7月11日(木) マラン Lippo Plaza Batu チームK3

7月13日(土) スラバヤ City Of Tomorrow チームK3

 

各会場とも素晴らしいファンカムがアップされていますので紹介します。

まず7月10日(水) ポノロゴ Ponorogo City Center会場のファンカム

JKT48 Circus Part 3 Tim KIII Ponorogo Mini Live 10-07-2019 FANCAM (By Tricksters 48)
https://youtu.be/Bk_bKW8aEwY

 

そして7月11日(木) マラン Lippo Plaza Batu会場

JKT48 Circus Part 3 Tim KIII Malang 11-07-2019 Mini Live FANCAM (By Tricksters 48)
https://youtu.be/dJ4VbHFwfSo

 

さらに7月13日(土) スラバヤ City Of Tomorrow会場

JKT48 Team KIII - Circus Surabaya @ City of Tomorrow [Part 1] (By dialektikaksara TV)
https://youtu.be/CDS8urLFHJA

JKT48 Team KIII - Circus Surabaya @ City of Tomorrow [Part 2]
https://youtu.be/GoveQ4P74T0

JKT48 Team KIII - Circus Surabaya @ City of Tomorrow [Part 3]
https://youtu.be/ohBypgGj67k

私はチームK3にユッピがいた頃の曲を聞くと、そこにいるはずがないユッピをイメージしてしまいます。あの頃と比べるとチーム全体の雰囲気も大きく変わった印象です。チームJと平均年齢を比べるとたぶんK3の方が高くなっていると思います。その分落ち着いた大人のチームになりましたね。
新しいメンバーだとインダーが印象に残ります。彼女はもう随分前からチームにいたみたいに馴染んでいます。
そして今回スラバヤ会場でのパフォーマンスが終わった後でフィニが卒業の意思を発表しています。ついに彼女にもその時が来たんですね。

 

さらに7月14日(日)に LSPR Run 2019イベントが劇場が有るFX Sudirman Mall前で開催されています。出演はチームTです。

JKT48 - LSPR Run 2019
https://youtu.be/Z7Yh5VzuX0c   (By 黃偉平Fujiwara)

チームTは以前と比べてまとまりが良くなった印象です。どのメンバーも魅力的で誰を推すか迷ってしまいそうです。私の推しはエンジェルです。エンジェルは私が握手会に参加して握手したことが有る数少ないメンバーの一人です。彼女の魅力は第3期生の安心感、雑味のない明るさと聡明さ。そしてスピンした時のスカートの舞い上がりでしょうか。(^^') 私は彼女がセンターでも良いと思っています。

話は変わってBNK48やAKB48-SHが採用している衣装についての感想です。比較的シンプルなデザインを採用していますよね。私はAKB48の流れをくむ複雑で派手なデザインの衣装より好きです。料理に例えて言うなら調味料で濃いく味付けされたものは一口目は美味しく感じたとしても素材の味は何処に行ったとなるんですね。メンバー一人一人が持つ個性や味を殺さない程度にデザインされた衣装がベストだと思います。最近BNK48やAKB48-SHの映像を観てそう感じました。


D_b3z0kuiaenfvn

今日はチームTの一推しエンジェルの写真を彼女のツイッターより引用

 

D_x88ltuyaa2eou

さらにサーカスイベント第3弾スラバヤ会場での集合写真を公式ツイッターより引用

 

 

|

« JKT48 Cindy Yuviaの卒業後 | トップページ | JKT48 チームJ単独コンサートに向けてディアニの決意 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 Cindy Yuviaの卒業後 | トップページ | JKT48 チームJ単独コンサートに向けてディアニの決意 »