« JKT48 サーカスパート4 | トップページ | JKT48 サーカス&アジアアイドルフェスティバル »

2019年9月22日 (日)

JKT48 ユッピ卒業後のチームJは意外にも輝いている

サーカスパート4が始まりました。まずはスマトラ島のパレンバンからで今回の担当はチームJです。ユッピ卒業、さらにチームK3からアコースティック組が移籍した新チームJがどんな感じなのか楽しみです。早速お馴染のファンカムがアップロードされていますので紹介します。何時も綺麗な映像をシェア頂きありがとうございます。

JKT48「Team J」Mini Live (Part 1) | JKT48 Circus Palembang (By dialektikaksara TV)

https://www.youtube.com/watch?v=QIJANaVIEdM

 

JKT48「Team J」Mini Live (Part 2) | JKT48 Circus Palembang

https://www.youtube.com/watch?v=npp6_ZNofGU


新チームを観たファーストインプレッションとしては全体的に新鮮に見えます。何が変わったかと言えば一番大きいのは圧倒的な存在感を発揮していたユッピがいなくなったことです。その喪失感はとても大きい。しかしそれでチームJが駄目になったかと言えば、そうでもないです。現在のセンターはフェニですが、フェニがユッピの代わりを務めているというより、メンバー全員の存在感が平均化した印象です。以前ユッピがチームK3のセンターをやってた頃はユッピがいてこそのチームK3というイメージでした。しかし彼女がチームJに移籍してK3が駄目になったかと言えばそんなことは有りませんでした。チームメンバー全員でチームK3の新たなチームカラーを再構築しました。今回も同じ様にチームJからユッピが抜けた大きな穴をメンバー全員で埋めている印象です。今回の映像を観るとフォーメーションでセンター位置に来たメンバーがとても良い。このままセンターを任せてもいいんじゃないかと思うメンバーがたくさんいます。これがユッピ時代と大きく異なる点です。ユッピ時代はとても良かったですよ。そしてユッピが卒業した今のチームJも悪くない。チームK3から移籍して来たメンバー達はまだ馴染んでいるとは言えないですけど、間もなく彼女達も新しいチームJのカラーを構成することになります。そして第4期生以降のメンバーの台頭が大きな躍動感を生んでいると思います。私自身もつくづく思います、若さには勝てないと。(^^')

そして今回研究生のアジジもチームJのパフォーマンスに参加しています。彼女はずっと以前からチームJのメンバーのように馴染んでいます。このままチームJに昇格することを期待したいです。

Ee_nqajuwaazttr

今日はそのアジジがツイッターに載せてくれたディアニとのツーショット

Circ001

そして今回のサーカスパート4 パレンバンに向けて作ったゴラージュ

 

 

 

|

« JKT48 サーカスパート4 | トップページ | JKT48 サーカス&アジアアイドルフェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 サーカスパート4 | トップページ | JKT48 サーカス&アジアアイドルフェスティバル »