« JKT48 PBICイベント & サーカスパート4 Banjarbaru | トップページ | JKT48 ディアニのイメージコラージュ"Diani-hime" »

2019年10月16日 (水)

JKT48 F1日本GP

先日の日曜日10月13日にF1日本GP観戦で鈴鹿サーキットに行って来ました。鈴鹿には今までに30回以上は行っています。私にとっては第2の故郷と言っても良いくらいに大好きな場所です。それはモータースポーツ好きも有りますが、鈴鹿でしか感じる事が出来ない独特の雰囲気が好きなんです。

今回のF1日本GPは台風19号の影響で土曜日の日程が全てキャンセルとなり、日曜日午前に予選、午後決勝とスケジュール変更が金曜日早々に発表されました。私は始発の新幹線で名古屋経由、伊勢鉄道で鈴鹿入りしました。今回F1観戦は久しぶりだったのですが、行く道中とサーキット内でも感じたことは以前と比べて海外から来られているファンの方がかなり多くなっていることでした。私はB2席(第2コーナースタンド)だったんですが隣の席は海外からの方でしたし周りにもたくさんの海外客が確認出来ました。そして観客が着用してる応援チームのウエアの比率が圧倒的にレッドブルが多かったです。まあここは日本なのでそうなると思います。

今回ここに来る道中から日本の雰囲気をディアニとジュリに伝えてあげようと思っていました。ところがサーキット近くになった頃から全くアップロード出来なくなってしまいました。今回の決勝日観客動員数は公式発表で98000人です。これだけの人が集まると特別にチャンネルを確保する等対策しないとこうなりますね。

決勝レースはスタートは上手く行きましたが、私が観戦していた第2コーナー先のS時侵入で接触が有りました。レッドブルのマックスフェルスタッペンとフェラーリのルクレールが絡んでしまいました。お互いにマシンダメージが酷く、特にマックスは早々にレースを諦めリタイヤとなりました。観客の多くが期待していたマックスのレースが観れなくてとても残念な結果になりました。まあそれを除くとその後のレースは楽しめました。私的にはレッドブルの新人ドライバー、タイ国籍のアルボンが第4位に入賞した事が嬉しかったです。彼は今後大活躍する予感がします。

レース終了後混乱を避ける為直ぐに帰路に着きました。その電車内でも周りは外国人がたくさん。私の近くにいた外人さん達の会話で何度も繰り返し"Japanese people are amazing." と聞き取れたのですが、肝心のその理由が分かりませんでした。何だか日本人を褒めてくれているらしいのですが。
最近日本人自身が日本人を自画自賛するケースも含めて私は心の中で「いや、日本人もいろいろで悪党もいますので油断しないで下さい」と思いました。外人さんに直接話せれば良かったのですが。(^^')

 

Suzuka01

私が観戦した第2コーナーB2席からの景観

Suzuka07

決勝レーススタートから
この直後にマックスとルクレールが絡んでしまいました。
ベッテルの背後に付けていたルクレールがそのタービュランスの影響でダウンフォースを失い、アンダーステアになり、アウト側に膨らんでマックスに接触してしまったと解説されています。

Suzuka03

2018年仕様のホンダPU(パワーユニット)
私は今回初めて実物を見ました。多くのF1関係者が驚くほどコンパクトと発言しています。
実際私の第一印象も、こんなに小さかったのかと思いました。

Suzuka04

そのホンダPUを反対側から撮った写真。
アルミ合金製に見えるエンジン本体部分の大きさを測ってみました。私の手を広げた時、親指と中指の間隔が約20㎝になります。写真の左右の幅が約40㎝でした。15インチサイズのノートパソコンをあてがうと、その影に隠れてしまう位のサイズです。
実際のところメルセデス、フェラーリ、ルノー等のPUを見た訳では有りませんので正確には分かりませんが、トロロッソ、レッドブルの関係者も初めてホンダ製PUを見たときにそのコンパクトさに驚いています。

ホンダの第4期F1プロジェクトがスタートした時マクラーレンとの合意でコンセプト"サイズゼロ"が提唱されました。ホンダの課題は可能な限りコンパクトなパワーユニットを開発することでした。その後マクラーレンとのプロジェクトは破談となりましたが、このコンセプト"サイズゼロ"にも無理が有ったのではと思います。その後PUの仕様は有る程度修正されましたがそれでも相変わらずコンパクトなPUです。

Suzuka05

昨年2018年よりホンダPUを搭載しているトロロッソ

Suzuka06

今年2019年よりホンダPUを搭載しているレッドブル

 

 

 

|

« JKT48 PBICイベント & サーカスパート4 Banjarbaru | トップページ | JKT48 ディアニのイメージコラージュ"Diani-hime" »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 PBICイベント & サーカスパート4 Banjarbaru | トップページ | JKT48 ディアニのイメージコラージュ"Diani-hime" »