« JKT48 フィニ卒業 | トップページ | JKT48 シャニからのメッセージ »

2020年2月28日 (金)

JKT48 チームTを継続して欲しかった

一昨日プッチ、昨日メラティと連続して本人から活動辞退(卒業)の発表がありました。現時点での公式発表は未だです。
2人とも体調不良の為パフォーマンスをすることが困難な状況にあるようです。活動辞退の発表は残念に思います。

私は彼女達の状態や気持ちを正確に把握している訳ではありませんので、これから書くことは憶測を含むことをお断りしておきます。

プッチとメラティが共に体調が悪くパフォーマンスが困難な状況で有っても、それが直ちに活動辞退になることに疑念を持ちました。療養に専念する期間を置いて復活することも可能だったのではないかと思います。メンバー達が病気や怪我で活動を休むことは珍しくありません。昨年だとアヤが事故で怪我、ジュリが腫瘍摘出手術で入院しています。足を痛めたり一時的な体調不良を含めると他にも多くの事例があります。

プッチとメラティは共に昨年末までチームTのメンバーでした。昨年末を持ってチームTは解体、メンバー達はチームJとチームK3に移籍することになりました。チームTからの移籍組はセットリストに慣れていないこともあって、なかなか出演機会がありませんでした。初日まで一ヶ月以上のブランクが空くメンバーもいました。私が心配したのは出演機会がない中でチームTからの移籍組がチームに馴染むことができるかなということでした。

プッチとメラティは怪我のせいもありチームに貢献できない現状に責任や失望を感じていたのではないかという気がします。
もし仮にチームTが継続していたなら少し状況は違っていたのではないか。一時的に療養に専念して活動から離れたとしても復帰できるチームや待っているチームメンバーがいる訳で、それは大きな励みになったと思います。移籍後の馴染んでいないチームとは状況が違っていたと思います。移籍することで輝きを増すメンバーがいる一方で、その逆も有ります。元チームTのメンバー達が上手くチームに馴染めばいいですけどそこも心配です。

チームJとチームK3は創設以来チームの歴史が継続されています。途中でシャッフルや世代交代があってもチームの歴史は連続しファンもそれを見て来ました。ファンの中には贔屓のチームを持っていたりします。チームカラーだったり歴史だったり、或いは推しのメンバーがいたり。チームTにもそんな贔屓のファンがたくさんいたと思います。残念ながらチームTに関しては過去2回完全解体となりました。初代チームT、2代目チームT、さらに今後創設される3代目チームTには継続性は有りません。
チームTが継続されていたならチームカラーや歴史が引き継がれファンも定着したと思います。

先日卒業した元メンバーのフィニは卒業する最後の務めとして、チームK3のスピリットを引き継ぐ為のコンサートを企画実施しています。チームの歴史を重んじている訳ですね。

私はチームT解体後に移籍となったメンバーのことを心配していました。チーム16人体制が廃止され、公演に出演出来ないメンバーがいるのではないかと。プッチとメラティが怪我は有るとしても早期に卒業を決めた理由かも知れません。もう自分が戻れるチームは無いと感じたのかも知れません。2人ともとても個性豊かなメンバーだけに残念です。

 

彼女達の卒業日程は公式発表されていませんが、是非卒業公演を実施して欲しいと思います。パフォーマンス出来ないならMCだけでも参加して欲しいです。

Ertmxztwsameygl

チームK3のプッチ、彼女のツイッターより引用

 

Erw_k_wuwaatu5x

チームJのメラティ、彼女のツイッターより引用

 

 

 

 

 

 

 

|

« JKT48 フィニ卒業 | トップページ | JKT48 シャニからのメッセージ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 フィニ卒業 | トップページ | JKT48 シャニからのメッセージ »