« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

BNK48 & CGM48「Touch by Heart」

今日はタイの姉妹グループCGM48で支配人&メンバーを務める伊豆田莉奈さんのツイートから得たことについて書きます。
今回の世界的な新型コロナウイルスの感染拡大による危機的状況に対してBNK48 & CGM48合同で新型コロナウイルスに負けない応援歌「Touch by Heart」を公開しました。

そのことに関する日本語記事がタイランドハイパーリンクスに掲載されています。
https://www.thaich.net/news/20200330bc.htm
私はこのタイランドハイパーリンクスに初めてアクセスしましたが、様々なタイ情報を日本語で発信しています。
記事によると現在の状況下ではメンバーが集合出来ないので、個々に音声をスマートフォンに録音、それを合成して曲としてまとめたようです。参加メンバーはBNK48のチャープラン、ジェニス、パン、ターワン、プーペ、CGM48の伊豆田莉奈、オームの7名。

実際にこの曲を聴くとスマートフォンで録音したとは思えないくらいクリアな音質です。デジタル録音自体はアプリで何とかなりますが問題はマイクロフォンのクオリティです。最近のスマートフォンに付いているマイクは凄いなと変なところに感心しました。

その緊急リリースされた「Touch by Heart」(英語名)を紹介します。

[LYRICS VIDEO] หัวใจใกล้กัน.... Touch by Heart / BNK48 & CGM48

今回の危機的状況は全世界、あらゆる分野に及びます。私はもちろん多くの方が異口同音にこんな事は初めて経験すると言われています。感染することのリスクはもちろん今後世界の経済はどうなるのか、先が見えない不安が有ります。
しかしどんな状況であれ前向きに考え進むしかないです。

厳しいのは何処も同じ状況、そんな中でBNK48 & CGM48が新型コロナウイルスに負けない応援歌「Touch by Heart」を緊急リリース、しかもその制作過程のバイタリティに感動しました。
伊豆田莉奈さんを始めBNK48 & CGM48の関係者の皆さんに感謝の気持ちを込めて紹介させていただきました。

Euw6dacuwaeydtd

「Touch by Heart」のジャケット写真

Insizuta

医療従事者への感謝のメッセージを送る伊豆田莉奈さん (彼女のインスタグラムより引用)


| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

JKT48 映像アーカイブ「僕の太陽」

第二期生は最初に研究生として「パジャマドライブ」公演を行っています。その後チームK3の結成が2013年6月25日に発表されています。そのチームK3としての最初の公演が「僕の太陽」でした。記録によると「僕の太陽」公演は2013年6月28日~2014年2月22日まで行われ全107公演となっています。ただし正式にチームK3が発足する以前の2013年5月17日~6月25日までの間に研究生公演として19回行われています。この前もって行われた研究生公演はチームK3への昇格試験だったのかも知れません。

第二期生による「僕の太陽」公演初日 公式Youtube
この初日公演はチームK3が発足する以前の研究生による公演の様子です。
JKT48 Trainee's "Boku no Taiyou" debut (17-05-2013)

 

そして同じくチームK3による「僕の太陽」公演千秋楽の様子を伝える公式Youtube
Senshuuraku JKT48 Team KIII's Boku no Taiyou

この公演のテーマ曲はセットリストの最後に設定されています。この曲が始まると感動的な映画を観終わった後のエンドロールのようにさらに感動がこみ上げて来ます。とても良い演出だと思いました。

千秋楽公演が終わった後で、推しメンだったユッピに「千秋楽おめでとう」と明るくリプしたつもりだったのですが、その後のユッピのツイートは「私はまだ心の整理がつきません」という内容でした。第二期生にとってチーム結成後最初のセットリストでユッピ同様に特別な思いがあったことでしょう。この公演を通じて初代チームK3のチームカラーも形成されたように思います。初代チームK3のセンター候補は何人かいたと思います。おそらく誰がセンターを努めても上手く行ったと思います。そう思う程にチーム全員のまとまりが良かった。

私が「僕の太陽」公演を劇場で観たのは後にリバイバル公演として行われた時でした。
その時のことをブログ "JKT48 「僕の太陽」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク"に書いています。

今日は公式のスペシャルフォトメッセージより選抜総選挙19位ジュリの写真を引用します。

Foto20wallpaper20hp20ssk20julie

このスペシャルフォトメッセージは先の選抜総選挙でのランク入り、32位までのメンバーの写真です。次のURLにアクセルすることで得られます。https://jkt48.com/pemilihan2019singleoriginal/photomessage?lang=jp

 

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

JKT48【期間限定公開】AKB48劇場ライブ配信

AKB48各チームの劇場公演ライブ配信がYoutubeにアップロードされていますので紹介します。何れも期間限定公開となっています。私は日本国内姉妹グループのことは全く知らないので、個々の説明等は書けません。

JKT48の応援ブログで紹介したのはインドネシアのJKT48ファンに、この機会に是非観て欲しいと思ったからです。現在ジャカルタのJKT48劇場も休止状態です。みんな閉塞状況で欲求不満になっているかも知れません。JKT48の公演と比べながら楽しんでもらいたいです。さすがAKB48だねと思う人がいる一方でJKT48の方が上手いと思う人もいると思います。

さらにJKT48のメンバーやアカデミー生にも是非観てもらいたいです。特にアカデミー生にとっては勉強になることも有ると思います。


Mokugekisya
【期間限定公開】AKB48 チームA「目撃者」配信限定公演(2020/3/15)


RESET
【期間限定公開】AKB48 チームK「RESET」配信限定公演(2020/3/13)


Dewi Theater
【期間限定公開】AKB48 チームB「シアターの女神」配信限定公演(2020/3/12)


Sambil Menggandeng Erat Tanganku
【期間限定公開】AKB48 チーム4「手をつなぎながら」配信限定公演(2020/3/14)


さらに昨日紹介したHKT48のライブ配信が本日追加されましたので合わせて紹介します。

Sambil Menggandeng Erat Tanganku
HKT48 チームTⅡ「手をつなぎながら」配信限定公演(2020/3/28)


本日アップしてくれたディアニの写真を使ってコラージュを作ってみました。

Matahari-milikku

題してMatahari Milikku

Matahari-milikku2

さらにMatahari Milikku 2

Eumxkizu8aaiv0a

さらにジュリのお出かけ写真、何処なんでしょう?

Eumxmncvaaiuqgd

その2

Eumxnbgueamsnjz

その3

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

JKT48【期間限定公開】HKT48劇場ライブ配信

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で各種のイベントが中止や延期に追い込まれています。JKT48や日本のAKB48姉妹グループでも同様に通常公演は現在休止されています。そんな中で日本国内AKB48姉妹グループでは期間限定で無観客の劇場公演がライブ配信されています。ちょうどHKT48の3公演が立て続けに公開されましたので紹介します。

Youtubeにアップロードされていますのでインドネシアのファンの方も観ることが出来ます。何時も応援しているJKT48との対比で楽しめると思います。この3公演のうち「ただいま 恋愛中」はJKT48のチームJ、「制服の芽」はチームTで公演しています。HKT48だとこんな感じ、日本語で歌うとこんな感じなんだと楽しめると思います。
一週間の期間限定となっていますので関心のある方は早めにご覧になって下さい。

Sekarang Sedang Jatuh Cinta
【期間限定公開】HKT48 ひまわり組「ただいま 恋愛中」配信限定公演(2020/3/25)

Nounai Paradise
【期間限定公開】HKT48 研究生「脳内パラダイス」配信限定公演(2020/3/26)

Tunas di Balik Seragam
HKT48 チームKⅣ「制服の芽」配信限定公演(2020/3/27)

Hkt48

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

JKT48 映像アーカイブ「パジャマドライブ」「恋愛禁止条例」

第一期生、第二期生ともに最初は正規のチームが発足する前に研究生公演として「パジャマドライブ」公演を行っています。
この第一期生、第二期生の「パジャマドライブ」公演は劇場版としてDVDに収録されてセットで発売されています。私はファンになった当初このDVDを何度も観て楽しんでいました。そして何時かジャカルタの劇場に行けたらいいなと思っていました。

JKT48公式Youtubeにはこの第一期生による「パジャマドライブ」千秋楽の様子
Senshuuraku 1st Generation's Pajama Drive JKT48公式

JKT48立ち上げ当初の雰囲気が伝わって来ます。JKT48の第一期生でその後AKB48に移籍した唯一のメンバー野澤玲奈もいます。
初代チームJメンバーの中での私の推しはガイダでした。何故かガイダに最も親しみを感じました。実際に初めて会ったハイタッチの時にキラキラした眼差しで見つめてくれたことを覚えています。その瞬間は何年たっても忘れられない記憶の一つになりました。


同じく「パジャマドライブ」HITS Records公式より
Official Video JKT48 DVD Sale - Pajama Drive


その後チームJは「恋愛禁止条例」(Aturan Anti Cinta)2012年12月26日 - 2013年12月28日(132公演)を行っています。
チームJが正式にスタートして最初の公演です。(ウィキペディア参照)

「恋愛禁止条例」デビューJKT48公式
JKT48 diary: Renai Kinshi Jourei Debut 

同じく「恋愛禁止条例」HITS Records公式より
Official Video JKT48 DVD Sale - Renai Kinshi Jourei (Aturan Anti Cinta) 

この映像には第二期生のうち当初研究生として居残りだったラヘル、サクティア、デナ、ファンカ、ノフィンタがバックダンサーとして参加している様子が写っています。
第一期生の中にはJKT48加入以前からタレント活動を経験していたメンバーが複数名いました。メロディー、シャニア、フェランダ等はそれに該当していたと思います。なので全体的に場馴れした雰囲気を持っていました。その辺りが第二期生以降の初々しさと少しだけ違っていました。

Insdiani2020325

今日はディアニのインスタストーリーより、ディアニと戯れる猫

Insju2020326

ジュリのツイッターより模様替えされた部屋の飾りつけ
日本人ファンがプレゼントしたのか? どこかで見かけたような縫いぐるみが有ります(^^')

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

JKT48 映像アーカイブ「JKT48チーム発足前夜」

記録によるとJKT48の発足は2011年9月11日AKB48の22ndシングル「フライングゲット」劇場盤握手会会場にて最初のアナウンスが行われています。さらに同年9月中旬、第1期生の募集を開始。そして11月2日に1期生28名のお披露目が行われています。
JKT48の第一期生による初代チームJが正式に発足したのはオーディション合格者発表から約1年後の2012年12月23日となっています。
さらに2012年8月13日より第二期生の募集を開始。同年11月3日、2期生31名の加入が発表されています。
第二期生による初代チームK3が正式に発足したのは2013年6月25日となっています。
(ウィキペディア参照)

当時私はAKB48の姉妹グループが海外に出来ると言うニュースを聞いた記憶は有ります。しかしまさかその後その海外姉妹グループのファンになるとは思いもしなかったです。

チームJが発足する以前に制作されたプロモーションビデオ、TVCMを紹介します。

ヘビーローテーションPV
JKT48 "Heavy Rotation" Music Video Digest 2012/01/17

 

ポカリスエットCM
JKT48 dan Pocari Sweat - Full Version 2011/12/18

 

さらに第一期生、第二期生がそれぞれチーム発足以前にテレビ出演した映像を紹介します。

第一期生による「ごめんねサマー」
JKT48 live performance: Gomen Ne, Summer at RCTI dahSyat [12.09.2012]

 

第二期生による「ごめんねサマー」
JKT48 live performance: Gomen Ne, Summer at RCTI dahSyat [10.02.2013]

私がJKT48のファンになったのは第二期生によるチームK3が発足した2013年の暮れでした。なのでこの前夜頃のことは後から知りました。

 

今日の写真はジュリがツイッターに載せていた動画よりキャプチャーしました。

Ins20203022

メンバー達は何時もアプリで遊んでいます。この写真はジュリがマジックシェルに私綺麗?と尋ねて返って来た回答に驚いている様子。(^^)

劇場公演の休止期間はさらに延長されました。今のところ再開の目処が見えてこない状況です。メンバー達のモチベーションが低下しないか心配になってきます。ツイッターやインスタグラムでメンバー達への応援、励ましを続けましょう。

 

 

 

| | コメント (2)

2020年3月22日 (日)

JKT48 ただいま劇場公演は休止中 映像アーカイブ「心のプラカード」

2014年8月27日にJKT48の7枚目のシングル曲としてリリースされたのが「心のプラカード」です。この曲には運営選抜として次の16名が選ばれています。センターはシャニアでした。

シャニア Shania Junianatha 1期生
キナル Devi Kinal Putri 1期生
メロディー Melody Nurramdhani Laksani 1期生
ベビー Beby Chaesara Anadila 1期生
ナビラ Nabilah Ratna Ayu Azalia 1期生
フェランダ Jessica Veranda  1期生
ジェジェ Jessica Vania 1期生
ディク  Rezky Wiranti Dhike 1期生
仲川遥香 AKB48より移籍
近野莉菜 AKB48より移籍
ユッピ Cindy Yuvia 2期生
フィニ Ratu Vienny Fitrilya 2期生
ナオミ  Shinta Naomi 2期生
ファンカ Thalia Ivanka Elizabeth 2期生
イカ  Riskha Fairunissa 2期生
タリア Thalia 2期生

心のプラカード公式ティーザーバージョン
[Teaser] JKT48 - Papan Penanda Isi Hati | NOW ON SALE!

 

心のプラカード劇場バージョン
JKT48 - Papan Penanda Isi Hati / Kokoro no Placard [Live at Theater JKT48]

 

【MV full】 心のプラカード / AKB48[公式]

この歌詞は、好きになった相手に自分の気持ちを言葉で伝える勇気が無い。そこで「心のプラカード」 (言い換えると以心伝心でしょうか)何となく相手に気付いて欲しいという内容です。

JKT48の公式MVは撮影の一部がジャカルタのタマンミニで行われています。ここは劇場がある場所からタクシーに乗って40分位離れた所に有ります。JKT48のロケ地巡りにお勧めです。ちなみに私は最初のジャカルタ訪問の時に観光しています。その時のブログ「Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞②」

この曲には私なりのエピソードが有ります。
それは曲が公開された直後にテレビ出演映像を観たときに気付いたことです。この曲のダンスの中で特にステップのモーションに注目しました。それを見ているとユッピとその他のメンバーとでモーションが違うことに気付きました。正確に言うとユッピと同じモーションをしているメンバーも数名いました。

何が違ったかと言えば、振付の途中で左足首を水平にスイング(回転)させる場面が有ります。この場面でユッピはスイングさせているのに他の多くのメンバーは固定したままだったんですね。あれれっ何で違うの? と思いました。同じダンスコーチから指導を受けているはずですよね。私はパフォーマンスを観た感想としてユッピへのリプで「ユッピの足首がスイングしてる」と伝えました。

その場面が分かり易い映像を引用します。

JKT 48 "Kokoro No Placard" - dahSyat 27 Agustus 2014

 (3分11秒から)

他の映像で確認するとユッピと同じ様にスイングさせているのはメロディ、イカ、近野莉菜でした。
上記のAKB48のMVを観ると固定したままで全くスイングさせていません。

さらに最近、JKT48アカデミー生のパフォーマンスを観ると

JKT48 Academy Class A @ Jak-Japan Matsuri 2019

 (16分54秒より)

この映像の中では多くのアカデミー生が左足首をスイングさせています。

左足首をスイングさせるかどうかは、どちらでもよかったのかも知れません。しかしこのモーションの違いが映像全体を見た時に印象が大きく違って見えます。
先日のブログで紹介したAKB48-SH(上海)バージョンの「ラブトリップ」のパフォーマンスを観た時にとても印象に残った理由。その一つはこの振付の一つ一つが正確に実行されているということだと思います。

 

今日はディアニの最近のツイートより彼女の写真を引用します。

Eteoagdueaars3d_20200322004901

新型コロナウイルス感染拡大はインドネシアでも深刻になって来ました。メンバー達の事が心配です。何とか困難な状況を乗り切って再び活動が再開される日を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

JKT48 ただいま劇場公演は休止中 映像アーカイブ「ラブトリップ」

2016年にJKT48では初めての試みとして「じゃんけん選抜」が開催されています。これまでに行われていたシングル曲選抜は「運営選抜」と「選抜総選挙」が有りました。それぞれ選抜メンバーは運営、ファン投票で決められています。それに対し「じゃんけん選抜」はじゃんけんという偶然によって決まります。本人の実力という訳でも無く、あえて言えば神が決める選抜ということでしょうか。誰が選ばれるか全く予測出来ません。

この選抜方式の良いところは誰にも同じ様にチャンスが与えられること。(ただし研究生のみ予備戦が行われています)
そして仮に実力不足のメンバーが選ばれたとしてもそのメンバーはこのチャンスを最大限に生かそうと努力することが期待できます。そういう意味では新たな才能を発掘できる可能性が有ります。

その「じゃんけん選抜」で選ばれたメンバーは

優勝シンカ Sinka Juliani 2期生
第2位オーレル Ni Made Ayu Vania Aurellia 3期生
第3位ヨナ Viviyona Apriani 2期生
第4位リサ Adriani Elisabeth 4期生
第5位フェニ Feni Fitriyanti  3期生
第6位ファンカ Thalia Ivanka Elizabeth 2期生
第7位ヤンセン Yansen Indiani 3期生
第8位ナツ Nadhifa Salsabila 3期生
第9位ゲビー Gabriela Margareth Warouw 1期生
第10位イカ Riskha Fairunissa 2期生
第11位アチャ Alicia Chanzia 2期生
第12位キナル Devi Kinal Putri 1期生
第13位センディ Sendy Ariani 1期生
第14位ジェジェ Jessica Vania 1期生
第15位仲川遥香 AKB48より移籍
第16位ラヘル Jennifer Rachel Natasya 2期生

(以上エケペディア参照)

センターは優勝したシンカです。シンカは「じゃんけん選抜」に先立って開催された第3回選抜総選挙で第17位を獲得しアンダーガールズ曲でもセンターを務めています。
この「じゃんけん選抜」でシンカ、オーレル、リサ、フェニ、ヤンセン、ナツ、ラヘルの7名は初選抜を獲得しています。

ラブトリップ公式MV
[MV] LOVE TRIP - JKT48

ラブトリップ劇場バージョン
JKT48 - Love Trip (Live at Theater JKT48) 14th Single


ラブトリップAKB48バージョン (参考に日本語歌詞の分かるAKB48版)
AKB48 - LOVE TRIP


ラブトリップAKB48-SHバージョン
190127 AKB48 Team SH - Love Trip @ AKB48 Group Asia Festival 2019 Mini Concert [Fancam 4K 60p]

参考までに引用した最後のAKB48-SHバージョンは以前このブログで紹介しています。
JKT48 vs AKB48-SH Love Tripの衝撃

AKB48-SHにとって「ラブトリップ」はデビュー曲だったんですね。そのパフォーマンスはJKT48、AKB48と比較してもとてもクオリティの高いものになっています。
このクオリティの高さを観てJKT48にはライバルが必要だと感じました。

Etikuy0uyaezwfg

今日はアカデミー生による「パジャマドライブ」のライブ配信が有ります。
日本時間21時からになっています。お見逃しなく。

https://rctiplus.com/tv/430/live-theater-jkt48-1900-wib

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

JKT48 ただいま劇場公演は休止中 映像アーカイブ「僕だけのバリュー」

2015年に行われたJKT48第二回選抜総選挙から上位16位までの選抜に加え、第17位~32位を獲得したメンバーをUG(アンダーガールズ)として選ぶことになりました。そしてこの初めてのアンダーガールズ曲が「僕だけのバリュー」でした。
アンダーガールズに選ばれたのは、第17位より

第17位イレィン・ハルタント 3期生
第18位近野 莉菜 AKB48より移籍
第19位フリスカ・アナスタシア・ラクサニ 1期生
第20位ミシェル・クリスト・クスナディ 3期生
第21位ロナ・アングレアニ 2期生
第22位タリア 2期生
第23位ジェニファー・ハンナ 2期生
第24位シンタ・ナオミ 2期生
第25位フィフィヨナ・アプリアニ 2期生
第26位ジェシカ・ファニア 1期生
第27位シンカ・ジュリアニ 2期生
第28位ドゥイ・プトゥリ・ボニタ 2期生
第29位マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン 3期生
第30位レズキー・ウィランティ・ディク 1期生
第31位リディア・マウリダ・ジュハンダル 2期生
第32位シャニ・インディラ・ナティオ 3期生

以上公式HP参照 (ちなみにこの公式HPでは第4位アンデラ、第22位タリアの名前は何故か削除されています)

僕だけのバリュー HITS Records MVロングバージョン

僕だけのバリュー HITS Records劇場バージョン
JKT48 - Value Millku Saja [Live Theater JKT48] (By HITS Records)

このアンダーガールズ曲「僕だけのバリュー」は多くの曲の中でも私の好きな曲上位に入ります。それはアンダーガールズに選ばれたメンバーのうち第28位のウティことドゥイ・プトゥリ・ボニタが私の推しだったことも関係します。

この「僕だけのバリュー」の歌詞は、主人公がクラスメートの女の子の中で人気の有る子ではなくどちらかと言えば目立たない存在の子を好きになるというストーリーになっています。他人がどう評価しようと自分にとっては彼女が一番ということです。
この歌詞を読んだ時にそれはまさにウティのことじゃないかと思いました。ウティはメンバーの中では控えめで目立つ子ではありませんでした。性格はとても真面目でしたが要領よく振舞うことは苦手だったように思います。
実際のところこの第二回選抜総選挙でウティが第28位に入ったのはかなりのサプライズでした。選挙の結果は必ずしも人気順になる訳ではありません。それが選挙の面白いところで単純に人気順になるよりはいいと思います。ウティにはとても熱心なファンが付いていたと言えます。(ちなみに私のことではありません)

私もウティのファンだったのでアンダーガールズに選ばれた時にはとても嬉しく感動したことを覚えています。そしてこの曲がウティにぴったりだったことも有りとても思い出に残る曲になりました。

第17位のイレィン・ハルタントはかなり注目されていたメンバーでしたがこの後早い段階で卒業しています。
第32位のシャニ・インディラ・ナティオはその後、第4回と第6回総選挙で一位を獲得しています。最初の選挙ではギリギリ32位のランクインだったんですね。

今日はディアニのインスタグラムより彼女の写真を引用

Ins2020319

相変わらず姫は笑ってる写真を載せてくれないですね (^^')

姫の笑顔を見るには劇場に行くしかないです

Ins20203191

やはりディアニはペカロンガンに帰郷しているようです

 

 

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

JKT48 ただいま劇場公演は休止中 映像アーカイブ「卒業記念映像」

これまでに卒業して行ったメンバー達の卒業動画が公式Youtubeにアップされています。(ただし直近のものはまだ公開されていません)
この卒業動画が制作されるようになったのは私の記憶が確かならフェランダからです。基本的に卒業公演を行って綺麗な形で卒業したメンバーが対象になります。(唯一例外はナビラ) 卒業公演を行わず突然活動辞退したメンバー等は制作されていません。

今日はその卒業動画を紹介します。フェランダ、ナビラ、メロディ、シャファ、近野莉奈、キナル、ウティ、リディア、デヴィ、ナオミ、イカの11名分は2019年4月25日付けブログ「JKT48 メンバーの卒業記念映像」で紹介済みです。

今日はその後の卒業メンバーの内公開されている動画を紹介します。ちなみに私のブログでは卒業メンバーに関する記事をその卒業前後で書いています。

ナタリア
Natalia Graduation
https://youtu.be/kn832dxMHNg

アチャ
Alicia Chanzia Graduation
https://youtu.be/Bp8lCeAffZ4

デラ & サクティア
Della Delila dan Saktia Oktapyani Graduation
https://youtu.be/iw5JdXnPwyc

ユッピ
Cindy Yuvia Graduation
https://youtu.be/mniISe9cn9I

シンカ
Sinka Juliani Graduation
https://youtu.be/ijcHn6nr3ZQ

ステフィ
Stephanie Pricilla Indarto Putri Graduation
https://youtu.be/0pwfsvNJbaI

キーラ
Hasyakyla Utami Kusumawardhani Graduation
https://youtu.be/sX6B0NzNboE

桜の花びらたちコンサート
Wisuda Kelopak-Kelopak Bunga Sakura Concert Digest
https://youtu.be/n19lI80XQCA

このコンサートは昨年の暮れからことしの始めにかけて卒業して行ったメンバー達の合同卒業コンサートでした。メンバー個々の卒業記念動画はまだ公開されていません。

これらの卒業記念動画はメンバー達の有終の美を飾るものでとても良く出来ています。映像を観るとメンバー達が現役だった頃を思い出します。さらにあの頃自分が何をしていたのか、何を思っていたのかその時の空気感まで蘇ります。JKT48で活躍したメンバー達の記録を永遠に残して欲しいと願う素晴らしい映像です。


今日はジュリとディアニがSNSに載せていた写真を引用します。
今回の新型コロナウイルス感染対策で劇場公演は当面休止となっています。その為地方出身メンバーは一時帰郷している子もいると思います。

Insjuli2020318

ジュリの寝起き写真 (^^)

Insdi2020317

ディアニが載せていた写真は証明写真のように見えます。あれ、彼女は就活してるのか? と思いましたが、

Etyjlijuwaaacdd

その後ツイッターに載せた写真はどうも運転免許の取得に行っていたようです。
インドネシア語で運転免許のことをSurat Izin MengemudiといいSIMと略しているようです。はたしてSIMを取得出来たのか?

Insdi20203171

ディアニが載せている猫の写真、やはり帰郷してるのかな?


| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

JKT48 ただいま劇場公演は休止中 映像アーカイブ「ギンガムチェック」

JKT48は新型コロナウイルスの感染拡大への対応から当面の間(3月17日~3月29日)劇場公演が休止される旨が公式発表されました。状況によりこの休止期間は延長される可能性も有ります。

新型コロナウイルスの感染を封じ込める手段として他に有効な手立てがない中で、各種のイベントが中止されるのはやむを得ない状況です。今回の感染拡大で意外にも世界は狭いなと感じました。

劇場公演休止中は現在進行形での情報も少なくなると思われますのでJKT48の映像アーカイブの紹介でもしようかなと思っています。紹介はアットランダムです。

今日はその第1回目で ギンガムチェック(Gingham Check)のMVです。

ギンガムチェックはJKT48の6枚目のシングル曲として2014年6月11日にリリースされています。選抜メンバーは第一回選抜総選挙の結果により選ばれています。第一回選抜総選挙の結果は第1位より順番にメロディー、フェランダ、仲川遙香、シャニア、ベビー、ナビラ、リカ、キナル、ガイダ、ヨナ、フィニ、ユッピ、タリア、アヤナ、ハンナ、ジェジェの16名でした。
この結果によりセンターはメロディが務めています。内訳は第一期生が10名、第二期生が5名、AKB48からの移籍1名です。

このMVは設定がJKT48 Caffeになっています。そこで幼稚園児くらいの男の子と女の子がデートするのですが、女の子は最初何故かとても不機嫌そうにしています。男の子はJKT48メンバーの手助けもあり、何とか女の子のご機嫌をとることに成功しハッピーエンドになっています。
メンバーが着用している衣装はその後いろんなイベントで使い回されていますが、すぐにギンガムチェックの衣装と分かる特徴的なものです。私はこの衣装が大好きです。

この曲はインドネシアでのホンダ4輪車JAZZ(FIT)のCMソングとしても採用されました。
そのCM
TVC All New Honda Jazz with JKT48 Senbatsu (By Hondaisme)

 

 

ギンガムチェックのセンターは通常メロディーなのですが、チームK3単独でのパフォーマンスをする時はセンターをユッピが務めています。ユッピはこの曲の終盤でJKT48のメンバーとして初めてハイキックを決めています。AKB48だと大島優子が見せた足を高く蹴り上げる振付です。この曲がチームK3の劇場公演で初公開された時にそのハイキック場面で会場からどよめきが起こったと伝えられています。私は後の公開イベントを撮ったファンカムで見ています。このオリジナルの振付をちゃんと出来たことがユッピに対する評価を一段と高くすることにも繋がったと思います。
その後何度もこの曲のパフォーマンスを観て、メロディには悪いけどユッピこそこの曲のセンターに相応しいと思いました。

という訳でコロナウイルスの収束を祈りつつ映像アーカイブの紹介第一回目を終わります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

JKT48 「アイドルの夜明け」ライブ配信

昨日3月13日劇場公演チームJ「アイドルの夜明け」がRCTI+にてライブ配信されました。先日のチームK3公演「逆上がり」に続いて2回目のライブ配信でした。私はこの「アイドルの夜明け」公演は現地で一度だけ観ています。その一度が昨年7月末のユッピ卒業公演でした。あの時は終始ユッピを見ていたので全体を見ていなかったんですね。なので今回のライブ配信が初めて観るようなものです。

現在の推しであるディアニのパフォーマンスを観れて幸せです。残念ながらもう一人の推しジュリは今回はお休みでした。RCTI+の公式サイトにアップされたなら再度チェックしてディアニに辛口のコメントを送りたいと思っています。(^^')
本当は現地で声援を送ってやりたいのですが、それが出来ないのが辛いところです。次回公演を観に行くのは新型コロナウイルスが収束してからになりそうです。

今回のライブ配信ではファンの声援も集音されていました。やはりある程度はファンの声援が入った方がより臨場感が感じられます。
あと気付いたことは、最初ブラウザにクロムを使って観たのですが画質、音声ともに良くなかった。そこでIEに変更して観ると大幅に改善されました。ネットで送られてくるコンテンツは使用するブラウザにより再現が違うことはよくあります。Youtubeだと圧倒的にクロムの方が良い。しかしRCTI+のライブ配信はIEの方が相性が良いようです。私は相変わらずサポートの終了したWindows7を使っていますのでEdgeは使ったことが有りません。なのでEdgeでどうなのかは分かりません。

劇場公演のパフォーマンスは、屋外イベント等で観るファンカム映像と比べるとはるかにちゃんとしているように見えます。もちろん毎週行っている同じセットリストですから当然だと言えます。あと以前から思っているのはメンバーのボーカルレベルをもう少し上げた方が良いと思います。そのことによりメンバー個々の個性もはっきりして良いと思うのですが、どうでしょう。

今年は新型コロナウイルスで世界中が大変なことになっています。こんなことは私の人生を通しても初めてのことです。間もなく緊急事態宣言が出されますね。収束の目処が見えず厳しい状況は続きます。
そんな中で今回のJKT48の2回に渡るライブ配信で元気をもらいました。頑張ってこの困難な状況を乗り越えて行きたいと思います。

今日はライブ配信中にリアルタイムでキャプチャーした写真を載せます。

Li02

アニンとディアニ

 

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

JKT48 劇場公演ライブ配信第2弾予定

まず最初に、今日のブログは久しぶりにF1レースをテーマに書こうかと思っていました。ところが明日開幕予定の今シーズン第1戦オーストラリアGPの現地より関係者に新型コロナウイルス感染者が出たとのニュースが伝わって来ました。それはマクラーレンチームの関係者で直ちに隔離されました。そしてこの事態にマクラーレンは参加辞退を発表しました。さらに他のチームでも感染の疑いがあるとして検査結果待ちとなっています。事前に行われていた運営責任者の発言として、1チームでも欠場の場合選手権は開催されないということでした。現時点では正式発表がされていませんが中止になる可能性が有ります。さらに第2戦以降も開催は不透明になって来ました。
関係者は十分に注意をしていたと思いますが、新型コロナウイルス恐るべしです。世界中のイベントが次々中止に追い込まれています。私達も今後一層気を付ける必要が有ります。

という訳ですが本題に戻ります。

先週3月6日(金)にチームK3の劇場公演「逆上がり」がRCTI+‏でライブ配信されましたが、次は明日3月13日のチームJ公演「アイドルの夜明け」がライブ配信される予定です。リアルタイムになりますので忘れずにスタンバイしたいと思います。開始は現地時間午後7時からですから日本時間だと午後9時開始となります。

先週のチームK3「逆上がり」公演ライブ配信の映像はRCTI+公式サイトにアップされています。(ブログへのコメントで教えて頂ました。ありがとうございます。)
次のURLにアクセスすると観れます。配信で観たものより画像が断然に綺麗です。

https://rctiplus.com/programs/741/theater-jkt48/clips

さらにYoutubeにアップされたフルのコピー版があり、今のところ見ることは可能です。ここにURLを載せませんが検索に出て来ますので直ぐに分かります。

これらの動画を観て気付くことは音声信号の低域がかなり強調されていることです。パソコンやスマートフォンで視聴される方はイヤーフォンで聴くとよく分かります。これは劇場で使われている音声信号がそのまま配信に載せられたものだと思います。
つまり劇場に設置されているスピーカーと劇場全体の音響特性、さらにライブ感を高める為に調整された音声信号だと思います。実際に劇場で聴く音響の感じが再現されています。
少し違うのは観客の声援を集音するマイクは設置されていないようです。実際の劇場だとメンバーそれぞれに贔屓のファンが付いていて声援が入ります。MCの時はファンの声援とメンバーとで掛け合いになることもあり、今回の映像でもそれが少し確認出来ます。

ライブ配信予定が発表されてた時はあまり多くを期待していなかったので今回の配信はサプライズでした。上記の音響も含めてメンバーのパフォーマンス、表情を割とリアルに感じる事が出来ます。今回のライブ配信には本当に感謝したいです。
そして今後も続くことを期待したいです。その為には今後JKT48がもっとメジャーになって行くことも必要です。ファンとしては応援することが大きな力になると思っています。SNS、Youtube、ブログ等で話題に上げることだけでも力になれると思います。それで彼女たちの広告塔としての価値が上がることになりますから。

今日はジュリのツイッターより彼女の写真を引用します。

Esvuvxmucaigqfi

ジュリのノーメーク写真
すっぴんでこの可愛らしさ、というかすっぴんの方が良いかも (^^)

 

Es4doqou0aubllk

同じくジュリの「愛しきナターシャ」衣装

 

| | コメント (0)

JKT48 BNK48 CGM48 タイは選抜総選挙進行中

私は最近ツイッターのフォローリストにCGM48のマネージャー兼メンバーの伊豆田莉奈さんを加えさせていただきました。そのこともあり何となくタイの情報が入って来るようになりました。タイでは現在選抜総選挙が進行中なんですね。
タイでの姉妹グループとしては最初に首都バンコクにBNK48が設立されています。BNK48はチームB3、チームN5の2チーム体制。そして最近タイ国内で2番目の姉妹グループCGM48がチェンマイに設立されています。こちらはチームCの1チームです。

首都バンコクは人口800万人以上の大都市です。それに対しチェンマイは第2の都市とされていますが人口は26万人程度で単純に人口規模で比較すると30分の1になります。BNK48の方は既に軌道に乗ったと思いますが、新たに発足したCGM48の方はこれから大きなチャレンジになります。

チームの雰囲気はBNK48の方が全体的にアダルトな感じです。これはAKB48グループ全体を見てもそんな感じです。それに対してCGM48の方は発足したばかりでもあり、とてもフレッシュな感じです。BNK48との差別化という意味ではこのフレッシュ感をチームカラーとして維持して欲しいなと思います。

公開されているMVを見るとチームメンバーの中にとても若い小学2年生くらいに見える子がいます。そのメンバーのパフォーマンスがお姉さんメンバーに全く負けていない。微笑ましくて良い味を出しています。ちょうどJKT48チームJのヨリに似た立ち位置です。

そしてCGM48には伊豆田莉奈さんがいます。彼女はマネージャー兼任ということでCGM48の立ち上げに奮闘しています。彼女なら必ず成功させてくれると期待しています。JKT48ファンの私としては彼女達とのコラボレーションが実現する日を楽しみにしています。

CGM48のファーストシングル曲「お願いヴァレンティヌ 」と「Chiang Mai 106 」の2曲の映像を紹介します。

200209 CGM48 - お願いヴァレンティヌ (Onegai Valentine) (By 037M2)
https://youtu.be/liC6SZ7fXMo

【MV Full】Chiang Mai 106 / CGM48 (By CGM48公式)
https://youtu.be/WrwVUUpzkOI

 

選抜総選挙は第2回目の中間発表が行われています。

Esvnibouuaumsuq

BNK48オフィシャルツイッターより引用
やはり実績のあるBNK48のメンバーが上位を占めています。

 

Izu001

伊豆田莉奈さんのインスタグラムより彼女の写真を引用
CGM48の伊豆田莉奈さんは現在29位です。

 

Miori001

大久保美織さんのインスタグラムより彼女の写真を引用
BNK48の日本人メンバー大久保美織さんは31位です。ちなみに大久保美織さんは日本からの移籍ではなくBNK48の第1回オーディション合格者の一人みたいです。

 

Kaimook001

カイムックさんのインスタグラムより彼女の写真を引用
JKT48の元メンバーCindy Yuviaととても仲良しなBNK48のカイムックさんは22位です。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

JKT48 劇場公演のDVDが欲しい & 新型コロナウイルス


先日の劇場公演ライブ配信をもう一度観れないかと思いYoutube検索してみました。昨日早朝の時点でフルにアップされたものが見つかりホームシアターで観ることが出来ました。ホームシアターで観ると驚いたことに音声信号は重低音信号を含むものでした。音声に関しては劇場にいるような臨場感が出ていました。この手の配信にしてはハイクオリティなものだったんですね。それから数時間後に再度観ようと思ったら既に削除されていました。違法アップロードとして対処されたものと思われます。

この映像を劇場版としてBD/DVDに収録して販売されたなら是非入手したいと思います。もちろん映像はもっとクオリティの高いものに出来ると思います。ところがインドネシアではこういったメディア販売でのビジネスモデルが成り立ちにくいのだと思います。JKT48の劇場公演や記念コンサートのDVDは当初頃は制作販売されていました。しかし途中から制作されなくなりました。各公演の思い出、当時のメンバーの記録としても残したいと思っていたので残念です。

新型コロナウイルスの感染拡散はついに私が住んでいる広島市でも確認されました。何でも複数の医療施設を複数回受診して8回目でやっと感染確認されたようです。今回の新型コロナウイルス感染拡散では行政、医療機関、そして一般国民もみんな混乱しています。それは想定外という部分も有りどう対処するのが正しいのか一概には言えない状況です。感染が疑わしい人を優先しないと医療体制が崩壊して機能しなくなる可能性もありそこは現実的に対処せざるを得ないとも言えます。

新型コロナウイルスの発生源である中国の様子を伝える日本人ユーチューバーの映像を観ました。その映像では大型のショッピングモール、施設等では厳重に立ち入り検査をしている様子が写っています。赤外線温度計による体温チェックとQRコードを使った身元確認を行うシステムが確立されています。誰が立ち入ったか記録が残る訳ですね。日本で同じことをするとしたらマンナンバーを使うことになると思います。しかし法律上の規制で実施できないと思います。
ショップによっては店内に立ち入ることを禁止し、ドライブスルー的に窓越しに商品の受け渡しを行い電子決済しています。これらの様子を見るとある部分日本より進んでいるとも言えます。中国や韓国のことになるとついつい政治がらみで偏見を持ちやすいのですが、事実は事実として見ることも必要です。

ところで先日マスクを探して店を回りましたがどこも売り切れ状態でした。現在20枚程度は持っているのですが、この先も入手困難だと仕事上も困ることになります。そこで応急的な対応として一度使ったマスクを殺菌して再利用することにしました。やり方は台所用の漂白剤、ハイター等を希釈して約0.1%濃度の次亜塩素酸ナトリュウム溶液を作り浸して殺菌、乾燥させるだけです。ハイター等の主原料は次亜塩素酸ナトリュウムで約5%濃度になっています。水1リットルに対し20㏄程度を加えれば0.1%濃度の次亜塩素酸ナトリュウム溶液になります。現在この次亜塩素酸系の漂白剤は普通に入手出来ますので、説明書きを読んだ上で消毒に活用出来ます。漂白剤には酸素系も有りますが当然ながら次亜塩素酸は含まれていませんのでこちらは使用できません。
さらにアルコールを殺菌に使う場合はエタノールアルコールです。よく似てて間違える可能性が有るのがメタノールアルコールで、こちらは危険物です。燃料用や工業用に使われますが、昔に密造酒を作って飲んだら失明したという話があるのはこのメタノールアルコールです。くれぐれも間違えないように気を付けましょう。

今日はその再生マスクを使いました。使い心地は新品マスクと何も変わりません。ただマスクに使ってある高機能素材の機能低下が有るかどうかという専門的なことは分かりません。マスク入手困難という状況に対する応急的な対応としては仕方ないと思います。


今日は昨日のディアニのツイートより引用

Eskpuyjvaaardrv

昨日のチームJ公演「アイドルの夜明け」はLadies&Kids Dayでした。
写真左よりフリスカ、ジュリ、ララ、ディアニ

669631

同じ写真を使ってウイルス注意喚起のコラージュを作りました

| | コメント (4)

2020年3月 7日 (土)

JKT48 劇場公演のライブ配信 & Trans7出演

昨日3月6日(金)チームK3の劇場公演「逆上がり」がRCTI+‏でライブ配信されました。あっ今日だったのかと、私すっかり忘れていました。何とか途中から観ることは出来ました。

この劇場公演のライブ配信は昨年12月22日JKT48創立8周年記念コンサート会場で行われたサプライズ発表の中の1つでした。
その第1回目の実施ということですね。今後もスポット的に実施していくのでしょうか?

実際の映像は想像していたより格段に良かったです。私の予想ではステージ全体の様子を単に垂れ流すだけかなとあまり期待していませんでした。実際には複数のカメラでパフォーマンスに合わせて撮り、スイッチャーが切り替えていました。これは事前の準備がないと出来ないプロフェッショナルなものでした。素晴らしい。このままDVD収録しても良い程でした。

このライブ配信では上記のように映像制作されたものを見ることになります。もっと私の推しを見たいというもどかしさは有ります。私の場合実際に劇場で観る時は7割方は推しの方を見ていますね。(^^') このライブ配信だと他のメンバーの良いところに気付くことが出来るとも言えます。

この映像をみて是非劇場に行こうと思うファンが増えるといいですね。今回のライブ配信映像はとても良いものですが劇場で直接感じるライブ感はこの100倍くらい良いですから。次回のライブ配信に期待したいです。


そして先日3月5日(木)には選抜メンバーがTrans7のテレビ番組に再び出演しています。こちらはTrans7のオフィシャルYoutubeに映像がアップされています。アップされているのはいずれもトークに参加した部分です。

Tebak Nama Personel JKT48 | OPERA VAN JAVA (05/03/20) Part 1
https://youtu.be/MLS620AYUaI

Tiktokan Bareng JKT48 | OPERA VAN JAVA (05/03/20) Part 2
https://youtu.be/yTvn8eCvls0

Fakta-Fakta Unik Member JKT48 | OPERA VAN JAVA (05/03/20) Part 4
https://youtu.be/7rtT_e96Sww

曲の方は最初にヘビーローテーションをメラティを除く15名で、さらに選抜全員でラプソディをパフォーマンスしています。

Esr0kbmwoaefguk

今日はディアニのツイートより写真を引用、3月4日(水)「アイドルの夜明け」ユニットソング天国野郎の衣装です。


| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

JKT48 ブログへの広告表示

いろんなブログやYoutubeを見ていると途中で広告が表示されることが有ります。有名なブロガーやユーチューバーの方の中には広告表示を収益に繋げる仕組みを設定されている方もおられます。アフリエイトやグーグルアドセンス等ですね。
そういったブログやYoutubeの中には内容が露骨に広告誘導だったり、広告に対して気持ち悪いくらいにヨイショした内容だったりすることもあります。商品説明等は事実とかなりかけ離れたものである事も有りますので注意が必要です。

ちなみに私はNiftyの有料会員としてココログにブログを開設しています。このブログにパソコンでアクセスすると広告は表示されません。しかしスマートフォンモードだと広告が入ります。この広告はNiftyが入れているものであり、上記のように私が収益を得る目的で設定しているものではありません。当然のことながら広告を意識して書くことはあり得ません。

ブログの内容は殆どJKT48と私の推しについて書いています。JKT48と推しのメンバーを応援する立場で書いていますので、その内容は甘いと言えば甘いかも知れません。ただ私は感じた事や考えを率直に書くようにはしています。読まれる方によってはキツイ事を書くなと思われるかも知れません。基本的に事実に基づいて書くようにはしていますが、憶測で書くこともあり、その場合は憶測とお断りするようにしています。

JKT48の地元在住の方や駐在の方は何時でも劇場に行って応援出来ていいなと羨ましく思います。私は度々ジャカルタに行ける身分ではないので、せめてブログで応援しようと始めたのがきっかけです。JKT48と日本のAKB姉妹グループは置かれているアイドル市場の規模と歴史が大きく違いますので、JKT48はまだまだ発展途上だと思います。そういう事を理解した上でJKT48が今後もっとメジャーになっていく事を願いながら応援しています。

今日は最近作ったディアニの写真を使ったコラージュを載せます。

Dianibathing02

ディアニの入浴 (^^')

Dianifx

同じ写真を使ってショッピングモールFX前

Dianikumanomi13

ディアニとクマノミ


| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

JKT48 新型コロナウイルス感染収束祈願

ついにブログのタイトルになってしまいました新型コロナウイルス。当初ニュースで聞くようになり始めた頃には想像もしていなかった展開になりました。こんなに早く世界に感染が拡大するものとは思っていなかったです。
今日夕方のニュースではジャカルタでも感染者が確認されています。今後感染拡大が無ければいいのですが、状況によればインドネシアでも各種のイベントが中止される事態になるかも知れません。当然JKT48も劇場公演や握手会が中止せざるをえない事態になるかも知れません。メンバー達のことも心配です。彼女達もSNSで一斉にコロナウイルスに反応しています。マスクの着用、手洗いとうがいを忘れずに実行してもらいたいです。

今のところ新型コロナウイルス感染収束の目処が見えてこないのがさらに不安を増幅させます。約100年前にはスペイン風邪の流行で推定1億人が死亡するという大参事があったようです。今とは医療体制が違いますので単純には比較できませんが、正体不明の新型ウイルスは怖いです。ウイルスの封じ込めに成功することを祈るばかりです。仮に封じ込めに失敗した場合、後はワクチンによる迎撃に頼ることになるのかと思います。ワクチンの開発は急ピッチで進められていますが現時点では出来ていないようです。

今年日本で開催予定のオリンピックは5月時点くらいで収束しない場合中止、延期になる可能性が高くなると思います。安全が確保出来ない状況で強引に実行することは出来ないと思います。
国際的なスポーツイベントだとMotoGPの開幕戦カタールGPが中止決定、第2戦タイGPが順延決定。F1の第3戦中国GPが順延決定となりました。F1開幕戦オーストラリアGP、第2戦ベトナムGPについては今のところ開催の予定ですが状況が変わる可能性が大です。MotoGPやF1等の国際的なスポーツイベントは観客はもちろん、チームスタッフ、運営スタッフも多国籍で構成されています。現時点でも国により移動が規制されていますので現地入り出来ない可能性が出て来ます。

F1の場合タイヤサプライヤーであるピレリがイタリヤのメーカーです。イタリアは感染が拡大しており彼らがイタリアから出国出来ない、又はオーストラリアに入国出来ない事態になればレースは出来ないことになります。イタリアのチームであるフェラーリとアルファタウリも同様です。さらにホンダのスタッフの一部は日本からオーストラリア入りする予定ですが、日本も規制対象になる可能性が高く、一応既にその対策を取っているようです。

今後感染被害者が増えない様に感染の収束を祈るばかりです。

今日はタイトルとは全く関係ありませんが、先日の劇場での握手会告知用に作ってツイッターでアップしたコラージュです。

Dianihs0031

ディアニ版

Juliehs002

ジュリ版

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

JKT48 シャニからのメッセージ

シャニことShani Indira Natioが2月20日付けツイッターに画像ファイル形式のメッセージを載せていました。私は気付いていませんでしたが、彼女のファンの方から気がかりな内容とのコメントを頂き確認しました。
ファイルをOCRでテキスト化してみました。以下がその内容で和訳は機械翻訳です。

 

20 February
Halo semua, ada sedikit yang ingin aku sampaikan..
Belakangan ini aku sering mendapatkan pesan yang membuatku merasa kurang nyaman.
Pesan berupa omongan dan tuduhan yang tidak benar mengenai diriku dan terlebih lagi hal ini menyangkut orang lain.
Pada awalnya aku menganggap 'santai' hal ini karna ku pikir hanya sesekali.
Tetapi ternyata pesan ini dikirimkan secara terus menerus kpd staff, sahabat-sahabat, teman, dan juga dikirimkan kpd orang yang bersangkutan tsb.
Aku selalu mendapat laporan dari teman-temanku.
Tetapi aku tidak bisa berbuat apa-apa, hanya bisa meminta maaf karena telah membuat mereka tdk nyaman dan terganggu privasinya.

Aku sangat mengerti bahwa ini adalah salah satu resiko menjadi seorang member JKT48.
Silahkan kepo atau ingin berbicara buruk tentang diriku,
tapi tolong tidak kepada keluarga, teman, sahabat, atau yang lain. Dan tolong jangan bawa-bawa nama orang lain.
Jujur ini membuatku merasa tidak enak pada pihak-pihak yg bersangkutan.
Untuk kedepannya semoga kita bisa lebih menjaga nama baik grup ini dan bisa lebih bijak dalam menggunakan media sosial.
Terima kasih..

2月20日
みなさん、こんにちは、私は少し言いたいことがあります...
最近、私はしばしば自分を不快に感じるメッセージを受け取ります。
私についての誤った告発、さらにこれは他の人々に関係しています。
私はたまにしか考えなかったので、最初はこれを「リラックス」しようと考えました。
しかし、どうやらこのメッセージはスタッフ、友人、友人に継続的に送信され、関係者にも送信されたようです。
私はいつも友達から報告を受けています。
しかし、私は何もできず、それらを不快で邪魔されたプライバシーにしたことについてのみ謝罪できます。

これがJKT48メンバーになるリスクの1つであることを本当に理解しています。
お願いします、私につい酷い話しをしても、家族、友人、友人、または他人にしないでください。 また、他の人の名前を携帯しないでください。
正直、これは関係者にとって気分が悪い。
将来的には、このグループの良い名前を維持し、ソーシャルメディアを使用することで賢明になれるよう願っています。
ありがとう..

以上です。

シャニがわざわざこのようなメッセージを載せたのは、相当に酷いことが行われているのではないかと想像します。
メンバーへの単発的な中傷や嫌がらせ、不快な画像の貼り付け等を見たことは何度か有ります。メンバーには無視するように伝えています。しかしシャニのケースは関係者を巻き込むなどかなり悪質だと言えます。

このような悪質なメッセージを送るのは何者なのか? JKT48のファンだとしたらかなり屈折したファン心理の持ち主だと言えます。匿名掲示板には特定メンバーを中傷するようなメッセージを見ることが有ります。贔屓のメンバーとそうじゃないメンバーがいるのは問題ないですが、どのメンバーに対しても誹謗中傷や事実でない告発は明らかに大きな誤りだと言えます。
全メンバーがJKT48を構成するかけがえのない存在です。JKT48を純粋に楽しみ応援出来ないので有れば立ち去るべきだと思います。

日本では過去に屈折したファン心理がエスカレートして犯罪行為が行われた事例も実際に有ります。運営はこのような悪質なケースに対しては対策を取る必要が有ると考えます。

 

今日は先日から始まったアカデミー生公演「僕の太陽」初日の記念写真をオフィシャルツイッターより引用します。

Er35yjbvuaatga

この中で私が直ぐに名前が分かるメンバーは、選抜メンバーのビビ、一緒にツーショットしたことがあるジェシー、第6期生で未昇格のサールザ、後はデイ、フィオニーくらいかな (^^')

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »