« JKT48 「Video Call with JKT48」の意義 | トップページ | JKT48「 Video Call with JKT48 」sesi追加 »

2020年5月 5日 (火)

JKT48 映像アーカイブ「青春ガールズ」

昨日JKT48オフィシャルよりセットリスト「青春ガールズ」のデジタル音楽配信実施がアナウンスされています。
「青春ガールズ」はチームK3発足以来2番目の公演として実施されています。2014年3月8日より2015年3月14日まで113公演が行われています。それ以外にもリバイバル公演として実施されたことがあり私の記憶にあるのは2016年11月26日開催の大組閣前に行われた公演です。

さらに第4期生と第5期生により再結成された第2代目チームTの第4番目の公演として実施されています。ちなみに第2代目チームTの公演は過去に実施された公演を再演する形で多数実施されています。順番に「恋愛禁止条例」「僕の太陽」「誰かのために」「青春ガールズ」「シアターの女神」「手をつなぎながら」そして最後に「制服の芽」のみがJKT48での初めて実施の公演でした。各公演は3ヶ月から5ヶ月の短期間で実施されています。「青春ガールズ」公演は2018年4月20日から8月25日の間に実施されています。間にラマダン期間を挟んでいるので実質3ヶ月の公演でした。(※ウィキペディア参照)

「青春ガールズ」公演は私がJKT48のファンになり初めて劇場に行った時にチームJの「誰かのために」公演に続いて2番目に観劇しています。その時のブログ Jakarta観光、JKT48劇場公演観賞④

さらに2016年11月26日開催リバイバル公演時のブログ JKT48 「青春ガールズ」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク

私は当時チームK3に2人の推しが在籍していましたからその最初に観た「青春ガールズ」公演はとても印象に残っています。
全体的に好きな曲が多いです。特に好きな曲は「ビーチサンダル」「雨の動物園」「僕の打ち上げ花火」「約束よ」「転がる石になれ」です。
当時の思い出としては、公演が始まってしばらくした頃にユッピのユニットソングで着用している象の着ぐるみ姿を見たくてリクエストしてみました。そうしたら何と次の日のツイートに載せてくれました。(^^)
あと当時ユッピはよく公演日のお昼頃に、「今日は誰が来てくれる?」とツイートしていました。彼女なりに気にかけていたんですね。
さらにチームK3による「青春ガールズ」公演が開催されている途中でAKB48より近野莉菜さんが移籍加入しています。彼女には日本人の太ヲタが付いていたみたいで大きな励みになっていたと思います。

第2代目チームTによる「青春ガールズ」公演は残念ながらタイミングが悪く私は観ていません。今回紹介する動画は全てJKT48公式Yuotubeですが、"Seishun Girls"で検索すれば多くの映像を観ることが出来ます。


初代チームK3による「青春ガールズ」公演初日
JKT48 Team KIII - "Seishun Girls" Shonichi (08-03-2014)


テレビ番組Dahsyat RCTI出演時の「雨の動物園」
JKT48 - "Kebun Binatang Saat Hujan" di Dahsyat RCTI


第2代目チームTによる「青春ガールズ」公演初日
Shonichi Seishun Girls (Gadis Gadis Remaja) JKT48 Team T


以前紹介したことがありますが、チームK3による「青春ガールズ」公演のポスターはメンバーの一人フィニによるデザインでした。

Bimfk2pcaaavano_20200505002301

このチームK3による「青春ガールズ」公演はDVDが制作され、同時にCDもバンドルされていました。DVDは劇場公演と後半部分に永遠に続くかと思うようなメンバー達の長いお喋り、ガールズトークが入っています。みんなとても仲良しだったんですね。


|

« JKT48 「Video Call with JKT48」の意義 | トップページ | JKT48「 Video Call with JKT48 」sesi追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 「Video Call with JKT48」の意義 | トップページ | JKT48「 Video Call with JKT48 」sesi追加 »