« JKT48「Video Call with JKT48」ディアニに参加 | トップページ | JKT48 映像アーカイブ「青春ガールズ」 »

2020年5月 2日 (土)

JKT48 「Video Call with JKT48」の意義

昨日ディアニはジャカルタに借りているKosについてツイートしていました。Kosは日本で言えば単身者用のワンルームマンションみたいなものでしょうか? 台所やシャワールームが共用になっていることも有るようです。
そのKosを2ヶ月近く使用していないが、借家代金を払い続ける現実についてファンに問いかけています。ファンからのリプをみると同様の状況にある事を複数のファンがコメントしています。

現在新型コロナウイルス感染封じ込めの為に実行されている対策により結果的に生じている様々な状況は日本もインドネシアも変わらないです。メンバーによっては経済的に厳しい子がいるかも知れません。ファンも同様だと思います。

現在開催中の「Video Call with JKT48」はファンサービスで有ると同時に困難な状況にあるJKT48とメンバー達を経済的に支援するという意味も有ると思います。

チケットは1枚が10万Rp、それでDigital PhotobookとVideo Call 50秒が付きます。チケット1枚で50秒ならお得な気がしますが最低10万Rpという価格は若いファンにとっては安くはないと思います。ましてや現在の状況ではなおさらと思われます。

ただ日本から通常の握手会に参加する場合と比較すればはるかに安い。日本から出かける場合航空券、ホテル宿泊、その他で10万円くらいはかかります。「Video Call with JKT48」は世界中何処にいても参加可能であるという大きなメリットがあります。何度か劇場に行ったことがあるファンはもちろん、劇場までは行けていないけどJKT48が大好きというファンの方には、是非このイベントに参加して欲しいと思います。

ディスプレイに写るメンバーの表情はリアルそのものです。大好きなメンバーと1対1で話せるという幸せと同時にこのイベントに参加することがJKT48とメンバー達を支援することになることを忘れないで欲しいと思います。

ヲタの方の中には刹那的にその瞬間自分が楽しめればいいと割り切る方がおられるかも知れません。しかしJKT48とメンバー達がいてこその楽しみや幸せです。劇場公演再開までの道のりは険しくは有りますが、その日を楽しみにしながら応援を続けたいと思います。

「Video Call with JKT48」は実際に私が参加してみてスムーズに進むことを確認しました。チケットの購入はJKTポイントで決済出来ます。使用機器はスマートフォン又はPC+カメラ(最近のノートPCにはたいていカメラ内蔵です)
当日の決められたスタンバイ時間にオフィシャルからのメールに記載のリンクをクリックすると、Zoomアプリが自動的にダウンロードされ接続されます。(予めダウンロードでもOK) 参加許可が出るまでは待機し入室出来たら、自分のサムネイル下に自分のIDと名前が表示されるように書き換えを行います。その後は自分の番が来るまで待機するだけです。
待機状態の他の参加者と会話をすることも可能です。ちなみに私はディアニのSesi3の時に地元ファンから話しかけられ少し話せました。

現在チケットは来週の月曜日と火曜日開催分が購入可能です。開催日の1日前には販売が終了されますので、参加を希望される方は早めにオフィシャルサイトにアクセスして下さい。

このイベントは今後も継続開催されると思います。今回参加を見送られた方も、次回は参加して欲しいと思います。

Juliecale20205

今日はジュリがインスタグラムに載せていた彼女の写真を使って5月、6月のカレンダーを作りました。


|

« JKT48「Video Call with JKT48」ディアニに参加 | トップページ | JKT48 映像アーカイブ「青春ガールズ」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

先程、アフィカとのVideo Callが終わりました。普段見ていた写真やファンカムよりもかわいくて、まるでお人形さんのようでした。私は2枚購入したのですが、100秒はあっという間の時間でしたので、また機会があれば、もう少し買いたいと思わせてくれました。アフィカとは英語で話せましたし、同じセッションに英語で話しかけてくれた人がいたので、Waiting roomにいる間も退屈することはありませんでした。
最後になりましたが、こちらの「Zoom Roomへの入り方」がすごく参考になりました。ありがとうございました。

投稿: | 2020年5月 3日 (日) 21時54分

アフィカとのVideo Callおめでとうございます。彼女はおそらく新チームTの主力メンバーの一人になると思いますが、現在の状況で不安も有ると思います。彼女にとって大きな励みになったと思います。日本人が来てくれたことはサプライズだったかも知れませんね。(^^)

投稿: Youman | 2020年5月 4日 (月) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48「Video Call with JKT48」ディアニに参加 | トップページ | JKT48 映像アーカイブ「青春ガールズ」 »